レアジョブ 評判

レアジョブ 評判 /評価

レッスンの質 ★★★★★
サポート体制 ★★★★☆
講師の質 ★★★★★
料金 ★★★★★
教材の質 ★★★★☆
予約システム ★★★★★
カリキュラムの質 ★★★★★

レアジョブ 評判 /特徴

2007年にサービスを開始したレアジョブは、オンライン英会話業界の最古参企業の一つであり、オンライン英会話でシェアNo.1、「オンライン英会話の代名詞」と言えるほど有名なサービスです。

新聞やテレビでも多数取り上げられるなど、DMM英会話とともにオンライン英会話の双璧をなしています。

累計会員数は90万人を超えており、フィリピンの東大と呼ばれるフィリピン大学出身者を中心に構成される講師が6,000名、レッスン回数は5,000万回以上と、業界内において圧倒的な実績と規模を誇っています。

日本人による学習サポート体制もしっかりしており、利用者満足度も99.4%(※MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査/2015年6月)と非常に高く、更に8割以上のユーザーが成長を実感しているとの事。

イード・アワード2019「英会話スクール」オンライン英会話部門でも最優秀賞に選ばれており、講師の質・料金・予約システム・利用者からの評判などを総合的に判断すると、安価な料金で質の高いレッスンを受講できる費用対効果に優れた英会話教室なのは間違いありません。

英会話の学習が初心者の方はもちろん、ビジネス英語上級者の方まで全ての英語学習者におすすめできるサービスです。

オンライン英会話で唯一の上場企業!

運営会社のレアジョブ株式会社は、オンライン英会話業界では唯一の上場企業。

2014年には東証マザーズ、2020年には東証一部に上場しています。

2015年には三井物産株式会社と資本業務提携をしており、3,100社以上の企業や教育機関が導入するなど、サービスの安定性も抜群です。

レアジョブ 評判 /メリット

業界最多6,000名の優秀な講師陣

レアジョブは6000人以上の講師として採用しており、指導の質には定評があります。

レアジョブの講師陣はフィリピン大学の学生・卒業生が中心。

フィリピンは英語を第二公用語としているため、トップ大学を出たエリート層の話す英語は訛りがほとんどなく、ネイティブレベルの講師が多いです。

特に講師の採用にあたって採用率わずか数%の厳しい選考を課しており、講師の質の高さは利用者からも評判になっています。

また、レアジョブは「勉強しなければならない」というネガティブなやり方ではなく、喜怒哀楽を共有し楽しみながら学ぶスタイルです。

レアジョブの講師は、オンライン英会話を初めて利用する方や英語に自信がない方でも、無理のないレッスン内容を親身になって考えてくれ、緊張がほぐれる温かい雰囲気を提供してくれます。

明るくホスピタリティの高い国民性なのですぐに打ち解けやすいのも魅力ですね。

打ち解けやすいフィリピン人による心の通ったレッスンは、受け身で受ける授業よりもやる気が上がり、英会話スキルの習得を早められるでしょう。

更に、英会話に不慣れな場合は、中学生レベルの英単語を使った簡単な英語表現で会話を弾ませてくれるようサポートしてくれるのも講師達の特徴です。

聞き取れなかったところはチャットを利用して詳しく解説してくれるので、受講生へのフォロー体制も万全に整っています。

停電対策にセンター講師を配置!

講師の質が良くても、ネット環境が悪い講師がいないか心配になるかもしれません。

レアジョブでは採用審査の時点でネット環境もチェックしていますが、それでもフィリピンは日本と比べれば頻繁に停電が起こることもありえます。

でも、レアジョブでは停電でレッスンが途切れないようセンター講師が配置されています。

センター講師は、レアジョブ専用のオフィスの個室からレッスンを提供している講師です。

専用オフィスのインターネットはフィリピン最大手2社と契約がされており、また停電対策もなされているため、安定したレッスンを提供することが可能です。

また、オフィスには日本人スタッフが常駐しており、情報共有やトレーニングの実施など、品質管理を徹底しています。

講師の検索機能が充実!

