オンライン英会話 安い

オンライン英会話 安い /選ぶポイント

先に受講スケジュールを立ててから料金を確認する

安いオンライン英会話を探すには、まずは自分が月にどのくらいレッスンを受けられるかイメージしてみる事が大切です。

というのも、例えば月額制で受け放題のプランで最安値のスクールを選んだとしても、実際に週1?2回程度しかレッスンする時間が取れないなら、この場合は回数制のポイントプランを選ぶべきです。

大抵のスクールの毎日レッスンプランは、レッスン単価は安く見えますが、レッスンできなかった日があっても別の日に振替できませんので、毎日レッスンを受けられない人は損をする仕組みになっています。

逆に、回数制(チケット制)の場合、一見するとレッスン単価は高くなりますが、受講回数が少ない場合は、毎日レッスンのプランよりも3割以上安く済む事もざらにあります。

レッスンを受けられる時間帯に予約が取りやすいかも確認!

毎週決まった曜日と時間帯に受講したいという人は多いですが、実際に自分が受講可能な時間帯にレッスンを受けやすいスクールなのか、あらかじめチェックが必要です。

サービス レッスン可能時間 講師の人数
kimini英会話 平日の9時~16時のみ 373人
産経オンライン英会話 5時~25時 286人
nativecamp 24時間 12,000人~
DMM英会話 24時間 6,500人~

例えば、「平日の日中に時間がある」場合は、Kimini英会話を利用するとお得にレッスンを受けられます。

逆に、深夜や早朝などの時間にレッスンしたい人は、講師数が多いネイティブキャンプやDMM英会話が予約が取りやすくておすすめです。

産経オンライン英会話は値段は安くても講師数が少なく、混み合う時間は予約が取れないこともありますので、時間が取れない人は注意が必要です。

毎日レッスンを受けられる人は、7,000円以下の月額制プランを選ぶ

英会話における、おおよその相場は月額1万円ほどです。

しかし、各社の料金の安さを比較する場合、額面の安さ(月額料金)だけでなく、1レッスンあたりの単価で計算した方が正確に値段を比べられます。

サービス 月額料金(税込) 月間のレッスン回数 レッスン単価
DMM英会話 6,480円 31回 216円
ECCオンライン 8,866円 31回 286円
アイズイングリッシュ 6,800円 最大22回 309円
QQ English 9,680円 30回 322円
ウィリーズ英語塾 14,630円 23回 636円

※講師はすべてフィリピン人から受けられるプラン。
※週5回以上(月20回)のレッスン回数で計算。

上記は、月額制のオンライン英会話であるDMM英会話と、代表的な回数制のオンライン英会話4つをくらべた表です。

見てわかるとおり、回数制のオンライン英会話は1回のレッスン単価が1.5倍から3倍は高くなります。

月額7,000円前後の受け放題のプランであれば、週に3?4回受ける人なら受け放題プランを選んだ方がお得になってくるケースが多いです。

非ネイティブ講師のサービスを選ぶ

非ネイティブとは、英語を第一言語としない国のことで、オンライン英会話ではフィリピン人などの非ネイティブ講師が多く採用されています。

非ネイティブ講師とのレッスンできるオンライン英会話は、料金がネイティブと比べて格段に安くなるというメリットがあります。

サービス 講師の国籍 月額料金(税込) レッスン回数
kimini英会話 フィリピン人のみ 4,378円 月20回
産経オンライン英会話 フィリピン人のみ 6,380円 1日1回
nativecamp 100ヶ国以上 6,480円 無制限
DMM英会話 122ヶ国以上 6,480円 1日1回
ジオスオンライン英会話 フィリピン人のみ 8,778円 1日1回
EFイングリッシュライブ ネイティブ講師のみ 8,910円 マンツーマン:月8回
グループレッスン:無制限
Bizmates フィリピン人のみ 13,200円 1日1回
Cambly ネイティブのみ 20,986円 1日1回
アルクオンライン英会話 ネイティブのみ 46,547円 1日1回
vipabc ネイティブのみ 291,000円(週1回) 月4回

