ラングリッチ 評判

ラングリッチ 評判 /評価

レッスンの質 ★★★☆☆
サポート体制 ★★★☆☆
講師の質 ★★☆☆☆
料金 ★★★☆☆
教材の質 ★★★☆☆
予約システム ★★★☆☆
カリキュラムの質 ★★★☆☆

ラングリッチ 評判 /特徴

ラングリッチは2010年7月に設立されたオンライン英会話スクールで、Skypeを使ったレッスンを提供しています。

オンライン教育ベンチャーのEnglish Centralとの合併で一時話題にもなりましたが、両社の良いところを生かした教材や授業システムが魅力です。

認知度の点ではDMMやレアジョブにやや劣りますが、大手企業でも採用されているレッスンの質の高さ、早朝5時~深夜1時まで常駐の先生がいるので、予約も取りやすく、利用者からの評判は上々です。

特に動画を使ったオリジナルニュース教材の評価が高く、ニュースは新しいものが日々更新されますので、英会話をマスターし、さらなる英語レベルアップを目標にする人も飽きません。

講師はフィリピン人の完全マンツーマン形式のレッスンで、空き時間にトレーニングを受けており、授業の質向上のための制度が整っています。

全てのレッスンをオフィスから提供しているため、レッスン中の講師の姿勢や態度はもちろん、通信・音声環境も非常に整っており、常に安定して高品質なレッスンを受けられる点が魅力です。

料金は定額制で、毎日25分のレッスンを受けて月額6,000円(税込)~となっており、教材購入の必要はありません。

このように、致命的な欠点のないバランス型のオンライン英会話として、万人向けのスクールである事がラングリッチの特徴と言えるでしょう。

ラングリッチ 評判 /おすすめポイント

講師

上位2%のハイレベルな講師陣

ラングリッチの講師陣は、大卒資格を有するフィリピン人講師のみで構成されています。

選考では6段階ものプロセスがあり、採用されるのはわずか2%とされています。

採用後に講師をオフィスで管理しているラングリッチは、空き時間などに講師に対しても継続的なESLトレーニングと能力査定を実施。

さらに、オフィスに常駐しているマネジャーが常にリアルタイムで講師のレッスン品質を管理しているため、レッスン中の講師の姿勢や態度も非常にしっかりしています。

教材・カリキュラム

350種類以上、5段階のレベル別教材

ビジネス英会話に加えて発音やニュース教材、面接対策なども充実しており、レッスンでは約350ある教材から選択して行います。

基礎英会話からビジネス英会話に加え、発音矯正用教材のスピークリッチ、ニュース教材、英語面接対策用のテキストまで幅広く揃っており、目的に応じて教材を並行して使い分けることができるようになっています。

