ハッチリンクジュニア 評判

ハッチリンクジュニア 評判 /特徴

「ハッチリンクジュニア」は、お子様がオンラインで英会話を学ぶことがメジャーでなかった黎明期から「子供専門」のスクールとして10年以上の実績を持つ、老舗のオンライン英会話です。

対象年齢は3歳から高校生までで、0~3歳のお子さんには、親子で受講できる「ハッチリンクベビー」があります。

採用率5%という厳しい採用試験をクリアした講師陣は、フィリピン人(約130名)と日本人バイリンガル(約20名)という構成で、全体的にフィリピン人講師が多いですが、日本人講師(全体の10%弱)も在籍しています。

フィリピン人講師はすべて、高速光回線が導入されたオフィスに勤務しレッスンを提供している為、回線速度も非常に安定しています。

カリキュラムのレベルは初級・中級・上級で8段階に分かれており、一般的な英会話だけでなく英検対策も実施しており、2020年に英語が教科化された小学5・6年生を対象に、元小学校教諭が監修した「小学5・6年生コース」も開講しています。

レッスンの受講には、無料通話ソフトSkype、又はZoomを利用します。

初回は設定が必要ですが、2回目からは操作は簡単で、どちらの場合もレッスンを録画することができるため、レッスン後の復習に役立ちます。

レッスンで使う教材は、オリジナル教材と『Let’s go』や『Side by Side』など市販のテキストが選択可能で、使いたいテキストがある場合は事務局に相談する事もできます。

料金プランは、受講回数が週1回?6回までの6種類用意されており、週1回なら月額3,036円(25分?月4回)という低価格であるだけでなく、レッスンは姉妹・兄弟・親子など家族でシェアできるため、無駄になりません。

幼いお子さんには日本人講師、高学年のお子さんには「小学5・6年生コース」、お母さんには大人向けの教材など、家族一人ひとりに合わせた学び方ができますので、家族で始めたいと考えている方には特におすすめです。

ハッチリンクジュニア 評判 /メリット

月額料金が安い

ハッチリンクジュニアのプランは全部で6種類用意されており、月4・8・12・16・20・30回コースがありますが、特に、月4回・月8回プランが安くてお得になっています。

プラン 月額(税込)
月4回プラン
(週1回)
3,036円
月8回プラン
(週2回)
4,054円
月12回プラン
(週3回)
5,907円
月16回プラン
(週4回)
7,944円
月20回プラン
(週5回)
9,676円

※全プラン、1レッスン25分です。
※税込みです。
*週6回以上受けたい場合は、別途ポイントを購入すれば可能です。

1ヶ月30回コースなら1回あたり407円なので、家族で分け合えば、かなりお得。

このレッスン単価は、子供向けオンライン英会話スクールの中でも最安値レベルです。

入学金0円、教材費0円、月々3,036円~の安心月謝制だから続けやすい!

ハッチリンクジュニアは、月々3,036円からのリーズナブルで分かりやすい月謝制システムを採用しているだけでなく、入会金&教材費も無料!

基本的には追加料金が一切かからないので、お財布にも安心です。

兄弟でアカウント共有できる

ハッチリンクジュニアは、兄弟で料金プランを分け合えるアカウント共有が可能です。

例えば、兄弟2人で週1回ずつ英会話レッスンを受ける場合は、ハッチリンクジュニアなら、週2回プラン(4,054円)を2人で分け合って1人当たり月額2,027円で受講できることになります。

特に週2回プランがお得なハッチリンクジュニアは、兄弟2人・週1回ずつ受講させたいと思っている人には最強のスクールと言えるでしょう。

また、1人でレッスンを受講するのが難しい子は、兄弟横並びでレッスンを受けることもできます。

さらに、1つの会員アカウントでお子さんだけでなく、保護者様のご受講も可能です。

無料の大人用の英会話教材だけでなく、市販教材にも対応しているので、家族みんなで英語のある生活を楽しむことができます。

8段階の細かなレベル分けで最適のレッスンを提供

ABC授業からはじめる超初心者から、スラスラ英会話ができるお子さん、帰国子女のお子さんまでどのレベルでも対応可能な「ハッチリンクジュニア」では8段階の細かなレベル分けを行っています。