こうして見ると、非ネイティブ講師を採用しているオンライン英会話はかなり安く利用できることがわかりますよね。

フィリピンやセルビアなどの非ネイティブ講師が安い理由は、国の物価が安いからであり、レッスンの質はまったく問題ありません。

むしろ第二言語として、英語を学ぶ苦労を知っているため、生まれながらに英語を話せるネイティブ講師より上手く教えてくれることも多いのです。

安いオンライン英会話を利用したい人は、非ネイティブ講師からレッスンを受けられるサービスを積極的に利用する事で、月にかかる出費を安く抑える事ができます。

オンライン英会話 安い /デメリット

安い英会話は日常英会話コースのみ

安いオンライン英会話は、基本的に「日常英会話を目的にしたサービス」に限られます。

例えば、TOEFLやIELTSなどアカデミックな英語能力をみる試験対策の場合、講師に専門的な知識と教えるスキルがないと難しくなってきます。

また、ビジネス英会話にしても交渉能力やプレゼンテーション能力を鍛えるなら、実際にビジネス経験がある講師が必要です。

つまり、レッスン内容が専門的になるほど教える難易度があがってレッスン単価が高くなるので、手頃価格の英会話サービスでは対応しにくくなってしまいます。

ジャンル サービス 月額料金(税込) レッスン回数 レッスン単価(1回あたり)
日常会話 kimini英会話 4,378円 月20回 219円
日常会話 産経オンライン英会話 6,380円 1日1回 203円
日常会話 nativecamp 6,480円 無制限 受けるほどお得
日常会話 DMM英会話 6,480円 1日1回 216円
ビジネス英会話 Bizmates 13,200円 1日1回 403円
TOEICなどの試験対策 ベストティーチャー 12,000円 無制限 400円

表を見てわかるとおり、専門分野に特化したオンライン英会話は、料金が2倍から4倍もかかります。

必然的に、格安のオンライン英会話は、フリートーク中心の日常英会話のコースがほとんどである事は覚えておきましょう。

講師の質が安定しない

あまりにも格安のオンライン英会話は、講師の質が安定しないことが多々あります。

できるだけ経費を抑えて運営されていますので、中にはアルバイト講師しかいない場合も。

英語教授資格のTESOL資格を持った高単価の教師と、そうでない講師とでは教えるスキルに差が出てきますので、質が多少落ちる点は否めないでしょう。

予約がとりにくい

安いオンライン英会話は、受講生が集中して好きな時間に予約をとりにくいことがままあります。

特に人気のある講師はまったく予約できない場合も少なくありません。

また、フィリピン人講師で展開している安いオンライン英会話は、日本人向けのサービスが多いため、日本時間で早朝や夜など予約が集中しやすいです。

格安のオンライン英会話を選ぶ際は、予約の取りやすさはよく確認するべきです。

オンライン英会話 安い /比較ランキング

ネイティブキャンプ|1レッスンあたり100円以下!

おすすめポイント
  • レッスンを何回受けても料金は変わらない
  • スマホアプリのみで全て完結可能
  • 誰でも7日間であれば無料でレッスン受け放題

ネイティブキャンプは、月額6,480円で24時間365日いつでも好きな時にマンツーマンの英会話レッスンが受け放題というオンライン英会話の中でも圧倒的なコスパを誇ります。

レッスンを受ければ受けるほど、コスパが良くなるのがネイティブキャンプの特徴ですが、例えば、月に60回受けた場合を考えると、1レッスンあたりの単価は驚きの108円であり、これは他のオンライン英会話の追随を許さない破格の安さです。

ネイティブキャンプ独自のアプリを使用することで、PCだけでなくスマホでも快適にレッスンを受けることも可能です。

また、ネイティブキャンプでは7日間に渡って、無料でレッスンを受けられるので、初めてオンライン英会話を利用する場合は、試してみないと損でしょう。

予約する場合は別料金が必要な点は注意!

いい事づくめのネイティブキャンプですが、レッスンを予約しておく場合はネイティブ講師は25分約1,000円、非ネイティブ講師は25分約200円の別料金がかかる点だけはご注意を!

