vipabc 評判

vipabc 評判 /評価

レッスンの質 ★★★★☆
サポート体制 ★★★★☆
講師の質 ★★★★★
料金 ★★☆☆☆
教材の質 ★★★★☆
予約システム ★★★★☆
カリキュラムの質 ★★★★☆

vipabc 評判 /特徴

「vipabc(ブイアイピーエービーシー)」は、シリコンバレー発のiTutorGroupが提供する世界最大級のオンライン英会話です。

日本でのサービス提供を開始したのは2016年ですが、累計レッスン提供数が1億8千万回以上を誇り、400社以上の企業も導入しているグローバルなサービスになります。

1レッスン45分の特許取得済の独自学習システムを用いた高品質レッスンが24時間365日受講できることに加え、国際英語教育資格(TEFL/TESOL)を取得した世界80ヵ国1万人以上の講師が在籍。

さらに、講師のほぼ全員が3年以上のレッスン経験を持っており、質の高いレッスンを受けることができると、高い注目を集めています。

教材も200,000点以上と非常に充実しています。

レッスン形式は少人数・マンツーマン・講座形式から選択可能で、レベルや目的に応じて自由にレッスンをカスタマイズ可能です。

専任コンシェルジュチームによるサポートも充実しており、従来のオンライン英会話とは一線を画す質の高い内容で注目されているサービスです。

vipabc 評判 /優れているポイント

全ての講師がTESOL取得者

「TESOL」とは、英語が母国語ではない人向けの英語指導資格です。

10社以上のオンライン英会話を受講してきた私ですが、講師の質はとても大事だといつも痛感します。

安さを売りにしているオンライン英会話だと、講師の育成に力を入れていないことが多く、バイト感覚の講師に当たることもしばしばあります。

vipabcは講師は、ネイティブ講師もしくは英語圏でなくともネイティブ並みの講師ばかりです。

vipabcのさらにすごいところは講師は全員が大卒以上で英語教授資格者(TESOL)のみ採用しており、3年以上の指導経験を持つ講師が95%を占めており、なかには医師や弁護士もいるという点です。

たとえば医学知識を持った講師や法律用語に強い講師など、一般的な英会話教室で出会えることはほぼありませんが、vipabcなら実現します。

講師、他生徒の評価可能

講師を3万人抱えているvipabcですが、実際にレッスンを担当するのは生徒からの総合評価が9.5点以上の講師のみです。

9.5点未満の講師は改めて講習を受け、あまりにも低評価な講師については契約を切るそうです。

そのため私たちが教わるのは、講師3万人のなかから厳選されたトップ講師だけなので、信頼度も安心感も段違いです。

また、グループレッスンでは他生徒への評価をすることも可能です。

  • この人なんだか空気読めてなく苦手
  • 回線が不安定な人がいてレッスンが滞っていた

こういった際に「この人とグループレッスンするの嫌だな」と思ったら、迷わず悪い評価

をする事で、そのユーザーと一緒に受講することはなくなります。

AIによる自動マッチングシステム

vipabcには、特許取得済みのAIを活用した動的コース生成システム(Dynamic Course Generation System通称:DCGS)があり、5つの項目を基準に最適な講師・教材を提案してくれます。

vipabcのAIが基準とする5つの項目
  • 言語レベル(リスニング・語彙力・読解・文法・発音)
  • 一番伸ばしたい項目
  • お好みの業種
  • お好みの職種
  • 興味のある分野

言語レベルは無料体験の際にチェック、他の4つの項目はDCGSサイト上で入力します。

この回答をもとにDCGSのAIアルゴリズムによって20万通りの教材の中から最適な教材が提案されます。

例えば、「商社勤めで海外赴任が決まっている」という人と、「観光の通訳案内をしたいから英語を学びたい」という人に対し、それぞれ自動的に「最適な講師」と「最適な教材」がピックアップされます。

自動マッチングのデータ基盤となっているのはなんと講師3万人、24の専門分野!