また、自身の英語レベルに合わせて効率的に英語学習が進められるよう、TOEICスコアに応じて5段階にレベル分けされた教材が用意されています。

特にレベル1、レベル2の初心者向け教材が充実しており、初心者が発音や言い回しを学ぶのに適した内容となっています。

ビジネス英語を学びたい方はビジネス英会話で体系的にビジネス英語を学びつつ、ニュース教材なども用いて実践形式のアウトプットをするというのもおすすめです。

ビジネスカリキュラム

仕事で英語を使う人、ビジネス英語を学びたい人におすすめのカリキュラムです。

このカリキュラムでは実際にビジネスの現場で求められる英語の基礎に加えて、英会話表現を身に付けることを目標としています。

そして、会話だけではなく、リーディングやライティングもカバーし、総合的に英語力を底上げするカリキュラムとなっています。

日常英会話カリキュラム

英語を学び始めたばかりの人、外国人と英語でコミュニケーションをとってみたい人、楽しく英語を学びたい人向けのカリキュラムです。

英会話から単語や文法を学ぶというスタイルで、基礎的な英語力を身に付けることを目的としています。

淡々とした単語や文法の学習ではなく、すぐに使える表現を多く紹介しているので、実際に英語が使えるという喜びを感じることができます。

一通りプログラムを終えた後には、日常的な表現が自然と口から出てくるレベルまで英語に慣れることができます。

海外旅行カリキュラム

このカリキュラムは、海外留学や出張、旅行など、これから海外に行く予定がある人向けです。

海外でもコミュニケーションに困らないように、短期で英語力を伸ばすことができます。

このカリキュラムでは、外国人とのコミュニケーションに必要な対話力とリスニング力を身に付けることに加えて、フリー英会話もついています。

受講する事で実際に外国人と交流する感覚を知ることができます。

基礎英会話テキスト

基礎英会話テキストには入門編と、初級編が用意されています。

入門編では英会話に必要な文法事項を1つずつ丁寧に解説しており、初めて英語を学ぶ人や英語を苦手としている人でも取り組みやすいテキストとなっています。

一方で初級編では扱っている英会話シーンを日常会話からビジネス会話まで広げており、より対応力を身に付けることができます。

また、具体的なシーンを想定しつつ会話が収録されているので、飽きずに学習を進めることができます。

発音テキスト(スピークリッチ)

発音テキストはフルカラーで、発音する時の舌の動きをイラストでわかりやすく紹介しています。

そして、レッスンの際には、実際に正しい発音ができているかを講師に確認してもらうことができるので、相手に理解してもらえる英語を身に付けることができます。

特に日本人の苦手なRやL、Vの音も練習することができるので、必須のテキストともいえます。

ニュース教材

ラングリッチでは、NHKが英語学習者のために提供している英語ニュースサイト「ニュースで英会話」や英語のプレゼンテーションである「TED」などの他、New York Times、BBCなどの一般に公開されているサイトもテキストとして活用しています。

これらのサイトをレッスンのテキストとして活用することで、時事問題や専門的なテーマに関する英単語や表現方法などを学ぶことができます。

こういったニュース教材では、世界の最新の情報も同時に学べるので、一石二鳥です。

英語面接テキスト

TOEIC・ビジネス英語にも対応している教材です。

講師との1対1での模擬面接を行うことができます。

模擬面接は全10回行われ、50以上の質問が用意されています。

それら1つ1つに対して英作文をし、レッスン時にスムーズに回答できるように準備をしておきましょう。

そうすると、講師が回答内容を添削し、アドバイスをしてくれます。

これをすべて完璧にしておけば、面接でも緊張することなくスムーズに受け答えをすることができます。

ビジネス英会話テキスト

実際に仕事で使う表現をダイアログにして掲載しており、ビジネスのシーンでよく使われる単語や、表現を身に付けることができます

ミーティングやアポイントなど、実際のビジネスシーンを想定したロールプレイ問題も用意されており、テキスト内に使われている表現をそのまま実践の場でも使用することができます。

レッスン

完全マンツーマンレッスン

ラングリッチでは、Skypeを利用した完全マンツーマンレッスンを提供しています。

クラスレッスンは一切用意していないので、個人個人のレベルに合わせた最適なレッスンを受講することができます。

さらに、レッスンは早朝5時から受けられるので、通勤・通学前のレッスンや、夜勤明けのレッスンなど、それぞれのライフスタイルに合った時間が選択できて融通も効きます。

オフィスからのビデオレッスン

ラングリッチでは、自宅からレッスンを提供するチューター制ではなく、すべての講師はオフィスにて管理されています。

そして、日本人マネージャーが勤務し、講師の勤務態度やレッスンへの姿勢など、定期的なチェックが行われているので、講師の質は高く保たれ、生徒からの要望や意見も反映しやすい環境が整えられています。

また、他のオンライン英会話では通信状況の不安定によりレッスンがスムーズに進行されないというトラブルもよくありますが、ラングリッチではオフィスにて滞りなく通信ができる環境が用意されています。

フィリピンにて地震や停電などが発生した場合にも、オフィスに発電機を設けているため、通常通りのレッスンを提供することが可能です。

レッスン中にトラブルが発生することもありませんし、クリアな画質のビデオチャットとノイズのない音声で、発音をしっかりと学ぶこともできます。

ラングリッチは発音矯正が可能

ラングリッチでは発音を矯正することが可能です。

ラングリッチの無料テキストの中には、発音テキストがあり、イラストでわかりやすく舌の動かし方を解説しており、Skypeを利用したレッスンでは、講師に実際に発音を聞いてもらって、正しく発音できている音、できていない音を区別することができます。