と言っても、追加料金を払って予約しても、ネイティブキャンプはもともと月額料金がお手頃なので割高感はあまりないのですが、色んな国の講師と話したいけど、特定の講師にはあまりこだわらないという人に向いています。

月6,480円に加えて予約レッスンばかり受けていると割高なので、空いた時間に空いている講師のレッスンを受けまくるというのがネイティブキャンプのコスパを生かす使い方です。

講師 フィリピン人講師・ネイティブ講師
※ネイティブ講師とのレッスンは予約制のため、別途コインが必要
月額 6,480円
※予約レッスン、ネイティブ講師とのレッスンには、別途コインが必要
※代表者が「プレミアムプラン」に登録すれば、代表者以外の家族は月額1,980円でネイティブキャンプを利用できる「ファミリープラン」あり
最小レッスン単価 ¥1~
教材費用 無料
予約費用 追加課金が必要
・今すぐレッスン:0円
・予約レッスン:200コイン
※新規登録時に1,000コインプレンゼント。
※1,000コイン:1,000円、3,200コイン:3,000円、5,400コイン:5,000円
無料体験レッスン 7日間

関連記事:ネイティブキャンプの口コミ /【評判】NativeCampの質、レッスン内容をレビュー

レアジョブ英会話|最小レッスン単価142円

おすすめポイント
  • サービス開始から10年以上経っており信頼性が高い
  • 単価142円という超低価格からレッスンを受けられるため
  • 在籍講師およそ6,000名と業界最大級

2007年からサービスを開始したレアジョブ英会話は、英会話業界の中では老舗であり、オンライン英会話でシェアNo.1を誇り、「オンライン英会話の代名詞」と言えるほど最も有名なサービスです。

毎日1レッスンプランで25分206円~、毎日4レッスンプランで25分142円~となっており、この最小レッスン単価は142円は、大手オンライン英会話の中でも、トップクラスの安い料金設定となっています。

かなりの安さであるにも関わらず、厳しい採用試験を通過した優秀な人材を採用しており、講師のレベルは非常に高く、教材に関しても、英語資格保有者監修のオリジナル教材を用意するなど、かなり充実しています。

安さ・講師の質・レッスン充実度から考えると、非常にコスパ良いオンライン英会話と言えるでしょう。

ビジネス英会話英会話コースも25分348円と激安!

ビジネス英会話コースは、レアジョブに在籍中の講師のなかから、熱意もスキルも優れた講師だけが特別なトレーニングを受けて担当しています。

ビジネス英会話コースでしか使えない教材もあ流にも関わらず、こちらも25分348円~とやっぱり安め。

さらに月1,078円で「あんしんパッケージ」が付けられて、3ヶ月に1度の日本人カウンセリング、自動予約システムなどの特典も受けられます。

毎日2レッスン以上格安でレッスンを受けたい方、ビジネス英会話を強化したい方におすすめです。

講師 フィリピン人
月額 ¥4,620~¥17,600
最小レッスン単価 ¥142
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 2回

関連記事:レアジョブの評判 /【口コミ】レアジョブ英会話を体験レビュー!講師の評価

Weblio英会話|最小レッスン単価106円

おすすめポイント
  • 最小レッスン単価106円という破格の安さ
  • 学校への導入シェア No.1(200校以上)
  • テキストと辞書が無料で使い放題

Weblio英会話は、オンライン百科事典のWeblioが運営する英会話サービスです。

毎日1レッスンだと25分182円~、2レッスンだと25分142円~、25分のレッスンを1日4回受けられる「英語漬けプラン(6ヶ月一括)」は1レッスンあたりの料金はたった106円となっており、他社と比べても破格の安さです。

毎日レッスンを受けられるプランでもたったの月額5,478円で、これはクラウティに次ぐ安さです。

安いだけでなく、学校への導入シェア No.1で、全国の中学校や高校で英語の授業に利用されており、業界トップの導入実績が評価の高さを裏付けています。

講師はすべてフィリピン人ですが、厳しい採用基準をクリアした英会話講師歴1年以上の人ばかりで、ネイティブのレッスンと比べても質は劣りません。

加えて、公式サイトから所属している講師全員を確認できます。

レッスンシステムの辞書機能が優秀!