これほど膨大なデータ量と最新システムによるAI解析は、格安オンライン英会話ではまず出来ないことでしょうし、vipabcが他社と大きく差を付けている部分です。

グループ・マンツーマン・講義形式の3種類のレッスンに対応

vipabcでは、6人以下の少人数によるグループレッスンが受けられる「少人数レッスン」、完全個別マンツーマンの「プライベートレッスン」、そして講義形式のレッスン「vipレクチャー」という3つのレッスンタイプから、目的やレベルに応じて自由に組み合わせて受けることができます。

vipabcのレッスンの種類
  • 少人数レッスン:他の受講生0~5人と一緒に受講
  • VIPレクチャー:講義形式
  • プライベートレッスン:マンツーマン

さらに、レベルも12段階と細かく分かれており、目標達成に向けた学習アドバイスをしてくれるので着実にステップアップが可能です。

少人数レッスンは特に良いと感じました。

他の人の受け答えを聞いて「ああそんな表現の仕方があるんだ」と勉強になったり他の人が答えている間に「自分ならこう答えるな」など考えを巡らせて学習を深めることができます。

少人数レッスンではグループの他の受講生は自分と英語レベルが同じ人になりますので「あの人下手くそ」と思われる心配はありません。

他の受講生の表現を学ぶことができるほか、他の人と自分の英語力を比較できる機会を持つことで「もっと頑張ろう」とモチベーションが高まります。

マンツーマンの良さはとにかくアウトプットをたくさんできる点にあります。

VIPレクチャーでは私の専門分野(マーケティング、IT)に強い講師が担当してくれましたが、マーケテイングの実務経験もあるようで知識も相当に豊富でした。

他の人から刺激をもらって学びを深められる少人数レッスンとマンツーマンのVIPレクチャーの組み合わせはバランスが非常に良いと感じました。

予習&復習の学習システムが確立されている

vipabcではレッスン以外の時間に学習ができるような学習システムがしっかり構築されているのも良いと思いました。

第二言語習得論(SLA)によると言語習得の肝は大量のインプットと少量のアウトプットを繰り返すことにあると言われています。

第二言語習得論(SLA)による英語上達のセオリー

インプット(予習)→アウトプット(レッスン)→インプット(復習)

vipabcのインプット(予習)

レッスン開始60分前になるとその日の教材を見れます。英単語や英文にざっと目を通して一通り余裕しておくとレッスンの内容がより定着しやすくなります。

vipabcのアウトプット(レッスン)

レッスンでは画面共有しているテキスト教材で学習を進めます。まず出てくる英単語を学習します。

このように、vipabcでは予習でインプットした知識を使ってレッスンで講師と会話してアウトプットを繰り返していきます。

講師が発音や表現の間違いを指摘してくれるので改善すべき点が分かりますし、レッスン後、受講生は指摘された発音や表現を改善すべく復習して記憶が定着していきます。

さらに、受講しているレッスンはすべで動画で保存されるので、レッスン中の講師による英語の発音、受講生の英語表現へのフィードバックなどすべて振り返って、「ああここ間違ってたな」という部分を重点的に復習し直すことができます。

レッスン中の板書もダウンロードできますのでレッスンの復習がスムーズに進みますし、レッスン後に宿題が課されるのでしっかり取り組むとレッスン内容を定着できます。

200,000点以上の教材

vipabcでは初心者向けからビジネス・専門英語にいたるまで幅広い教材が200,000点以上用意されているほか、受講レッスンの自動録画機能やレッスン教材ダウンロードも対応しています。

教材は大きく分けて3パートあります。

vipabcの教材のカテゴリー
  • ①ボキャブラリー:英文に出てくる英単語を学習します。
  • ②リーディング:英文を音読します。講師に発音の矯正をしてもらいます。
  • ③ディスカッション:英文の内容をもとに講師とディスカッションします。かなりアウトプットが求められます。

また、教材だけでなく講師も受講生のニーズに沿った最適な講師がレッスンを担当することになりますので、興味があっても専門性が高くて手が出せなかった分野の教材にも果敢にチャレンジする事ができます。

レッスンで自分の顔が映らない

vipabcのレッスンでは生徒の顔が講師に映りません。

このシステムを採用している理由は、ジェスチャーや表情に頼ることなく、英語を聞き話せることを目標としているためです。

私にも覚えがありますが、言葉が出てこないと手振りやレッスン画面の描画機能で説明してしまいます。

でも、顔が映らないと純粋に会話に集中できるので、英語力が伸びている手応えが感じられます。

また、顔が見えないことにより、気楽に受講できる点もメリットです。

例えば女性が出勤前にレッスンをする場合、「早起きしてメイクをする」というのは大変ですよね。

vipabcではカメラに自分が映らないのでノーメイク、寝癖ボサボサ、パジャマやジャージでも受講できます。

なんなら全裸でもバレませんし、部屋が汚くても気軽に受講できます。

顔が見えないおかげで芸能人も愛用!

