オンライン英会話 効果

目次
  1. オンライン英会話 効果 /効果なしといわれる理由は?
  2. オンライン英会話 効果 /効果を実感できるまでの期間
  3. オンライン英会話 効果 /子供への効果
  4. オンライン英会話 効果 /効果を出す方法
  5. オンライン英会話 効果 /効果大!おすすめのオンライン英会話
  6. オンライン英会話 効果 /Q&A
  7. オンライン英会話 効果 /まとめ

オンライン英会話 効果 /効果なしといわれる理由は?

オンライン英会話のレッスンを受けても、効果が感じられなかったという人も少なからずいます。

しかし、効果を感じられなかった人には明確な原因があります。

講師の選び方を間違うと効果なし

オンライン英会話は、基本的に講師と生徒のマンツーマンでレッスンを行いますので、講師の力量によって成果は大きく変わってしまうのが現実です。

大手オンライン英会話であれば、講師の教育にも力を入れているところが多いので、著しい力量差はありませんが、講師一人ひとりのレッスンスタイルも異なることから、各スクールでは一部の講師が人気を集めているケースが多く見られます。

そして、講師も生徒も人間なので、お互いの相性もあるのが現実です。

学生時代、塾や学校の先生で「この人の教え方わかりにくい…」と感じたことは誰しもがあると思いますが、それと同じです。

講師を選ぶ際は、一人に絞らず何人かのレッスンを受けてみて判断することをおすすめします。

惰性でレッスンを受けても効果なし

オンライン英会話を受ける人の多くが「レッスンを受けるだけで英語が話せるようになる」と思い込んでいますが、これは誤解です。

明確な目標や計画を立てていなければ、英語は上達はできません。

目標の例
  • 留学のために日常英会話を習得したい
  • ビジネス英語を学んでスキルアップしたい

目標を決めておくことで、レッスンに臨む姿勢も変わってきます。

するとレッスンでつまずいた箇所を復習したり、次のレッスンに向けて予習したりと行動が変わるので、さらに英語力が伸びやすくなるのです。

なんとなくレッスンを受けている人は、まずオンライン英会話での目標を決めてみてください。

レッスンの予習・復習をしないと効果なし

よく聞く声で「予習・復習をしないと上達しません?」といったものがあります。

結論から言うと「予習・復習は必要です」。

実際、私もオンライン英会話を始めた時は、初めは復習を全くしていませんでしたが、復習を始めた途端グンと成長するようになりました。

ちなみに、復習と言っても1時間・2時間と長時間する必要はありません。レッスン後、10~20分軽くレッスン内容を繰り返すだけでもOKです。

会話をするだけでは英会話力には効果なし

実は、たくさん会話するだけでは英語は話せるようになりません。

というのも、アウトプットつまり会話練習は、頭の中にある知識を開け閉めするだけの作業で、そもそも文法や単語の知識の引き出しがなかったら会話をすることはできないからです。

そして多くの日本人はその引き出しが少ないので、オンライン英会話をやっても効果がないんです。

そして「オンライン英会話をたくさんして、英語を話せるようになりました。」といってるケースの大半は、自分が知ってるフレーズをそれらしく言えるようになっただけで、本質的成長が伴っていないケースが多いのです。

アウトプット中心の英語学習は外国人には効果あり、日本人には効果なし・・・

インプットをした方がいいと言われても、「でも日本人よりもインプットが少なそうな発展途上国の人などが英会話力が高いのはなんで?」という疑問が生まれますが、そもそも発展途上国の人はインプットされてる知識は非常に豊富です。

確かに学校で学んだ知識はあまりないかもしれませんが、日常的に仕事や生活で英語を使わざるを得ない環境に置かれていたり、元々の言語構造や発音が英語に近かったりすることにより、アウトプットに使える知識は非常に豊富で日本人より有利です。

