Weblio英会話 評判

Weblio英会話 評判 /評価

レッスンの質 ★★★★☆
サポート体制 ★★★★☆
講師の質 ★★★★★
料金 ★★★★★
教材の質 ★★★★☆
予約システム ★★★★☆
カリキュラムの質 ★★★★★

Weblio英会話 評判 /特徴

Weblio英会話は、インターネット辞書サービスのWeblioが手がけるオンライン英会話サービスです。

最大手のDMM英会話やレアジョブと比べると講師数は1/5ぐらいの規模ですが、インターネット辞書サイト「Weblio(ウェブリオ)」との連携や独自の使いやすいレッスンツールが特徴です。

Weblioの会社自体は、2005年の創業以来、多くの人に知られるインターネット英語教育の先駆け的存在なので、英単語をネット上で検索をして利用している方も多いかもしれませんが、やはり最大の「売り」は、辞書メディアを運営している会社ならではの英語教育力です。

レッスン中に言いたい単語が思い浮かばないときも、連携しているweblio英和辞典・和英辞典ですぐに調べられるので、英語初心者の方でもストレスなく受講できます。

また、文法、ファッション、政治・経済など、多彩な教材はすべて無料ダウンロードできるので、レッスン前後の予習・復習にも非常に便利です。

オンラインの英語辞書や英単語帳など、Weblioが提供しているサービスとの連携を強化し、工夫と改善を重ねることで、レッスンの品質を高めながら、最小レッスン単価106円(税込)、月額2,728円(税込)という超低価格も実現しています。

このように、リーズナブルでありながら指導の質の高さに定評があるWeblio英会話は、全国の学校授業に最も多く採用されています。

レッスンを担当するのは、フィリピンの有名大学出身で、かつ1年以上の指導歴を持つ選び抜かれた講師陣で、講師について受講者が口コミ評価し、参考にできるシステムを採用しているので、自分にあった講師を見つけやすいのもポイントです

24時間・365日レッスンを受けられるWeblio英会話は、家事・仕事で忙しい人や、レッスン品質と料金の両方にこだわりたい人におすすめです。

Weblio英会話 評判 /メリット

ハイレベルな講師陣

Weblio英会話のレッスンは日本全国の多くの中学校・高校でも授業中に利用されており、特に講師の質の高さには定評があります。

「フィリピンの有名大学出身者かつ、英会話講師歴が1年以上ある」という厳しい採用条件を設けています。

さらに、採用された講師全員が、現地フィリピンにあるウェブリオ株式会社の子会社でレッスンに向けたトレーニングも積んでいるため、指導力のばらつきに対する心配がありません。

安定した質の高い指導が特徴であるWeblio英会話は、日本全国の学校授業に最も多く利用されているオンライン英会話サービスです。

Weblio英会話にはフィリピン人講師しかいないの?

Weblio英会話の約1,500人の講師は、日本、アメリカ、カナダ出身の講師も少数ながら在籍していますが、ほぼ99%がフィリピン人です。

オンライン英会話が初めての人は「フィリピン人しかいないの?」という点が気になる方もいるかもしれませんが、フィリピン人講師は優秀です。

フィリピンでは小学校から全ての教科を英語で学習します。

非ネイティブだからこそ、習って学んだ経験があるので教え方が上手。

それと、明るい国民性は日本人の生徒と非常に融和性が高いです。

実際、多国籍の講師が在籍するネイティブキャンプでも、東欧や、準ネイティブ国の南アフリカの講師よりフィリピン人講師の方が人気が高いです。(南アフリカはDMM英会話などではネイティブ国扱いです)

全ての教材は無料で使い放題

Weblio英会話には、文法練習やビジネス英語、海外旅行、子供向け、政治・経済、ファッション、漫画、科学、歴史などの多彩な教材が用意されており、全て無料で利用できます。

Weblio英会話の教材
  • レベル別教材
  • 入門
  • 初心者向け
  • 中級者向け
  • 上級者向け
  • ビジネス英語教材
  • 一般会話教材
  • テーマトーク
  • トライアルレッスン教材
  • ニュース教材

使用したい教材がある場合はレッスンを予約する際に教材指定を行うことができます。

教材はすべてダウンロードできるので、レッスンの予習や復習にも便利。

さらに、レッスン中に分からない英単語があった場合も、レッスン画面上にはWeblio辞書も表示されているため、会話中に不明な単語が出てきた場合でもすぐに辞書で調べることができるのはとても便利です。