また、vipabcの社員さんが「名前は明かせませんが」と前置きした上で教えてくれた情報です。

生徒の中には芸能人もいるそうです。生徒の顔が映らないので、著名な人でも気軽にレッスンが受けられるのです。

知らないうちにグループレッスンで好きな芸能人と一緒にレッスンを受けているかもしれません!

価格は高いけどレベルアップ保証・奨学金プログラム有り

今やオンライン英会話業界はコスパ重視の激戦状態!1レッスン100円以下を打ち出すスクールも多いなか、vipabcのレッスンはなんと1レッスン1,000円以上……。

率直に言うと、vipabcは格安オンライン英会話に比べると費用が高いです。

しかし、高い費用に見合ったメリットもあります。

プランによってはレベル保証などの制度があり、レベルアップが約束されています。

惰性でレッスンを受け続けるよりは決まった期間、vipabcを受講した方が金銭的にも時間的にも節約できるという点がメリットです。

社員さん曰くvipabcは「終わりのある学校」。

目標として決めた期限内に希望のレベルまで到達し、卒業してもらうことを大事にしているそうです。

vipabcはしつこい?

vipabcでは、無料体験レッスン時の英語のレベルチェックを行い、そのうえでカウンセリングをしてくれます。

また、入会後もユーザーが快適に英語を学べるように技術サポートチームは24時間オンラインで待機しており、専任のコンシェルジュチームは一人一人に合わせたレッスンプランの提案から定着・習慣化のためのアドバイス、レッスン内容の最適化にいたるまで幅広くサポートしてくれます。

コーディネーターの方の説明のていねいさは他社と比べても群を抜いており、人によってはお節介に感じるケースもあるかもしれません。

vipabcで検索すると「しつこい」というキーワード候補が出てくるのはこの辺が理由なのでしょうが、強引な勧誘はありませんので安心してください。

ホームページ上で無料体験レッスン申込前に得られる情報は少ないのですが、vipabcの会社概要やコースの選び方、学習の進め方などじっくり話をしてくれます。

万が一、ホームページを見て分からない点があったとしても、体験レッスンで疑問は解消されますので、とにかく申し込んでしまうのがおすすめです。

24時間、確実に予約がとれるvipabc

社員さんに確認したところ、vipabcは「予約がとれないことがない」そうです。

実際に講師の人数は増え続けており、2016年に1万人、2017年には1万5000人を突破、講師の予約が取れずに苦労することは、全くないそうです。

ここまで断言しているオンライン英会話は中々ありません。

例えばフィリンピン人講師が多いオンライン英会話ではクリスマスなどの祝日が休みになることがあります。スクールによって年末年始も休みがあります。

しかし、vipabcは24時間365日、稼働しており、メンテナンスで休止することもないので、年末年始でも安心して講義を受ける事ができます。

vipabc 評判 /口コミ

悪い口コミ

vipabcの悪い口コミは、「本格的過ぎてドン引き」という内容のものが多いです。金額の高さもそうですが、お試しレッスンの段階から1時間半もかかったり、後で電話がかかってきたりするのでは、気軽にお試しするにはちょっと敷居が高く感じますよね。本当にいいスクールでも、ややしつこいアピールなので、特にライトユーザーの消費者が引いている感があるのは否めません。

