dmm英会話 料金

dmm英会話 料金 /料金プラン

DMM英会話の料金プランには、スタンダードとプラスネイティブという2つのプランがあります。

かかる料金は税込で以下の内容になっています。

スタンダードプラン プラスネイティブプラン
6,480円~/月 15,800円~/月

なお、DMM英会話は、入会金や教材等は一切かかりません。

月額以外は何もかからないので、シンプルな料金プランだといえます。

ただ、DMM英会話のプランは2種類ですが、レッスン数によって、プランごとの料金がさらに3通りに分かれます。

どのプランでも最低1日1レッスン以上受講可能で、1レッスン当たりに換算すると163円~と、とてもお得に英会話レッスンを受けられます。

スタンダードプランの料金

スタンダードプランとは、フィリピン・セルビア・ルーマニアなどのノンネイティブの講師から授業を受けられるプラン。

英語を母国語としていない講師の方々から選べます。

途上国の講師が多いので、料金がかなり安い一方で、ネイティブの方でなくても英語力・講師としてのスキルが高い方が多いので、十分に満足できるレッスンを受けることができます。

レッスン回数ごとの料金は、次のようになっています。

毎日1レッスン 6,480円/月
毎日2レッスン 10,780円/月
毎日3レッスン 15,180円/月

一見、1レッスンあたりの料金が安くなる、毎日2~3レッスンを選ぶ方が良さそうに見えますが、忙しくて受けられない日があれば、逆に損をしてしまうので、まずは毎日1回レッスンを選んでおくのがおすすめです。

スタンダードプラン毎日1レッスンの料金詳細

1日に受けられるレッスン時間の合計 25分
月額(税込み) 6,480円
レッスン単価 1レッスン 209円

スタンダードプラン毎日2レッスンの料金詳細

1日に受けられるレッスン時間の合計 50分
月額(税込み) 10,780円
レッスン単価 174円

スタンダードプラン毎日3レッスンの料金詳細

1日に受けられるレッスン時間の合計 75分
月額(税込み) 15,180円
レッスン単価 163円

プラスネイティブプランの料金

スタンダードプランの講師に加えて、イギリス・アメリカ・カナダなどの英語を母国語とするネイティブの講師も選択できるプランです。

物価が高い先進国の講師が多いので、その分レッスン料金も高めです。

ですが、フリートークなで本場の英語に触れたい、イギリス英語が喋れるようになりたい、やはりネイティブじゃないと発音などが不安、どうしてもネイティブの方から習いたいという場合には、こちらのプランを選ぶと良いでしょう。

料金は、次のようになっています。

毎日1レッスン 15,800円/月
毎日2レッスン 31,200円/月
毎日3レッスン 45,100円/月

プラスネイティブプラン毎日1レッスンの料金詳細

1日に受けられるレッスン時間の合計 25分
月額(税込み) 15,800円
レッスン単価 510円

プラスネイティブプラン毎日2レッスンの料金詳細

1日に受けられるレッスン時間の合計 50分
月額(税込み) 31,200円
レッスン単価 503円

プラスネイティブプランの毎日3レッスンの料金詳細

1日に受けられるレッスン時間の合計 75分
月額(税込み) 45,100円
レッスン単価 485円

dmm英会話 料金 /どっちの料金プランを選べばいい?