辞書専門サービスのWeblioならではの機能として、レッスン専用システムに辞書機能がついています。

言いたいことが英語でわからないとき、レッスンと同じ画面に和英辞典があるのですぐに調べて講師に伝えられます。

英会話に慣れないうちは、緊張してレッスン中に辞書を使う余裕がないことが多いですが、辞書機能があればコミュニケーションがとりやすく、言いたいことが言えずに困りはてることはありません。

英会話に辞書が手放せない初中級者に特におすすめです。

講師 フィリピン
月額 ¥2,728~¥13,178
最小レッスン単価 ¥106
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 1回

関連記事:Weblio英会話の評判 /レッスンの利用方法、格安メリットの口コミ【実際の体験談】

QQ English|最小レッスン単価355円

おすすめポイント
  • 「コスパ・教師の質・満足度」でサービス評価No.1を獲得
  • 国際資格「TESOL」を取得している講師のみが在籍
  • 月払いのポイント制なのでレッスン数の調整がしやすい

リサーチ会社「マナビジン」の調査の結果、オンライン英会話3部門(コスパ・教師の質・満足度)でサービス評価No.1を獲得している「QQ English」。

英語教授法の国際資格「TESOL」を取得している正社員講師によるレッスンを、税込で月額4,053円(中学生以下:2,178円)~という、低価格な料金でレッスンを受けられます。

レッスンにおける通信環境も整っているため、レッスン中の音声や映像の乱れはほとんどありません。

日本人スタッフによるサポートが充実しており、体験レッスンのガイダンスや学習カリキュラムの提案なども、日本語で行っているので、わからないことはすぐに相談できます。

レッスン品質・料金・サポート体制など、全体的にバランスが整っているので、初心者の方にもオススメできるオンライン英会話です。

受講するレッスンの数の調整がしやすい!

QQ Englishは、月払いのポイント制なのでライフスタイルに合わせてレッスンの数を調整しやすいです。

また、予約ルールも柔軟なので週末にまとめて1日2レッスン受ける、ということも可能です。

このように、生徒さん思い特徴が際立っているのがQQイングリッシュ。

レッスンクオリティを重視する方、外国人に学びたいけどまだ英語に自信がないという方におすすめです。

講師 フィリピンのみ
月額 ¥2,178~¥10,648
最小レッスン単価 ¥355
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 2回

関連記事:QQenglishの評判 /【口コミは?】質が高いと受講の評価!

クラウティ|最小レッスン単価73円

おすすめポイント
  • 教材開発70年の実績を誇る”学研グループ”が運営
  • 1人分の料金で最大6人まで使える
  • ほぼ全年齢のカリキュラムに対応

クラウティは、教材開発70年の実績を誇る学研グループが運営するオンライン英会話スクールです。

「家族で使えるオンライン英会話」をコンセプトしており、最大6名まで、兄弟・家族で毎日レッスンを受けられることが特徴です。

クラウティでは、1日に10分レッスンを最大2回受けられる「スタンダードプラン」と、1日に10分レッスンを最大4回受けられる「プレミアムプラン」の2プランがあり、さらにそれぞれ利用時間が16時までに限定されるお得なプランが用意されています。

16時まで限定のプランなら、1人分の月額4,950円(税込)~という価格で家族最大6名までがアカウントを作成し、ポイントをシェアしてレッスンを受講できます。

レッスンは、大人向け・初心者向けの英会話からビジネス英会話、旅行英会話、子供向けの英語レッスンまで、ほぼ全年齢対応しています。

また、アカウントのある家族は全員、人気アプリ「TerraTalk」が使い放題なので、レッスン外の時間にもAI相手にいつでも英語力を磨けます。

10分レッスンは子供や忙しい人にぴったり!