ハッチリンクジュニアのレベル分け
  • レベル1:pre-beginner
  • レベル2:beginner
  • レベル3:upper-beginner
  • レベル4:pre-intermediate
  • レベル5:intermediate
  • レベル6:pper-intermediate
  • レベル7:pre-advance
  • レベル8:advance

英会話初心者のお子さんへは、ABC授業からスタートし、フラッシュカードを使用したり、英語ゲームをしたり、歌を歌ったりと、まずはお子様が英語、英会話が楽しいと感じてもらうことからはじめて、少しづつ語彙力を増やしてから、会話にもチャレンジしていきます。

英会話学習経験者のお子さんへは、より英語のコミュニケーション&会話に重点を置いたレッスン内容で、できるだけ自然な、生きた英会話を身に着けられるカリキュラムにて英語力を伸ばします。

さらに、全講師がレッスン記録を共有しているため、どの講師でも前回のお子さんのレッスンをしっかり引きつぎレッスン提供が可能です。

ゲームや歌を交えた楽しいレッスン

ハッチリンクジュニアの講師は、とにかくテンションが高くて盛り上げ上手です。

長男は過去に10社の子供向けオンライン英会話スクールを体験していますが、ハッチリンクジュニアは特に面白い先生が多い印象で、ゲームを使ったレッスンが得意です。

ゲームの種類は様々で、ブロック転がし、UNO、ポーカー、マジック、変顔、コイン探し等、先生の得意分野や子どもの様子によって、PCゲームやマジック等の体を使ったゲームになります。

塗り絵や着せ替えは小さい女の子向けのゲームのレッスンもあります、

1ヵ月まとめてレッスン予約が取れる

ハッチリンクジュニアでは、当月の支払いが完了するとその月のレッスンを1ヵ月分まとめて予約することができます。

一般的にオンライン英会話スクールでは、

  • レッスン予約は最大2コマまで
  • 1週間以内の予約しか取れない
  • 週に1回受講しないといけない

などの予約制限を設けているスクールが多いので、1ヵ月まとめて予約が取れるスクールはかなり珍しいです。

月8回プランを受講するとして、ひと月に2コマずつ4回予約するのと1回で8回分の予約をまとめてできるのは大違いです。

週に1回受講しないといけない、ということもありませんので、1か月の中で予定を組むことができます。

登録をすれば、レッスン開始前通知メールを受け取ることもできて1時間前にメールが届くので、忘れ防止にも便利です。

予約キャンセルもレッスン当日の2時間前までできるので、子供が急に体調を崩したりしても大丈夫です。

英検対策コースが充実

英検対策は通常レッスンで英検5~2級まで対応しており、有料の「英作文ライティングコース」では、英検3・準2・2級対策としてライティングの強化も可能です。

筆記試験・面接対策まで全て対応できます。

しかも、ハッチリンクオリジナル教材が使えるので、対策本を購入する必要がなく便利です。

学校教育に沿った「小学5・6年生コース」が優秀

2020年新年度より、小学校高学年(5年生、6年生)の「英語学習」の教科は、今までの年35時間から年70時間の約2倍に増えました。

今までの小学校英語と違って、アルファベット、英単語の読み書きの基礎が入ってきた事が大きな特徴です。

これに合わせて、ハッチリンクジュニアでは小学4?6年生を対象に小学校の教科書に近い内容が学べるコースが開講。

なんと追加料金なしで受講できます。

対象 小学4・5・6年生
内容 小学5年生コース
小学6年生コース
全72レッスン(9ユニット×8レッスン)
スピーキング、リスニング、リーディング、
ライティングの練習
各ユニットごとにチェックテストを実施

対象としては小学4~6年生となっていますが、希望すれば何歳でも受けられます。

5年生、6年生両コースとも72レッスンで構成されており、例えば、週2回受講→9?10ヶ月、週3回受講→6?7ヶ月で修了します。

受講の手続きは簡単で、事前にレッスンリクエスト画面で『小学5年生コース』または『小学6年生コース』と記入するだけでOK。

小学5、6年生コースでは、スピーキング、リスニングは勿論のこと、リーディング、ライティングの練習もできる用になっており、学習する教材も、学校の教科書と近い内容になっており、反復練習や、発展形の表現まで学習することができます。

各ユニットの最終レッスンではチェックテストをします。

お子さんの理解度が低い場合は、次に進まずに復習するようになっており、身に付かない状況を作らないように配慮されています。

現役公立小学校英語講師が監修!