良い口コミ

学習意欲が高いユーザーからは概ね高く評価されているようです。レッスンの質の高さだけでなく、サポートの対応が丁寧でサービス精神が感じられるという口コミも多いです。

vipabc 評判 /こんな人におすすめ

vipabcが向いている人
  • 仕事で英語を使う必要がある人
  • 海外転勤・留学の予定がある人

vipabcは、ひと言でいうと「上級者向けのスクール」。

社員さん曰くvipabcは「終わりのある学校」です。

目標として決めた期限内に希望のレベルまで到達し、卒業してもらうことを大事にしているそうです。

そのためには「いつまでに」「どれくらいのレベルで」英語を話せるようになりたいか、はっきりとした目標を持っている方には強くオススメできます。

3万人以上の講師が在籍しているのでビッグデータを活用し、AIがあなたにぴったりの講師をマッチングしてくれます。

具体的には外資系の会社に勤務している人、エンジニア、医師、弁護士、会計士などの専門職の人には特にオススメ。

ビジネスシーンで英語が必要な方にはメリットの多いオンライン英会話であると言えるでしょう。

こんな人にはvipabcは向いていない

vipabcをおすすめできない人
  • TOEICスコアのみを伸ばしたい人
  • 英会話レッスンに低価格を求める人
  • なんとなく英会話を楽しめればいい人

上記のような方には残念ながらvipabcは向いていないかもしれません。

まず、vipabcにはTOEIC対策のコースがありませんので、TOEICのスコアを伸ばしたいという目標だけの方にはおすすめしません。

しかし、TOEICのスコアが高い割には英語が話せないという人はたくさんいます。

なぜならTOEICは、限られた時間にどれだけ多くの問題に回答し、かつ正解率を上げるかという、ある意味スキル的な部分が求められるからです。

よって、TOEICのスコア=英会話力とはならないのが現実なのです。

その点、vipabcは「使える英語力」を身に付けることを目的としたカリキュラムとなっていますので、vipabcで英語の4技能(聞く、読む、話す、書く)を上げていけば、自ずとTOEICのスコアも上がると個人的には考えています。

ただし、vipabcの料金は決して安くはありません。

一般的な定額制のオンラン英会話では、1レッスン(25分)を毎日受けた場合、1レッスン当たりの料金は200円程度。

それに比べて、vipabcの料金は1レッスン(45分)で2,000~3,000円と高額。

ですから、「なんとなく英会話を楽しめればいい」とダラダラ続けていると確実に高くつくので、そのような考えの人にはおすすめできません。

vipabcは、あくまでも「本気で英語を話せるようになりたい」人向けの「ガチ」のオンライン英会話だと言えます。

vipabc 評判 /無料体験レッスンの流れ

無料体験レッスン自体は下記の流れで進んでいきます。

無料体験レッスンの流れ
  • ①外国人講師によるレベルチェック 15分
  • ②日本人コーディネーターとの学習相談 15分
  • ③日本人コーディネーターからの説明(プランやサポート内容など) 30~60分

レッスンよりも説明の時間が長い点に注意!

まず、コーディネーターがシステムの説明を行い、その後にレッスンを受け、レッスン後に再度コーディネーターが学習の進め方やレベルなどの説明を行いますが、説明の時間がかなり長いです。

レッスンからカウンセリングまでかかる時間は合計すると1時間から1時間30分で、このうち、講師によるレッスンの時間自体は約15分。

このコーディーネーターの説明時間の長さに「しつこい」と感じる人が少なからずいるのかもしれません。

でも、親身になって相談に乗ってくれるので、本気で英語力を伸ばしたい人は色々質問してみましょう。

東京本社オフィスでの体験も可能!

東京近郊の方は、vipabcの本社オフィスに行って体験レッスンを受けることも可能です。

その際には来場予約が必要となります。

vipabcの無料体験レッスン・カウンセリングを受ける前に準備しておくべきこと

vipabcの無料体験レッスン自体は15分程度でとても簡単なもの(名前、好きな食べ物など)ですので、内容についてはそれほど心配しなくて問題ありませんが、カウンセリングで様々な事を聞かれます。

また、カウンセリングの拘束時間が長いので、時間にゆとりを持ちましょう。

無料体験レッスン・カウンセリング前に準備しておいた方がいい事
  • 1時間程度の余裕がある日時を決める
  • 必要な端末などを用意しておく
  • 英語学習における目標などを考えておく

