redkiwi

Redkiwi(レッドキウイ)とは?

Redkiwi(レッドキウイ)の特徴
  • Youtubeの動画でリスニング、ディクテーションに特化しているアプリ
  • 無料でも十分効果がある
  • 海外映画、ドラマ、アニメ、ニュース多彩な教材
  • 教材の更新・追加は頻繁
  • リスニングをクイズ形式で楽しめて、気楽に楽しく学べる

Redkiwiとは、YouTubeの映像を使ってリスニングクイズや自分の音声を録音・再生が出来る、韓国のHayanMindという会社が提供している英語学習アプリです。

YouTubeには良質な英語教材がたくさんありますが、何度も同じ箇所を頭出ししたり、自動字幕を頼りにしても正しくない場合があったりして、ストレスを感じるアプリも多いのが実情です。

でも、Redkiwi(レッドキウイ)は非常に使いやすく、「同じ部分を何度も聞きなおすことがラク」な上に、「正しい英語を学んで、理解する」ことが可能です。

有名なアメリカのドラマ「Friends」やアーティストのMV、CM、ニュースなど色々な題材から自分の興味のあるものを選んで学習できるので、飽きさせにくいアプリです。

ハリーポッターとか映画も題材に使えます。

また、アクセント別に動画検索もできるので、イギリス英語だけやりたい、というニーズにも対応してくれるところも良心的です。

実際にアプリの評価も4.5と中々高く、利用者からの評価も高いです。

主にリスニング力の向上に特化させたアプリなので、他の要素に力を入れたい人にはやや向かないアプリですが、リスニング対策を考えている人にはかなり効果が期待できるアプリです。

提供元 trHayanMind Inc.
提供元への連絡先 redkiwi@hayanmind.com
リリース日 2017年5月16日
ダウンロードページ iOS版アプリダウンロードページ
Android版アプリページ

Youtubeの動画でディクテーションができるアプリ

Redkiwi(レッドキウイ)は、実際にYouTube 上にある動画内の英文を聞き取った後、単語を並び替えながらディクテーションをして、クイズ感覚で英文の構造を理解できるようになっています。

動画は1分から2分ぐらいの短めの長さなので、飽きてしまうことはありませんし記憶に残りやすいです。

わからないところは何度も聞き返すことができますし、YouTubeのように指で「この辺かな?」って巻き戻さなくても1回のタップで聞き返したいところを再生できます。

無料会員と有料会員の違い

Redkiwi(レッドキウイ)の無料版は、有料版に対して2つ制限があります。

無料プランの制限
  • 1回に学習できるのが10分間のみ(1時間で再度10分利用可)
  • 質問機能が使用不可
  • ネイティブ講師の解説が一部のみ有効

無料ユーザーが1回で学習できる時間は10分までですが、1時間待てばまた10分間学習ができます。

実際に使ってみたところ、10分なら集中して学習できますし、自分のレベルに合った動画を選べば、質問機能は特に不要だと感じました。

もっとたくさん学習したい方は、5,500円で12ヶ月使い放題の有料プランを申し込むこともできます。

スマホアプリに5,500円課金するのは抵抗がある人もいるかもしれませんが、12か月で割ると1ヶ月で458円程度とかなので、英会話教室に通う事と比べれば安いです。

キャンペーン中であればサブスクリプションを年間2,600円から申し込む事ができますが、月約217円と考えるとかなりお得です。

キャンペーンはしょっちゅうやっているので、有料プランを考えている人は焦らずに、タイミングをみて申し込むようにする事をおすすめします。

Redkiwi(レッドキウイ)で学習できること

  • リスニング(ディクテーション)
  • 発音練習(シャドーイング)

上記2つの学習の過程でフレーズや単語も習得できます。

実際のリスニングと発音練習について、それぞれの学習の流れについてご紹介します。

リスニング(ディクテーション)

ホーム画面にはコメディ、アニメ、洋楽、ニュースなど様々なジャンルのメニューがあり、その中から自分で好きなジャンルのものを選んで視聴を開始します。

好きな動画(数分くらいのもの)を選ぶと、それを1つのシーンを大体1~2つのフレーズごとに区切って再生、言っているセリフを下にある単語を並び替えて回答するクイズに回答することができます。

