イングリッシュベル 評判

目次
  1. イングリッシュベル 評判 /評価
  2. イングリッシュベル 評判 /特徴
  3. イングリッシュベル 評判 /メリット
  4. イングリッシュベル 評判 /デメリット
  5. イングリッシュベル 評判 /口コミ
  6. イングリッシュベル 評判 /おすすめな人
  7. イングリッシュベル 評判 /無料体験レッスン
  8. イングリッシュベル 評判 /料金プラン
  9. イングリッシュベル 評判 /基本情報
  10. イングリッシュベル 評判 /まとめ

イングリッシュベル 評判 /評価

レッスンの質 ★★★★★
サポート体制 ★★★★☆
講師の質 ★★★★★
料金 ★★★☆☆
教材の質 ★★★★☆
予約システム ★★★★☆
カリキュラムの質 ★★★★★

イングリッシュベル 評判 /特徴

イングリッシュベルは、フィリピンに本社をおく「ACCESS E-TALK PLUS, INC」が運営しているオンライン英会話で、オンライン英会話サービス業界では初の品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」認証を受けています。

「ISO9001」は、製品やサービスの品質を継続的に改善し、顧客の要求に応えるながら顧客満足度を向上させることを目的として定められた規格であり、この規格の認証があることは、イングリッシュベル英会話の品質と顧客満足度に対する高い意識を証明しています。

英会話学校として日本初、オンライン英会話スクールとしては世界で初めて「DMEメソッド」を導入したスクールとして有名で、通常の4倍速で英語が身につくと言われるDMEメソッドのクラスをレベル別に受講できるほか、カランメソッドやTOEICなどの試験対策にも対応しています。

講師全員が教師経験者かつフィリピンの有名大学卒業生であることを売りにしており、教師経験と人柄の二軸で厳選されたフィリピン人講師陣は全員がオフィスからレッスン提供するなど、レッスン品質が非常に高い事で定評があります。

このように、DMEメソッドで英語を学びたいという方に大変おすすめできるオンライン英会話です。

一方で、他のオンライン英会話サービスと比較して料金が割高なのも特徴で、かつ復習用のレッスン教材は追加料金が必要となるため、安い価格で英会話を学びたいという方は、他の英会話サービスと比較検討した方が良いかもしれません。

「割高だけど質にこだわりたい人」向けのオンライン英会話であると言えます。

イングリッシュベル 評判 /メリット

英語教師経験者で人柄もよいフィリピン人講師がオフィスからレッスン提供

イングリッシュベルでは「英語教師経験者」「親しみやすい人柄」という条件を満たしたフィリピン人講師がレッスンを担当します。

イングリッシュベルでは国際品質規格のISO9001による管理体制のもと、高品質なレッスンのための教育・研修にも力を入れています。

また、イングリッシュレベルでは全ての講師がオフィスからレッスン提供をするなど、レッスン品質の向上に力を入れているため、どの講師でも安心して受講が可能です。

イングリッシュベルの講師の質が高い理由①:フェアトレードで真っ当な給料が支払われている

イングリッシュベルはフェアトレードをしている教室であり、他の教室よりも高いお給料をもらえるので、講師の方々もその分質が高い人がそろっています。

フェアトレードなので、他のフィリピン人を雇っている教室よりもイングリッシュベルは少し高めです。

実際に、3000円ほど他のフィリピン人講師メインの教室より高くなっています。

オンライン英会話 値段 レッスン回数
QQ English 4,980円 月30回
レアジョブ 5,800円 月30回
イングリッシュベル 8,820円 月20回

他のオンライン英会話教室が講師に正当なお金を払っていないのかは分かりませんが、本来はこの値段を払わないといけないのかもしれません。

普段の生活から食品などフェアトレードをするようにしている人は、イングリッシュベルが唯一の選択肢です。

正当な対価を払っていることは、講師の質を高く保つのに貢献しています。

イングリッシュベルの講師の講師の質が高い理由②:厳しい入社プロセスで厳選された人が日夜トレーニングしてる

イングリッシュベルの講師になるためには、合計で5つの審査をクリアしなくてはいけません。

さらにそのプロセスで厳選された人たちが、4つのトレーニングを経てやっとオンラインレッスンの講師になれます。

講師になれてもISOが決めている品質管理である「トレーニング研修」、「レッスン後の生徒によるフォードバックから評価」、「レッスン内容のモニタリング調査による改善指示」などを求められます。