レッスン中に検索した単語はマイページへ登録できるので、効率的に語彙力を伸ばせます。

このように、英語学習者がスムーズに勉強に取り組めるサービス設計は、Weblio英会話ならではの特徴と言えます。

他社と比べて格安

Weblio英会話のメリットとして多数の人が挙げているのは、とにかくリーズナブルな料金です。

英語上達の秘訣として、できるだけ英語を話す機会を増やす必要があるので、1レッスンが200円以下(毎日レッスンプランの場合)で受けられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

コース名 回数 料金
お試しプラン 毎月4レッスン 月額2,728円 (税込)
お手軽プラン 毎月8レッスン 月額3,278円 (税込)
毎日レッスンプラン 毎日レッスン可 月額5,478円 (税込)
基本プラン 毎日2レッスン可 月額8,778円 (税込)
集中勉強プラン 毎日3レッスン可 月額10,978円 (税込)
英語漬けプラン 毎日4レッスン可 月額13,178円 (税込)

支払いは月謝制で、受講頻度により6つのプランから選択できます。

自分に合ったプランから始められるので、毎日受講しないと無駄になるというプレッシャーがありません。

1回25分のレッスンを月4回受けられる「お試しプラン」は、月額2,728円(税込)で、入会金やテキスト代も不要、レッスンを継続できるか心配という人でも気軽にトライできます。

毎日2レッスンが受けられる「基本プラン」は月額8,778円(税込)で、1回当たりのレッスン料は150円以下になるのでこちらも格安です。

25分のレッスンを1日4回受けられる「英語漬けプラン(6ヶ月一括)」の場合、1レッスンあたりの料金は106円(税込)なので、毎日たくさん英語を話してスピーキング力を伸ばしたいという人には一番おすすめです。

また、Weblio英会話では毎日レッスンを受けるプラン(1日1レッスン~4レッスン)については6ヵ月前払いをすることで更にお得になる制度があります。

体験レッスンを受けてみてWeblio英会話が気に入った場合は、6ヵ月前払いプランで申し込むのも良いかもしれません。

他社の大手スクールと比べて1,000円以上安い!

Weblio英会話の料金は、他の大手オンライン英会話スクールと比べて安いです。

毎日1コマのプランは、月5,478円は、最大手のレアジョブやDMM英会話と比べると、約1000円安い料金設定です。

Skype不要・Weblio独自ツールが使いやすい

Weblio英会話では、レッスンにSkypeを使いません。

2017年まではSkypeを使っていましたが、現在は独自開発のツールを使用しており、新しくアプリをダウンロードする必要もなく、インターネットブラウザのGoogleChromeで授業を受けることができます。

画面左上から、Weblio辞書、テキスト、講師と自分の顔、講師とのチャットが表示されて、とても使いやすいです。

Weblio英会話にログインし、レッスン開始10分前から「レッスンルームに入室」ボタンがクリック出来ます。

時間になると上の画面が表示され、講師と繋がりレッスンが開始されます。

レッスンと同じアカウントで英語学習のQ&Aサイトと連携!

Weblio英会話では、料金やキャンペーン内容など、何か分からないことがあった場合にはいつでもメールで質問できます。

さらに、文法や単語、勉強法など英語に関する質問についても、Weblio英会話のアカウントで「weblio 英語の質問箱」のサービスを利用できるので、壁にぶつかる心配がありません。

レッスンを24時間受けられる

レッスンは24時間・365日提供されており、仕事や家事で忙しい人でも英会話レッスンを継続しやすいのも魅力です。

Weblio英会話 評判 /デメリット

Weblio英会話はすっぽかしがある

実は、Weblio英会話の評判を調べると当日のドタキャンに当たったという人が結構いるようです。

実は私も無料体験で早速、人気のありそうな講師を1週間前から予約していたのに当日キャンセルになりました。。

ただレッスンキャンセル自体は開始の40分前だあったので「すっぽかし」というレベルの直前キャンセル・無断キャンセルではありませんでした。

また、実際にすっぽかされたという人の口コミは、少し古めの口コミも多く、キャンセルが多すぎるという評判は思ったより多くありませんでした。

他のオンライン英会話も受講した経験から言うと、毎日予約していて月4回の当日キャンセルなら「むしろ少ないくらいでは?」という印象です。

Weblio英会話はすっぽかしの後の補填が微妙

大手他社では講師都合のキャンセル補填として「他の日にも使えるレッスンチケットの配布」や「講師がレッスン時間になっても来ないといった場合には振替レッスンを行う」といったサポートがあるのが一般的ですが、Weblio英会話ではそういった補償がありません。