ハッチリンクジュニア小学5、6年生コースの監修はハッチリンクジュニアの日本人講師を務める真夕子先生が行っております。

真夕子先生はハッチリンクジュ二アの講師であると同時に、公立小学校の講師として教壇に立ち、授業を実施していた経験がある、オンライン、オフラインの両方の現場で小学校英語教育に精通したスペシャリストです。

使用する教材には学校教育に携わる真夕子先生のきめ細やかなアドバイスが ふんだんに盛り込まれております。

サポートセンターの対応が積極的

ハッチリンクジュニアは入会すると、登録したスカイプアカウントにハッチリンクのサポートセンター(事務局)が「何でも気軽に相談してね!」と連絡をくれます。

公式HPから「お問い合わせ」をするのは何だか面倒だな、と感じてしまうものですが、ハッチリンクジュニアは最初にサポートセンター側から連絡をくれるので、その後はレッスンに使うスカイプから簡単に相談することができます。

わが家は入会1ヵ月後くらいにサポートセンターにレッスン教材について相談しましたが、サポートセンターは今まで長男が受講した講師の方々と相談して、レッスン教材の変更を提案してくれました。

フィリピン人講師は日本語が分からない方もいるので、サポートセンターに相談しやすいのは非常に助かりました。

土祝も遅い時間まで受講可能

レッスンは平日だけではなく土日もやっています。

平日 9:00-23:00
土曜日/祝日 9:00-23:00
日曜日 9:00-18:30

※フィリピンの一部祝日は定休日となります。

他の子供向けオンライン英会話だと、週末の開講時間は18時前後までと短めなところも多いのですが、ハッチリンクジュニアは土曜日でも23時までと遅い時間まで対応しているので、ゴハンやお風呂の後でもレッスンを受けられますね。

英語学習のモチベーションをUPするキッズ・イベントに参加可能

オンライン英会話レッスン以外の日常的な時間も英語学習継続できる環境、モチベーション作りが最も英語上達には必要不可欠です。

ハッチリンクジュニアでは、豊富なキッズイベントを開催しており、オンラインだけでなくリアルでも英語学習を盛り上げてくれます。

ハッチリンクジュニアのキッズイベントの例
  • 会員が無料参加可能な年1度の英語スピーチ・ソングコンテスト
  • 大好きな先生に会いに行けるフィリピン現地開催のジュニアキャンプ&プチ親子留学
  • 同年代のフィリピン人キッズとお手紙で交流ができる「文通」プロジェクト
  • 大好きな先生へ英語で年賀状をだそう企画

ハッチリンクジュニア 評判 /デメリット

オリジナル教材が簡単すぎる

ハッチリンクジュニアは、テキストを購入しなくてもオリジナル教材を画面に映してレッスンできるスクールです。

しかし、5歳の息子にはこのオリジナル教材とあまり相性がよくありませんでした・・・

教材はこんな感じで「A・B・C」からスタートしましたが、既にABCや基本的な単語を知っていた長男は教材の内容が簡単すぎてなんだか退屈そうな様子でした。

また、1レッスン分の教材は10分ほどで完了してしまうので、残りのレッスン時間は講師がレッスン内容を考えるフリータイムになります。

そうなると講師によってレッスン内容がバラバラで、相性の良い先生・腕の良い先生は上手にレッスンしてくれていましたが、中には会話の質問が難し過ぎて話が噛み合わず、今度は難し過ぎて退屈・・・ということも。

教材が合っていないと、良くも悪くも講師の力量に頼ったレッスンになってしまい、相性の悪い先生だと上手くレッスンが進みまない状況になってしまいます。

市販教材を使ったレッスンは優秀!

