dmm英会話 子供

dmm英会話 子供 /基本情報

DMM英会話は、月額6,480円で毎日レッスンを受けられるオンライン英会話サービスです。

テレビCMを見ると、大人向けのイメージを持たれている人もいると思いますが、3~12歳の子供を対象にした「キッズレッスン」も提供しています。

DMMのこども英会話の最大の特徴は、子どもに「ガンガンアウトプットさせるタイプの英会話」であるという事。

『まちがえて普通、とにかく話そう!』というスタンスなので、子供の口から自然と英語が出てくるようになっていきます。

また、DMM英会話では、【こども専用・大人専用】とページは分かれていないので、キッズ対応の先生でも、そうでない先生でも自由に予約できます。

子供の年齢が低いほどキッズ対応の先生の方がオススメですが、どの先生も総じてカジュアル&フレンドリーです。

まずは『細かい事気にせずひたすら話してみよう!』的なスタートで、英語の勉強というより友達とラフに話す感じなので、「さあ英語の時間!」と、かまえずに気楽にレッスンを受けられるます。

特に、英語に初めて触れるキッズにとっては、最初のとっかかりが大切ですが、子供の方もアウトプットしやすい→アウトプットが多いほど英語が身につくという良い流れができていきます。

文法や語彙より、「英語で話す力」を子供時代に育てておきたいならDMMの子供英会話は本当におすすめです。

DMMのこども英会話は何歳からがおすすめ?

DMMこども英会話の対象年齢は3歳からとされています。

オリジナルの教材も「形」「色」「アルファベット」など幼児向け教材も揃っているので3歳からでもいい勉強になります。

しかし、これまで一度もテレビ電話の経験がない子にとっては、まずスクリーンの向こうに知らない大人が映るだけでびっくりする事もあります。

使ってみた感想から見た実際の対象年齢
  • 英語とテレビ電話に慣れている子→3歳からOK
  • 英語もテレビ電話も未経験→4~5歳位からオススメ

私の3歳の息子でもそこそこいい感じに楽しんでいましたので、小学生なら余裕で楽しめると思います。

ただ、子供はすぐになれますが、3歳ならまずはビデオチャットなどを経験させてから始めればよかったなぁと思いました。

少なくとも慣れるまでは必ず『キッズ対応』の先生を予約するようにしましょう。

推奨年齢 3歳~12歳
サービス内容 ・日本人講師ともレッスンできる
・キッズ向け教材が豊富にある
・復習用のシステムが便利
月額料金(税込) スタンダードプラン:6,480円
プラスネイティブプラン:15,800円
レッスン回数 1日1回
レッスン時間 1レッスン:25分間
レッスン可能時間 24時間
講師の国籍 130ヶ国
無料体験回数 2回

dmm英会話 子供 /メリット

子供の復習に役立つレッスンノート

DMM英会話はレッスン終了後に、講師の先生からレッスンノートが送られてきます。

「子供がメモを残せるか心配…。」と不安になるかもしれませんが、講師がコメントや要点を残しておいてくれます。

先生方のメッセージ・レッスン中の重要なフレーズ・英単語等、指摘したことを中心に書かれているので、子供の苦手なところがすぐ分かります。

「レッスンを受けっぱなしにしてほしくない」「復習にも取り組んでほしい!」という親御さんには安心できるシステムです。

毎日受講できる

子供オンライン英会話の中には、週1~2回しか受講できないサービスもありますが、DMM英会話の子供向けレッスンは毎日受講することが可能です。

「週・月単位で、何回受けるか?」は、楽しみつつレッスンを続けられるかお子さんのモチベーション次第ですが、ベストは毎日継続的に受けることです。

英語も日本語と同じ【言語】なので、反復して覚えた単語・フレーズを使って話す練習をすることで、少しずつ流暢に話せるようになってきます。

DMM英会話の毎日プランの料金は他社より安い!

