スパトレ 口コミ

スパトレ 口コミ /評価

レッスンの質 ★★★★☆
サポート体制 ★★★★☆
講師の質 ★★★★☆
料金 ★★★★★
教材の質 ★★★★☆
予約システム ★★★★☆
カリキュラムの質 ★★★★★

スパトレ 口コミ /特徴

スパトレとは、2019年4月にサービスをスタートした、「第二言語習得論」や「脳科学」に基づいた英語学習カリキュラムを提供する全く新しいスタイルのオンライン英会話です。

アウトプットより予習・復習など自習を大事にするインプットを重視しているのが大きな特徴で、レッスン受講に加えて「自主学習を徹底する」ことで、効果的に英語力を身につけられます。

インプット学習は主に自習で、アウトプット学習にオンライン英会話を利用するこ
とで、第二言語習得論に基づき効率的に英語を習得できるようになっています。

レッスンはフィリピン人を中心とした優秀なプロのトレーナーが担当してくれて、外国人トレーナーとのマンツーマンレッスンでは、予習内容の確認と実践を行います。

教材は、オリジナル教材だけでなく市販教材など、一人ひとりのレベルやニーズに対応した教材が用意されています。

基本的に生徒の自主学習をメインとして、それを補うような形でレッスンを受けるので、従来のオンライン英会話スクールと比較すると、そのシステムは少し異質かもしれません。

自習が多めなので、一般的なオンライン英会話レッスンなどと比べると、料金がかなり安いのもポイントで、1日1レッスンの「スパトレプラン」は月額4,900円、1日25分あたり158円、無制限プランは月額6,380円で何回でも受講できて、かなりコスパが良いです。

リーズナブルな料金で科学的なトレーニングを受け、知識を使える英語力に高めていきたいという人におすすめのサービスです。

自習メインでも重要なポイントはしっかり指導してもらえる!

スパトレは、基本的に講師からレッスンを受けて学習するのではなく、自主的に自習を行うことで英語力をアップさせるというカリキュラムですが、自分一人では学習できないポイントは、フィリピン人講師などの外国人講師がしっかり指導してくれます。

スパトレで指導してもらえる内容
  • 発音
  • 英語の要約
  • 英語の理解度
  • タスクの進捗状況

特に発音は凄く大事ですし、予習した内容に対して、指摘や添削などもしっかりしてくれます。

さらに、日中は日本人スタッフも待機しているので、日本語での学習サポートも受けられるので安心です。

スパトレ 口コミ /メリット

認知心理学に基づく指導方法を熟知したトレーナー

スパトレのトレーナーの採用率は、わずか1%とかなり狭き門です。

選び抜かれた外国人トレーナーたちは、第二言語習得論や認知心理学、脳科学に基づく指導方法について研修を通して学んでいるため、受講者は質の高いトレーニングを受けることができます。

トレーナーの国籍は、フィリピンを中心に構成されています。

実践力を高めることを目的に、トレーニングはすべて英語のみで行われますが、トレーナーたちは英語初心者でも指導できるよう訓練を受けているため、安心して受講することができます。

フィリピン人以外にネイティブの講師陣も在籍

フィリピン人だけというオンライン英会話も多いですが、スパトレではフィリピン以外の南アフリカや東欧の先生も受講可能です。

フィリピン人が多めではありますが、いろんな国の先生とレッスンできます。

業界最安値クラスの破格の価格設定

スパトレ最大の特徴はなんといっても「抜群のコスパの良さ」です。

スパトレの受講料金は、1レッスン(25分)がなんと158円。

リーズナブルな料金体系のサービスが多いオンライン英会話業界の中でも、破格と言える料金設定です。

プランは、「スパトレプラン」と「無制限プラン」の2種類から選択することができます。

毎日1レッスン(25分)を受講できる「スパトレプラン」は、月額4,900円(税込)。

また、月額6,380円(税込)の「無制限プラン」では、回数制限なしで、24時間365日、いつでも好きなだけトレーニングを受講することができます。

他社と比べてもスパトレは圧倒的に安い!