教材レベルの問題は、その後、サポートセンターに相談したところ、ハッチリンクジュニアのオリジナル教材から市販教材の「LET&#39S GO シリーズ」 に切替えを勧められました。

「LET&#39S GOシリーズ」は、オンライン英会話の子供向けテキストとして人気で、Amazonや楽天などで2000円くらいで購入可能です。

実際に我が家の子供との相性は良く、その後レッスンは楽しく受けられるようになりました。

もし、ハッチリンクジュニアを受講してレッスンが上手くいかないと感じたら、教材の変更を事務局に相談してみるのも一つの手だと思います。

1週間以内の予約が取りにくい

ハッチリンクジュニアは、1ヵ月分の予約がまとめて取れるのが魅力ですが、その一方で、1週間以内の新規予約や予約変更がしにくい・講師が選べないというデメリットがあります。

ほとんどの人が1ヶ月先まで予約を取ってしまうためか、夕方の1週間以内の予約枠はほとんど埋まってしまっいます。

予約変更が多くなりそうな方は注意が必要です。

人気講師は予約が取れない

ハッチリンクジュニアの講師は全員でだいたい160名くらいですが、一部(20人くらい)の人気講師は、すぐに予約が埋まってしまって予約が全く取れません。

しかも、ハッチリンクジュニアの講師はスケジュールの更新が不定期で、先生によって、約1週間後~最大4週間後までのスケジュールを更新しています。

講師のレッスン枠がいつ更新されるか分からないので、人気講師の予約を取りたい場合は講師のスケジュールが更新されるのを毎日地道にチェックするしかありません。

運良くスケジュール更新直後にチェックできると、人気講師の予約が取れる感じです。

ただ、その過程でいろいろな先生とレッスンを試すうちに、予約が取りやすい講師の中にもレッスンが上手く息子と相性が良い先生を何人か発見できるはずです。

受講2ヵ月目以降は、人気講師のレッスン予約も一応狙いつつ、予約が取りやすくて息子が気に入っている先生をリピートしていました。

日本人講師のレッスンには別料金が発生する

ハッチリンクジュニアにはフィリピン人の先生以外にも、日本人の先生も在籍しています。

日本人講師は、通常のコースではなく、ポイントコースにて予約する必要があります。

ポイントコースは、有料会員限定のサービスとなっており、会員ページ右側メニューにある”ポイントの購入/管理”より購入が必要です。

ポイント 値段
50ポイント 3,056円
100ポイント 5,093円
150ポイント 6,875円
200ポイント 8,657円
300ポイント 12,222円

1レッスン20ポイントから予約することができるので、日本人講師は1レッスンあたり約1000円ほどで受けることができます。

日本人講師のレッスン価格はフィリピン人講師のレッスン2回分なので、値段も少々高いですね。

ポイントコースの日本人講師は、英語を学ぶのが初めてでフィリピン人講師とお話しすることに抵抗のある子供、文法説明、英検対策など日本語での説明を必要とする子供向きとなっており、授業後のレポートも日本語で記入されます。

ただ、ハッチリンクジュニアでは多くの日本語を話せるフィリピン国籍の先生がいるので、初めてのお子さんでも大丈夫なように工夫されています。

それでもどうしても心配だなという方は、無料体験レッスンの時に、フィリピン人の先生とのレッスンでお子さまがどんな反応をするのか試してみてから、検討しても良いかもしれません。

宿題に強制力がない

ハッチリンクジュニアの公式HPには「宿題」という記載がいくつかあります。

宿題と聞くと、問題を解いて次のレッスンで答え合わせをするものをイメージしてする人が多いと思いますが、実際は、「宿題」=「次回のレッスン教材を教えるから予習しといてね!」という軽いものです。