子供の教育費は何かと高くついてしまうので、料金が安いところは親御さんにとって大きなメリットですよね。

DMM英会話のキッズレッスンの毎日プランは、他のサービスと比べて圧倒的に安く利用できます。

サービス 月額料金(税込) レッスン回数 レッスン単価(1回あたり)
DMM英会話 6,480円 1日1回 216円
グローバルクラウン 19,800円 週5回 660円
リップルキッズパーク 13,803円 1日1回 460円

iknowを使ってゲーム感覚で勉強できる

英語学習アプリ『iKnow!』は通常なら月額1,510円のアプリですが、DMMこども英会話に入会すれば無料で使えます。

「iKnow」は脳の記憶メカニズムに従って、記憶が定着するベストなタイミングで問題を出してくれるアプリで、覚えかけの単語をバッチリ定着、忘れかけの単語を思い出させてくれます。

目的別・レベル別でコースが分かれており、ゲーム感覚で楽しめるので小学生のお子さんに特に評判が良いです。

子供が活動する時間帯の予約が取りやすい

DMM英会話は、子供たちが活動する時間帯は予約も取りやすくなっており、評価5の人気講師でも、平日のお昼の時間帯なら前日予約もできてしまいます。

DMMで予約が取りづらくなるのは、大人の仕事終わりの19:30~23時頃で、子供が勉強する時間とはかぶりません。

サイトのデザインも、わかりやすくシンプルなので、子供と一緒に「どの先生にする?」と予約するのもスムーズにできます。

さらに、直前15分前までレッスンの予約ができ、キャンセルも30分前までOKという便利さです。

子供って急にぐずったりと後先が読めないですが、これなら機嫌がいい時を狙ってレッスンができますし、急な予定変更にも対応できます。

子供専用教材が270以上もある

DMMは、こども専用教材だけでも270以上あり、すべて無料(こども用以外の教材でも使用OK)。

世界で人気の教材「Let’s go」からオリジナル教材まで、子供に合ったものでレッスンに取り組めます。

教材はすべて無料なので、子供の成長に合わせて教材を買い足さなくていいところは、うれしいポイントですね。

特に信頼性が高い子供用教材『Let’s go』も無料で使える!

DMM英会話ではオックスフォード大学出版局が出版しているこども用英語教材の『Let’s go!』を無料で使うことができます。

『Let’s go』はレベル別にbegin~Lelev6まであります、他社でも推奨されレッスンでも使いますが、どこも有料です。

しかし、DMMでは、これが無料で使い放題です。

これ以外にも人気教材の『SIDE by SIDE』も無料、英検対策の教材なども無料、あらゆる英語対策が月額料金内で完結します。

また、DMMは基本はカジュアルに楽しむ感じなのですが、『英検対応・TOEIC対応』と書いてある先生を予約して、こちらが教材や目的を設定するなら、しっかり勉強モードで対応してくれます。

小学校に入ったころに英検にトライしてみたいと考えている方へもニーズが揃ってます。

通話システムが子供でも使いやすい

オンライン英会話にはよくスカイプが使われますが、DMM英会話にはオリジナルの通話システムがあります。

画面には大きく教材が表示されています。

そして右側に講師と自分の顔が映って、その下にはリスニングで困ったときなど役立つタイピング機能があります。

  • チャットボックス:講師と生徒さんがメッセージを送り合える
  • ノート:単語のメモなどに使える。講師と生徒さんが一緒に編集

私の息子はスカイプを使うオンライン英会話もたくさん試したんですが、コンタクトリストが講師でいっぱいになって、あまり好きじゃありませんでした。

正直な話、スカイプ通話だと、教材を表示させるためにネットも開いておかなきゃいけないので、画面がごちゃごちゃするので、子供には使い辛いです。

でも、DMM英会話の、教材、チャットボックス、講師の顔をいっぺんに見れるシステムは、子供でも使いやすさ抜群で気に入っていました。

ノリが良くて英語を楽しむ事を最優先したレッスン

DMM英会話の先生の子供向けレッスンは、リクエストしない限り、英語の間違いを正したり、いちいち発音を直したりせず、間違えまくっても会話を楽しむに徹してる感を出してます。