オンライン英会話 月額料金 レッスン回数/時間
スパトレ 4,900円 1日/1回 (25分)
DMM英会話 6,480円 1日/1回 (25分)
Cambly (キャンブリー) 5,390円 1週/1回 (30分)
ネイティブキャンプ 6,480円 無制限

第二言語習得論に基づくカリキュラム

スパトレのカリキュラム設計やレッスン設計には、第二言語習得論という学問の研究結果が用いられています。

第二言語習得論というのは、その名の通り「母語以外の第二言語」をどのように学ぶと習得することができるのか?を研究した学問です。

体験談という曖昧なものではなく、科学的な手法に沿い「どのように勉強したら第二言語を習得できるのか」を研究しているのが第二言語習得論であり、科学と研究の成果に裏打ちされた理論です。

なお、スパトレを運営するスパトレ株式会社で社外取締役を務めるのは、第二言語習得論の第一人者である白井恭弘教授です。

白井教授は、スパトレをすすめるポイントとして、「インプットを中心として学習が設計されている」「自分に合った、具体的な学習方法を提案してもらえる」「独学だけでは難しい動機付けや発音のチェック、要約や言い換え、ライティングの添削や会話を安価でできる」など、数々の点を挙げています。

実際にスパトレで見込める効果
  • 「足りない語彙力の増強」
  • 「音の変化・スピードへの慣れ」
  • 「作文力の向上」
  • 「場面に応じた表現力の強化」

特に初心者は学習時間の大部分を知識データベースの獲得に当てることで、効率的に英語を身につけることができると言われています。

そのために有効な要約や発音は独学ではなかなか難しいですが、スパトレでは初心者の方でも効果的に知識が身につくように外国人トレーナーによる発音・学習チェックがあります。

このように、スパトレでは徹底した科学的な学習法を取り入れることで、着実な英語力の向上が期待できるようになっています。

自習を積極的に進める意識がつく

スパトレでは、宿題を終えた上でレッスンを受ける事になっており、それぞれの宿題の目的から受け方までしっかりと指定されています。

「英語は話せるようになりたいけれど、一人だと自習もサボりがち…」スパトレではレッスン前の予習と復習が課せられるため、英語学習者が陥りがちなサボり癖の克服にもピッタリです。

自習の重要性を理解して習慣づけることができる事によって、長い目で見ても今後レッスンだけに依存せず自分から積極的に学べます。

また、英語力が上がるメカニズムを理解して効果的に英語力も改善できます。

自分に最適な学習プランが見つかる

スパトレではまず、受講者の英語力を「読み・書き・話す・聞く」ために必要となる6つのスキルを基準に測定します。

重要な6つのスキル
  • 言語認識 → 音や文字を情報として認識する力
  • 意味理解 → 音や文字をイメージや意味と結びつける力
  • 組み立て → 単語や文法の知識を使い文を組み立てる力
  • 記述 → 正しいスペル・構成で書く力
  • 音声化 → 正しい発音で伝える力
  • インタラクション → 相手に応じて適切な受け答えをする力

その後、分析データに基づいたピッタリな教材を日本人サポーターが紹介してくれて計画を立てます。

そして、外国人講師と英語レベルや学習目的に合った様々なトレーニングを行っていく流れになります。

各トレーニングの中にも「瞬間英作文」「シャドーイング」「ディクテーション」などといった学習方法が細かく用意されていて、スパトレにはそれぞれの取り組み方が1つ1つガイドラインとして記載されています。

そのため学習効率を上げながら必要なスキル強化をすることができるようになっています。

スパトレのトレーニング内容
  • シャドーイング → 言語認識力の向上
  • ディクテーション → 言語認識力の向上
  • 瞬間英作文 → 英文組み立て力の向上
  • ロールプレイング → 実際の場面で使える英語を養う
  • エクスプレッションビルディング → 表現力の向上と知識を養う
  • パラフレージング → 表現力の向上
  • ディスクリプション → 表現力の向上
  • ディフィニション → 表現力の向上と難しい専門用語の習得
  • ライティング → 文章構成や適切な表現の向上
  • 資格試験対策 → 資格試験の対策と英文組み立て力などの向上
  • スラッシュリーディング → 表現力と英文組み立て力の向上
  • 要約 → インプットした知識の定着