講師を探す際は、年齢・性別・趣味・得意なレッスンなどの条件を組み合わせて検索が可能で、希望の講師を簡単に見つけることができるのも嬉しいポイントです。

レアジョブの強みは6,000人という講師数の多さですが、そのほぼ全ての講師がフィリピンに住むフィリピン人です。

その強みを活かして講師を検索する事ができます。

他のオンライン英会話と比べると、検索の仕方はとてもユニークで、フィリピン大学を卒業した方や学部学科、講師の大学の専攻も細かく選択することができます。

現在大学生の方は同じ専攻の講師を指定すれば、自分の専攻の話を英語で話すことができます。また社会人の方でもお仕事に関係がある専門知識や専門用語を英語で話すということも可能です。

フィリピン大学はとても難しくて優秀な大学!

フィリピン大学とはフィリピンの国立大学で、日本の東京大学のような最高学府です。

イギリスの教育情報誌「The Times Higher Education」が発表しているアジアの大学ランキングでは、2020年は72位でした。これは、77位の一橋大学より上位です。

5,000以上の教材から自分に合った最適なものを選べる!

レアジョブ英会話の大きな強みの1つが、体系的なカリキュラムにより確実に学習効果を実感できる点ですが、目的やレベルに応じて最適な教材を選べるよう、その数も5,000以上と豊富に揃っています。

教材はレベル1~10までの10段階に分かれており、ビジネス英会話コース限定の「実践ビジネス」という教材もあります。

さらに、ディスカッション教材から発音教材、日常英会話用教材まで一通り揃っているため、強化ポイントが明確な方は非常に効率的に学習が進められますし、どの教材を使えば分からない方はカウンセリングを受けることも可能です。

初めてで緊張しがちな無料体験レッスンでも、体験レッスン用の教材が準備されている点もありがたいポイントです。

学習目的やレベルに応じて、自分に合ったものを選ぶことができるのはもちろん、初級・中級・上級とすべてのレベルに対応したカリキュラムを用意しているので、教材選びに迷った際は、カリキュラムを活用し、効率よく学習を進める事ができます。

レアジョブの教材数はDMMに次いで業界No2!

唯一DMM英会話が7,000教材とレアジョブより多いですが、レアジョブはテキストの質にも定評があります。

初心者向けからビジネスマン向けまで様々あるのですが、中でも素晴らしいのが教材→ディスカッションという項目にある「DAILY NEWS ARTICLE」です。これは何と音声ファイルも提供してくれています。

最近ではBEGINNER NEWS ARTICLE(英会話ニュース教材 初級)という初心者向けの方も出ましたので、通常版が難しいと感じた方はこちらからスタートしても良いかもしれません。

AIが自動採点!ビジネス英語に特化した「レアジョブ・スピーキングテスト」

レアジョブでは2020年6月から、AIを活用したスピーキングテスト「レアジョブ・スピーキングテストpowered by PROGOS(自動採点版)」の提供を開始しました。

このスピーキングテストは、国際標準規格「CEFR」をベースに作成。表現の幅や正確さなど、6つの指標別にビジネス英語のスピーキング力を測定することができます。

さらに、テストの結果を踏まえ、具体的な学習アドバイスやおすすめのレッスン教材など、効率よく英語力を伸ばすためのフィードバックがもらえます。

試験は1回20分程度で、オンラインから24時間いつでも受験することができます。

「日常英会話コース」は月1回、「ビジネスコース」「中学・高校生コース」は月2回、無料で受験可能なので、上手く活用する事でメリハリのある学習を進められます。

目標達成をサポートしてもらえる「あんしんパッケージ」

レアジョブ英会話では、オンライン英会話が初めてという方や英語学習で挫折した経験がある学習者向けに、継続的なレッスン受講と目標達成をサポートしてくれる「あんしんパッケージ」というオプションサービス(月額1,078円/税込)が用意されています。

申し込むと、3ヶ月に1回、日本人カウンセラーによるカウンセリングが受けられるほか、相性の合う講師をすすめてくれる「講師マッチング機能」の利用など様々な特典が受けられます。

これまで何度かオンライン英会話に取り組んできたけど、どうしても学習が長続きしないという方はぜひこの「あんしんパッケージ」をおすすめします。

グーグルカレンダーと同期

日頃からグーグルカレンダーを使っている方も多いかと思います。

レアジョブはこのグーグルカレンダーと同期が出来るため、先の予約でも簡単にカレンダーに追加ができて便利です。

レアジョブレッスンとGoogleカレンダーを連携すると、自動でGoogleカレンダーに追加されるのでスケジュール管理に非常に便利です。

レアジョブHPの[設定]→[外部サービス連携]→[sign in with Google]で、自分のレッスンスケジュールとGoogleカレンダーを連携することができます。