細かい事気にせず「まず英語に親しもう、楽しもう、英語なんて怖くないよ!」という対応です。

普通は子供でも英語を間違えるの怖がります。

慣れない事するのも、わからない事するのも怖い。

でも、DMM英会話では、子供もプレッシャーなく、とにかく間違ってもOKでしゃべりまくれる雰囲気です。

このように、英語に苦手意識がなく触れられるというのは、実は大きいです。

英語がド下手でもノリよく話す方の子が、ビクビク正しい英語を話す子より100倍友達ができます。

結局のところ学習は、気持ちの問題なので『苦手意識なく、進んで英語を話せる』という姿勢が小さい頃につくだけでもかなり大きいです。

正直、3歳児がレッスンを受けても、おふざけするし始めの数回はレッスンというか自由行動みたいに好き勝手し始めます。

しかし、キッズ対応の講師はこんな状態にもなれている様子で、余裕の笑顔。

ぬいぐるみを出したり、歌を歌ってくれたりと、手を変え品を変え必死に興味を引こうとしてくれます。

こんな感じですので「英会話のレッスンだ!」と構える必要ゼロ。

いい意味で適当なので、もしお受験対策を考えているなら違うかもしれませんが….子供が英語を自然に使うようになるには本当にオススメです。

DMM英会話はキッズ向け先生の数と質が充実

子供にDMM英会話おすすめできる大きな理由の一つが、「キッズ向けの講師が多く在籍していること」です。

実は他社では、数日前でも「この時間に予約できる先生がない..」というのはよくありますが、DMMこども英会話は圧倒的な数でカバー。

そして、他の子供オンライン英会話の先生は、ほとんどがフィリピン人の先生ですが、DMMは多国籍。

特にヨーロピアンや南米系、多国籍のノリのいい先生が多く、レッスンも会話を弾ませる感じでノリよく進みます。

対してフィリピン人講師の場合、フィリピン人の性格は親切でマジメ、レッスンもお勉強らしく進める先生もいます。

どちらと相性がいいかは子供それぞれですが、DMMはどちらの先生も在籍しているので選べます。

実際に受講してみて感じたことは「キッズ向け」「初心者向け」マークの講師は、どの国籍でも子どもに教え慣れている印象です。

分からないことがあったときや、恥ずかしがってうまく話せない時も、言いたいことをくみ取って丁寧に解説をしてくれます。

日本人講師ともレッスンできる

子供に日本人講師と学ばせたい親御さんにも、DMM英会話はおすすめです。

「いきなり外国人とレッスンさせるのは、少し不安…」という親御さんにとっては、困ったときに日本語で助けてくれる日本人講師だと安心ですよね。

日本語でのサポートができる日本人講師が多く在籍しているため、親御さんにとっても心強いサービスといえます。

DMM英会話は、日本人講師が400名近く在籍しているので、子供でも安心してレッスンを受けられます。

ただ、注意点として、日本人講師とレッスンするには、プラスネイティブプランへの加入が必要になります。

プラン 話せる講師の国籍 月額料金(税込) 1回あたりの料金
スタンダード 非ネイティブのみ 6,480円 216円
プラスネイティブ 非ネイティブ、
ネイティブ、
日本人
15,800円 527円