これら13もの授業内容は、プロの翻訳者や通訳を育成するために使われてきた実践的なトレーニングです。

また、他社のオンライン英会話レッスンでは、アウトプットがメインでインプットが少ないですが、スパトレではインプットを上手に利用して苦手な部分もピンポイントで強化していきます。

苦手なスキルの強化の例
  • 足りない語彙力の増強
  • 音の変化・スピードへの慣れ
  • 作文力の向上
  • 場面に応じた表現力の強化

このように、スパトレでは、全てのトレーニングに対応した学習方法がすでにガイドラインとして確立されており、受講生は手順に沿った形で課題に取り組むだけで英語力が伸びるようになっています。

その為、時間を無駄にせず本来の英語学習に集中できるようになっているのが大きなメリットです。

構成がとにかくシンプルで分かりやすい

スパトレは「オンラインレッスン」+「宿題」の2つで構成されており、その他の機能はありません。

機能やコンテンツがたくさんあるオンライン英会話を体験したことがある人にとっては物足りなく感じるかもしれませんが、プラットフォームはシンプルかつキレイで使いやすいです。

5000種類を超える教材を使用可能

スパトレではオリジナル教材を含め、5,000種類ある教材を使うことができます。

この5,000種類の教材は、ほとんどが市販の教材です。

ただし、オリジナル教材は無料で利用できますが、市販の教材は自分で購入する必要があります。

「市販の教材も無料で使えたらいいのに」と思うかもしれませんが、市販教材には様々なメリットがあります。

市販教材のメリット
  • 目的やレベルに合わせて選ぶことができる
  • 日本語でしっかり解説されている

このような理由で、スパトレは市販の教材を利用しています。

他社のオンライン英会話では、オリジナル教材が良く利用されていますが、スパトレではインプットの効率を重視しているので、誰でも分かりやすく、なおかつ様々な方に対応できるように市販の教材を使っているのです。

なお、スパトレの教材スパトレのアカウントに入るとそれぞれの教材に対して学習方法が書いてあるので、一度購入してしまえば後はガイドラインを見て利用するだけです。

教材は日常英会話、ビジネス、資格試験などから学習目的に合わせて選定されるので、より自分にあった効果的な学習を進めることが出来ます。

レッスンで使える主な市販教材
  • IELTS公式過去問・問題集
  • TOEIC問題集(複数)
  • TOEFLスピーキング問題集
  • 英検二次面接問題集

他に、スタジオジブリや海外サッカー、キングダムやコービーブライアントを使った珍しい教材もあります。

特に資格系の問題集とスパトレは相性抜群!