つまり、ベースとなるインプットが高いレベルで蓄積されている国の人が、オンライン英会話や英会話スクールに通ったらすぐに効果が出ます。

言語構造が似てて発音も似てるなら、あとは単語を覚えて、それを自分の言語と同じような順番で当てはめればいいだけなのです。

しかし、日本人の場合、日本語が英語とは全く言語構造も発音も何もかも違いますし、日本語の思考で英文を作ったとしても、全く伝わりません。

英語は「語順支配型」の言語と言われていますが、一方、日本語は「てにをは支配型」と言われていて、語順はどうでもよくて、「てにをは」を上手く組み合わせればどんな語順でも伝わる言語になっています。

日本人が英語を喋れるようになるために必要なのは、科学的根拠がある英語学習法です。

最近では「第二言語習得研究」などをベースとした科学的トレーニングを提供してくれるオンライン英会話は増えてきていますし、効果のない格安オンライン英会話を続けるよりも、短期間で効果のでるサービスを選ぶ事をおすすめします。

オンライン英会話を続けてるだけでは耳が慣れる効果なし

いわゆる「聞き流し」は無意味です。

どんなレベルにいたとしても、英語の聞き流しというのはほとんど効果がありません。

理解できる英語だけ理解できて、知らない英語は知らないまま。それだけの話です。

そもそも英語が聞けない理由は、「単語を知らない」「文章の構造を理解できない」「理解スピードが追いつけない」「日本語の語順で理解してる」「発音を知らない」などにあります。

英語を聞けるようになるには、まずはこの辺りから解消していく必要があります。

その上でシャドーイングをして「自分が理解している英語の音と」「本物の英語の音」を合わせる作業をすることで理解できるようになります。

だから英語を聞けるようになりたいのであれば、まずはインプット、そしてシャドーイングということになります。

聞き流しでなく、英語を聞きけない原因を分析して弱点を段階的に解決しながら、リスニング力をあげる必要があります。

ネイティブと話すだけでは効果なし

オンライン英会話を始めようとする方で「ネイティブのほうがいいですか?」という質問をする方が多いのですが、結論から言うと、ネイティブと話しても英語初心者には効果なしです。

そもそもリスニングをするための知識、スピーキングをするための知識がない人がネイティブやフィリピン人先生とオンライン英会話をしたところで、英会話力を上げる効果は期待できません。

英語を話せるようになりたいのであれば、まずは”アウトプットで使える”インプットを増やすこと。

英語初心者・中級者がネイティブと会話しても、意味を理解するのと返答を考えるので精一杯で、発音を真似する余裕なんてないです。

無限にある情報の中から自分で法則を導き出すより、音声変化をちょっと勉強した方が効果的です。

ネイティブらしい表現に関しては、まずは基礎的な英語を話せるようになってから、ちゃんと参考書などでイディオムを学んだ方がいいです。

フィリピン人講師と話すだけでは効果なし

格安のオンライン英会話では多くの場合、フィリピン人が先生をしてることが多いですが、フィリピン人講師と会話の練習をしても、初級者・中級者の方はほとんど効果なしです。

これはフィリピン人先生がネイティブに対して劣ってると言ってるわけではなく、ネイティブと同様、初心者・中級者には会話というのは難易度が高すぎるからです。

つまり、そこから何かを学び取れる段階ではないからです。

利用しているオンライン英会話が自分に合ってないと効果なし

一口にオンライン英会話と言っても、日常英会話向けだったりビジネス英会話向けだったりと様々なタイプがあります。

そのため、自分の目的と利用しているオンライン英会話の強みがマッチしていないと、効果がいまいち出ないケースも少なくありません。

自分の目的を明確にすることはもちろんのこと、どんなジャンルに強いオンライン英会話なのか?という点もチェックする必要があります。

英語の基礎が身に付いていないと効果なし

オンライン英会話は英語を話す練習をする場所なので、英語の基礎が全くない状態ではレッスンを理解することは難しいです。

講師の言っていることを理解することができず、つまずいたことでレッスンにも参加することが億劫になることも。その結果「効果がなかった」と感じ、退会してしまうのです。

オンライン英会話の効果を高めるには、基礎的な文法や単語を勉強してから受講しましょう。

個人的なおすすめは参考書「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」で文法を勉強し、単語帳「basic2400」で基礎的な単語を習得することです。