非ネイティブと話せるスタンダードプランに比べて、料金は高くなりますが、それでも1回あたり527円とコスパ良くレッスンできます。

dmm英会話 子供 /注意点

毎日レッスンを受けないと損する

DMM英会話は毎日受け放題である一方で、回数制のスクールのようなレッスンの繰り越しはできません。

「今日は疲れたから、今日の分も明日受けよう」とか「平日は忙しいから週末にまとめて受けよう」という先延ばしができません。

レッスンを受けられない日があれば、月単位で見ると単価は上がってしまいます。

週1~2日飛んでしまうのはしょうがないと思いますが、最低でも週4にちから5日はレッスンを受けるようにしないと、他のスクールよりも損をします。

逆に「週1~2日しか受けられないけど、その日は計2時間ぐらい受講したい」なんて方には、DMM英会話以外の子供英会話を選んだ方がいいでしょう。

講師の国によってはなまりがある

DMM英会話には多くの国の講師が在籍しており、その国によっては「英語に訛り」があり最初は聞きにくいこともあります。

英会話初心者のお子さんは、いきなり訛りの強い講師に当たってしまうとそれが普通だと思ってしまうかもしれません。

しかし、連続して同じ講師のレッスンを受講することは少ないので、訛りの強い講師ばかりに当たることはなかなかないです。

息子が実際に使ってみて、耳に合うなと感じたのは「フィリピンの方」の英語だそうです。

フィリピン人の講師は英語がキレイな方が多いので、まずはフィリピン人講師を選ぶか、最初はネイティブコースを利用するのも安心です。

安過ぎて休みがちになる

DMM英会話の子供向けレッスンは、受講料が安いので、毎日受講できる権利があるにもかかわらず、つい疲れているとやらなくなってしまう事があります。

我が家でも初めのうちは子供は毎日受講していたのですが、頑張りすぎても子供が辛くなるので、習い事が他にもある日や宿題の多い日はやらなくていいことにしていて、平均で週に4?5回の受講を維持しています。

これが週1回で月4回しかないレッスンなら絶対休ませたくないですよね。

家で気軽にレッスンが受けられるため、値段に比例して休みたくなる気持ちに打ち勝つ気持ちの強さが必要になります。

お受験向きのレッスンではない

先生にもよりますが、DMM英会話のレッスンは基本的にカジュアルで、「いかにも勉強!」という雰囲気ではありません。

リクエストしない限り、間違いや発音を正したりはぜず「英語での会話を楽しむ」をメインに進める先生が多いです。

もちろん、英検対策をリクエストしたり、文法間違いをしっかり直したい!などリクエストすれば対応してくれるので安心ですが、無料体験などで教材も何もリクエストしなければ『ごく自然な英語での対話』を進めるという感じです。

英語の「聴く、話す」は間違いなく伸びることは伸びるのですが、中学受験を目指すなら、日ごろからレッスン以外の時間に「単語」や「文法」を覚える必要があります。

子供が英語を自然に話せるようになるには問題ないですが、お受験対策なら「英検・TOEIC対応」などの先生をピンポイントで予約してください。

親が一緒にレッスンを受けられない

DMM英会話では親がカメラに写り込んではいけない決まりになっています。
(小学生以下のお子さん等、1人でのレッスンご受講が難しい場合は、カメラに映らない形であればサポートは可能です。)

アカウントの共有は許可されていないので、どこかで線引きをする必要があるということでしょう。

「DMM英会話 共有」で検索すると「一ヶ月間は親子でアカウントを共有できる」と書かれた記事が見つかりますが、これは古い情報です。

現在、公式サイトにそのような記述は見つかりませんので、DMM英会話の幼児付き添いに関するルールに変更があったのでしょう。

ただ、うちの子はまだ一人で受講は難しいため、私がこっそり付き添った際に、うっかり私も映り込んでしまいました。

先生から注意を受けることはありませんでしたし、幼児の場合細かいことを言う先生は少ないと思います。

ただ、少なくとも規約上、親はカメラに映ってはいけません。

なお、兄弟でもアカウント共有は不可です。

DMM英会話は1人につき1アカウント、「兄弟も一緒に」ということもできませんのでご注意下さい。

カスタマーサポートの対応は期待できない

何か質問があった時、カスタマーサポートセンターのスタッフの対応はそこまでよくありません。

メールの返信はちゃんと来ますが、実にマニュアル通りな返答が来ます…。

特に、日常的なサポートという意味で、子供の英語レベルなど細かな相談をしたいといった要望が難しいです。

レッスンを進めるにあたり、カスタマーセンターに連絡することはほとんどありませんが、する時は丁寧な対応は期待しない方がいいです。

dmm英会話 子供 /保護者の声

保護者の良くないという口コミ

DMM英会話の子供レッスンに関する悪い口コミとしては、「親の望む内容のレッスンになっていない」「講師の質に差がある」「子供によって合う・合わないが大きい」といった声がありました。親が一緒にレッスンを受けられないので、本当に英語力が伸びているのか気になる保護者の方も多いようです。レッスン内容を細かく把握したい保護者の方は、レッスンノートを毎回チェックする必要がありますね。