レッスンは、1ポイントで10分、2ポイントをまとめて使うと5分追加され25分受講可能。

10分レッスンは、25分集中できない小さな子どもや、隙間時間に学びたい方に、ぴったりです。

講師 フィリピンのみ
月額 ¥4,950~¥10,780
最小レッスン単価 ¥73
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 3日間

関連記事:クラウティの評判 /口コミで評判悪い?無料体験を受講してみた

Kiminiオンライン英会話|最小レッスン単価142円

おすすめポイント
  • 学習の進捗をシステムが自動管理してくれる
  • カリキュラムが10段階のレベルに分けられており選びやすい
  • ライフスタイルに合わせたコースが豊富

Kimini英会話は、教育サービスで有名な学研ホールディングスが運営しているオンライン英会話。

平日の9時から16時の間なら、一日1回レッスンできるライトプランの料金は、なんと4,378円とかなり安いです。

小中高校生向けから大人の学びなおし英会話、ビジネス英会話など、幅広い英語ニーズに対応したカリキュラムが充実しており、総合英語コースや発音コース、ビジネス英会話コースなど、コースが目的別にたくさん用意されています。

さらに10段階の英語レベルでもコースが分かれているので、自分のニーズに合わせて柔軟に学習可能です。

また、自分のカリキュラム進捗は独自のシステムで自動管理してくれて、予習・復習、進捗度テストなどを、最適なタイミングで提案してくれるため、効率よくレベルアップできるでしょう。

無料お試し期間も10日間とかなり長いので、ぜひじっくりと試してみてください。

短期集中のプランも充実!

kimini英会話は受講生のライフスタイルに合わせて、レッスン時間ごとに分けられた様々なプランが用意されています。

特に人気のあるライトプランは平日の9時から18時のみレッスンが受けられ、スタンダードプランは毎日何時からでも1レッスンの受講が可能です。

さらに、毎日2回分まで予約ができ、1日の中で2回までレッスンが受けられるダブルプランや、1日に4回までレッスンを受けられるプランなどもあります。

「夏期講習」や「冬季講習」など休み期間に合わせて受講できるようなものや、全45回で完結するような短期コースまであるので、短い期間で集中して学びたい方にぴったりです。

講師 フィリピン講師のみ
月額 ¥4,378~¥17,028
最小レッスン単価 ¥142
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 10日間

関連記事:kimini英会話の評判 /【口コミ・特徴】体験受講レポート

hanaso|最小レッスン単価177円

おすすめポイント
  • 独自の反復学習システムを採用
  • リスニング・スピーキングに重点が置かれている
  • 料金プランが幅広く柔軟に変更可能

「hanasoメソッド」と呼ばれる独自の反復学習システムを採用しているオンライン英会話「hanaso」。

hanasoメソッドでは、聞くことと話すことに重点を置き、会話だけではなく機材を使ったリスニングも行うため、英会話に必要な能力をまんべんなく伸ばすことできます。

料金プランに関しては、月8回、12回、16回から選べる「回数プラン」、1日1~2レッスンの「毎日プラン」、「週2日プラン」があります。

1日2レッスンプランなら単価は25分177円~、毎日プランの場合だと「1レッスン195円」となっており、Weblioほどではないですが、DMM英会話などと並んで安いサービスです。

回数プランは繰り越せるので、無駄がない!

オンライン英会話でありがちなのは、回数プランを多く購入しすぎて使いきれずに余ってしまうケースです。

でも、hanasoの回数プランのレッスンは翌月に繰り越し可能となっているので、多めに購入しても無駄になりません。

月によって忙しさが違う方、レッスン以外でもしっかり復習したい方に特におすすめです。

講師 フィリピン講師のみ
月額 ¥4,180~¥12,078
最小レッスン単価 ¥177
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 2回

関連記事:hanasoの評判 /【口コミ】hanasoを3か月体験した感想

DMM英会話|最小レッスン単価163円

おすすめポイント
  • 毎日1レッスンプランの単価が163円と破格
  • ネイティブ講師の最小単価が他社の半額
  • iKnowやuKnowなど独自サービスが充実している

レアジョブ英会話やネイティブキャンプ並んで、業界最大規模のシェアを誇るオンライン英会話が「DMM英会話」です。

DMM英会話では、毎日1レッスン(25分)で月額6,480円(税込)、毎日2レッスン(50分)で月額10,780円(税込)という料金体系となっています。

1レッスン163円という低価格帯でありながら130カ国以上の講師とレッスンができるのは大きな強みであり、合格率5%の難関を突破した厳選された講師陣が優しく丁寧に教えてくれます。

講師は世界120以上の国から自由に選択でき、レッスン内容も「教材を使用したテーマレッスン」から「フリートーク」「英検・TOEIC対策」など、一人ひとりのニーズに合ったカリキュラムが用意されています。

レッスンで使用するテキストはもちろん、自習の際に便利なサービスが充実していることも特徴で、iKnowやuKnowなど、DMM英会話ならではの独自ツールを活用することで、スキマ時間でも予習・復習ができます。

ネイティブ講師のレッスンも単価500円からと格安!