さらに、フィードバックによって週ごとにベストティーチャーを表彰して講師のモチベーションアップに務めています。

レッスンの度に好きなクラスを選べる

通常の英会話スクールやオンライン英会話サービスではコースごとに申し込みをする場合がほとんどですが、イングリッシュベルでは毎回のレッスンの度に好きなクラスを選択することができます。

選べるレッスンの種類は、全20コース約600レッスン以上と、カリキュラムがかなり充実しており、特にビジネス英会話やTOEICに強く、英検1級やTOEIC950点以上を目指すためのカリキュラムも用意されているので、初心者から上級者までレベルや目的に合わせて自由なスケジュールを作成することができます。

「今日は発音クラス、明日はビジネス英会話クラス」といった風にレッスン毎にクラスを選べるので飽きることなく英語学習を続けられます。

イングリッシュベルの自由に選べる20クラス
  • Class1:初めて英会話クラス
  • Class2:日常英会話クラス
  • Class3:発音クラス
  • Class4:TOEICクラス
  • Class5:ビジネス英会話クラス
  • Class6:CNNクラス
  • Class7:カランクラス
  • Class8:フリートーククラス
  • Class9:DMEクラス
  • Class10:DME Teensクラス
  • Class11:DME Kidsクラス
  • Class12:DME Advancedクラス
  • Class13:DME Businessクラス
  • Class14:Let’s Goクラス
  • Class15:DME Elementaryクラス
  • Class16:DME Get down to Businessクラス
  • Class17:ボキャブラリービルディングクラス
  • Class18:スピークユアマインドクラス
  • Class19:IELTSクラス
  • Class20:ティーンズ英会話クラス

カランメソッド/DMEメソッドで英会話練習ができる!

イングリッシュベルでは、イギリスで生まれた画期的な英語学習法「カランメソッド」や、カランメソッドをさらに発展させた「DMEメソッド」を用いた学習法で英会話を学ぶことのできるコースがあります。

オンライン英会話サービスでDMEメソッドを取り入れたのはイングリッシュベルが日本で初めてです。

カランメソッドもDMEメソッドもどちらも「ダイレクトメソッド=直接教授法」で学ぶ方法なので「英語を英語で学びたい人」にピッタリのコースです。

イングリッシュベルのカランメソッド

イギリス生まれのカランメソッドは、ダイレクトメソッド(直接教授法)と呼ばれるメソッドをもとにつくられたもので、英語が4倍のスピードで英語を習得できると言われている学習方法です。

講師が2度同じ質問を繰り返し、生徒がフルセンテンスで回答をしていきます。

最初はただの反復練習を繰り返すだけのように感じる方法ですが、最終的には講師のフォローを受けることなく、自然に英語でのフルセンテンスが口から出てくるようになってきます。

講師は常にネイティブのスピードで話すので、レッスンを続けて受けているうちにリスニングの力が上がっていきます。

会話を通じて単語、熟語、語彙が増えていき、発音も矯正されるため、総合的な英語力が上がるメソッドになっています。

イングリッシュベルのDMEメソッド

イングリッシュベルの特徴は、何といってもカランメソッドの文法分野を強化し、インタラクティブな方法を用いて英語力を上げていくDMEメソッド(※DMEとはDirect Method for Englishの頭文字を取ったものです)によるレッスンが受けられるという点です。

カランメソッドが、1960年代に英語学校の講師ロビン・カランによって考案された英会話学習法であるのに対し、DMEメソッドはカランメソッドの内容を踏襲しつつ、2000年以降に開発された、比較的新しい英会話学習法です。

ダイレクトメソッド(直接教授法)をもとに作られている点はカランメソッドと共通ですが、受講生が挫折せず、無理なく理解ができるように設計されています。

カランメソッドは文法知識がある人におススメですが、DMEは文法力に自信がない人でも安心して学習を進めることができます。

このDMEメソッドは、3~4年に1回程のペースで新しいエディションに進化するため、常に最新の内容でタイムリーな話題を元にレッスンをすることができるのが特徴です。

テキストの内容が更新されないということは古い表現や言い回しも学ばないといけないので学習効率が落ちてしまいますが、DMEメソッドは内容が更新されるので常に新しい表現や言い回しを学ぶことができます。

イングリッシュベルは英会話学校としては日本初、オンライン英会話スクールとしては世界初のDMEメソッド導入校であり、通常の4倍速で英語が身につくと言われるDMEメソッドのクラスをレベル別に受講できるのは大きなメリットです。

子供向けのDMEコースも充実!