保護者からの良い口コミ

DMM英会話で子供を習わせている親御さんの口コミを調べたところ、「効果があった!」「いつの間にこんなに喋れるようになったの?」という声をかなり多く見かけました。評価が高い人気講師でなくても、相性が良い先生であれば長続きしているのが分かります。レッスンを日課として楽しく継続できると、しっかり成果にあらわれるようですね。子供が楽しみながら英語を学んでいく姿を見届けられるのは、親御さんとしてはうれしい限りですね。

dmm英会話 子供 /こんな子供におすすめ

DMM英会話のキッズレッスンが向いている子供
  • 週4回以上レッスンしたい小学生

毎日1回レッスンが受けられるDMM英会話なら、毎日英語を話す習慣を付けられます。

そのため、DMM英会話は「とにかく回数をこなしたい!」というレッスン頻度重視の小学生におすすめです。

「レッスンをたくさん受けて英語力を伸ばしてほしい…」という小学生の親御さんは、ぜひ無料体験を受けさせてみましょう。

逆に、週1-2回しか使う時間がない他の習い事で忙しく、たまにしかレッスンを受けない、というお子さんにはDMM英会話は不向きです。

最低でも週2-3以上ペースでキッチリ受講して、本気で子供に会話力をつけさせたい場合に向いているオンライン英会話であると言えるでしょう。

dmm英会話 子供 /効果的な利用法

本当に子供に慣れている講師を選ぶ

DMM英会話のキッズ向け講師は400人以上いますので、やる気がなさそうな人や、「英語力が低め…?」と感じる人もいない訳ではありません。

良い講師であっても、人によって「子供に教えたことがある」だったり「ビジネス英語に詳しい」だったりと、得意分野が異なります。

つまり、講師の選び方はすごく大切です。

①まずは「特徴」で絞る!

お子さんにオススメなのが、以下の4つの特徴を備えた講師です。

  • 日本人講師
  • キッズ向け
  • 初心者向け
  • Let’s Go対応

「日本人講師」は、英語が全く初めての幼児のお子さんに向いています。

まずは日本語を使いながら英語での挨拶や自己紹介を習って、それから外国人の講師にチャレンジするといいです。

「キッズ向け」と「初心者向け」の講師は、大学で教育について学んでいた、オンライン以外で英語を教えていた、という講師が多いです。

「Let&#39s Go対応」は、お子さんにオススメの市販テキスト「Let&#39s Go」を使いたい場合にチェックを入れる必要があります。

上記の4つにチェックを入れてる事で、子どもとレッスンを重ねている講師に絞れますので、

  • 子どもが固まってしまったらどうしたらいいか
  • 途中で分からなくなったらどうしょう
  • 上手く返せないときの対応

などなど、不安に思うこともスムーズに対応してくれるので安心です。

②国籍は日本人講師かフィリピン人がおすすめ!

子供向けの講師の国籍は、個人的にはフィリピン人がダントツでおすすめです。

穏やかでフレンドリーな国民性で知られているので、お子さんもリラックスできます。

英語が全く初めてのお子さんには日本人講師もおすすめです。

日本人講師で英語に少しずつ慣れてからフィリピン人講師のレッスンに切り替えるという使い方もいいでしょう。

③「評価・コメント」を参考に!