さらに、ビデオチャットを利用すれば、口に開き方や舌の動かし方等も丁寧に教わることができ、どうやって正しく発音するかを学ぶことができます。

このように、レッスンとテキストを併用すれば、正しい発音の仕方を身に付けることができ、今まで外国人に何を言っているか理解してもらえなかったという人でも、発音を矯正することができます。

ラングリッチのセブ留学プラン

ラングリッチでは、オンライン英会話レッスンだけではなく、フィリピンへの留学コースも用意しています。

ラングリッチの留学施設は、セブ島のショッピングモールの近くという好立地にあり、日本人のサポートを受けながら、レッスンを受けることができます。

コースは、基本コースと特別コースがあり、自由にカリキュラムを組むことができます。

オンラインレッスンではマンツーマンレッスンのみですが、セブ留学ではグループレッスンや自習の時間も設けられており、より密に英語を学ぶことができます。

レッスンのレベルも5段階に分かれているので、無理なく英語を学べるのも特徴です。

留学自体は最短一週間から参加をすることができ、欧米留学に比べてもはるかに安い金額が設定されています。

価格

毎日25分で6,480円、50分なら10,800円とコスパ良好

ラングリッチの受講プランは1日25分月額6,480円(税込)のプランと、1日50分月額10,800円(税込)のプラン、レッスン回数無制限で月額14,300円(税込)のプランの3種類。

金額だけみると、オンライン英会話の中では平均的な価格帯となります。

しかし、レッスンは全てオフィスで提供されるため、レッスン中の講師の態度や姿勢はもちろん、通信や音声に関するトラブルなども少なく、常に安定して高品質なレッスンを受けられるという点を考えれば、コスパは良好であると言えます。

他社と比べても本当にコスパは良好?

ラングリッチ レアジョブ
月額料金 6,000円(1日25分)
10,000円(1日50分)
5,800円(1日25分)
4,200円(月8回)
9,800円(1日25分・ビジネスコース)
9,800円(1日25分・中学高校生コース)
1レッスンの料金 129円~ 161円~
講師 フィリピン人講師 フィリピン人講師
教材 1,700以上 レベルや目的別6種類
時間 6時~25時 5時~25時

同じオンライン英会話としてラングリッチとよく比較されるのが、レアジョブです。

どちらもフィリピン人講師を採用しているという点は共通していますが、ラングリッチでは、月額6.000円、50分話せて10.000円という2つのプランが用意されています。

対して、レアジョブのスタンダードなコースはラングリッチのものより若干高く設定されている代わりに、コースの種類も週2回ものなど、多くのコースが用意されています。

講師に関しては、どちらも高い採用基準を設けている点は共通していますが、ラングリッチでは、全講師をオフィスで完全管理をしているという強みがあります。

そして、日本人マネージャーが品質維持のために頻繁にチェックをしている点も優れていると言えるでしょう。

返金保証がある

ラングリッチでは、3カ月のプログラムを終了した後に英語力が伸びていなかった場合、全対象期間の利用金額を返金しています。

この返金保証を受ける場合は、レッスン受講時とプログラム修了後に受講した公式スピーキングテストの結果をラングリッチに送付します。

修了後の結果が下がっている場合には、プログラム3か月分の受講料が全額返金されます。

サポート体制

オフィスに常駐する日本人マネージャーがレッスンの品質をサポート

ラングリッチでは、オフィスに日本人マネジャーも常駐しており、常に講師のレッスン品質が管理されています。

また、日本オフィス、フィリピンオフィスを問わず、マネジメントスタッフと技術スタッフが連携しながら受講生の要望に応え、不満を解消する体制が構築されているので、要望などがあればフォームから問い合わせることで迅速な対応をしてもらえます。

システム

スマホ・タブレット対応

ラングリッチではレッスンにSkypeを採用しているので、スマートフォンやタブレッ
ト端末などで場所を選ばずレッスンを受けることができます。

そのため、外出時や海外での受講も用意であり、空いた時間を有効に英語学習に充てることができます。

また、ラングリッチではレッスンの際のビデオ通話は必須ではないので、タブレットからのレッスンで通信状況が不安定な場合でも音声のみでレッスンを受けることができます。

ラングリッチにはアプリはあるの?