IELTSを勉強している人ならこの重大さがヒシヒシと伝わるかと思いますが、過去問を使って講師とレッスンできるなんて夢のような機会です。

レッスン後に自宅で自ら復習する事もできるので資格対策とは相性がいいです

また、このように他のオンライン英会話サービスにはないユニークなスパトレ独自教材で英語を学ぶことができるのも大きな特徴です。

録画したレッスン動画を即時で送ってくれる

スパトレではレッスンが終了すると即時で録画したレッスン動画をSkype上で送信してくれます。

英語力を身につけるための学習方法として重要なポイントは「毎回復習をすること」ですが、学んだ知識をその場でインプットできても時間が経てば忘れていくものです。

でも、スパトレでは講師が毎レッスンの様子を録画してくれるおかげで、振り返って理解度をチェックしたり発音を再確認することが可能で、とても便利です。

レッスンごとにトレーナーの評価が届く

レッスン後は「スパトレポイント」としてレッスンの評価とコメントがトレーナーの方からフィードバックされます。

フィードバック内容
  • 全体的なコメント
  • 良かったポイント
  • 改善ポイント
  • 語彙力UPポイント

英文でのフィードバックとなるため「文章が読める英語レベル」が必要ですが、レッスン毎に自分の課題点などをしっかり把握できるのは学習効率も上がるので1つメリット。

数字で評価が届くので、客観的に自分の弱点や強みを知ることができますし、改善すべきポイントを効果的に対応できます。

日本人スタッフによるサポート

スパトレでは、第二言語習得論に精通した日本人サポートスタッフが在籍しています。

スタッフは、豊富な知識とともに、実際に多くの英語学習者を課題解決へ導いてきた経験を有しているため、学習に関することを気軽に質問・相談することができます。

教材なども選んでくれるので、「自分に合った教材がわからない!」なんてときも、相談をすれば解決してくれます。

サポートには、「25分間の動画通話によるサポート(1人1回まで)」と、何度でも利用可能な「メールによるお問い合わせ・ご相談・サポート」の2種類があります。

もし学習を進めていく上で、悩みや不安などがあれば日本人サポートスタッフに積極的に相談してみましょう。

スパトレ 口コミ /デメリット

自習中心のレッスン

スパトレのレッスンは講師が全てを教えてくれるものではありません。

レッスン前の予習を生徒が自ら行い、自習内容の添削やフィードバックで講師がサポートしていく、というのが基本の流れです。

これは第二言語習得論の基本となる考え方で、「自習での大量インプット+講師とのアウトプット」でより効果的に英語力を高める学習体系を目指しているためです。

あくまでも予習と復習が組み込まれて1つのレッスンが完成する形なので、「自分だけでは自習が進みそうにない…」という人は要注意です。

逆に自習の時間も積極的に活用できる人や、自習の中で生まれた疑問を質問できる相手が欲しい人にはピッタリなので、人を選ぶスクールであると言えます。

フリートークの時間が少ない

スパトレは自習がメインであり、トレーニングは主に予習課題の添削や、発音などの修正に当てられます。

つまり、全体の中でフリートークという時間はかなり少ないです。

フリートークの時間は、様々な話題について話すことができ語彙力や表現力の向上に繋がりますし、外国の人とのコミュニケーション自体が楽しいという人も多いでしょう。

実際、私はレアジョブを利用していますが、レッスンの半分はフリートークです。

フリートークを期待している方には、スパトレではなく他社のオンライン英会話がオススメです。

宿題の量が多い

スパトレのレッスンは宿題ありきで進みます(一部レッスンを除く)

そして宿題の量が結構多いです。

ガツガツモチベーションを持って続けられる人には最適なシステムですが、なんとなく始めるというライトユーザーは宿題をこなせずに脱落する可能性も。

しかし、私も実際に受講したからわかる事ですが、レッスン日になると「宿題をせずにレッスンに行けない!」という気持ちが働いて何とか頑張る気持ちになります。

いい方向に考えるなら、スパルタのような英語カリキュラムをこの値段で受けられるのはある意味幸せな事です。

ネイティブ講師は少なめ

スパトレには150名ほどの講師が在籍していますが、そのほとんどはフィリピン出身の講師で、英語ネイティブの講師はかなり少ない状態です。

綺麗な英語の発音をネイティブから教わりたい人であれば他のオンライン英会話も検討してみるべきです。

ただ、実際に1ヶ月体験してみたところ南アフリカ出身のネイティブ講師の方も増えてきて、気に入ったので何度もリピートしました。

南アフリカ訛りの英語なので初心者には難しいですが、この値段でネイティブ講師とレッスンし放題なのはお得です。

スカイプを起動するのが面倒

オンライン英会話業界全体として、独自通話システムを進む流れの中、スパトレではスカイプを起動しないとレッスンできないのはちょっと面倒なところです。

教材とスカイプの画面の両方とも準備しておかないといけないですし、この点はちょっと面倒ですね。

特に市販教材を使う場合は、教材と通話システムが分断されるのはしょうがないと思いますが、オリジナル教材を使う場合は1画面でみれた方が使いやすいと感じます。

スパトレは、他のオンライン英会話よりもだいぶ安い価格なので仕方ない部分もあるかもしれませんが、独自通話システムないのは少し残念な点です。

深夜から朝の時間帯のレッスンは受講できない場合がある

スパトレは24時間対応を標榜していますが、Twitterなどをみている感じ、日々改善はされているようですが、深夜から朝にかけてのレッスンが取れない場合もあります。

例えば、0時から8時のレッスン予約をしようとしてみたところ、午前5時以降の枠しか出てこない時がしばしばありました。

つまり、1時や2時とかにレッスンしたい人は、レッスンできません。

最近ではだいぶ改善されているのですが、利用者の少ない深夜の時間帯は受講できる枠が少ない時があるので注意が必要です。

スパトレ 口コミ /口コミ・評判

悪い口コミ・評判

スパトレの悪い口コミは、自習が膨大でインプットが追いつかないという内容のものが多いです。ハッキリ言って、スパトレのカリキュラムは結構スパルタなので、ついていければ英語力は伸びますが、ついていけずに脱落してしまう人も一定数いる事が分かります。毎日コツコツ自分で勉強する覚悟を持ってから始めた方がいいかもしれませんね。