色んな条件で子供向け講師を選べるDMM英会話ですが、一番参考になるのがプロフィール画面にある「評価・コメント」です。

レッスンが終わると、生徒は講師の評価を記入できるようになっており、その評価(★1~5つ)とコメントは、すべて公開されます。

つまり今までその講師のレッスンを受けてきた生徒さんの、リアルな声が見られるということ。

特に年齢が同じくらいのお子さんを持つ保護者からのコメントを見ると、かなり参考になります。

受講者のリアルな声は、我が子と相性が良いかどうかの決め手にもなります。

評価が高い講師をただ選ぶのではなく、「評価が高い理由」を知ることも大切です。

コメントから講師の雰囲気が分かりますので、我が家では、評価と一緒に講師の趣味の欄もチェックするようにしています。

例えば、実際に受講している長男が音楽好きなので、同じ音楽が趣味である講師を選択しました。そうすると会話も盛り上がるのでおすすめです。

ちなみに、日本人講師はどの方も評価が高く驚きです。

どの講師も発音がキレイで、ネイティブ講師にも負けないほど!との声も。

日本語と英語の両方で対応できることに安心感もありますよね。

お気に入りの講師を10人程度は登録しておく

いくらDMM英会話の予約が取りやすいと言っても、毎レッスン「同じ講師」に「同じ時間帯」に学ぶのは、ほぼ不可能です。

でも、毎日毎日新しい講師だと「子供のレベルを把握するのに時間かかるだろうな」と不安に思いますよね。

なので毎レッスンできるだけ自分に合った講師に学ぶために、2つのポイントをおさえましょう。

  • 最初の1ヶ月で、良い講師を10人見つける
  • 異なる時間帯で良い講師を探してみる

お子さんが寝起きが良ければ、朝(7:00~8:30)で検索してみたり、夕食前(16:00~18:00)と夕食後(19:00~21:00)の両方で検索するだけで、お気に入りの講師を予約しやすくなります。

講師をお気に入りに登録するのは、ハート部分をクリックするだけで、検索画面に「お気に入り」ボタンが追加されます。

レッスン教材は市販テキストを使う

大人なら「ひたすらフリートークで会話に慣れる」なんてレッスンもアリですが、お子さんの場合はテキストを使ったほうが絶対に良いです。

目の前に文字やイラストがあったほうが講師の言ってることが理解しやすいし、なにより復習がしやすいです。

教材は「オリジナル」と「市販」に分かれています。

DMM英会話のオリジナル子供向け教材で有名な「キッズ英語」は、アルファベットから始まり、年齢を答える、色を覚えるなど、英語が初めてでも楽しめる教材で、日本語の説明や音声も入っています。

しかし、基本的には、お子さんには市販教材がオススメです。

英会話スクールでもよく使われる「Let’s Go」や「Side by side」という市販テキストに対応しているので、これらを使う方が今度の学校の英語授業にもついていきやすくなります。

DMM英会話でおすすめの子供向け市販教材
  • 英検対策
  • エレメンタリーリーディングシリーズ
  • Let’s Go
  • Side by Side

「英検対策」は5級~準1級に対応で、旺文社の「英検予想問題ドリル」を使います。

毎日しっかり頑張れば、英語を始めて1~2年で英検5級にチャレンジできる内容です。

エレメンタリーリーディングシリーズ」には、アートや算数など、興味深くて勉強になるテーマが詰まっています。

単語、リーディング、発音とバランス良く学べますよ。英検3級レベルのお子さんにオススメです。

「Let’s Go」と「Side by Side」は四技能を伸ばせる、世界的に有名なテキスト。

英会話スクールでもよく使われます。初心者や小さなお子さんにはLet’s Go、量をこなしたい小学生にはSide by Sideがオススメです。

市販テキストは必ず購入しよう!

DMM英会話では、市販教材も無料で使うことができるのですが、著作権の理由から、いくつか制限があります。

まず、市販テキストの内容すべてを見ることはできません。

誰でも見れるサンプルは2ページで、自分がレッスンで使う特定のページを、予約後からレッスン終了後1週間だけ見ることができます。

予習と復習をしっかりするには、いつでもテキスト全体を見れないとやり辛いです。

「Let’s Go」も「Side by Side」も全国の書店、または楽天やアマゾンで簡単に買えます(1冊2,000円台)。

レッスンも復習も保護者が見てあげるべき

DMM英会話に限った話ではないのですが、子供向けオンライン英会話では親のサポートは不可欠です。

通学型のスクールと違って、何から何まで塾に任せることができません。

  • お子さんはレッスンに集中してる?
  • 講師が分かるまで説明してくれてる?
  • 少しでも新しいことを学べてる?

こういったことを少なくとも最初の1ヶ月は保護者のみなさんがとなりで見てあげる必要があります。

特に、英語が初めてだったり、まだ小学生以下だったりするなら、日本語で助けてあげるのもいいでしょう。

親から講師に英語で話さないといけない場合はどうすればいい?

「私も英語が苦手だから不安…」という保護者の方、多いのではないでしょうか?