体験レッスン受講日時を決める

一般的なオンライン英会話の無料体験は、だいたい30分もあれば終了しますが、vipabcではレッスンからカウンセリングまでの合計で合計60分~80分必要です。

具体的には、以下の内容がおこなわれます。

60分以上かけて、レッスンや案内を受けるのはかなり疲れますので、仕事帰りとかに受けるのはやめた方がいいです。

出来るだけ休日のゆっくりとした時間が取れる日をチョイスしておきましょう。

パソコンかタブレットを準備

vipabcのレッスンでは、自社オリジナルのシステムで通話します。

スマートフォンでのアプリもありますが、テキストを使うためあまりおすすめできません。

パソコンかタブレットなど画面が見やすい端末にGoogleChromeとイヤホン(ヘッドセット)を準備しておきましょう。

なお、先述の通り、画面に映るのは講師のみで、生徒側の映像は映りませんので、お化粧とか服装は特に気にしなくても大丈夫です。

目標や英語経験など整理しておく

vipabcでは体験レッスン前に日本人の語学コーディネーターによる、かなり細くて丁寧なカウンセリングがあります。

無料カウンセリングではあるものの、英語学習での悩みや目標への具体的なアドバイスをもらえますので、受ける前にいくつかポイントを整理しておくことをおすすめします。

英語での目標(いつまでに何をしたい、どれくらいのレベルになりたい、など)
英語の学習経験(留学や英会話スクールなど)
学習時間(今どれくらい取っているか、今後はどれくらいの時間を取れるか、など)

上記3つのポイントは必ず訊かれます。

また、契約金額も高めのvipabcには、他のオンライン英会話ほどの気軽さがありませんし、無料体験は1回のみですので、この機会に疑問点をクリアできるように準備しておくと良いでしょう。

無料体験レッスン お申し込み

vipabcの無料体験レッスンの申し込みはパソコンから行います。

名前、メールアドレス、携帯電話番号、どこでvipabcを知ったか、任意で確認電話の希望日時を入力すれば、申し込みは完了。

決済情報なども不要です。

公式サイトをスクロールすると、そのまま申込み画面が出てきますので5分もかかりません。

申し込み後にメールが届き、コンサルタントから日程調整の電話がかかってきます。

現在、新規募集停止中?

現在vipabc公式サイトに新規登録のボタンがありません。

既存会員用のログインボタンはありますが、新規会員登録は停止しているので、他のオンラインスクールをご検討ください。(2021年5月現在)

申し込みの電話で説明してもらった内容

まずはじめに、無料体験レッスンの概要について説明してくれました。

vipabcは、ホームページ上にレッスン時間が1レッスン45分と書いてあったので、無料体験レッスンも、45分だと勝手に思っていたのですが、なんと、無料体験レッスンはたったの15分。

それでいて、確保しておいてほしいと言われた時間は1時間~1時間半・・・!

ちなみに、通常のレッスンは24時間365日受講可能ですが、無料体験レッスンの場合、受講できるのは、朝10時~夜21時までとのこと。

日程はこちらから「〇月〇日△時~」と、第3希望まで指定することが可能です。

また、この電話では、学習目的や予算、無料体験レッスンの希望日時、使用する媒体(PC、スマホ、タブレット)やインターネット環境について聞かれました。

ちなみに、今回、PCで無料体験レッスンを受講する旨を伝えると、当日は、iPhoneのイヤホンなどでいいので、ヘッドホン付きマイクを用意してほしいとのこと。

当日は、パソコンを立ち上げて待っていれば、時間にコンサルタントから電話がかかってくるので、その指示に従えば良いそうです。

ここで電話は終わり。

あとは無料体験レッスン当日に連絡を待つだけですが、このやり取りをわざわざ電話でする必要があったのかと思うくらいに丁寧な対応でした。

vipabcは電話が多い!

ホームページから申し込みを行うのは他の企業と同じですが、その後、電話が3回かかってきます。

1回目の電話はレッスンの日時を決めるための電話、2回目の電話はリマインドのための電話、3回目は無料体験レッスンの開始時間にかかってくる電話です。

無料体験の段階で電話をかけてくるオンライン英会話サービスはあまりなく、vipabcは珍しい例と言えるかもしれません。

レッスン・カウンセリングの内容

語学コーディネーターからの電話

予約した時間ぴったりに、担当者である語学コーディネーターから電話がきました。

電話をしながらパソコンを操作し、公式サイトからログインします。

そのままレッスン画面に移り、音声に問題がないかなどチェックし、電話は終了です。

語学コーディネーターとの英語学習カウンセリング

先ほどの語学コーディネーターさんと、レッスン画面を共有しながらカウンセリングが始まりました。(画面の操作方法などもレクチャーしてもらえます)