特に答え合わせなどもないですし、宿題プリントのようなものもないので、自習についてはそれぞれのご家庭で工夫する必要があります。

銀行振り込みの場合は3ヶ月分まとめて払う必要がある

支払い方法を銀行振り込みにする場合は、3ヶ月分まとめて支払う必要があります。

コース 回数 月額(税込)
エンジョイコース 月4回 9,108円
習い事コース 月8回 12,162円
しっかり学習コース 月12回 17,721円
上級者への道コース 月16回 23,832円
ネイティブへの道コース 月20回 29,028円
プレミアムコース 月24回  32,082円
プレミアムコース 月30回 36,666円

また、銀行振り込みは、手順も面倒で、予約可能になるまで時間がかかるというデメリットもあります。

銀行振り込みの手順
  • ①会員ページ内にある“銀行振り込みはこちら”をクリック
  • ②口座にご希望のコースの金額を振込み
  • ③振込みが終わったら、お問い合わせフォームから連絡
  • ④事務局で確認後レッスンの予約が可能に

銀行振り込みの場合だと3ヶ月後に支払いを忘れてしまう可能性もありますが、クレジットカード払いだと、支払い忘れも防止でき、振り込み確認を待たずにすぐに予約ができて圧倒的に楽です。

可能な限りクレジットカード払いを選択する事をおすすめします。

レッスンを翌月に繰り越しできない

ハッチリンクジュニアでは、翌月にレッスン回数の繰り越しをすることができません。

なので、レッスンが無駄にならないようスケジュールはしっかり管理した上で予約しておかないといけません。

ただ、ハッチリンクジュニアでは代わりに他の兄弟の方や親御さんがレッスンを受けることもできるので、もしどうしても一人で消化することが難しい場合は、家族の誰かが代わりに消化する事で、無駄を出さないようにすることはできます。

ハッチリンクジュニア 評判 /口コミ

悪い口コミ

ハッチリンクジュニアの悪い口コミで1番多いのは、「直前の予約が取り辛い」というものです。1ヶ月先まで予約が取れることが裏目に出て、近い日程の予約が取り辛くなってしまっているのでしょう。また、教材もレッスンも乳幼児向けに力を入れているのですが、飲み込みが早い子にとっては簡単すぎる、物足りなくなってしまうという口コミも見受けられました。お子さんによって成長速度も違うので、難しいですね。

良い口コミ

ハッチリンクジュニアの良い口コミで1番多いのは「とにかくレッスンが楽しい」というものです。特に小さいお子さんにとっては、英語を好きになれるかどうかが、その後の人生の英語教育に大きな影響を及ぼしてきますよね。ハッチリンクジュニアの楽しいレッスンを受ければ、ほとんどの子供が英語に興味を持つと思いますので、英語教育の入り口としては大変優秀なスクールだと感じます。

ハッチリンクジュニア 評判 /こんなお子さんにオススメ

ハッチリンクジュニアが向いているお子さん
  • 英語をまったく習った事がない乳幼児
  • シャイなお子さん
  • 兄弟がいるお子さん
  • 兄弟・姉妹・親子でレッスンを受けたい家庭
  • 小学4・5・6年生
  • 英検対策をしたいお子さん

ハッチリンクジュニアで受講を始める方の約半分は、ABCからスタートする超初心者です。

ハッチリンクジュニアの先生は、とにかく笑顔で盛り上げ上手で、いつの間にか子どもが心を開いていますので、内気なお子さんにもピッタリです。

兄弟で一緒にレッスンを受ける事もできますし、親が隣で手助け可能なので、安心してチャレンジできます。

小学校の英語の授業に不安を感じているお子さんには「小学5・6年生コース」がおすすめ。

小学校の教科書に沿っているため、授業の予習&復習にもバッチリです。

更に通常レッスンだけでなく、オプションの「英検対策」を受講すればライティング強化もできるので、英語能力をバランス良く鍛えることが可能です。

ハッチリンクジュニア 評判 /5歳の男の子の体験レッスン内容を口コミ!

