santa toeic

santa toeic /SANTA TOEIC(サンタトーイック)とは?

SANTA TOEICは、TOEIC大国でもある韓国で「韓国インターネット大賞」や「2018韓国革新大賞」といったアワードも受賞しているTOEIC対策アプリで、2019年に日本語版がリリースされました。

アジアではすでに125万人以上のユーザーに利用されており、日本のユーザー数も15万人を突破している人気上昇中の、TOEIC対策アプリです。

SANTA TOEICで勉強できること
  • AIによる5,000問のパーソナライズ学習
  • 動画講義350本の視聴
  • 予測スコアのリアルタイム更新

自分のレベルにあった問題をAIが選別してくれますので、効率よくTOEIC対策することができる事と、問題を解いていくと、予測TOEICスコアが変動し、現在の自分の位置が的確にわかるのが大きな特徴です。

継続して学習を進めるアプリというだけではなく「自分の英語レベルや間違える傾向の多い解くべき問題だけがピックアップ」されていくため、最短の英語学習で大幅なスコアアップを実現してくれます。

怪しい?SANTA TOEICの運営会社Langooを調査してみた

私が初めてSANTA TOEICのホームページは、5.1時間の勉強で140点upや、3.3時間の学習で185点UPの体験談が載っていたりとにかく怪しい印象なので調べてみたところ、Langooは海外ではかなりメジャーな企業だということがわかりました。

海外のITメディアのCIO Advisorでアジアの人工知能企業TOP20に選出されたり、世界TOP2の人工知能学会であるNIPSでAIに関する論文を提出していたりと、英語学習の業界ではトップクラスの企業です。

そもそも韓国と言えばTOEICの受験者数は年間200万人以上で、日本と同じくらいのTOEIC大国。

日本でも急速に広まっていく可能性が高い教材であると言えるでしょう。

スクール名 SANTA TOEIC
入会金 無料
レッスン料金 4,900円(税込)/月~

※受講期間によって異なる
使用形式 スマホアプリ
プログラム内容 TOEIC対策(リスニング・リーディング)

santa toeic /メリット

スマホ1台でいつでも取り組める

なんといっても、参考書など準備する手間なくスマホだけあれば、動画講義が見られて・演習問題に取り組めるのはとても便利です。

「朝起きた後・会社での休憩中・夜寝る前」など、隙間時間を使って動画を見て文法の復習ができます。

習慣化する事で継続的に続けやすいのは大きなメリットです。

全パート対応型教材なのでTOEIC対策は1つで完結!

TOEICの勉強を始めよう!と、本屋に行っても100冊以上の教材があって、どれを選んでいいのかわかりませんよね。

必死になってインターネットで全部調べていくのも時間と労力の無駄。

しかし、SANTA TOEICは全パート対応型の教材なので、これ1つでリスニングとリーディングの対策が完結するので、スマホ1台でいつでもどこでもTOEICの勉強が手軽にできます。

リアルタイムでスコア診断

SANTA TOEICはアプリをダウンロードしたら、まず最初に「スコア診断」を受講します。

これは今までこのアプリを使ってきた100万人以上の、受講者の回答データと照らし合わせて「現在の推定点数」を出して、目標スコアとどれくらい乖離があるか教えてくれます。

この”推定スコア”は問題を解き進めると次々に更新されていくので、学習の進捗状況を視覚的に把握することが出来て、モチベーション維持にも役立ちます。

さらに、50問回答するごとに、現在のTOEIC予想スコアを更新してくれるのですが、その誤差はわずか±20点なので、精度95%を誇るAIの予測アルゴリズムです。

実際に私もスコア診断をやってみましたが、ほぼ同じ点数でびっくりしました。

診断に必要な問題数は10問程度で、5分程度でスコアを診断してくれますので、お手軽で手間がかからないのも嬉しいですね。

カリキュラムを自動で作ってくれる

SANTA TOEICでは、最初に受講したスコア診断の結果をもとにAI(人工知能)が「(苦手な)間違える可能性が高い問題」を中心に、ピックアップして出題してくれます。

1億回の解答ビッグデータとあなたの解答・誤答を基に、あなたのスコアアップに必要な問題のみを出題。

そのためスコアアップのために「どんな問題を解くべきか?」利用者自身が考える必要はありません。

難しすぎて解けないということもありませんし、簡単すぎて勉強にならないということもありませんので、最小限の労力で最大限の効果を発揮します。

終わりが見えるのでモチベーションも保ちやすい!