ラングリッチではアプリはリリースされていませんが、スマホやipadからマイページにアクセスすることができるので、レッスンの予約もダブレットから簡単にすることができます。

Skypeのアプリはあるので、それだけスマホやipadにダウンロードしておくようにしましょう。

そうすれば、好きな時にレッスンを簡単に開始することができます。

予約

早朝から深夜までレッスンを提供

早朝5時~深夜1時までレッスンが提供されているので、学生から社会人、主婦まで幅広く受講することができます。

継続月数が増えるほど予約しやすくなる

レッスンの予約はマイページから授業開始15分前まで行うことができます。

ラングリッチでは、継続月数によって同時に予約できる回数の上限が変わるシステムを導入しており、1ヶ月目は1日分、2?3ヶ月目は2日分、4?6ヶ月目は3日分、7ヶ月目以降は当日含め4日分まで予約できるようになっています。

また、1日に受講できるレッスン数も設定されており、リッチプランの場合は1日1レッスンまで、ダブルリッチプランの場合は1日2レッスンまでとなっています。

プランを継続することによって予約を取りやすくすることが可能になっているので、人気講師のレッスンを受けるには長くラングリッチを利用するのもコツです。

予約は、なるべく希望の時間、講師を指定できるよう、有料会員を優先に予約の受け付けがされていますが、それでも超人気の講師のレッスンは予約がすぐに埋まってしまうので、余裕を持って予約をすることをおすすめします。

1時間前までのキャンセルなら再度予約が可能

レッスンをキャンセルする場合は、レッスン開始までの1時間前までとなっていますが、1時間前までにキャンセルの手続きをした場合は、その日であれば、再度予約をすることができます。

すでにレッスン開始前の1時間をきっている場合は、講師にSkypeにてメッセージを送るか、カスタマーサポートに連絡をするようにしましょう。

レッスン開始後10分経過しても連絡がない場合は、自動的に欠席扱いとなってしまうので気を付ける必要があります。

また、万が一当日講師の都合が悪くなった場合は、代わりの講師がレッスンをする場合があります。

代行講師を希望しない場合は、マイページの設定画面から「代講レッスンを希望する」のチェックを外すようにしましょう。

講師からキャンセルしてきた場合は?

講師側がキャンセルをした場合は振替ポイントというものが付与されます。

このポイントを使用して、振替レッスンを受講することができます。

この振替レッスンを予約する場合、1日の予約上限数が設定されないので、好きな時に予約をすることができます。

ラングリッチ 評判 /口コミ

悪い口コミ

SNSをチェックしてみたところ、実はラングリッチは悪い口コミがかなり多いです。特に新しい口コミほど悪い内容のものが多いです。「昔はそこそこ良かったのに」といった内容が結構見られましたが、どうやら2019年に合併してイングリッシュセントラルラングリッチになってから質が低下しているように見受けられます。個人情報が流出している疑惑もあり、不安要素が多いオンライン英会話であるかもしれません。

良い口コミ

ラングリッチの良い口コミは、主にカリキュラムを評価している内容のものが多いです。老舗だけあってノウハウが蓄積されている事は間違いないでしょう。イングリッシュセントラルラングリッチになっても、授業の質についてはそれなりのレベルで保たれているようです。