他のオンライン英会話との大きな違いは、子供向けのカリキュラムも充実していて、子供向けのダイレクトメソッドコース(DME)があるところ。

そのため、イングリッシュベルなら子供のうちから英語を英語で理解できる英語脳を育てることができます。

イングリッシュベルのSpeak Your Mind

Speak Your Mindという方法論は、「もっと自分の考えを話せるようにするべき」という考えのもと派生したカランメソッドの一種です。

Speak Your Mindを考えたのは、もともとカランメソッドの経営陣です。

彼らはカランメソッドに対して「2回も質問をすることは日常にない」「自分の思ってることを回答するべき」と純粋な疑問を感じていたとのこと。

ある意味でカランメソッドの不自然さを取り除いたのがSpeak Your Mindです。

着実に自分の意志を英語で伝えたい人にはぴったりでしょう。

質の高いサービスに比べてリーズナブルな料金

イングリッシュベルはレッスン品質の向上に向けた講師の給与水準確保、研修管理体制の充実などに力を入れており、オンライン英会話としては比較的料金は高めとなっています。

月20回(1回25分)レッスン可能なプランで月額10,780円(税込)となります。

ただし、月額制ながら利用期限は40日間に設定されているほか、料金も自動引き落としではなくレッスン購入毎の支払いになっているなど受講生のニーズに配慮した料金システムとなっています。

DMEメソッドを受講できることを考えると十分に手頃な価格設定だと言えます。

料金が自動引き落としではなくレッスン毎のお支払い

DMM英会話やレアジョブなどの他社のオンライン英会話で月額制の料金プランに入会すると毎月の料金が勝手に引き落としされるようになっています。

私は入会してからログインのパスワードを忘れてしまって3ヶ月間勝手に料金が引き落とされてしまったという経験をしたことがあります。

でも、イングリッシュベルだとポイントがなくなった時に追加購入するシステムなので、例え入会したのを忘れてしまっても引き落としされることはありません。

ポイントの期限が40日と有効期限が長い

DMM英会話やレアジョブなどの月額制の料金プランでレッスンを提供している大半のオンライン英会話は料金をお支払いしたその日から30日間がレッスンを受けられる有効期限になっています。

でも、イングリッシュベルのポイントの有効期限は40日間あるので30日間では全てのレッスンを消費できないという人には10日間の猶予があるのでポイントを使いきれる可能性が上がります。

日本初の品質保証の国際規格「 ISO9001 」認定オンライン英会話スクール

イングリッシュベルは2011年にオンライン英会話スクールとして日本で初めて品質管理・品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得しており、そのサービス品質の高さが客観的に認められています。

また、24時間対応のスカイプ緊急対応デスクもあるため、講師と通話ができないなど万が一トラブルが発生した際も安心です。

24時間レッスンを受講できる

「仕事は忙しいけど将来のために英会話を上達させたい」と思ってもECCやNOVAみたいな通学するタイプの英会話教室だと10時~22時までしか受けれないのでレッスンを受けたくても受けれない人がいっぱいいます。

しかし、オンライン英会話のイングリッシュベルなら24時間いつでもレッスンが受けることができるので仕事の都合で英語学習を断念していた人でもレッスンを受けることができます。

講師の勤務先がオフィスなので通信が安定している

レッスンを1回あたり100円台で提供しているような格安のオンライン英会話だと、講師の勤務先が自宅なので住んでる場所によっては通信が安定しないことがあります。

講師の国籍が日本であれば通信が安定しないということはないんですが、特にフィリピンのような電力の供給が不十分な国だとノイズが入ったり途中で音声が途切れるということがよく起こります。