SANTA TOEICはオンライン教材にしては珍しく、残りの問題数が表示されます。

リアルタイムで必要な問題数が変わっていくのでかなり、モチベーションの維持に役立ちます。

5000以上の問題と350以上の講義動画!

SANTA TOEICには、5000以上の問題と350以上の講義動画が用意されています。

TOEIC試験一回の問題数は、200問ですので5000問はTOEIC25回分ですね。

これだけのアウトプットができればかなりの点数が期待できます

350以上の講義動画についても、基礎の英文法からきちんと解説されています。

どの問題も質が高い!

SANTA TOEICの問題の質は本当に良いです。正直韓国で有名な教材と聞いて、質は良いのか心配は多少ありました。

しかし、予想に反して、実際のTOEICにも出そうな問題、つまり良問が多く質の高さにビックリしました。

確かに韓国と言えば、TOEICの過去問が流出しているように、本番に近いレベルの問題を出すことについては日本よりもいい環境なのかもしれませんね。

また、アプリは定期的にアップデートされるので最新のTOEIC問題傾向に合わせた内容を解くことが可能なので、本番形式さながらの質の高い問題が多いという印象を受けました。

さらに、驚いたのが本番のTOEIC試験でもよくあるような「引っ掛け問題」も忠実に再現されているので、細かなテクニックで正答がわかるような癖の強い問題もSANTA TOEICでは学習できます。

必要な問題・動画講義のみを見ることが出来る

SANTA TOEICがTOEIC対策に最強と言われる所以が必要な問題・動画講義のみを見ることが出来る「パーソナライズ学習機能」が搭載されている事です。

これは、苦手を克服するために必要な分だけ自動で選択し学習できる機能で、SANTA TOEICで問題を解くたびに、自分に最適化した講義動画を選んでオススメしてくれます。

動画講義は、リクルート社運営のスタディサプリTOEICにもある機能ですが、本当に苦手な部分だけ学習できるのはSANTA TOEICの強みと言えるでしょう。

このように本当に必要な問題・動画講義のみを見ることが出来るのは、特にTOEIC上級者にとってはかなりありがたい機能です。

TOEIC上級者になってくると普通の問題集を解いていても、ほぼすべて知っている問題なので、得られるものはかなり少ないということが起こります。

苦手な分野の分析は個人では難しく時間もかかります。

しかしSANT TOEICでは苦手分野、抜けている知識を自動で選択してくれるので、勉強時間はぐっと短縮されます。

苦手な問題を重点的に練習できる!

SANTA TOEICは演習問題を数問解くだけで、TOEICのリーディング・リスニングにおける得意分野・苦手分野をすぐに分析して、最初の何を勉強するべきかを教えてくれます。

例えば、「・英文法が弱い・語彙力は平均以上ある」など、AIチューターが分析してくれます。

(1~7まで)各Part毎に出題される問題ごとに、A~Fでそれぞれ採点がされていくのですがスコアがE~Fだった苦手分野の問題については、重点的に出題してくれるようになっており、間違った問題の傾向から”今のあなたが見るべき”、最適な講義動画をおすすめしてくれます。

このアプリだけで単に演習問題を解くだけでなく、解説動画を見て理解を深めることも出来ます。

英会話教室・塾に通うよりはるかに安い!

TOEICのスコアをアップしたい場合はアプリ以外に、英会話教室という選択肢もあります。

ですが英会話スクールだと「入会金+テキスト代」が必要で、月の授業料もお高め。

更にレッスンの頻度は週に1回~が多いので、学習できる回数は少ないです。

その点「SANTA TOEIC」であれば、入会金はもちろん不要で月々の料金も3,000円程度です。

更に有料プランにしておけば、映像授業は見放題・練習問題は解き放題なのでコスパも良好。

2~3ヶ月など短期集中でTOEICの勉強をしたい方にも、SANTA TOEICはおすすめです。

TOEIC25回分の問題集を収納!

SANTA TOEICでは、リスニング・リーディング合わせて約5000個の問題が収録されていますが、これは「TOEIC25回分」に相当する量です。

公式のTOEIC対策本は3,000円程度で大体3回分相当ほどが収録されていたりしますが、SANTA TOEICはその8倍のボリュームがありますので、かなりコスパの良いアプリだと断言できます。