実際に私はそこからオンライン英会話を始めると、英会話力が伸びやすくなりました。

初心者・中級者は会話から学べることが少ない

日本語ならともかく、英語は「単語も知らない」「発音も知らない」「文法も知らない」「文型もイマイチ理解できてない」という状態なのに、いきなりネイティブと会話して、その中から学ぶのは英語に慣れていない人からすると難易度が高すぎます。

文脈から推察するのも上級者でないとまず無理です。

意味がなんとなくわかったとしても、スペルが分からないのにどうやって調べるのかという問題に直面します。

いきなり会話から入るよりも、そういった”会話のベース”になる部分から学んでから初めて英会話に入る方が効率的です。

せめて「S(subject)+ Have + PP(past participle) + N (noun)」を日本語に訳すと理解できるくらいの予備知識はつけておきましょう。

中学英語をおさらいするだけで十分です。

レッスンは最低3ヶ月続けないと効果なし

オンライン英会話の効果を実感するには、最低でも3ヶ月は必要です。

1ヶ月や2ヶ月続けただけでは分かりやすい変化が現れないので、「効果がないのでは?」と感じてしまうのです。

効果を実感しにくくても、最低でも3ヶ月ほどはオンライン英会話を続けてみましょう。

私も最初は「効果があるのかな?」と感じましたが徐々に話せるようになり、3ヶ月経つ頃には大きな効果を実感できました。

毎日続けないと効果なし?

1年で飛躍的な結果を出している方は、ほぼ毎日レッスンを受け続けています。

何ごとも「毎日続ける」にはかなりの根気がいるので、オンライン英語を毎日続けている人はかなりモチベーションが高いです。

ある程度やる気があっても、毎日継続的に続けることはそうカンタンにできないですよね。

毎日継続された方はかなりの結果を出しているようですが、ダラダラとオンライン英会話レッスンを受けている様には見えません。

目的をはっきり決めて、オンライン英会話を有効活用し、レッスン時間30分間以外の努力も継続しています。

オンライン英会話 効果 /効果を実感できるまでの期間

実際にオンライン英会話をどのくらい続ければ喋れるようになるのでしょうか?

まず、英会話初心者が海外出張で質疑応答できる英語レベル(TOEIC750点~)になるまでに「約1,000時間」の英語学習が必要とされています。

これを、完全に独学で達成するには、半年の期間であれば「1日5.6時間」、1年の期間であれば「1日2.8時間」程度の英語学習が必要ですので、時間を確保するだけでも無理があります。

しかし、効率的なカリキュラムが用意されているオンライン英会話を利用すれば、半分の「500時間程度」の英語学習でも、リスニング力や単語力は大幅に改善されます。

実際に私がオンライン英会話のレッスンを1年間受けてみて、どのくらいの効果があったのか、合計期間ごとにご紹介します。

レッスン開始から2週間続けた効果

感じられた効果
  • 簡単なフレーズを喋れる状態になった

挨拶のフレーズや、講師が話しているフレーズを少しずつ覚えてきている状態。

かなり簡単な質問なら答えられますが、“Yes”、“No”程度の平易な英語での回答になってしまうレベルです。

まだ語彙が少ないため、質問を反復するように回答してしまいます。

レッスン開始から1ヶ月続けた効果

感じられた効果
  • 簡単な英語であれば相手の言っていることが聞き取れるようになった
  • 片言でも受け答えができるようになった

オンライン英会話を始めて1ヶ月では正直、満足のいくレベルで会話をすることはまだまだできません。効果もほとんど実感できていない状態でしょう。

しかし、オンライン英会話を始める1ヶ月前の自分をよくよく考えてみると、自分の英会話レベルがかなり上がってきた効果に気づきます。

何も考えずにレッスンを受け続けていると、効果を得られているという感覚はないのですが、ぜひオンライン英会話を始めた時の自分と比較してみてください。

レッスン開始から2ヶ月続けた効果

感じられた効果
  • 自分の意見を簡単な英語で伝えられるようになった

知っている英語のフレーズが増えてきて、受け答えの際に質問の反復以外にも、簡単な意見なら話せるようになってきます。

しかし、話せるジャンルはそう多くはない状態です。

レッスン開始から3ヶ月続けた効果

感じられた効果
  • 日常英会話はだいたい聞き取れるようになった
  • 自分から質問できるようになった
  • 相手の言っていることがなんとなく分かるようになった