毎日朝6時~深夜1時まで開講

レッスン時間は朝の6時から夜中の1時(25時)までとなっており、24時30分開始のレッスンまでが当日扱いとなっています。

フィリピン時間の制限があるため、さすがに24時間レッスン開講というわけにはいきませんが、それでも出社前や帰宅後の時間に、気軽に受講することができまです。

なお、予約はレッスン開始5分前まで、キャンセルはレッスン開始30分前までできるので、仕事が忙しい人や、ちょっとした隙間時間を利用して英会話の勉強をしたい人にもありがたいです。

他のスクールでは直前の予約ができないところもあり、急に時間ができた時対応してもらえないところも多いです。

突然の予約でも講師を切らさないのは講師数の多いレアジョブならではです。

Skypeいらずの 「レッスンルーム」

レアジョブの英会話レッスンでは、PC・スマホのブラウザやアプリを使用して専用の「レッスンルーム」にアクセスします。

Skypeのように通話ソフトをダウンロード・インストールする必要が無いので手軽に利用できます。

レッスンルームは、学習しやすいようにレイアウトが整理されており、複雑な手順の画面操作も必要ないため、勉強の効率がアップします。

レッスンルームには、講師の映像、チャットのやり取り、教材が一画面で確認できるだけではなく、チャットで使えるフレーズをワンクリックで引用できるなどの便利な機能が多く搭載されています。

日本人カウンセラーへ学習相談可能

レアジョブでは、日本人のカウンセラーが問い合わせや学習相談に対応しており、自分にとって最も適した学習法で英会話能力を上達させることができます。

レアジョブの日本人カウンセラーは、科学的な英会話習得理論に基づくトレーニングを受けています。

そのため、レアジョブの2000万回を超えるカウンセリングデータを使いながら、精神論に偏らず科学的根拠のある的確なアドバイスをしてくれます。

レアジョブの日本人スタッフのカウンセラーはバックグラウンドも様々で、英語スクールのカウンセラー経験者はもちろん、色々な職業、経験を持ったカウンセラーが在籍しています。

サービスの充実度に対して価格設定がリーズナブル

レアジョブ英会話の価格設定はオンライン英会話業界全体でみると標準レベルに見えますが、サービス内容を考えるとかなりリーズナブルです。

日常英会話毎日25分コースが月6,380円、一番人気の日常英会話毎日25分コース+あんしんパッケージが月7,458円、そして社会人におすすめのビジネス英会話毎日25分コース+あんしんパッケージが月11,858円となっています。

人気の毎日25分コースだと、1日1コマあたり206円(税込)で受けられることになります。

月に20日しか受けられなくても1コマ290円なので、これはネイティブ講師や日本人講師のレッスンのオンライン英会話では実現が難しい低価格です。

入会金、初期費用もかかりません。

講師のレベルと数、教材とカリキュラムの豊富さ、サポート体制の充実度などを考慮すれば、コストパフォーマンスはかなり良い部類に入ります。

レアジョブ 評判 /デメリット

講師のウェブカメラが必須ではない

レアジョブの最大のデメリット、それは講師がカメラを使わなくてもOKなシステムです。

つまり、講師によってカメラを使う人もいれば、使わない人もいるという事です。

レアジョブ公式サイトでも、「ビデオ通話でのレッスンをご希望の場合は、ビデオマークがついている講師をご選択ください」と書かれています。

また、最近では減ってきましたが、ビデオ通話は音声のみの通話に比べ10倍以上のデータ容量を使用するため、ビデオ通話による事で、音質が悪化する場合があり、そのような場合、ビデオを中断し音声のみのレッスンになる事があります。

もちろん、講師によってはカメラを使わなくても上手にレッスンが出来る先生はいます。

しかし、うまく表現できない時はジェスチャーで伝えれたほうが絶対早いです。

カメラがないと相手の呼吸タイミングがわからず、会話のタイミングが被る事も多くなりますし、英語が苦手な方ほど、カメラなしの会話は難しいので、ビデオマークがついている講師を選択する事をおすすめします。