例えば、23:30にレッスンを予約して直前にキャンセルになった場合、当日中にはもう予約ができませんので、この場合レッスン一回分、損してしまいます。

つまり、「すっぽかしが多い」、というよりは講師都合によるキャンセルの補償がないのがデメリットであると言えるかもしれません。

日をまたぐような0時前の予約はなるべく避けたり、キャンセルが少ない講師を探す事で自分で対策していくしかありません。

Weblio英会話を始めたら、まずは自分に合う講師で、かつキャンセルが少ない講師を探してみましょう。

キャンセル率の低い講師を予約することでデメリットを緩和できます。

レッスン中のチャットをレッスン後に閲覧できない

Weblio英会話のレッスンツールは使いやすいとの評判が多い一方、授業中の先生とのチャットが授業後は見ることができないというデメリットもあります。

レッスン中は、チャットを使って講師がコメントをくれたり、わからない単語を教えてくれることがありますが、授業後にページを閉じてしまうと閲覧することができなくなってしまいます。

復習する場合には、画面を閉じる前に先生とのチャットの内容を自分でコピーする必要がありますが、これが結構手間がかかるのは残念な点です。

レッスンの繰り越しはできない

Weblio英会話では1ヵ月、又は1日の利用回数ごとに料金の異なる様々なプランがあります。

1ヵ月のレッスン回数が多いほどお得なWeblio英会話ですが、自分の都合でレッスンを受けられなかった場合、翌月にそのレッスン分を繰り越すことはできません。

申し込みの際には、予め無理のないレッスンプランを選ぶ必要があります。

キッズ向けのコースはない

Weblio英会話では、キッズ向けのコースはありません。

一応、教材なしで臨機応変に対応してくれるとうたわれていますが、やはり子供向け教材がないのは乳幼児を習わせたい親御さんにとっては不安要素になるかもしれません。

Weblio英会話 評判 /口コミ

悪い口コミ

Weblio英会話は圧倒的に安い反面、システム面の障害が割と多いという口コミがチラホラありました。また、デメリットに書いた通り、実際にドタキャン、すっぽかしがあるという口コミがあるのは事実です。さすがに月に何度もすっぽかされるのは嫌になってしまいますよね。

良い口コミ

以前はイマイチな評価が多かったWeblio英会話ですが、2020年以降は悪い口コミはほとんど見られませんでした。以前に比べると、システム面も講師陣の質もかなり良くなっているようです。少なくとも金額に見合ったサービスは提供していると言えるでしょう。

Weblio英会話 評判 /おすすめしたい人

Weblio英会話が向いている人
  • コスパ重視の人
  • 隙間時間にレッスンを受けたい人
  • レッスンを自分流にカスタマイズしたい人

オンライン英会話は通学型と比べて費用も安いため、始めやすいのが特徴ですが、その中でもWeblioの安さはダントツです。

しかも、全てのレベルに対応しており、マンツーマンレッスンなので、英会話が全く初めてという人でも安心して始められます。

料金が安いため、実際に長期的に続ける人も多く、英会話レッスンが習慣化しやすいことが分かっています。

24時間いつでもレッスンが受けられるため、忙しくて深夜や早朝しか時間が取れない方にもオススメです。

さらにWeblio英会話では、使用したい教材を自分で選ぶことができます。

興味のある内容、自分が強化したい分野を重点的に学習することができるので、効率良く英語学習ができます。

教材は一般英会話やビジネス英語の他にもテーマトークやニュース教材、子供向け教材など数多くの中から選ぶことができる他、フリートークレッスンも可能です。

自分のやりたい学習内容が決まっている人や、目的を持って英会話を習いたい人にもピッタリです。

Weblio英会話が向かない人
  • ネイティブ講師にレッスンしてもらいたい人

ネイティブ講師もいる事はいるのですが、人数はかなり少ないので期待はできません。

どうしてもネイティブからレッスンを受けたい人は、他社を選ぶ事をおすすめします。

Weblio英会話 評判 /無料体験レッスン

Weblio英会話は、1回(25分)無料で受けることができます。

無料体験の段階で、プランの選択やクレジットカード情報の登録は必要ありません。

Weblio英会話の登録方法

Weblio英会話の無料体験レッスンは公式サイトから登録が必要です。

登録はとても簡単で1分ほどで登録完了します。

①Weblio英会話 の公式サイトから無料体験レッスンをクリック

②メールアドレスとパスワードを入力、セキュリティチェックにチェックをして、「無料会員に登録する」をクリック。

③ログイン。

weblio辞書の機能を使った事がある人はメールアドレスが登録済みという表示が出る?