しかし、イングリッシュベルは講師の勤務地がオフィスなのでオフィス回線を引いているのでノイズが入ったり音声が途切れることなく通信が安定しています。

時間のある日にまとめてレッスンを受けられる

イングリッシュベルでは1日に最大で20レッスンまで受けられるので、時間のある日にまとめてレッスンを受けることが可能です。

オンライン英会話では受けられるレッスンを1日1回までとしている教室が一般的であり、忙しい日が続きレッスンが受けられないと、その分だけ損をしてしまいます。

毎日レッスンを受けられない人にとって、土日などにまとめて受けられるのは嬉しいですね。

イングリッシュベル 評判 /デメリット

お気に入りの講師の予約が埋まっているのか分かり辛い

イングリッシュベルでは、既に予約が埋まっている講師は、予約ページに選択肢として出てこない仕様になっているのですが、講師の人数が多いため、誰が選べて誰が選べないのか把握しにくいです。

ただし、どの時間帯でも予約できる講師が必ず5人~10人程度はいるので、講師を選ばなければ、受けたい時間にレッスンを予約できない…ということは、ほとんどありません。

また、レッスンの予約は、1週間前からレッスン開始5分前まで可能。

レッスン開始6時間以内にキャンセルすると、自動的にレッスン1回分が消費されてしまうので、必ずレッスンを受けられる時間に予約をするようにしましょう。

他のオンライン英会話と比べるとレッスン料金が高い

メリットである質の高い講師とトレードオフなのですが、やはりイングリッシュベルは他のフィリピン人の講師を雇っている教室よりも高いです。

少しでも安い教室を探しているのであれば、イングリッシュベルはおススメできません。

イングリッシュベルは、最安で1レッスンあたり385円です(月40回プラン・デイタイム利用/16,940円(税込)の場合)。

一方、イングリッシュベルと同様に、フィリピン人を講師として採用しているオンライン英会話「レアジョブ」の「毎日25分プラン」は月額6,380円(税込)となっており、レッスン単会は、6,380円÷30日=213円。

他の格安オンライン英会話の場合、1レッスンあたり100円台で受講できるプランもある事を考えると、イングリッシュベルの料金はやや高めなのは事実です。

ただし、DMEメソッドを取り入れたレッスンに対応しているオンライン英会話は少なく、「料金はやや高めだが、満足度の高いレッスンを提供しているので、文句はない」といった口コミもあるので、レッスンの内容や質の高さを考慮すると、レッスン料金の高さは妥当なのかもしれません。

また、イングリッシュベルでは、購入したレッスンは、最大180日まで繰り越すことが可能です。

仕事等が忙しく、なかなかレッスンが受けられなかった場合でも、その分を翌月以降に繰り越せ、レッスン料金が無駄になりにくい点もイングリッシュベルを利用する際、チェックしておきたいポイントといえるでしょう。

ネイティブ講師からレッスンは受けられない

イングリッシュベルの講師は全員がフィリピン人なので、ネイティブから学ぶことはできません。

アメリカ人・カナダ人などから、正しい発音・文法を学びたいという人は、他の教室にするべきでしょう。

もちろんイングリッシュベルだけでなく、大手のオンライン英会話教室で雇われているフィリピン人で、発音・文法を間違っている人は99.9%いません。

それでもネイティブから学びたいのであれば、それがモチベーションにも繋がるのでイングリッシュベルはおススメできません。

そういった人はネイティブから学べるDMM英会話などがおススメです。

レッスンを受講する際、Skypeやカメラ、ヘッドセットマイクが必要

イングリッシュベルでは、無料体験レッスンも含め、レッスンはSkypeで行います。

そのため、レッスンを受講する際は、Skypeの登録や、カメラ、ヘッドセットマイクが必須。

レッスン時間になると、講師から受講生のSkypeアカウントへ直接電話がかかってくるため、レッスン前にあらかじめ準備しておく必要があります。

ちなみに、私が無料体験レッスンを受講した際は、やや声が曇って聞こえ、細かい発音が聞き取りにくい印象を受けました。

私はレッスンをiPhone+iPhone付属のイヤフォンで受けたため、PCでレッスンを受けると、また違うのかもしれませんが、スマホでレッスンを受ける方も多いと思うので、もう少しクリアに聞こえてほしいと感じました。