ラングリッチ 評判 /おすすめできる人

ラングリッチが向いている人
  • 英語初心者の人
  • 毎日レッスンを受けたい人

ラングリッチはこれから英語を本格的に学びたい!という英語初心者の人におすすめです。

カリキュラムは、ビジネスレベルにも対応していますが、ラングリッチでは初級レベルのレッスンの比重が多くなっています。

そして、英語を楽しく学べるように、英会話レッスンも充実しているので、英語が苦手な人でも継続して学習することができます。

また、ラングリッチでは定額制で1日の学習時間の上限が少なく設けられています。

そのため、毎日レッスンを受ける時間を確保できる人におすすめです。

ラングリッチが向いていない人
  • ネイティブからレッスンを受けたい人
  • 忙しい社会人の人
  • 子供

ネイティブから英語を学びたい、という人にラングリッチはおすすめできません。

フィリピンの英語は発音もきれいで比較的ネイティブに近いとされていますが、人によっては訛りがあったり、文法が完璧ではなかったりすることもありますし、アメリカなどで日常的に使われているスラングや口語表現などを学ぶことができません。

また、実はラングリッチのプランは、毎日1回25分、毎日2回50分のもののみで、レッスン数を増やすなどアレンジをすることができません。

1日にプランで決められている回数のレッスンしか受けることができないので、空いている時間にまとめて学習を進めることが難しいです。

長期的に考えると、毎日の時間確保ができない人にとっては損をするプランとなっており、スケジュール管理が難しいというデメリットがあります。

特に忙しい社会人の人には向いていません。

それと、ラングリッチでは年齢制限を設けていないので、子供でもレッスンを受講することができます。

子供へのレッスンに対応している講師にはプロフィールの上にタマゴマークがついているのですが、子供向けのカリキュラムは用意されていません。

もしラングリッチでお子さんを習わせたいのであれば、他の子供向けコースのあるオンライン英会話を検討した方がいいかもしれません。

ラングリッチ 評判 /無料体験レッスン

登録方法

登録は非常に簡単です。

  • 簡単な内容を記入
  • 記入したメールアドレスにメールが送られてくる
  • メールにあるリンクをクリックすれば登録完了

某ネット英会話のように、先にクレジットカードを登録とかもありませんし3分くらいで登録できます。

予約方法

マイページの「授業予約」から予約ができるようになります。

最初に、希望するレッスン開始時間を選択します。

希望の日時を選択したら、この日時にレッスンができる講師一覧が出てきますので、予約する講師を決定しましょう。

予約が確定すると、マイページの「レッスン予約情報」に表示されて、登録したメールアドレスにもレッスンの予約確定のお知らせが届きます。

レッスンを体験してみた感想

まず、レッスンの前に教材を選びます。

使用するオリジナルテキストは、公式ページからPDFとしてダウンロードできるようになっており、私は1番簡単なエレメンタリーを選びました。

初めてのレッスンはまず、自己紹介から始まります。

初めてのレッスンじゃなければ、「最近どう?」みたいな流れで軽く雑談しますが、これは望まなければスキップすることも可能です。

レッスン自体はテキストに沿って進んでいきました。

ラングリッチのレッスンの流れ
  • 先生の後に付いて読む
  • 会話文を先生と読み合う
  • 穴埋め問題(先ほどの会話文)を読む
  • 他にどんな表現があるか、など話し合う

選んだコースが1番簡単なコースだったので、内容も基礎的なレベルに終始したのですが、講師からはレッスンを楽しいモノにしようという気持ちも伝わって満足度は高かったです。

評判通り、初心者向けのコースはしっかりしたカリキュラムになっていると感じました。

ラングリッチ 評判 /基本情報

レッスン回数 1回25分
レッスン可能時間 5:00~25:00
講師数 200名前後
講師の国籍 フィリピン
一回当たりのレッスン料 月額6,000円~(税込)
無料体験回数 2回
無料体験ページ http://www.langrich.com/

ラングリッチ 評判 /まとめ

ラングリッチは、オンライン英会話としては老舗の部類に入るだけあって、確かなノウハウに基づいたカリキュラムには定評があります。

講師の自宅ではなく、オフィスのしっかりとした回線でレッスンを受けられるのも安心感があります。

一方で、合併してイングリッシュセントラルラングリッチとなった後は、悪い口コミの多さも目立ちます。

講師がドタキャンしたり、予約が全く取れないといった、運営側の管理が行き届いていないような内容の口コミも多いです。

合併前は評判の良いオンライン英会話であっただけに、これは少し残念な点です。

ポテンシャルはあるスクールなので、今後の巻き返しに期待したいと思います。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】