Weblio英会話を試したことがない人でも「メールアドレスが登録済みです」という表示が出る事があります。

これは、Weblio英会話への登録は初めてでも、weblio辞書の機能を使うために、既にweblioアカウントを作成していたことが原因です。

その場合は、既にあるweblioアカウントでログインすればWeblio英会話を利用できます。

無料体験レッスンの予約方法

無料体験レッスンのための会員登録を完了したら、次は実際に無料体験レッスンを予約していきます。

以下の3つの方法から、講師を選んで予約できます。

Weblio英会話のレッスン予約方法の種類
  • お気に入りから選択して予約
  • 講師から予約
  • 時間帯から予約

「お気に入りから選択」は自分で気に入った先生を保存する機能なので、初めての人は「講師から予約」「時間帯から予約」のどちらかから選択しましょう。

登録後すぐにレッスンを受けてみたいという方は、「時間帯から予約」しましょう。

Weblio英会話では、レッスン開始30分前まで予約することができます。

おすすめ講師や講師検索をしたいという方は、「講師から予約」を選択してください。

「講師から予約」の画面一番下には詳細検索があります。

詳細検索では、自分でキーワード入れて検索、おすすめ講師、講師の性別などを検索することができます。

迷ったらWeblio英会話が推薦している「オススメ講師」にチェックをつけて選択するといいです。

在籍講師数は約1400人の中で、おすすめ講師は10人くらいしかいないので、だいぶ検索条件を絞れます。

ただ、実際に本当に評判の良い講師にだけ「オススメ講師」がついているで、数が少なく、予約はやや取りづらいです。

大人気の講師は1週間先まで埋まってしまっています。

10人のうち2人ぐらいは、当日でも予約が講師がいますので検索してみてください。

授業を受けて感じた感想

Weblio英会話のレッスンは、よくあるSkypeではなく、スクール独自のシステム「レッスンルーム」を用いてレッスンをします。

予約時間の10分前から入室できます。

レッスン画面は見やすい!

レッスン画面は、真ん中に、教材、右側に、カメラ映像(上)とチャット画面(下)、左側に、辞書という並びになってます。

辞書があるパターンは、非常に珍しいです

ちなみに、教材が必要ない時は、カメラ映像を中央に持ってくることも可能です。

また、レッスンが始まる前に、音声チェックなどをする必要があるのが、スカイプと違って最初はちょっとだけ面倒な点ではあります。

レッスンの流れ

講師はこちらが初回の無料体験ということを知っていますので、まずは簡単な自己紹介をしました。

その後教材の希望を聞かれましたが、今回は講師に選択してもらいました。

旅行がテーマのテーマトークの教材です。

自己紹介でこちらの英語レベルを把握しているので、レベルに合ったもの教材を選んでくれました。

前半10分ぐらいは、文章を読んで発音の仕方とわからない単語の確認。

後半10分ぐらいはQ&A方式で、質問に答える形でスピーキングの練習をします。

最後に今日の授業の質問があるか聞いてくれました。

講師の質はかなり高かった!

聞き役に徹しながらも授業をリードしてくれ、間違った箇所はその場ですぐ訂正してくれました。

「オススメ講師」マークのついている講師だったからというものあるかもしれませんが、とても丁寧で分かりやすい講師でした。

通信環境も問題無し!

オフィス勤務ではなく自宅勤務の講師でしたが、通信環境は全く問題ありませんでした。

しかし、オンライン英会話全般に言えることで講師の自宅からだとまれに通信環境が悪いことがあるので、Weblio英会話にももしかしたらよくない講師もいるのかもしれません。

Weblio英会話 評判 /基本情報

レッスン回数 1回25分(1日最高4レッスンまで受講可能)
レッスン可能時間 24時間 /レッスンの30分前まで予約可能
講師数 1,400人前後
講師の国籍 フィリピン(ネイティブも少数ながら所属)
月額料金(税込) 毎日25分 月5,478円(税込)
毎日50分 月8,778円(税込)
無料体験回数 1回
無料体験ページ https://eikaiwa.weblio.jp/

Weblio英会話 評判 /まとめ

Weblio英会話は、オンライン辞書として有名なWeblioの英会話レッスンということもあり、レッスン中に画面上でWeblio辞書が活用できる便利な機能が付いたオンライン英会話サービスです。

とにかく値段が安い事には定評があり、1日1回の受講(あるいは1回未満)を考えているのであれば、他社と比べても特にお得な部類に入りますので覚えておきましょう。

値段が安いだけでなく、24時間いつでもレッスン可能で、自分で教材を選び好きな内容を学べるため自由度も高いので、家事・仕事で忙しい人や、レッスン品質と料金の両方にこだわりたい人におすすめできます。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】