また、私はSkypeでログインする際にトラブルがあり、1回目のレッスンが10分程度短くなってしまい、その時間分の延長はなしありませんでした。

その一方で、最も心配していたレッスン中の会話の時差はほとんどなく、スムーズにレッスンを受けることができました。ストレスを感じることなくレッスンを受講できた点は、良かったです。

キャンセル期限が厳しい

イングリッシュベルのレッスンをキャンセルや変更は、レッスン開始6時間前までにしないといけません。

キャンセル期限を過ぎてしまうと、レッスン1回分が消化されてしまいます。

直前までキャンセルを自由にできるスクールもあるので、6時間前までという期限は厳しいですね。

ただし、キャンセル期限が厳しいぶん、『とりあえず予約をおさえている』人が少なく予約は取りやすいです。

とはいえ、ドタキャンをして回数消化してしまうのが不安という方は、直前に予約することをおすすめします。

生徒からの口コミの評価がわかりづらい

イングリッシュベルは講師の予約ページに生徒からの口コミ評価が書かれていますが、みなさんテンプレ的な内容の英語でしか書いていないのであまり参考になりません。

講師の評価が細かく書かれているオンライン英会話も多いので、もう少し工夫をしてくれると講師を探しやすいのになと思いました。

電話での問い合わせには対応していない

イングリッシュベルの問い合わせは、基本はメールのみです。電話での対応窓口はありません。

レッスンの時間に先生からのコールがない場合は、Skypeで24時間連絡がとれますが、フィリピンの現地スタッフが対応するためやや不便です。

ただし、イングリッシュベルの公式サイトにはQ&Aがあり、かなり詳しくトラブルや疑問点の解決方法が記載されています。

そのため、困ったときはまずはQ&Aをチェックすることをおすすめします。

イングリッシュベル 評判 /口コミ

悪い口コミ

SNS上だとイングリッシュベルの悪い口コミはほとんどありませんが、先生がやる気なさそうに見えたという口コミがありました。フィリピンは暑いのでうちわをあおぐくらい普通かもしれませんが、レッスン中にあくびを何度もするのはちょっと気になりますよね。

良い口コミ

イングリッシュベルの良い口コミは、圧倒的に講師の質の高さに関するものが多いです。ほとんどの講師が優秀で親切という評判は本当のようです。また、カランメソッドを進化させたDMEメソッドを評価する口コミも多いです。少なくとも、カランメソッドよりもDMEメソッドを推している人は非常にたくさんいる事が分かります。

イングリッシュベル 評判 /おすすめな人

イングリッシュベルを利用すべき人
  • カリキュラムに沿ってしっかり勉強したい方
  • 講師の質にこだわりたい方
  • 日によって色々なレッスンを受けたい人
  • カランメソッド/DMEメソッドで学びたい人

イングリッシュベルでは、約20のコースの中から自分の学びたいコースをその都度選ぶことができます。

1つの目的に合わせてレッスンを受けることももちろん可能ですが、その日の気分で違うレッスンを受けることができるので英語学習に飽きがきません。

「TOEICの対策をしつつビジネス英語も学びたい」という人や「日常英会話を学びながらDMEメソッドも習いたい」という人にも「イングリッシュベルでなら両方をバランス良く学べます。

さらに、イングリッシュベルは日本で初めてDMEメソッドのコースを採用したスクールです。

英語を英語で理解することで約4倍速で英語を学ぶことができると言われているカランメソッドや、カランメソッドを進化させたDMEメソッドで英会話を身に付けたい人にはイングリッシュベルはかなりおすすめできます。

イングリッシュベルの利用が向かない人
  • コスパ重視の方
  • 高い頻度でレッスンを受けたい方
  • PC操作が苦手な方

毎日あるいは2日に1回など、高頻度でレッスンを受けたい場合は、イングリッシュベルだとどうしてもコスパが悪くなってしまいます。

高頻度でレッスンを受けたい場合は、レッスンが受け放題のプランが充実しているスクールの方がコスパが良いのは確かです。

また、Skypeを使ってのレッスンだったり自分で教材を探す必要があったりなど、自分でするべき操作が多いため、PC操作が苦手な人にとってはストレスになるかもしれません。