このとき訊かれたのは「学習目的」と「学習経験」についてです。

私は将来的に日本で通訳などのボランティア活動や仕事につなげることが目標なので、そのまま伝え、そのために今年中にTOEICでのハイスコアを取得したいと返答しました。

それに対して頂いたアドバイスは、「そういった目標であれば、TOEICよりもスピーキング力を付けられる英検などの方がおすすめですね」ということ。

その他にも留学先のことや英語学習の方法など、とても丁寧に聞いてくれました。

カリキュラムの案内など含め、カウンセリングはトータル30分程度の時間をかけておこなわれました。

料金についてもしっかり説明してもらえた!

好印象だったのは、料金について指摘してくれたこと。

「弊社は安くはありませんが…」「年間でのご契約になりますが…」と、問題ないかどうかの確認をしてくれたんですね。

’’高い’’ことがマイナスにならない自信があるからこそだとは思うんですが、押し売りでも嫌味でもない言い方で、どなたでも安心して受けられるカウンセリングだと感じます。

その場での契約を勧められることは一切ありませんでした。(断るのが苦手な方も安心して 無料レッスンが受けられると思います)

ネイティブ講師によるミニレッスン

カウンセリングが終了すると、ネイティブ講師と通話をつないでもらえます。

ミニレッスンは英語力チェックも含めての内容で、15分程度の本当に簡単なものでした。

フリートークというよりも、スライド(オリジナル教材)に書いてあるテーマに沿って話す形式のレッスンでした。

具体的なレッスン内容は、「My name is _.」「I am _, thank you.」等、画面上に出た文の空欄を埋めて英文を読んでいくというもの。

空欄を埋めて英文を読んでいくのですが、下線部に自分が答えた回答を講師が入力してくれるので、とてもわかりやすいです。

また、文法的に間違ったことを回答した場合でも、直したものを講師が入力し、その内容を講師に続いて復唱する形でレッスンを進めていきます。

ちなみに、英文のトピックは、自分の仕事や趣味、好きな映画など、初級の英会話でよくあるものでした。

また、教材として使うスライドはカラフルで見やすく、初心者でも安心して取り組める内容。

ただ、中~上級者には、やや簡単すぎる気も・・・。しかし、全体的にスライドの完成度は高く、誰にでもわかりやすいように構成されているので、実際のレッスンで使うテキストも期待できそうです。

レベル診断結果

ミニレッスンが終わると、そのまま先ほどの語学コーディネーターさんに代わります。

レッスンの感想などを話しているうちにレベル診断の結果が出され、私は「6」でした。

『viapabc』ではレベル1~12まで設定されていて、受講生徒のレベルはかなり幅広いとのこと。

たった15分程度のミニレッスンでの診断結果でしたが、私の英語力ならどのようなプランにすれば伸びていきやすいか、的確なアドバイスをもらうことが出来ました。

vipabc 評判 /料金

vipabcのプランはわかりにくい

項目 楽々プラン セットプラン 短期集中プラン
タイプ ポイント制 回数制 受け放題(90日)
受講頻度 1~3回/週 1~3回以上/週 無制限
レッスン単価 約1,990円~2,900円 1,790円~2,350円 受講するほどお得
総額(税込) 291,000円~637,200円 141,000円~386,640円(税込) 290,700円(税込)
月額 14,250円~28,625円(分割時) 11,500~17,500円

vipabcは入会金や教材費も一切なく、決まったポイントのなかで自由にレッスンを組み合わせて受講できる「楽々プラン」、少人数レッスンとレクチャーをそれぞれ一定回数受講できる「セットプラン」、90日間レッスンが受け放題の「短期集中プラン」のほか、マンツーマンレッスンに特化した「スペシャルプライベートレッスンプラン」4つのプランがあります。