回答するまで何回も音声は再生されるうえに、間違ってもチャンスは3回あり、ヒントもあるので落ち着いてやりましょう。

問題文の「文A」ボタンで日本語訳も消せるので慣れたら日本語訳を消してリスニングをするといった使い方も出来ます。

再生速度調整も出来るので、理解できない時は意味の確認や半分の速度で聴いてみる事が可能です。

普通にディクテーションする場合は、使われる単語は分からない状態で聞き取ったものをノートなどに書き出していくので、それよりは難易度は低めです。

逆に初心者にはとっつきやすくて良いと思いますし、物足りなければ、まず候補の単語を隠してノーヒントで何を言っているか分かるか挑戦、その後にクイズに回答する、というやり方も良いのではないでしょうか。

発音練習(シャドーイング)

聞き取りクイズに回答すると、次はそのフレーズを自分で言ってみて、それを録音することができます。

まずはシャドーイングを繰り返して、スムーズに言えるようになったら自分の声を録音して聞いてみましょう。

真ん中の赤いボタンをタップすると一定時間録音・再生が出来ます。

自分で聴いてみると、想像以上に喋れてないのが分かると思います。

録音が出来るか出来ないかで動画での発音と自身が発音した際の違いなどに気づけるのでかなり便利な機能だと思いました。

なお、画像の下の方にあるように、文法や意味など分からないことがあれば質問することが出来る機能も付いていますが、これは有料会員のみ使用可能なのでご注意ください。

Redkiwi(レッドキウイ)の便利な機能

他の英語学習アプリにはなかなかない、Redkiwi(レッドキウイ)の便利な機能をご紹介します。

面白いジャンルやカテゴリーを検索して選べる

Redkiwi(レッドキウイ)が扱っているジャンルは、映画やアニメからニュース、ドキュメンタリー的な内容とあらゆるジャンルを網羅しているので、必ず興味のあるテーマが見つかります。

特に海外で人気のドラマシリーズが充実しており、フレンズやビッグバンセオリーなどもRedkiwi(レッドキウイ)で扱っていますので、ドラマのファンの方はもちろん、「気になっているけど見たことがない」方も楽しんで学習ができます。

アニメやドラマのセリフはもちろん、ニュースの原稿や、ドキュメンタリーのナレーションも題材にすることができます。

中でも一番面白いなと思ったのが、歌を聴いて歌詞をディクテーションできるところです。

レディーガガの歌も教材にすることができます。

難易度のレベルを3段階から選べる

動画の左下に難易度が表されており、星の数が大きいほど難易度が高くなっていきます。

★1つはやさしめ、★3つになると難しめです。

星が2つの動画も、耳慣れない単語が多数出てくるので、リスニング力だけでなく語彙力もグンとアップします。

動画のジャンルによっても違ってきますので、いくつか試しながら「心地よいレベル」の動画を見つけてみてください。

なお、真ん中のヘッドホンはどの国の言語かを表しているので勉強する前に確認するといいでしょう。

英語のアクセントを3種類から選べる

英語のアクセントは、なんと3種類から選ぶ事ができます。

Redkiwi(レッドキウイ)で選べる英語のアクセント
  • アメリカ
  • イギリス
  • オーストラリア

全部ネイティブなので正統派のアクセントを学べますし、TOEICの対策もできます。

ネイティブ先生による解説

答えた後の画面では右下のメッセージボタンを押すとネイティブの単語による解説が載っています。

単語や表現についての理解を深める事が出来るので語彙力や理解力向上の効果が期待できます。

全ての問題を終えると動画がそのまま流れるので、最後はその動画に合わせながら発音をしていって何度も練習して終わりと言った感じになります。

詳しい解説までは無料版では見る事が出来ないので課金をする事によって初めて読む事が出来る仕組みになっていますが、無料版でも十分役に立ちます。

わかりにくい英語表現も解説してくれる!

私はRed Kiwiで海外ドラマの『Friends』をよく観ています。

『Friends』の中ではキャラクターたちがアメリカンジョークを飛ばしまくるのですが、ネットフリックスで観ていた時は、ジョークの意味が理解できず、結局わからないまま聞き流していました。