DMM英会話では、月額15,800円からの「プラスネイティブプラン」でネイティブ講師も選択することができますが、ネイティブ講師のレッスンが格安な点も見逃せません。

一般的なネイティブ講師の相場が25分1,500円ほどなのに対して、DMM英会話は25分約500円~と破格です。

英語に自信がついて、ネイティブスピードや本場のフレーズに慣れたい人にもかなりおすすめです。

講師 日本、フィリピン、ネイティブ、その他
月額 ¥6,480(スタンダード)~¥45,100(ネイティブ)
最小レッスン単価 ¥163
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 2回

関連記事:DMM英会話の料金 /月額高い?プラン、コース別の値段はいくら?

関連記事:DMM英会話の口コミ /評判悪い講師は?注意点は?感想レビュー!

産経オンライン英会話Plus|最小レッスン単価166円

おすすめポイント
  • 職業別や入試試験対策など独自の教材が豊富
  • 採用率1.2%の優秀なフィリピン人講師を採用
  • 格安のコーチングサービスのオプションを用意

産経オンライン英会話は、国際的な基準を満たした教育機関に送られるISO認証を国内で初めて取得したオンライン英会話。

「毎日プラン」は2種類用意されており、毎日25分プラン(1レッスン)で月額6,380円(税込)、毎日50分プラン(2レッスン)で月額12,100円(税込)となっており、レッスン単価は100円台でかなりお得。

基本プランの「プラン620」「プラン1240」については、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月分をまとめて支払うことで、長期契約割引価格が適用されます。

金土日に1日2レッスン受けられる「週末プラン」も用意されており、平日は時間が取れないという社会人にもピッタリです。

格安のコーチングサービスもオプションで付けられる!

産経オンライン英会話は、コーチングサービスが追加できる事が独自の特徴です。

オリジナル学習プラン作成、日本人コンサルタントの面談、メールサポートなどがつきます。

コーチングは2ヶ月75,000円。

東京や大阪にあるコーチングスクールの相場は月15万円~ということを考えると、格安と言えます。

週末にコツコツ頑張りたい方、短期間で力を伸ばすため日本人コンサルタントに併走してほしい方におすすめです。

講師 フィリピン
月額 \6,380~
最小レッスン単価 \166
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 2回

関連記事:産経オンライン英会話Plusの評判【口コミ】体験レビュー!注意点と評価

スパトレ|最小レッスン単価163円

おすすめポイント
  • 第二言語習得論を活用した科学的な英語トレーニング
  • インプット中心なので1回(25分)163円、月額4,900円(税込)と安い
  • 無料トライアル期間が7日間と長い

『スパトレ』は、第二言語習得論や認知心理学、脳科学の最新研究結果を活用した科学的な英語トレーニングを、オンラインで受講できるサービスです。

1回(25分)163円、月額4,900円(税込)という料金で、第二言語習得論や認知心理学、脳科学の最新研究結果を活用した科学的な英語トレーニングをオンライン受講できます。

授業内容は第二言語習得論の第一人者である白井恭弘教授が監修しており、受講者は最初に英語力レベルテストを受け、テスト結果と学習目的に応じて、シャドーイングや要約といった個別トレーニングを実施していきます。

トレーニングを担当するのは、採用率1%という選考を突破した優秀な外国人トレーナーなので、クオリティの高い指導を受けることが可能です。

7日間無料で何度でもトレーニングが受けられる無料トライアルも行っているので、受講開始前にサービス内容をじっくりと検討することができます。

無制限プランよりもスパトレプランの方がコスパが良い!