santa toeic /デメリット

TOEICの現在の点数が低い人にはAIのメリットは少ない

SANTA TOEICの最も大きな魅力は、「今の実力で簡単に解ける問題は除外される」という点です。

実際にTOEIC900点程度の実力だと、5000問のうち4000問程度は初めから解く実力があると判断されて除外されます。

逆に、そもそも解ける問題が少ない初学者の場合は除外される問題がかなり少なくなります。

つまり、英語力が低すぎて5000問のうち全部解く羽目になったとなれば、AIのメリットがありません。

現在ある程度TOEICについて勉強していて、解ける問題も多く、テクニックも多少知っている人であればSANTA TOEICのメリットを十分享受できるのでしょう。

目安としては、TOEICの勉強を100時間以上こなしていて、現在700点以上を保有できる実力がある人にオススメです。

それに満たない人は、まずはスタディサプリTOEICで基本的な知識を網羅的に身に着けた方がいいかもしれません。

AI動画も詳しすぎて初心者には難しい

TOEICテストで出題される例文を元にかなり細かく解説してくれるので、対策講義としては結構使える内容ですが、TOEICスコアアップのために作られているので「楽しく学び続けられる」という感じではないので注意をしましょう。

特に「Be動詞の使い方」や「is・areの違い」などの基礎から学ぼうと考えている英語初心者の方にとっては動画講義は難しく感じてしまう部分も多いかもしれません。

ディクテーション・シャドーイング機能がない

スマホアプリの学習のメリットの1つは、正しい勉強法ができるですが、シャドーイング機能・ディクテーション(英文書き取り)機能がないのは残念な点です。

この点は、スタディサプリTOEICに劣っていると言われる所以でもあります。

SANTA TOEICはひたすら問題を解くための教材で、インプット用というよりはむしろアウトプット用の教材だと割り切って考えるといいでしょう。

インプット(知識を頭に入れる作業)は別の教材で先にこなして、アウトプット用の教材としてSANTA TOEICを利用するのがオススメです。

無料版で学習できるのはPart2とPart5のみ

お試し版の無料版ではTOEIC点数予測診断とPart2・Part5の学習のみしか利用できないのと、1日10問のみ回答可能という制限がつきます。

ライバルのスタディサプリには7日間無料体験がある事を考えると、それと比べると多少見劣りはしてしまいます。

有料版が使えるお試し期間もないので、すべてのパートを試してみることが出来ないのは、デメリットの1つと言えるでしょう。

無料版は今の実力把握、もしくは軽いお試し感覚で利用するといいでしょう。

santa toeic /口コミ・評判

悪い口コミ

ただ、初めの方に学習が終わってしまい、新しい問題が私が購入している期間内では追加されずに、少しモチベーションが下がってしまった。もっと問題が増えたり、単語が使えたり、模試が出来たり、勉強した時間が表示されるなど目標を持って勉強出来るような工夫があったら良いと思う。

使い始めて2ヶ月程経ちました。隙間時間に少しずつ出来るところ、自分の苦手なところが1発で分かるところなどは良かったですが、どうしても携帯だと文字が見にくかったり、解答中にメモを取りたい私は少し使いづらかったです。リスニングはこちらを利用させて頂きましたが、リーディングは紙のテキストの方が楽だと思いました。

SANTA TOEICは問題数は5,000問とかなり多いのですが、レベルが高すぎる人の場合、解ける問題が除外されすぎて、「受けれる問題が少なすぎる」という事態が発生する可能性があります。ただ、受ける問題がないくらいにハイレベルな人はかなり少ないので、そこまで心配する事はないかもしれません。文字が小さすぎて見にくいのはスマホアプリの宿命なので、リーディング問題だけパソコンでチェックするのはアリかもしれませんね。

良い口コミ

現在SANTA TOEICを利用していますが、とても便利です。まず、AIが苦手分野を分析してくれて、苦手分野を重点的に勉強できるのでとても勉強効率があがりました!また最初の適応テストでは現状での予想点数を出してくれるので、いい目安となって、これから勉強頑張ろうという気持ちになれました。あと、アプリなので電車での移動中などのスキマ時間にも勉強できるのも便利です。

まず初めの診断テストで自分がどれくらいのレベルなのか、把握できるところに驚いた。そこからレベル別に問題があり、リスニング、リーディングなど様々。リスニングは音質がとても良く、聞き分け能力が向上しそうです!問題の種類とても多く、問題が全く被らないところもとても良いとおもいます。

SANTA TOEICの良い口コミで多いのは、やはり「自分のレベルに合った問題を出してくれる」という事です。苦手分野も洗い出して、対応した問題を集中的に出してくれるので、非常に効率良く学習できます。また、リスニング問題がかなり評判が良いので、時間のない人はリスニング対策にだけ使ってもいいかもしれませんね。

santa toeic /おすすめしたい人

  • TOEIC700点以上保有者
  • TOEICのテクニックをある程度知っている人(100時間以上学習をこなしている人)
  • AIによる問題選定で、効率的にTOEICを勉強したい人
  • TOEIC対策を1つのアプリで完結したい人
  • アプリで効率的に隙間時間を活用して勉強したい人