でもこのアプリでは、リスニングをしてセンテンスを完成させた後に、表現についての解説を見ることができます。

解説には他の使用例なども載っていてかなり分かりやすいです。

さらに、もし解説が無い部分で自分が疑問に思ったことがあれば、質問もすることができるので、聞き流すのではなく、理解して聞くことができます。

日本語と英語字幕の同時表示が可能

当たり前ですけど、日本語と英語字幕は同時に出して欲しいですよね。

RedKiwiはそこもきちんと対応しています。

英語字幕と日本語字幕を照らし合わせながら、文章を読み解いていくことができます。

ワンタッチで単語を調べられる

分からない単語があった時、その単語をタップするとWeblioの辞書がすぐに開きます。すぐに単語の意味を調べられるのは便利です。

例えば、heckと言う単語の意味が分からない時にタップすると、Weblioの辞書が開き、heckと言う単語の意味がすぐに分かります。

Redkiwi(レッドキウイ)のメリット

実際にRedkiwi(レッドキウイ)を使ってみて感じたメリットをご紹介します。

正しい英文を理解できる

YouTubeの聞き流しや映像教材ではどうしても聞き取れない箇所があったり、字幕に頼ってしまった経験は特に英語初心者の方なら一度はあるかと思います。

でも、Redkiwiを使うと、正解するまで単語やフレーズの並び替えをするので必ず正しい英文にたどり着くことができます。

どうしても聞き取れない時はヒントをもらえるので、間違えても繰り返し聞くことで正解まで近づけます。

レベルや難易度に合わせて学習法を変えられる

自分の英語レベルに応じて、英語学習のやり方を変える事ができます。

学習法の例
  • 全く理解できない場合:英語字幕と日本語訳両方を出す
  • そこそこ理解できる場合:英語字幕か日本語訳の片方だけを出す
  • かなり理解できる場合:字幕をすべて隠して耳だけを頼りにする

すべて可能なので、レベルや難易度に合わせた、ストレスのない方法で学習できます。

アプリデザインが見やすくて使いやすい

正直な話、国内の無料の英語学習アプリはデザインがひどくて、使いにくいものも多いのですが、RedKiwiは無料とは思えないくらいにアプリデザインが綺麗でシンプルなのでかなり学習がしやすいです。

スタイリッシュなデザインなので、英語云々よりもこのアプリを使ってる自分が格好よく思える感じで使ってしまいます。

Macbookで特にやることもないけど、カッコいいからとりあえず開くかって感じに似ていますね。

学習コンテンツが飽きがこない

RedKiwiの学習商材はYoutubeの動画ですが、主に映画やドラマのワンシーンやドキュメンタリー番組のワンシーンを題材にしています。

映画に関しては不朽の名作からディズニー作品、アメコミまでもあるので、かなり楽しめる内容となっています。

そこらの英語学習アプリは著作権の関係で映像作品で学べないものが多いでしょう。

しかし、Red Kiwiは人気映像作品のワンシーンで英語が学べまので、本当に飽きません。

特に私は映画が好きなので、空き時間にワンシーンだけ学習やってしまいます。

また、ドキュメンタリー系も英語以外の知識も溜まっていきます。

基本的にドキュメンタリーで学習して、息抜きに映画のワンシーンという感じで教材を選ぶとグングン英語力が上がっていくのが分かります。

一つ一つのコンテンツが短いので集中できる

私は映画やドラマを題材にした他のアプリを使ったこともあるのですが、気づいたらぼーっとしていたり、字幕しか見てなかったりして、結局”聞き流し”のようになってしまう事がよくありました。

英語を聞き流してリスニング力を上げるという教材も使った事がありますが、私は効果を実感できませんでした。

でも、Red Kiwiは一つのコンテンツが30秒から1分ほどとかなり短く設定されているので、集中力が途切れません。

1つ1つのコンテンツにかなり集中して取り組むことができます。

Redkiwi(レッドキウイ)のデメリット

Redkiwiは無料で英語学習ができてとても便利ですが、デメリットもあります。

オフラインでは使えない

Redkiwiは、動画を使った教材なので、オフラインでは使うことができません。

学習中はスマホのデータを消費します。

Wi-Fiの環境でアプリを利用するか、スマホがパケット使い放題的なプランで利用される事をおすすめします。

広告が入る

映像コンテンツの提供元はYoutubeの動画の引用です。

よって、Youtubeで流れる広告が表示されます。

これは有料版でも同様です。

お金を出して利用しているのに、広告が入るのはすごく残念だなと思いました。

どうしても5秒見ないといけないので、その5秒がもったいないと感じます。

翻訳が不自然に感じる表現がある

翻訳がgoogle翻訳っぽい時があります。

特にジョークの表現の場合、不自然な日本語訳というかAIが翻訳した感じします。

通じないわけではないのであまり気にならない人も多いかもしれませんが、この辺りは映画やドラマを学習を使った学習の限界なのかもしれません。

Redkiwi(レッドキウイ)の英語力向上効果は?