こうしてみると一見シンプルに見えますが、良くみると同じプランでもかなり変動幅が大きい事が分かります。

「14,250円~28,625円」って!幅がありすぎですし、ポイントや回数の定義もよくわかりません。

この辺が不明瞭だと怪しい印象を受ける方もいらっしゃるでしょう。

vipabcが費用について詳しく記載していない理由は、生徒の状況をヒアリングしてプランを提案するスタイルだからです。

そのため、無料体験時にも少し長めにカウンセリングや説明の時間が設けれられています。

vipabcの費用が分かりにくい理由
  • ホームページに詳細が書いていない
  • ポイント制がわかりにくい
  • 無料体験レッスン時の見積もりが基本

「金額だけ見ると顧客が逃げてしまう。それに見合った価値があることを説明したい」というのがvipabcの本音なのでしょう。

他社のオンライン英会話よりもレッスン料が高いvipabc

目安となるレッスン単価を記しておくと「1レッスン1000~3000円」になります。
(プランや受講スタイルによって変動)

格安オンライン英会話は毎日話して月額6,000程度、毎日受講すれば1レッスン200円程度。

単純に比較すればvipabcのレッスン料は割高です。

一方で、インターネットを使わない一般的な英会話教室・英会話スクールはだいたい一回あたり4,000円が相場です。

AIによるマッチングシステムや、レベルアップ保証(期間内に目標のレベルに達しなかった場合は無料で追加レッスンを受け続けられる)、24時間受講ができるなどのメリットを考えれば、一般的な英会話スクールと比較した場合は、はるかに安い費用です。

項目 一般的な英会話教室 vipabc 格安オンライン英会話
入学金 10,000円~ 0円 0円
事務手数料 5,000円~ 0円 0円
テキスト代 6,000円~ 0円 0円
システム利用料 500円~/月 0円 0円
レッスン料 4,000円~/1回 1,000~3,000円/1回 約200円~/1回

一般的な英会話教室で「医学がわかる講師をお願いします」「特許について詳しい講師と話したいです」となったら1レッスン1万円では足りません。

つまり、オンライン英会話の長所と一般的な英会話スクールの長所を合わせたのがvipabcなのです。

一番安いセットプラン

総額138,000円は60回分のレッスン料で、一月あたり5回のレッスンが受けられるセットプランです。

「一番安いので総額14万円から!?」と既に引いてしまっている人もいるかもしれませんが、これは一年間分のレッスン料です。

一月一万円と考えるとだいぶ安く感じます。

vipabcで一番安いセットプラン
  • 総額:\141,000
  • 月額:\11,500
  • 単価:\2,300
  • 総レッスン回数:60回
  • 月数:12ヶ月
  • 一月平均受講回数:5回

なお、vipabcに「縛り」はありませんので、いつでも解約できますし、クーリングオフも可能で、途中解約の場合もレッスン料は戻ってきます。

また、vipabcでは所定のプランに契約したユーザーが期間内に目標のレベルに到達できなかった場合に「追加料金0」で利用期間を無期限に延長し、目標達成にいたるまでレッスンを無料プレゼントしてくれるレベルアップ保証があります。

さらに、所定のプランで出席数を満たしたうえで目標レベルに到達したユーザーに対してお祝いとして「最大6万円」をキャッシュバックしてもらえる奨学金プログラムもあり、長期的に考えるとコスパは悪くないです。

vipabc 評判 /まとめ

vipabcの良いところを一言でまとめると、「質の高さ」です。

レッスンだけでなく、質の高い講師、使いやすく効率学習が実現するシステム、語学コーディネーターのサポート等、オンライン英会話業界でトップクラスのクオリティだと言えます。

逆に、vipabcの微妙な点は、「料金の高さ」と「無料体験の拘束時間の長さ」でしょう。

確かにすばらしいレッスンではありましたが、同等レベルのレッスンでもう少しコスパの良いオンライン英会話もないわけではありません。

また、しつこく勧誘されるわけではありませんが体験レッスンが15分であるにもかかわらず、その後のカウンセリングが1時間以上かかるのはちょっと尻込みしてしまう人もいるかと思います。

でも、vipabcの魅力はレッスンだけではなく、カウンセリングや学習システムも含めてのトータルケアにあります。

はっきり言って、「週に1~2回程度でのんびり受講していきたいなぁ」という人には向いていません。

vipabcが向いている人は、「短期集中で英語力を大幅にアップしたい人」だと感じます。

短期集中で伸ばしたい人にとっては、週に4~5回程度の受講で短期留学するくらいのレベルアップが望めるので試してみる価値があると思います。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】