SANTA TOEICともっとも相性がいいのは、TOEICの勉強を100時間以上こなしている、700点以上の中~上級者です。

実際に使ってみたところ、出題される問題の数も質も中級者以上の人に最適化されている印象です。

また、自分の苦手な分野のみ、集中的に特訓したいという人にもピッタリです。

「どのようなカリキュラムで進めるか」は、AIが勝手に選んでくれるので手間なくTOEICの苦手分野を克服するためアプリとしては、使い勝手が良いです。

おすすめ出来ない人

  • TOEIC600点台以下の人
  • 一人で勉強するのが苦手な人

SANTA TOEICは「回答者が解ける問題を除外する」という性質上、解けない問題が多い600点台以下の人にとってはAIのメリットが少ないです。

またSANTA TOEICはあくまで「自学自習アプリ」なので、やはり強制力はありませんので講師にマンツーマンで指導してほしいという人には、不向きだと思います。

このような方であればスタディサプリの『パーソナルコーチプラン』のような半強制的に勉強できるプランがおすすめです。

santa toeic /効果的な勉強法

①最初にスコア診断/h3>

まずアプリをダウンロードした後に、最初にやっていただきたいのが「スコア診断」。

イヤホンが必要になるので準備しておきましょう。

TOEIC形式で色んなパートの問題が出題されますので、答えます。

設問が10問用意されており、5分程度で全問解き終わります。

解き終わるととスコア診断の結果が出ます。

②隙間時間を活用する

スマホアプリを活用してTOEIC対策するメリットは、「朝起きた後・学校/会社への移動中・夜寝る前」など、ちょっとした時間で取り組める点です。

SANTA TOEICは、実際に勉強を進めるときは、レベルにあった適切な問題をAIが選んで出題してくれるので、問題をひたすら解いて勉強していけば良いので、1日5分~でも良いので時間を決めて毎日、継続的に学習に取り組む癖をつけてコツコツ問題を解いていきましょう。

③取り組む時間・問題数の目標を決める

SANTA TOEICに取り組む時間と合わせて、その時間内に何問取り組むか目標を決めておきます。

「毎日動画講義5本×練習問題5本」など、無理のない範囲で目標の取り組む数を設定しておく事をおすすめします。

④間違った問題を復習する

毎回SANTA TOEICを起動させて、新しい問題を解く前にやっていただきたいのが復習です。

SANTA TOEICには「マイノート」という機能から、一度間違えた問題の再チェック・再トライをすることができます。

p>従来の書籍版の問題集ですと「いちいち間違えた箇所を探して答えのページから解説を読む」といった手間がありました。

SANTA TOEICでは、全て一覧で間違えた問題が表示されるようになっているので効率よく復習することが可能。

新たにパート毎の問題演習をこなしながら、定期的に間違えた箇所を再復習することで、着実に、自分が苦手とするパートを克服することができ、結果としてTOEICのスコアアップに繋がります。

santa toeic /料金

プラン名 月額料金 一括払い
無料プラン 無料
プレミアム(1ヶ月) 4,900円
プレミアム(3ヶ月) 3,360円 10,080円
プレミアム(6ヶ月) 2,960円 17,760円

SANTA TOEICには「無料・1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月」の、4つのプランが用意されています。

3ヶ月プランを一括でお支払いしても約1万円、6カ月プランなら1日当たりで約98円で使えるので、TOEIC対策の本・参考書を購入して、勉強するよりもずっとコスパは良いです。

無料版はデメリットに記載した通り、Part2・Part5しか使えないのと、1日10問までしか受けられないという制限があるので、本格的に使うなら「有料版」にして機能を解放する必要があります。

ただ、無料プランでも、初回の診断テストは受けられますし、問題や動画の一部は利用可能なので、まずは気軽に無料プランで確かめてみるのがおすすめです。

santa toeic /まとめ

SANTA TOEICは、AIを活用した全く新しい教材です。

自分の苦手な問題をピックアップしてくれるので、無駄なく問題を解きまくるだけで弱点を克服できます。

無料版には解ける問題数やパートに制限がありますが、平均誤差±20の高精度な予想スコアチェックは無料で受けられますので、これだけでも挑戦してみる価値があります。

気になった方はまずはお試しで使ってみる事をおすすめします。

関連記事:英語アプリのおすすめ /無料アプリで英会話!英語学習に最適な最強アプリは?

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】