Redkiwi(レッドキウイ)を3か月使ってみたところ、英語力は向上したと実感しています。

まずyoutubeで英語字幕なしでの理解が使う以前よりも深まり、リスニング能力は確実に上昇しました。

あとは、映画やドラマのワンシーンが多いのでスラングのボキャブラリーが増えます。

特にスラングはちゃんとした教科書に載っていないので、Redkiwiで学ぶと良いかもしれませんね。

ただし、効果があるのは英語の知識が最低限身についており、映画やドラマの予備知識がある場合に限るとも感じました。

基本的にRedkiwi で扱っている動画は普通に放送されたりした動画ばかりなので音声変化(リエゾン)をある程度理解してないと全く理解できないものばかりとなっているので碌に聞き取れない人には向きません。

無料版を使っているとスキマ時間などにやるには10分はとてもいいのですが、詳しい解説が見れないので、全くの英語初心者にとっては難しく、効果を得るのが難しいアプリかもしれません。

よって、中級者以上でないと効果を実感できない場合も多々あるのではないかと感じます。

Redkiwi(レッドキウイ)の使い方

基本的な使い方

(1)見たい動画を選ぶ

レッドキウイのアプリを開くと、色々な動画が出てきます。

海外ドラマ、映画、ニュース、アニメなど様々なジャンルの動画がラインナップされています。

例えば、ドラマ「フレンズ」の動画だけを見たい場合など、検索をかける事も出来ます。

(2)リスニング学習

好きな動画を開いたら「学習する」のボタンを押して開始します。

やる事は英語を聞き、聞いた順番通りに候補のワードを当てていくと言うクイズ形式みたいなシンプルなものです。

START TRAINGを押すとリスニングクイズが始まるので、下の語句を正しい順番に揃えましょう。動画を聞き直すこともできます。

右上の★は気になった動画をマークすることができます。

マークした文章はReportで確認できます。

★マークの隣を押すと文章の各単語の意味を辞書で調べることができます。

(3)ディクテーション学習

リスニングクイズの後は聞いた英語を自分で発音して録音し、聞き返すと言うディクテーション練習を行います。

基本的にはこの、「リスニングクイズ」と「ディクテーション」を繰り返して自分の英語レベルを上げていくというシンプルな使い方になっています。

リスニング力が上がった使い方

①聞こえたままを声に出してディクテーションする

Red Kiwiではリスニングをして、聞こえた単語を選び、センテンスを完成させるというものを繰り返していきますがポイントは、「耳で聞いてから、声に出す」という事です。

先に単語を見てしまうと頭の中でライティングのように分を完成させてしまいます。

まずは選択肢の単語も見ず、聞こえた音を口に出してみます。

実際に口に出してみると、『このセンテンスはこんな風につながって聞こえるんだ!』と発見することができます。

最初は何と言っているかわからなくても、聞こえた音を声に出して、単語を見て音と意味を一致させるを繰り返していくとかなり聞き取れるようになっていきます。

聞こえたまま声に出すことが重要なので、キャラクターの口調もそのまま真似しましょう。

こうすることで、よりネイティブっぽい英語を話すことに慣れていきます。

②毎日2コンテンツはやる

リスニングは1日に長時間やるよりも、毎日コツコツのほうが伸びます。

私は毎日2つコンテンツをリスニング、ディクテーションやっていますが、2つのコンテンツをリスニング、ディクテーションしても5分くらいです。

だらだらと長時間聞き流すより毎日5分集中しようと決めましょう。

今までリスニング力を伸ばすぞ!とやる気になってもなかなか続かなかったのですが、このやり方で私は3か月苦も無く続けられています。

Redkiwi(レッドキウイ)まとめ

Redkiwi(レッドキウイ)はスキマ時間を使って、 リスニング力・語彙力をアップできる優れたアプリです。

洋画、洋ドラマ、ディズニーなど誰しもが楽しめる作品で英語が学べるので飽きがきませんし、内容もタイムリーなものが多いので、英語学習をしながら、現在のトレンドを押さえることもできます。

飽きにくいという事は続けやすいという事なので、1年くらいコツコツ活用すればリスニング能力はネイティヴレベルまで持っていけると感じます。

活用するには最低限の英語力は必要ですが、中級者以上であれば利用する価値が十分にあるアプリなので、まずは無料版で毎日5分・3か月程度使ってみる事をおすすめします。

関連記事:英語アプリのおすすめ /無料アプリで英会話!英語学習に最適な最強アプリは?

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】