オンライン英会話で効果が出始めるまで、最低3ヶ月はかかるといわれていますが、逆に3ヶ月経った時点で、ほとんどの日常英会話は聞き取れるようになり、かなり効果を実感できるようになるでしょう。

最初は何を言っているか分からないこともありますが、少しずつ単語が聞き取れるようになり、会話も理解できるようになることがほとんど。

3ヶ月程度だとネイティブが普通にしゃべったりすると速すぎて聞き取れない…という場合もありますが、話す速さについて慣れることによって聞き取れるようになっていきます。

少なくとも、話のニュアンスは掴めるようになります。

また、受け答えだけでなく、相手への質問も気軽にできるようになります。

「質問なんて簡単じゃん…!」と思うかもしれませんが、自分の英語における自信がある程度ないと余裕がなく、なかなか質問ができません。

オンライン英会話で3ヶ月もレッスンを続けていれば、英会話もかなり楽しくなってくる方が多いです。

話を理解できるようになってくるので、英語を学習するモチベーションが高まる時期でしょう。

レッスン開始から半年続けた効果

感じられた効果
  • 日常英会話はスムーズにできるようになった
  • 海外旅行でもほとんど困らなくなった

オンライン英会話を始めてから半年経つと、日常英会話は満足いくレベルで話せる
ようになります。

3ヶ月時点で効果を実感できなかった場合でも、半年続ければほとんどの方が効果を実感できるので安心してください。

質問力が身に付き表現の幅も広がるため、講師との会話に困ることはありません。

分からないことを的確に質問したり、時には講師にジョークを言ったりすることはできるかと思います。

また緊張することが減るので、自然な笑顔で会話できるようになるのもこの時期です。

少なくとも、日常英会話においては不安を感じることはほとんどありません。

日常英会話レベルがスムーズに話せれば、海外旅行でも全く問題なく英語でやり取りすることができます。

レッスン開始から1年時点での効果

感じられた効果
  • ニュースなどの時事ネタについて議論できるようになった
  • 国の文化など少しコアな会話もできようになった
  • 英語を話す自分に違和感がなくなった
  • できないことや間違えることが気にならなくなった
  • 単語やフレーズのレパートリーがかなり増えた

オンライン英会話を始めてから1年経つと、英語を使って色々な海外の人と議論できるようになります。

1年継続すれば満足のいくレベルまで、効果を実感できていること間違いなしです。

実際のオンライン英会話のレッスンでも、ニュースについて講師と議論するカリキュラムや、講師と自国の文化について教え合うといったコースも設けられていることもあります。

英語を話せるようになると、海外の方と触れ合う機会が多くなるせいか、自然と他国に関する興味が湧いてくるようになってくるでしょう。

なので、ただ単に普通の会話をするだけでなく、異文化交流してみることもおすすめです。

特にオンライン英会話では、さまざまな国の講師がいるため、異文化交流を気軽に行える点が魅力的な点と言えます。

オンライン英会話を1年続ければTOEICの点数も上がる?

オンライン英会話を1年間続ければ、ある程度の会話はスラスラとできるようになります。

ただしオンライン英会話を受講して、TOEICの点数が大幅に上がった人はあまり多くありません。

なぜならリスニング力は上がりますが、TOEICは英会話と異なり専門の攻略法などを知ることも必要だからです。

TOEICなど英語のテストで効果を高めたいならば、専門的な対策をする必要があることは頭に入れておいてください。

オンライン英会話 効果 /子供への効果

オンライン英会話を子供に受講させようと考えている保護者の方も最近では増えていますが、実際にオンライン英会話を受講して、英語力がアップしたお子さんは多いです。

すぐに英語が話せるようになるのは難しいですが、英語に触れる機械を増やしたり、ボキャブラリーを増やすという意味では非常に効果的なようです。

特に子供は吸収が早いので、英語を話す力も身に付きやすいと評判です。

実際に、筆者の中学生の子供がオンライン英会話を習った事によって起こった変化をご紹介します。

学校でも英語の授業を楽しいと感じるようになる

実際に中学生の子供にオンライン英会話を習わせてみて、親目線で一番変化を感じたのが「我が子の英語に対する取り組み」です。

子供からすると「英語は難しいもの…」というイメージがあるせいか、中学の英語で挫折してしまう人も多いと言われていますが、家でも英語のテキストで頻繁に自習するようになりました。