お子さんに代わって、講師に英語で話さなきゃいけないときが出てくると思います。

英語が全くわからない親御さんは、以下の準備をしておく事をおすすめします。

①「とっさのフレーズ集」を印刷しておく

DMM英会話の公式サイトのサポートから「とっさのフレーズ集」をあらかじめ印刷しておきましょう。

  • カメラに問題が出たとき
  • もう1回説明してほしいとき
  • チャットボックスに入力してほしいとき

などのシチュエーションで役立つ英語フレーズが載っています。

②グーグル翻訳やWeblioをお気に入り登録しておく

お子さんのレッスン中に、親御さんのスマホに表示しておけば、サッと日本語を入力して検索できます。

dmm英会話 子供 /レッスンの流れ

DMM英会話のレッスンへの流れはシンプルで子供にもわかりやすいです。

DMM英会話の子供向けレッスンを受けるまでの流れ
  • 気にいった先生を予約
  • 開始時間前にログイン
  • 先生からコールが来てレッスン開始
  • レッスン後にレポートが届く

先生を予約する時にあらかじめレッスン内容のリクエストもできます。

  • 「このキッズ教材を使いたい」
  • 「お気に入りの絵本を読んでほしい」

など書き込んでおくと、先生がリクエストに合わせたレッスンを行ってくれます。

少し前まではskypeでしたが、現在は『Eikaiwa Live』という独自のシステムを使っていて、設定なども必要なし。

レッスンを予約するだけで自動的にEikawa Liveにアクセスしてレッスンを始めることができます。

DMM英会話で子供向け講師を予約する手順

無料体験でメアド登録後、すぐに「予約・講師検索」からレッスンを予約できます。

ホームから「予約・講師検索」へ進むと、以下のような画面になり、

希望の日時や「キッズ向け」「講師歴」など好みの条件を指定して講師を検索できます。

検索をクリックするとズラリと先生のリストが並びます。

先生の写真、名前、国籍、先生の評価と口コミが一覧でみれます。

先生の年齢や出身校、講師歴などが確認できます「動画を見る」から先生の自己紹介ムービーを確認できるので、先生のキャラクターや発音などはここから確認できます。

dmm英会話 子供 /DMMこども英会話の料金プラン

DMM英会話の子供向けレッスンは、非ネイティブの先生(主にフィリピン人講師)と毎日話せる【スタンダードプラン】と、130カ国のネイティブの先生と毎日話せる【プラスネイティブプラン】があります。

2つのプランの中で、1日に1~3レッスンまで選べます。

スタンダード プラスネイティブ
1レッスン 月6,480円
(209円)
月15,800円
(510円)
2レッスン 月10,780円
(174円)
月31,200円
(503円)
3レッスン 月15,180円
(163円)
月45,100円
(485円)

1レッスンは25分間です。

プランは途中で変更することも簡単にできますが、子供が受けるなら、1日1レッスン209円/月6,480円のスタンダードプランが一番おすすめです。

非ネイティブの先生の方が、変な癖がない発音の英語なので、正しい発音を身につける事ができますし、大人と違い、子供が毎日25分受けたらスゴイ学習効果が出ます。

dmm英会話 子供 /まとめ

DMM英会話の子供向けレッスンは、「細かいことは気にせずドンドン英語で話せる」のを売りにしています。

大人向けの先生でも予約できますが、やはり最初はキッズ対応の先生がおすすめです。

キッズ対応の先生は子供の対応に慣れているので、レッスン中に遊びだしても慌てず、こどもが楽しんでいれば暖かく見守ってあげましょう。

英語が全く初心者ならDMMは日本人講師(バイリンガル)もいて、選択肢が多いです。

6480円/月で毎日受講できるので、習い事の中でもかなりリーズナブルな部類に入るはずです。

「英語で話す力」を早い段階から身に付けさせたいなら、DMMの子供英会話は本当におすすめです。

関連記事:DMM英会話の口コミ /評判悪い講師は?注意点は?感想レビュー!

関連記事:オンライン英会話 子供 /子供向けオンライン英会話のレッスン内容、特徴、値段【比較】

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】