スパトレでは、月額4,900円で毎日1回トレーニングが受けられる「スパトレプラン」に加え、月額6,380円(税込)で何度でもトレーニングが受けられる「無制限プラン」が用意されています。

スパトレでは、授業の予習が必須で、毎回30分から1時間はかかる量の課題の提出が課せられますが、これがかなりのボリュームなので、毎日1回のスパトレプランの方が無制限プランよりもおすすめです。

予約も次回分しかとれないため、1日1レッスンプランでしっかりと予習復習をするほうが効果的です。

講師 フィリピン、南アフリカなど
月額 \4,900
最小レッスン単価 \163
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 7日間

関連記事:スパトレの口コミ /英語学習で実際に評判!感想は?受講の効果と特徴【無料体験】

イングリッシュライブ|最小レッスン単価234円

おすすめポイント
  • 講師が全員ネイティブ
  • オンライン英会話では珍しいグループレッスンに対応
  • 無料体験だけでもかなりのボリューム

EFイングリッシュライブは、実績50年・海外留学No.1を誇るEFが提供するオンライン英会話サービスです。

講師は全員ネイティブで、TESOLなどの資格を保有しており、「正しい発音」「アクセント」が身に付き「本物の英語」が身につきます。

オンライン英会話では珍しく45分間の「グループレッスン」が受けられるのが最大の特徴で、16のレベルと目的別に分かれたレッスンから予約不要で自由に選ぶことができます。

グループレッスンではカメラは使わず、各生徒さんは講師に当てられたときにだけ解答。挙手ボタンで発言したいアピールもできます。

グループレッスンがメインなのでカスタマイズ度は低めですが、資格保有のネイ
ティブ講師に毎日レッスンが受けられることを考えると、かなりお得。

ビジネス英会話やTOEIC対策、旅行英会話など様々なコースもあり、初心者から上級者までレベルに合わせたレッスンを受けられます。

無料体験だけでもかなりのボリューム!

無料体験レッスンは7日間と長く、グループ3回・マンツーマン1回と全ての教材が使用でき有料会員と変わらないサービスを1週間体験できます。

講師 アメリカ、イギリスなど
月額 \8,910
最小レッスン単価 \234
教材費用 無料
予約費用 無料
無料体験レッスン 7日間

関連記事:EFイングリッシュライブの評判 /悪い口コミは?実際にレビュー、初心者が受講体験!

オンライン英会話 安い /料金一覧

レッスン単価が安いオンライン英会話一覧

サービス名 最安コースの月額 1レッスンの最安単価
ネイティブキャンプ 6,480円 1円(受け放題)
DMM英会話 6,480円 216円
レアジョブ英会話 6,380円 206円
QQイングリッシュ 7,348円 462円
エイゴックス 8,250円 413円
スパトレ 4,900円 163円
新お茶の間留学 8,770円 393円
産経オンライン英会話 6,090円 218円
イングリッシュライブ 8,910円 234円
Weblio英会話 5,478円 182円
Hanaso 6,578円 219円

月額が4,000円以下のオンライン英会話一覧

サービス名 受講スタイル 月額費用
ECCオンラインレッスン 月2レッスン
(以降1レッスン単位で追加可能)
990円
<エイゴックス/td>

月5レッスン
(フィリピン人講師)
月2-4レッスン
(ネイテイブ、日本人講師)
2,178円
ウィリーズ英語塾 週1レッスン 2,640円
ワールドトーク 最大月11レッスン 3,300円
Universal Speaking 最大月10レッスン 3,300円
スモールワールド 最大月3レッスン 3,300円

オンライン英会話 安い /まとめ

従来の通学型スクールに比べて、10倍も20倍もお得なオンライン英会話ですが、その中でも特に安いサービスは1レッスンがコーヒー1杯分程度の金額で利用できます。

ただし。オンライン英会話を選ぶ時は、価格が安いのはもちろんのこと、「講師の数と質」「教材の充実度」も意識していくことも重要です。

大手のオンライン英会話はどれも基本的に安いので、レベルや目的に合わせて初心者に向いているオンライン英会話や、たくさん話せる「カランメソッド」があるオンライン英会話を選ぶのもおすすめです。

自分に合った講師や教材を見つけて、毎日コツコツとレッスンを受け、予習や復習もしっかりすれば英語力は必ず伸びますので、値段とニーズにマッチした続けやすいオンライン英会話を見つけましょう。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】