講師の評価が一覧では見えない

レアジョブの細かい専門コースから選べるのは素晴らしいのですが、DMM英会話のように講師一人ひとりのブックマーク数やコメント数が一覧で見えるわけではないです。

DMMでは先生のそれぞれのページに入ると、受講者の評価やお気に入り登録数、更には先生へのコメントなどを見ることができるのですが、DMM英会話で受講経験があると、レアジョブだと「この予約画面は使いづらいかな・・・」という印象を受けるかもしれません。

ネイティブと会話できるコースはない

ハッキリ言ってしまうと、様々な国籍の先生たちと会話をしたいという事であれば、レアジョブは合いません。

というのも、フィリピン人の先生のみでレアジョブは構成されているからです。

フィリピン人は非ネイティブ圏の中では、英語力はかなり上位ですし、英会話力を上げるために十分な力のある先生がたくさん在籍されていますが、フィリピン人以外の国の人々とも会話を希望されるなら、別の英会話スクールの方が良いです。

ただし、ネイティブとの会話に関しては、オンライン英会話の中では安価なDMM英会話でもネイティブプラスのコースで、15,800円(税込)と一般コースの2.5倍程度の価格設定になってきます。

価格だけで考えると、人件費が安くて優秀な人材が多いフィリピン人講師に学ぶ方が断然お得なので、よく考えて選ぶようにしましょう。

レアジョブ 評判 /口コミ

悪い口コミ

レアジョブの悪い口コミの内容は、ほぼ全てが「講師との相性」によるもの。フィリピンは年中夏なので、扇風機をつけっぱなし=音がうるさかったりする講師もそうですが、陽気な反面、マイペースな講師もそれなりにいるようです。各講師の評価をしっかり見てから選んだ方が良さそうですね。

良い口コミ

レアジョブの良い口コミで一番多いのは、やはり「格安なのに良い先生が圧倒的に多い」という点。ハズレ講師の割合が低いという点はレアジョブが業界No1である大きな理由の1つだと言えそうです。それと、フィリピンの文化を身近にしれて世界が広まったという口コミも結構見受けられました。オンライン英会話は単に英会話の能力が上がるだけでなく、講師のリアルな生活の話を聞いて文化的な教養も身につくのが嬉しい側面ですよね。

レアジョブ 評判 /こんな人におすすめ!

レアジョブがおすすめな人
  • はじめてオンライン英会話を受講する方
  • オンライン英会話は緊張してしまいそうで不安と感じる方
  • 低価格でレッスンを受けたい方
  • 日中は忙しくてレッスンが受けられない方
  • 日常英会話・ビジネス英会話を強化したい方
  • カウンセリングなどのサポートもしっかり受けたい方

利用者からの口コミの中でも、「講師が優しくて接しやすい」という内容がひときわ目立ちました。

フィリピンの方は陽気で明るく、人懐っこいので、気さくでフレンドリーな講師とのレッスンを通して、一から英語を学べます。

「オンライン英会話ははじめてで不安」「レッスンは講師にリードしてもらいたい」という方は特に、レアジョブ英会話の利用をおすすめします。

レアジョブ 評判 /無料体験レッスン

レアジョブの日常英会話の無料体験を受講してみました。

申込方法やレッスン内容などをご紹介します。

無料体験の申込方法

①無料会員登録

レアジョブの無料体験レッスンは、2回まで受講することができます。

受講のためには、レアジョブの「無料会員」に登録しなければいけません。

無料会員登録のページにアクセスし、名前とメールアドレス、パスワードを決めて登録します。

入力したアドレス宛に確認メールが送信されてきますので、本文中のURLにアクセスします。これだけで登録完了です。

②体験レッスン予約

無料会員登録をして、体験レッスンを予約します。

無料会員が指定できる内容
  • 日時
  • 年齢(1歳ごと)
  • 性別
  • 趣味
  • 指導可能英語レベル

講師の職業については、有料会員のみが選択できるので、無料体験レッスンでは指定できません。

次に、無料体験レッスン可能な先生のリストとレッスン時間が表示されますので、選択して予約します。

③初回体験の教材でレッスンの予習

予約が完了すると、担当講師からメッセージがきて、レッスンの流れが載っている「初回体験レッスン教材」が送られてきました。

初回体験レッスン教材には、「初回レッスンの流れ」と「レッスン中の会話例(導入部、自己紹介、レベルチェックでの会話例)」が載っており、英語に自信がない人でもきちんと予習できるようになっています。

手元にカンニングペーパー的なものがあると気持ち的にリラックスできますよね。

④レベルチェックテストの準備

次にレベルチェックが行われる通知が送られてきます。

LEVEL CHECK
I will ask you some questions.
Answer as best as you can.
I can only say the question 2 times.
If you don’t know the answer please say PASS.