オンライン英会話を通じて「実際に話せる楽しさ」「こんなにも役立つのか!」という感覚が、英語の授業に対する取り組みを変えてくれるのでしょう。

洋画や洋楽を聞くようになる

実際に海外の講師と話していくうちに、海外の映画や音楽について触れる機会が多くなったせいか、段々と海外の作品に興味を持つようになります。

オンライン英会話では、教材に沿った会話だけでなく、ちょっとした雑談を交えながらレッスンが進められますので、お互いの趣味などについて会話するため、海外の文化について触れる機会ができるのです。

また、英語の理解が深まることで、実際に英語のままの映画を見ても意味が何となくわかったりするようになりますので、子供からすると嬉しいのでしょう。

日常英会話レベルであれば話せるようになる

どの程度話せるかは、正直その子の年齢やレベルによって大きく異なると思います。

しかし、基本的には日常英会話レベルであれば、軽く話せるようになります。

とは言っても、幼稚園・小学校低学年と小学校高学年・中学生では、話せるレベルが異なります。

あくまで、年相応のレベルだという認識は持っておいた方がいいでしょう。

オンライン英会話 効果 /効果を出す方法

オンライン英会話は、使い方次第で実際の学習効果が劇的に変わってきます。

オンライン英会話の効果を最大限に引き出す活用方法をご紹介します。

なるべく毎日レッスンを受ける

最速で英会話を上達させたい場合は、やはり毎日英語に触れることが重要です。

仮に「3年オンライン英会話を続けています」といっても、レッスンが毎月1回2回程度では英語力はおそらく上達しないでしょう。

なるべくなら毎日少しでも英語に触れると、英語を勉強するのが当たり前となり、結果的に英語力の向上にもつながります。

オンライン英会話の受け放題プランを利用すると続けやすい!

毎日オンライン英会話で講師のレッスンを受けることがベストですが、普通にレッスンを受けてしまうと、多額の費用がかかってしまう可能性があります。

多くのオンライン英会話には、固定の月額料金で何回も受講できる「受け放題プラン」が用意されています。

多くのスクールでは、1日1回までと制限が設けられていますが、なかには全く制限なしのオンライン英会話もあります。

相場としては、月額¥6,000前後となっており、少し高いように感じますが、毎日受けた場合「¥200/レッスン」換算なので、コスパは抜群と言えます。

継続して学習する

英語力は一朝一夕に上達するわけではありません。

英語を学び続けることが大切なのです。

オンライン英会話に関しても同じ。

もし「1週間2週間やったけど効果がでない」と感じた方、もう少し辛抱して腰を据えて勉強してみませんか?

英語が自然に聞こえるようになるまでに3ヶ月とも言いますから、少なくとも3ヶ月はレッスンを受け続けてみるべきです。

上達具合には個人差もありますので、あくまで目安として覚えておくと良いでしょう。

アプリを自習に活用する

最近では英語が無料で学べるスマホアプリも数多くリリースされているので、テキストのみにこだわらず英語学習アプリを自習に活用するのがおすすめです。

通勤や隙間時間に1日10分でも積み重ねる事で、1年後には膨大な量の知識が積み上がっているはずです。

予習復習をしっかりとする

オンライン英会話の場合、レッスンの前には何も準備せず、レッスンの後には何も復習しないということができてしまいます。

しかし、オンライン英会話を効果的に活用するためには事前に予習して、レッスンが終わった後には必ず復習しましょう。

レッスン内容のおさらい、そして講師に質問した内容があれば、その確認と反復練習をする事で効果が劇的に高まります。

レッスンを録音しておくのがオススメ!