我が家の5歳の男の子が2回の体験レッスンを受けてみました。

レッスンの流れは、一般的な子供向けオンライン英会話の王道の流れでした。

ハッチリンクジュニアのレッスンの流れ
  • レッスン開始・あいさつ
  • ゲーム・うた・マジックなどウォームアップ
  • テキストを使ったレッスン
  • さよならのあいさつ・次回予告

体験レッスン1回目

先生は20代のフィリピン人の女性でした。

優しい雰囲気で子どもへの対応がとても上手で、英語の訛りはほとんど感じませんでした。

体験レッスン1回目の時間配分(25分)
  • 自己紹介:8分
  • ゲーム:10分
  • 学習:7分

ゲームは、①コインゲーム、②フラッシュカード(動物、数)、③習った単語でゲームの3種類を行いました。

学習については、「A, a」「 B, b」「C, c」(発音、単語、色)です。

初めてだからか、自己紹介とゲーム時間が若干長めでした。

時々、息子が先生の質問がわからず困っていたので、その都度隣からサポートしました。

自己紹介の間も、常にフルセンテンスで正しく答えるよう指導してくれましたよ。

例えば、先生から「どんな動物が好き?」と聞かれ、息子が「penguin」と答えると、「I like penguins.」とフルセンテンスにし訂正してリピートさせてくれる点は流石です。

次に、先生から「コインゲームしよう!」と言われ、日本でいう『どっちの手にあるか?』がスタート。

それまで緊張していた息子の表情が、この辺から少し和らいできました。さすが、先生は子どもを楽しませて緊張を解くのが上手です!

先生は、習ったフレーズをその都度チャットボックス(画面左)に入力してくれるのでわかりやすかったです。

また、息子が単語だけで答えるたびにフルセンテンスにして練習させてくれました。

これだけくりかえし練習すれば、定着が早いだろうなと感じましたよ。

先生の質問に合わせて、息子は「黄色いバナナ」「赤いオルゴール」「青いマグネット」を嬉しそうに探し出してきました。

その度に、先生は大きな拍手で盛り上げてたくさん褒めてくれました。先生は子どもを楽しませるのが本当に上手です。

このときには、息子はすっかり先生に心を開いてレッスンを楽しんでいました。

最後に先生からお別れのあいさつがあり終了。

その後、「子どもの長所、習った内容、改善点、宿題、メッセージ」などが書かれたレビューが届きました。

先生からのメッセージは英語で書かれているので、おうちの方が読んであげると、子供のやる気UPにも繋がると思いました。

体験レッスン2回目

2回の体験レッスンの先生もフィリピン人の20代の女性。

表情豊かで盛り上げ上手、子どもとの交流を楽しんでいる様子で親しみやすかったです。

英語の訛りは全く感じませんでした。

体験レッスン2回目の時間配分(25分)
  • 自己紹介:8分
  • ゲーム(コインゲーム):6分
  • 学習:11分

自己紹介とコインゲームは、1回目とほとんど同じです。

学習については、「A, a」「 B, b」「C, c」について、1回目に習ったことを定着させる練習でした。

コインゲームは定番のようで、毎回行うのかもしれませんね。

先生は本当に子ども好きという感じで、今回はフリートークが長めでした。

日本語も良く理解しているようで、レッスン中、息子が黙ったときに、「ナニタベタ?」「イッテミテ」「ナニイロ?」と3回日本語を使ってくれました。

また、1回目の体験レッスンより、レッスンで使う単語の数が増えました。

  • 「A, a」:りんご、飛行機、うで
  • 「B, b」:風船、バナナ、ボール
  • 「C, c」:ケーキ、猫、車

新しい単語が出てきたら、正しい発音で言えるまでくり返し練習させてくれます。

レッスンの最後に、先生が満面の笑顔でお別れのメッセージをくれて、息子も「Thank you!」と嬉しそうに答えてレッスン終了。

体験レッスンは、1回目で導入→2回目で定着を図るという流れでゆっくりとした進行で、子どもにとっては無理なく学べるちょうどいい内容だと思いましたよ。

良かった点

  • 先生が親しみやすい
  • 遊びを取り入れた楽しいレッスン
  • リクエスト通り指導してくれる
  • チャットボックスが便利
  • フリートークは定型文が多くて安心