(訳)
いくつか質問します。
可能な限り答えてください。
質問は2回しか言うことができません。
答えがわからない時は「パス」と言ってください。

どんな質問をされるのかは、レッスンまでわかりませんでした。

⑤いよいよ無料体験レッスン開始!

時間になると講師からコールがきてレッスンが始まります。

自己紹介からレベルチェックテスト(質問への受け答え)、レアジョブオリジナル教材で英会話のレッスンという流れで進みます。

初回無料体験レッスンではレベル別に10段階の教材が用意されており、オリジナルテキストを読みながら進めていきます。

最後にフィードバックの時間で、レッスンの評価が送られきて無料体験レッスンは終了です。

フィードバックされるもの
  • 総評
  • 今日の重要ボキャブラリーのリスト
  • 文法の評価
  • 発音の評価

25分の体験レッスンですが、やる事が詰め込まれており、非常に濃い充実したレッスンを体験できました。

レアジョブ 評判 /料金とコース

レアジョブの料金コースは、「日常英会話コース(月8回/毎日25分/毎日50分/毎日100分)」「ビジネス英会話コース(毎日25分)」「中学・高校生コース(毎日25分)」の3種類に分かれています。

日常会話コース

コース名 月額(税込) 1レッスンあたりの料金
日常英会話コース(月8回) 4,620円 578円
日常英会話コース 毎日25分 6,380円 206円
日常英会話コース 毎日50分 10,670円 172円
日常英会話コース 毎日100分 17,600円 142円

レアジョブのWebサイトによれば、1日1レッスンのコースが一番人気があり、1レッスンあたりの料金は206円と300円を切る価格になっています。

「もっとレッスンを受けたい方」をクリックすると、さらに2つのプランが表示されて、一番ボリュームの多いプランでは、1日4レッスンまで受講可能で、1レッスンあたりの料金は129円になります。

ビジネス英会話コース

コース名 月額(税込) 1レッスンあたりの料金
ビジネス英会話コース 毎日25分 10,780円 348円

ビジネス英会話は、日常英会話より4,000円高い料金設定となっています。

しかし、日常英会話用の教材に加えてビジネス英会話用の教材も利用可能であることに加え、担当講師も専用トレーニングを受けて選抜された「ビジネス認定講師」が担当してくれます。

ビジネス英会話毎日25分コース+あんしんパッケージの組み合わせがおすすめ

「ビジネス英会話コース」に「あんしんパッケージ」がついた組み合わせの「プレミアムプラン」(月額:11,858円)は特におすすめです。

レアジョブ英会話の「ビジネス英会話コース」では、レアジョブ英会話が独自に開発した同コース限定の教材を使用し、TESOL保持者による厳しいトレーニングを受けたビジネス認定講師によるレッスンが受けられ、授業毎にパーソナライズドされたフィードバックを受けることができます。

更に、あんしんパッケージをつけると自動予約のサービスも受けられますし、毎日決まった時間に自動で予約してくれるので、予約忘れを防げます。

一定の期間で確実にビジネス英語力を伸ばしたいという方に大変おすすめです。

中学、高校生コース

コース名 月額(税込) 1レッスンあたりの料金
ビジネス英会話コース 毎日25分 中学・高校生コース 毎日25分 348円

レアジョブ 評判 /まとめ

レアジョブは日本で最も歴史のあるオンライン英会話であり、教材も種類が豊富、長くいる先生もいて、子供から大人まで楽しみながら英会話を学べます。

強引な勧誘も特になく、コース選択から英会話の内容まで自分のペースで考えて判断できるところがレアジョブの良さです。

学習方法がよく分からない場合は日本人カウンセラーに相談することもできますので、続けやすいのも嬉しい点です。

上場企業が運営しているだけあって信頼性も抜群、1回当たり200円ほどのリーズナブルな価格でレッスンを受講できます。

興味を持たれた方は、まずは気軽に無料体験してみる事をおすすめします。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】