イングリッシュベル 評判 /無料体験レッスン

無料体験レッスンの流れ

①無料会員登録をする

まずはイングリッシュベルの無料会員登録をしましょう。

会員登録はイングリッシュベルの公式webサイトから行うことができます。

名前や生年月日、メールアドレス、Skype名など必要事項を入力し、利用規約を確認の上で会員登録を行います。

講師の代替の可否も併せて選択します。

会員登録を済ませると登録済のメールアドレスにパスワードが送られてくるので、パスワードを利用して再度ログインします。

②無料体験レッスンの申し込み

会員登録後、ログインをすると無料体験レッスンの予約に進めるページが出てきます。

「レッスン予約ページへ」の部分を選びクリックするとレッスン希望の日時、性別を選択することができます。条件を選んだ上で検索をしてみましょう。

選んだ条件に該当する講師が表示されるので、気に入った講師を選択します。

予約内容を確認した後「予約する」をクリックしたら予約が完了です。

登録済みのメールアドレスにも確認メールが届きますのでチェックをしておきましょう。

> 無料体験レッスン(1回25分)は2回受講できる!

イングリッシュベルでは、1回目はレベルテスト、2回目は希望するクラスで実際のレッスンを受けることができます。

1度目のレッスンでは教材を選択する必要はありませんが、2度目のレッスンは希望するレッスンを選ぶことができるので、希望するテキストや講師へのリクエストがある場合は伝えることができます。

③Skypeの準備をする

イングリッシュベルではSkype(スカイプ)を利用したレッスンが行われますので、登録前にSkypeの環境を整えておきましょう。

webカメラ、ヘッドセットも忘れずに準備しておくことをおすすめします。

④初回レッスン:レベルテスト

レッスン開始2、3分前には通知が来ますので開始5分前には準備をして待っておくようにしましょう。

レッスン開始後は音声や映像のチェックから始まります。

1回目のレッスンはレベルチェックですが、堅苦しいものではなく自然な会話がメインになっていますので初心者であっても心配は要りません。

レッスンは3つのパートに分かれており、以下の流れで進んでいきます。

  • ①簡単な英語での質疑応答
  • ②写真を見て英語で状況を説明
  • ③3択クイズ

レッスンが終わると登録したメールアドレスに初回レッスン(レベルテスト)の診断結果がPDFで送られてきます。

診断結果は10項目以上(リスニング・スピーキング・文法など)を10段階で評価されます。

結果は日本語で書かれたものなので分かりやすく、講師からのコメントで自分の課題を知ることができます。

⑤2回目レッスン:英会話体験レッスン

2回目のレッスンは自分の希望するクラスを選択して受講することができます。

カランメソッドやDMEメソッドが気になる人は、ここで体験レッスンを受けてみると良いでしょう。

イングリッシュベルの講師の中には簡単な日本語でのあいさつができる講師もいますが、基本的には日本語を話すことはできません。

そのため会話は全て英語になります。

学習初心者には、話しやすいように誘導してくれたり、ゆっくり話してくれるので、全く英語ができなくても心配はいりません。

無料体験レッスンの感想

私は、無料体験レッスンは2回とも講師歴1年~3年と経験年数が短い講師の方を選んだのですが、どちらも英語を教え慣れた感じがあり、安心してレッスンを受けることができました。

イングリッシュベルはフィリピン人講師が中心なのですが、英語の訛りに関しても、ほとんど感じることがなく、非常に流暢な英語でした。

講師の訛りに関しては、ピンキリという口コミもありますが、講師の紹介ページでは、発音のサンプル音声を聞くことができるので、もし不安な場合は、講師を選ぶ際に、そちらを確認しておけば事前に訛りの有無は確認できます。