レッスン中は話すことや聞くことに必死になっていて、自分の文法ミスや聞き取れなかったことをメモする余裕がない人も多いです。

自分のできなかったこと・分からなかったことを復習するところまでがセットですので、レッスンを録音して復習時に聞き返しましょう。

また、レッスンを受けられる回数が決まっている人にとっては、録音を聞き返すことでレッスン回数が倍になるのと同じなためお得です。

一度習っただけではなかなか定着しない単語やフレーズも、2回以上聞くことでかなり身に付けることができます。

レッスンを受ける際は、できれば録音をしてレッスン後の復習を行いましょう。

自習で勉強した単語や文法をレッスンで積極的に使う

いくら単語を暗記して文法を勉強したとしても、1回の実践には敵いません。

覚えたい文法や単語は、実際に話してアウトプットすることで頭に定着しやすくなります。

覚えたい単語や文法があるなら、無理矢理にでも会話で使ってみてください。

レッスンが終わった後、頭に定着しているのが分かるかと思います。

オンライン英会話はアウトプットの場として意識する!

オンライン英会話はインプットの場ではなく、アウトプットの場として意識しましょう。

英語を学習するためのサービスを活用するとなると、塾や学校のように「自分が何も準備しない状態でいけば講師が教えてくれるだろう」と考えるかもしれません。

しかし、このようにインプットの場として捉えるのではなく、アウトプットの場として捉えることがポイントです。

分からない部分はそのままにしない

特に英語の初心者に多いのが、「分からない部分をそのまま受け流してしまうこと」です。

講師の言ったことに対して分かったフリをしてしまう、分からない単語を質問しないなど受け流す能力が上達してしまうと、いつまで経っても自分の弱点を改善できません。

勇気は必要ですが分からない部分は必ず質問をしたり、レッスン後に自分で調べたりするようにしましょう。

慣れるまではフリートークではなく教材を使ったレッスンをする

オンライン英会話のレッスンをしていると雑談に流れてしまうこともあります。

しかし、雑談では内容も頭に残りにくいですから、なかなか英語力を向上しにくいです。

初心者のうちは、なるべくフリートークではなく教材を使ったレッスンを選んで受講しましょう。

オンライン英会話では、初心者向け・ビジネス英語・日常会話・旅行での会話など、レベルや目的に合わせて様々な教材を用意されています。

自分が英語を話せるようになりたい理由に合わせて、効率的に英会話を身に付けることができます。

教材を使えば、レッスンごとの目的を明確になりますので自習もしやすいです。

レッスンの度に目的を達成したか確認して、もし達成していないのであればどうして達成しなかったのかを自分なりに考え、分からなければレッスンの終わりに講師に質問してみるのも良いでしょう。

自分に合った講師を見つける

英語を誰かに教わる場合には、講師との相性は非常に重要です。

自分に合った講師を選ぶ際には、教え方が上手というのは大切な要素の1つとなります。

それに加えて、話のリズムが合うとか、配慮してくれるとか様々な要素があるでしょう。

自分に合った講師を見つけることによって英語の理解にも役立ちますし、英語学習のモチベーションを保つのにも効果的です。

生徒に英語を話させてくれる講師を探そう!

オンライン英会話では、レッスン毎に講師を選ぶことができます。

最初のうちは色々な国籍の講師のレッスンを受けてみて、徐々に自分に合った講師を見つけていきましょう。

ポイントは、自分が英語を話す時間が長いかどうか。

また、自分にとって気を遣わず、楽しく会話できる講師かどうかです。

英語はコミュニケーションをとるためのツールですので、会話を楽しめなければ上達しません。

アウトプットの機会を設けてくれて、自分が話していて楽しいと思える講師を探しましょう。

複数人の講師のレッスンを受ける

リスニング力の向上を考えたときには、様々な種類の声を聴く方が効果的です。

男性の声なのか女性の声なのか、同性でも高い声なのか低い声なのか等によっても聞こえ方は大きく異なります。

実際に英語を使う場面では、そうした様々な声を聴き分ける力が必要になります。

自分に合った講師を複数人見つけましょう。

オンライン英会話以外の学習方法と組み合わせる

オンライン英会話と他の英語学習法を組み合わせることで、英語を短期間で集中して身に付けることができます。

レッスン以外の時間で覚えた知識をレッスンで実際に使うことで、それぞれの学習方法を何倍もの効果が期待できます。

例えば、YouTubeやニュース、ラジオ、単語帳を使った学習です。

最近はインターネットで簡単に教材として使えるものが見つかるため、お金をかける必要もほとんどありません。

時事ニュース等、自分が苦に感じないものから少しずつ試してみてください。

オンライン英会話 効果 /効果大!おすすめのオンライン英会話

NaitiveCamp(ネイティブキャンプ)