良い口コミ・評判

スパトレの良い口コミは、「レッスンが分かりやすい」「講師が親切」といったトレーニングに関する内容のものが多いです。自習にしっかりついていってインプットをしている人にとっては、トレーニングのアウトプットが快感に感じる事が分かります。このように、スパトレの口コミから「苦しい自習と楽しいトレーニング」という構図が見えてきますね。

スパトレ 口コミ /こんな人におすすめ

スパトレに向いてる人
  • 料金を安く抑えたい人
  • 日常英会話とビジネス英会話の両方学びたい人
  • 予習・復習をしっかりしたい人
  • インプットをっかりしたい人
  • 365日24時間レッスンを受けたい人
  • 無制限でレッスンを受けたい人

スパトレは、レッスン毎に課題が用意されている点や、英語4技能に効果的な学習方法がしっかり学べるという点からも「英語力を本気で上げたいと考えている人」におすすめのオンライン英会話です。

特に「普段からあまり時間がなく自主学習を効率化したい人」や「英語学習に目的があり達成したい人」などにはかなり効果的に使えるスクールなのではないかなと思います。

口コミでは作文力やスコアアップなど結果として効果が実感できるという声が多く見られましたし、初心者から中級者まで、様々なレベルの方に対応している事も分かります。

また、効果が見られた人には以下の共通点がある事も分かりました。

スパトレで効果があった人の共通点
  • ある程度の長期間、継続して勉強をしている
  • 目標を持って英語を勉強している
  • 短い時間でも毎日コツコツレッスンを受けている

実際に、英語というのはただレッスンを受けているだけでは上達しません。

大事なのは自習の時間。

多くのオンライン英会話のレッスンは、インプットよりアウトプットの場。

自習によって知識をインプットしてこそ効果が出るのです。

その点、スパトレは自習をしっかりやらせるので、地道な努力を続けられる人が報われやすいオンライン英会話だと言えます。

スパトレをおすすめできない人

スパトレに向いてない人
  • 講師の通信環境をもっとよくしたい人
  • ネイティブ講師から学びたい人
  • 講師のプロフィールをしっかり見て選びたい人
  • スカイプが嫌な人
  • 早朝・深夜しかレッスンできない人
  • 自分をコントロールできない人
  • 高いサービス = 正義だと思う人
  • 自分のやり方を貫きたい人
  • ラクに英語力を身に着けたい方
  • とにかく英語がたくさん喋りたい人
  • ネイティブと英会話がしたい人

スパトレは、一般のオンライン英会話のように「カジュアルな雰囲気で会話をする」「スキマ時間で気軽に英会話」というようなレッスンスタイルではありません。

スパトレの英語学習スタイルは基本的に自主学習であり、トレーナーはあくまで、自主学習の軌道修正を行うサポーターの様な立ち位置です。

つまり、利用者が全く勉強する気のない人だったら意味がありません。

そのため、自主的に勉強ができない人はスパトレで英語学習をするのは難しそうです。

また、英会話力を鍛える事に重点を置いている方にもおすすめできません。

もちろん、スパトレでも会話を通じてアウトプットをする機会はあります。

ただ、スパトレのオンラインレッスンは、英会話力を鍛えるというよりも「英語学習のサポート」がメインです。

レッスンはもちろん英語で進行しますが、それはあくまで「学習サポートを英語で行っている」、もしくは「英語を話す技能を練習する」だけで、英会話をすることがメインではありません。

もちろん英会話能力を鍛える学習はするけど、スパトレは「英会話も含めた英語の総合力」を伸ばすスクールだと認識してから利用した方がいいでしょう。

なお、効果が見られなかった人に以下の共通点があります。

スパトレで効果が無かった人の共通点
  • レッスン外で英語の勉強をしていなかった
  • 短期間で効果が出なかったため、その時点で退会してしまった
  • レッスンの時間がなかなか取れなかった