イングリッシュベル 評判 /料金プラン

月額プランのみのオンライン英会話が多い中、イングリッシュベルでは以下の3つの料金プランが用意されています。

イングリッシュベルの料金プラン
  • 自動更新プラン:3,861円~
  • その都度購入プラン:4,290円~
  • 家族プラン:4,290円~

家族プランは家族でレッスンをシェアできるので、兄弟や親子でお得に英会話が習えます。

自動更新プラン

自動更新プランの特徴
  • 「その都度購入プラン」よりも割安
  • 1日の受講可能レッスン数/最大20レッスン
  • 利用期限30日(30日毎に自動決済)
  • 繰り越し不可
回数 月額(税込) 1回あたりの料金(税込)
月5回 3,861円 772円
月10回 6,336円 633円
月20回 9,702円 485円
月40回 17,721円 443円

自動更新プランはイングリッシュベルで一番料金が安いプランです。

毎月受ける回数が決まっていて、翌月に余った回数を繰り越すことはできません。

毎週の学習習慣を子供に着けさせたい方は、料金が安いので、この「自動更新プラン」がおすすめです。

「あまり利用できない月があるかも」という方は、次に紹介する「その都度購入プラン」もチェックしてみましょう。

その都度購入プラン

その都度購入プランの特徴
  • 1日の受講可能レッスン数/最大20レッスン
  • 利用期限40日
  • 使いきれなかった場合は繰り越しが可能(最長180日まで)
プラン 月額(税込) 1回あたりの料金(税込)
5回 4,290円 858円
10回 7,040円 704円
20回 10,780円 539円
40回
(デイタイム 8:00~18:00のみ利用可)
16,940円 423円
40回
(24時間利用可)
19,690円 492円

その都度購入プランは、レッスンの回数を自由に購入できるプランです。

有効期限は40日間ですが、期限前にレッスンを買い足せば最長180日まで繰り越しOK。

期間を決めて集中的に英語を習いたい方や、好きなタイミングで自由に習いたい方向けのプランです。

家族プラン

家族プランの特徴
  • 家族でレッスンをシェアできる
  • 生計を共にしている家族であれば人数制限なし
  • 有効期限は30日間で翌月繰り越しは不可
プラン 月額(税込) 1回あたりの料金(税込)
5回 4,290円 858円
10回 7,040円 704円
20回 10,780円 539円
40回 19,690円 492円
60回 29,040円 490円

家族プランは家族でレッスンをシェアできるプランです。

兄弟や親子でレッスンをシェアできるので、1人ずつ契約するよりも断然お得です。

例えば、10回プランを購入した場合、月曜はお兄ちゃん、水曜は弟、余った2回はパパがビジネス英会話レッスンといったように家族で自由に共有で利用できます。

生計を共にしている家族であれば何人でも家族メンバーとして登録できます。

有効期限は30日間で翌月に繰り越せないので、1カ月で使いきれる回数を購入するようにしましょう。

イングリッシュベル 評判 /基本情報

レッスン回数 1回25分
レッスン可能時間 24時間、年中無休
講師数 105名
講師の国籍 フィリピン
月額料金(税込) 3,861円~
無料体験回数 2回
無料体験ページ https://english-bell.com/

イングリッシュベル 評判 /まとめ

イングリッシュベルの特徴まとめ
  • カランメソッドとDMEメソッドに対応している
  • フィリピン人講師の質が高いく訛りもほぼなし
  • 講師の予約も比較的取りやすい
  • 他のオンライン英会話と比較すると、料金はやや高め
  • レッスンの受講にはSkypeを利用
  • 料金はポイントがなくなる度にお支払いするシステムなので勝手に引き落とされない
  • ポイントの有効期限40日間なので他社よりも期限が長い

イングリッシュベルは、効率的に英語力を身につけたい方、質の高いオンライン英会話を受講したい方におすすめです。

特に、スピーキング力、リスニング力アップに効果的なDMEメソッドを導入している点は、イングリッシュベルの大きな魅力。

「英語が4倍の速さで身につく」と評判のカランメソッドやDMEメソッドのレッスンをオンライン英会話で受けてみたいという人には最適なスクールです。

カランメソッドやDMEメソッドのレッスンを受けることを検討してる方はイングリッシュベルをオススメします。

また、国際規格を取得した質の高いレッスンを行っている点も、チェックしておきたいポイントです。

他のオンライン英会話と比較して、レッスン料金がやや高くなっている点には注意が必要ですが、レッスン内容や講師の質を重視する人にとっては、受ける価値のあるオンライン英会話であると言えるでしょう。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】