NaitiveCamp(ネイティブキャンプ)は、100ヶ国以上の講師(ネイティブ・外国人・日本人含む)と24時間好きな時にオンライン英会話レッスンが受講できるスクールで、コスパの良さは業界No1。

レッスンは6,480円の定額制で、24時間365日受け放題。

まず、月額5000~6000円のスクールで、講師の予約に空きがあれば1日に何度でもレッスンが受けられるというスクールは他にないです。

予約もその場ですぐにできるので、スキマ時間を利用して学習できます。

講師は英語指導歴の長い者からまだ始めたての者まで様々で、毎レッスン自由にコース・教材選択ができます。

僕も会員として受講したことがありますが、ビジネス英語を学ぶ際はそのコース専用の講師、カジュアルな会話であれば年齢の近い講師、など目的に応じて使い分けをしていました。

このように、好きな講師を自由に選択できるのもネイティブキャンプならではのメリットです。

どんな内容のコースや教材を提供しているか気になる方は、ネイティブキャンプ公式サイトから「教材診断」が行えるので、自分にあった内容のものがあるか一度チェックしてみるのも良いでしょう。

無料お試しとして7日間レッスン受け放題なので、この機会に是非試してみて下さい。

留学を予定している人や、英語漬けになりたい人におすすめです。

NaitiveCamp(ネイティブキャンプ)のプラン 月額料金
プレミアムプラン(レッスン受け放題) 6,480円
ファミリープラン 1,980円

※ファミリープランは、プレミアムプランに加入している家族がいれば他の家族全員が利用可能なもの

関連記事:ネイティブキャンプの口コミ /【評判】NativeCampの質、レッスン内容をレビュー

DMM英会話

DMM英会話は品質の高さから、子供向け英語教材の顧客満足度を調査する「イードアワード2014」の英会話スクールビジネス部門で最優秀賞を獲得したオンライン英会話サービスです。

世界122ヶ国以上から講師を選択できるので、自分に合う人を見つけられます。

英語初心者はネイティブ講師の英語は難しいと感じやすいため、最初は聞き取りやすい英語を話す講師(フィリピン人講師など)で英語に慣れていき、習慣になった頃にネイティブ講師のレッスンに挑戦するなんてこともできます。

日本人講師も選べるので、英語が全くできない初心者でも緊張することはありません。

教材数は8,000以上を超え、どの英語レベルでも自分にあったレッスンを行えるのも良いですね。

英会話レッスンを習慣化したい方には、DMM英会話は「毎日プラン」というものがおすすめです。

「毎日1レッスン?3レッスン」のプランを選んで、英語学習を習慣化しながらレッスン受講が可能です。

1レッスン163円~という価格設定ですので、オンライン英会話が初めての人も気軽に始められます。

さらに予約受付も24時間365日と時間の調整がしやすいので、忙しい社会人にもおすすめです。

DMM英会話のプラン 月額料金
スタンダードプラン
(115ヶ国の講師と話せる)
毎日1レッスン 6,480円
毎日2レッスン 10,780円
毎日3レッスン 15,180円
プラスネイティブプラン
(115ヶ国の講師+ネイティブ講師と話せる)
毎日1レッスン 15,800円
毎日2レッスン 31,200円
毎日3レッスン 45,100円

関連記事:DMM英会話の効果 /実際に半年間毎日受けてみた感想は効果なし?成果が出る使い方は?

関連記事:DMM英会話の口コミ /評判悪い講師は?注意点は?感想レビュー!