1番良かったと感じた点は、先生たちの子どもへの接し方がとても上手だということ。

子どもの集中力が切れないようアクティビティを積極的に取り入れている点も秀逸で、常に子どもを楽しませてあげようとする気持ちが伝わってきました。

レッスン自体はABCからスタートし、FLASHカードや英語の歌など、まずは英語が楽しいと感じるような内容になっているので、全く英語が分からない子供でもついていけます。

また、フリートークは定型文が多い点も良かったです。

「好きな食べ物は何?」
「今日は幼稚園で何の授業を受けたの?」

など、先生もこちらが答えやすい内容の質問をしてくれます。

英語でなんて言えばいいか分からない時、思い切って日本語のまま伝えてしまう事もあるのですが、先生も意味が分からないとネットで検索して調べてくれます。

フリートークは、1回目も2回目も敢えて似たような内容になっているおかげで、初めての講師とも安定した会話をすることができますし、慣れてくると応用できるようにもなってくると感じました。

気になった点

  • 直前だと予約が取りづらい
  • ゲーム時間が長め

私自身、翌日のレッスンを予約しようとすると選択できる先生が少なかったです。

口コミにもある通り、早めの予約が必要ですね。

また、ゲーム時間は他のスクールにくらべて長めです。

ゲームの時間は大体5分弱なのですが、内容によっては10分近くかかることも。

ただし、ゲームをするのか、すぐにレッスンをするのか聞かれるので、レッスンと答えれば、長い時間レッスンすることもできます。

時間配分が得な先生であれば心配ありませんが、特に楽しさ重視の先生で、子どもも超初心者の場合だと長くなりやすいようです。

英語への苦手意識をなくす為の乳幼児向けのコースだとこの傾向は強いので、慣れてきたらレッスン主体にして欲しいと要望を出した方がいいかもしれませんね。

効果を上げるには親の付き添いは必須

  • 慣れるまでは親が付き添う
  • お子さんの「お気に入りの先生」を見つける
  • レッスン中よく使うフレーズを覚える

5歳以上であればお子さんだけでも大丈夫ですが、効果を上げるにはやはり保護者の方のサポートが必要です。

特にフリートーク(自己紹介)は保護者の方が一緒のほうがスムーズです。

実際に息子は、先生の質問が理解できず私に聞いてくることが多かったです。

早めにお気に入りの先生を見つけて任せられるようになればいいですが、慣れるまではしばらく見守っていて、お子さんがヘルプサインを出した時は手伝ってあげましょう。

なお、レッスンで使うフレーズはある程度決まっているので、覚えるとスムーズに受講できるようになりますので、予習と復習も出来るだけサポートしてあげましょう。

ハッチリンクジュニア 評判 /基本情報

対象 3~15歳
講師 フィリピン人&日本人
開講時間 平日:9:00~23:00
土曜日&祝日:9:00~23:00
日曜日:9:00~18:30
通話システム Skype
キャンセル 2時間前まで
教材費 無料&市販のテキスト
英検対策 ◯(有料コースもあり)
アカウントの共有 ◯(家族で分け合える)
予約可能数 最大16回(プランによる)

ハッチリンクジュニア 評判 /まとめ

ハッチリンクジュニアは、特に先生たちの人柄の良さが特徴的なスクールです。

子どもとの交流を心の底から楽しんでいる先生ばかりであるだけでなく、内容や目的に合わせてフィリピン人講師か日本人講師かが選べる点も魅力的です。

1レッスン400円台からと子供向けオンライン英会話の中でもかなり安い料金なので、気軽に始められますし、アカウント共有もできるのでコスパも抜群です。

家族でレッスンを分け合えるのは、励まし合いながら英語学習ができるのでいいですよね。

テンション高めの先生と楽しくレッスンさせたい方に、とってもおすすめのスクールなので、興味をもたれた方は、ぜひ体験レッスンを受けてみてください。

関連記事:オンライン英会話 子供 /子供向けオンライン英会話のレッスン内容、特徴、値段【比較】

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】