口コミで、効果が出なかった人に1番多く見られたのがレッスン外での勉強をしておらず、短時間でやめてしまったという人。

英会話は自習が大切なので、やはりレッスン以外で勉強をしていないと英語力はあまり伸びません。

イメージとしては、レッスンは自習の成果を発揮する場所だと思います。

英語学習は短時間では成果はなかなか見えてこないので、効果が出るまで自習時間含めて300時間は勉強が必要と言われており、スパトレでうまく効果を出すにも、自習と継続が大切だと言えます。

スパトレ 口コミ /実際に受講してみた感想

実際に受講する前はよくわからないところもあったスパトレですが、ひとことで言うと「宿題ありのオンライン英会話」というイメージです。

実際に私レッスンを受けてみて最初に感じたのは、予習なしの教材は少なく、予習と復習をすることが前提とした教材が多いことです。

教材内容で多かったのは事前にビデオや英語記事を見て、要約を英文で書くというもの。

このようにインプットとアウトプットを組み合わせることにより、ライティング力と語彙力が格段に高まると感じました。

動画講義を受講して勉強するようなレッスンもあるのかな?と思ったのですが、そういうものはなく、レッスンはまさにオンライン英会話。

レッスンは予習教材で学んだ内容をアウトプットする場所という位置付けですので「話す、アウトプットする」のがメインでした。

あとスパトレプランより、24時間365日何度でもレッスンが受けられる無制限プランの方が時間の都合がつく方には断然おすすめです。

予習・復習の添削をするのに案外、時間がかかるので25分という短い時間では終わらない場合が結構あります。

時間のある人は、無制限プランで1日2?3レッスンを受けるのが理想です。

まとめると、スパトレは、料金を抑え、なるべくレッスン回数を増やしたい方に最適のスクールというのが私の感想です。

スパトレ 口コミ /無料体験レッスン

無料体験の登録方法

①公式ホームページに移動

まずはスパトレの無料体験申し込みのある公式ページに移動します。

スパトレ公式ホームページ:https://sptr.jp/

②無料で体験するをクリック

無料で体験するをクリックまたはタップします。

③今すぐ始めるを選択

無料トライアルの流れを確認したうえで「今すぐ始める」をクリックまたはタップします。

④プランを選択

「スパトレプラン」「無制限プラン」のいずれかを選択しますが、初めての方はまずスパトレプランがおすすめです。

⑤メールアドレス登録

メールアドレスを入力し、任意のパスワードを決めて「登録」を選択します。

⑥お支払い情報入力

クレジットカード情報を入力して無料トライアルの登録は完了します。

⑦英語学習情報を登録

自分に合った教材やレッスンを割り出すために、初回ではアンケートに答える必要があります。

また、レッスン用にSKYPE IDも必要になります。

⑧初回トレーニング予約

最後に初回トレーニングの日時を決定して予約して完了です。

スパトレ 口コミ /基本情報

レッスン回数 1回25分
レッスン可能時間 24時間
講師数 150人
講師の国籍 フィリピンやベトナム、ブラジル、サウジアラビア、タイ
月額料金(税込) スパトレプラン:25分/回(毎日1回受講可能)、月々3,278円 無制限プラン:25分/回(回数無制限)、月々5,478円
無料体験回数 7日間
無料体験ページ https://sptr.jp/

スパトレ 口コミ /まとめ

スパトレの魅力をまとめると、「予習必須のコスパ破格のオンライン英会話」という感じです。

英会話を学べるスクールは数あれど、スパトレのように「理にかなった英語学習方法」をレッスン受講しながら学べるオンライン英会話はそうはありません。

学習方法を身につけてしまえば一生使えるスキルになりますので、スパトレでしっかり身につけておくのはかなりおすすめです。

他のオンライン英会話と比較してもかなり安い料金設定であるのも見逃せない点です。

月額3,000円という、もはや支出とも言えないレベルの低価格で、しっかりとした英語学習指導を受ける事ができます。

しっかりしたカリキュラムと始めやすい料金設定なので、初心者の方やオンライン英会話を初めて利用する方も挑戦しやすいはずです。

少しでも気になった方は、7日間の無料トライアルを受けてみることをおすすめします。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】