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、採用率1.2%の選考を通過した優秀な外国人講師のレッスンを受けることができるサービスです。

講師のレベルが高いので英語指導がいまいちな講師に当たることが少なく、毎回品質の高いレッスンが受けられます。

レッスンは早朝5時から深夜25時まで受け付けており、パソコンやスマートフォンなどお好きな端末でいつでも受講可能。

「毎日レッスンが行える」ものと「好きなタイミングでレッスン受講ができる」両方レッスンが用意されているので、自分の生活リズムに合わせて利用できます。

日常英会話からビジネス英会話、TOEIC対策まで網羅した内容の教材や職業別で学ぶことのできるテーマ別教材など、レベル別に1,000以上の教材を取り扱っているので、初心者から上級者まで幅広い人におすすめです。

産経オンライン英会話のプラン 月額料金
通常プラン 毎日25分プラン 6,090円
毎日50分プラン 9,981円
週末毎日50分プラン 6,090円
大学入試プラン 10,175円
プラスチケット
(追加レッスン)
プラス1チケット 1回 712円
プラス15チケット 15回 4,379円
プラス30チケット 30回 8,046円
プラス45チケット 45回 11,000円

関連記事:産経オンライン英会話Plusの評判【口コミ】体験レビュー!注意点と評価

オンライン英会話 効果 /Q&A

初心者でもすぐに成果を実感できる?

英語が中学レベルだという英会話初心者でも、真面目に頑張れば効果はおよそ2週間ほどで感じ始めることができます。

これは、社会人だけでなく、大学生・高校生でも同様です。

具体的には、10回ほどレッスンを受けてみた辺りから、簡単な英語であれば何となく聞き取れるようになってきます。

子供でも成果を実感できる?

最近は、子供の将来を考えて「我が子に英語を学ばせたい…!」という方が急増しており、キッズ向けのオンライン英会話も続々と増えています。

詳しい文法の仕組みなどは中学・高校で学ぶため、小さい頃から無理して学ぶ必要はないという考えの元、基本的にキッズ英語では、身の回りで簡単に使える単語やフレーズに絞ってレッスンが行われます。

できるだけ日常的に英語を使用することで「英語は楽しいものだ!」「難しいものではない」という認識を子供に持ってもらえるようなカリキュラムになっているので、英語に対する苦手意識をなくす効果が期待できます。

オンライン英会話と英会話教室どちらの方が効果がある?

2014年に実施された、アメリカハーバード大学と中国の清華大学の研究によると「オンラインコースは、従来の大学の講義と同じくらい効果的な学習方法である」という結果が出ています。

出典:Study: Online classes really do work

研究対象となっているのは大学の授業ですが、英会話においても同様と考えられますので、オンライン英会話は決して通学型のスクールに負けない効果が期待できます。

TOEICに効果あるの?

オンライン英会話だけでもある程度英語力は向上するので、TOEIC 400~500点台であれば、ある程度はスコアは上がります。

しかし、オンライン英会話で身につく英語力と、TOEICで測定される英語力は被っていない部分が多く、「オンライン英会話のみ」でTOEICで高得点( 800~900点)を獲るのは厳しいです。

TOEICで高得点を狙うには、絶対に専門の対策が必要になりますので、オンライン英会話だけでカバーするのは難しいと考えた方がいいでしょう。

オンライン英会話 効果 /まとめ

  • 効果の基準は人によってちがう
  • 短期間で効果が出る人は、オンライン英会話以外の勉強もしているケースが多い
  • 元々の英語基礎力も、効果に大きく関係する

オンライン英会話はコツコツ継続していけば、誰でも効果が期待できます。

もちろん、元々の英語の基礎がどのくらいあるかによって、話せるようになるまでには個人差もあります。

スムーズに英語を話せるようになるまで、1年以上かかることもあるかもしれませんが、諦めずに続けていれば少しずつ効果が実感できるようになっていくはずです。

オンライン英会話のほとんどが無料体験レッスンも提供してくれていますので、実際に試してみて効果がありそうなスクールを選ぶのもいいでしょう。

効果が出る前にやめてしまってはもとも子も無いので、自分に合った続けやすいオンライン英会話を見つける事が大切です。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】