DMM英会話はシンプルな料金プランですが、どのプランを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

結論を言ってしまうと、これから初めてオンライン英会話を始める人は、スタンダードプランがおすすめです。

まず、スタンダードプランに入会した方は、初月50%OFFの割引を受けられるからです。

また、両プランの主な違いは、ネイティブ講師とのレッスンが可能かどうかなので、学べる内容には違いはありません。

どちらのプランでも、すべての教材や英語学習アプリなどのサービスは使うことができます。

英会話初心者の方は、まずは料金の安いプランを選択して気軽な気持ちで始める方が、学習を継続しやすいでしょう。

基本的にはスタンダードプランがおすすめな理由

基本的にスダンダードプランをおすすめする理由は、プラスネイティブプランより安い料金で、英語を学べるから。

1レッスンあたり、100~200円ほどで受講できる低価格設定が、スタンダードプランの最大の魅力です。

もし、ネイティブの発音も学びたい!などの強いこだわりがないのであれば、スタンダードプランをおすすめします。

料金は大手3社とあまり変わらない

スタンダードプランが他社の同じプランより高いのか、安いのかは気になりますよね。

そこで、DMM英会話とライバルの大手3サービスの非ネイティブのプランの料金と比較してみました。

DMM英会話 Bizmates ネイティブキャンプ レアジョブ
毎日1レッスンプラン 6,480円 11,000円 6,480円 6,380円

他社サービスと比較したところ、Bizmates以外はどのサービスの料金も、それほど差がないことがわかります。

プラスネイティブプランに向いている人もいる

ただし、以下のどれかに当てはまる人は、プラスネイティブプランが向いています。

プラスネイティブプランが向いている人
  • 微妙な発音やニュアンスを学びたい
  • せっかく英会話を学ぶのならネイティブ講師から学びたい
  • 初めての英会話でいきなり海外の講師と話すのは不安
  • 英語以外の言語も学びたい

スタンダードプランでは、細かい発音や、微妙なニュアンスの伝え方は学ぶことができません。

なので、ネイティブが話すような英語をしっかり学びたい人は、プラスネイティブプランをおすすめします。

また、ネイティブプランは、ネイティブ講師以外に日本人講師・多言語講師を含むすべての講師のレッスンを受けられるプランになっています。

ネイティブ講師 日本人講師 多言語講師
本場のネイティブな発音でやり取りできる
ネイティブならではの言い回しを学べる
日本語で英文法の基礎などを学べる
英語だけのレッスンに不安があるという方でも安心してはじめられる
韓国語や中国語(繁体字)のレッスンも受講できる

いきなり外国人と話すのが不安な人は日本人講師から学ぶ事もできますし、英語以外の言語に興味を持った時に多言語のレッスンも受けられます。

料金は、毎日1レッスンの場合「15,800円(1レッスンあたり510円)」とスタンダードプランよりも高くなりますが、学べる講師の幅が広がる点は、大きなメリットです。

とはいっても、このプランは、月額がスタンダードプランに比べると3倍近くの料金になってしまいますので、とくにこだわりがない場合は、スタンダードプランを選ぶようにしましょう。

料金を比較したら最安値

こちらもDMM英会話と他社3サービスのネイティブプランと比較したところ、最安値で使えることがわかりました。

DMM英会話 エイゴックス キャンブリー ECCオンラインレッスン
毎日1レッスンプラン 15,800円 17,380円 20,986円 31,680円

もし、ネイティブ講師からレッスンを受けたい場合は、DMM英会話のプラスネイティブプランを利用しましょう。

dmm英会話 料金 /料金プラン以外で、他社より優れているポイント

ほかのオンライン英会話と比べて、DMM英会話が優れている理由をまとめてみました。

ポイント1.レッスン教材数がNo. 1

DMM英会話は、10,063以上もの教材をすべて無料で利用できます。

教材は数が多ければいいという訳ではありませんが、本来有料で売られている瞬間英作文の市販教材まで無料で利用できます。

それぞれの教材は、10段階にきめ細かくレベル分けがされていますので、DMM英会話は自分のレベルに合う教材で、レッスンを受けることができます。

たとえば、英語が苦手な初心者の場合でも、「アルファベット」や、「自己紹介」の練習ができる教材から始められます。

画像のようなレベルの教材から始められるため、「難しくて何から話していいのか…」ということにはなりにくいです。

また、教材数が多いので、「英語はけっこう得意!」という人に合ったものも見つかるため、とても便利に感じます。

ポイント2.色んな国籍の講師と話せる

他のオンライン英会話では、フィリピン人のみというサービスも多いですが、DMMは133ヶ国の講師と話すことができます。

他社と比べてもDMM英会話はもっとも講師の国籍が多く在籍しているオンライン英会話なのです。

DMM英会話 133ヶ国以上
ネイティブキャンプ 100ヶ国以上
レアジョブ フィリピン人のみ
bizmates フィリピン人のみ

このように、DMM英会話を利用すると、「色んな国の英語に触れることができる」というメリットがあります。

国籍から検索してレッスンの予約ができるので、興味がある国の講師を選んで、国の文化や習慣など、いろいろ聞いてみるのも楽しいです。

ポイント3.単語 アプリを無料で使える

DMM英会話は、教材や講師の豊富さ以外に、「iKnowという単語アプリを無料で使える」というメリットもあります。

iKnowとは、英単語や英語表現の暗記に効果的な英語学習アプリで、人間が新しく学んだことを記憶しやすい間隔で、問題を繰り返し出してくれます。

かなり人気のあるアプリで、200万人以上のユーザーが利用しています。

このアプリは本来、月1,510円の料金がかかるのですが、DMM英会話の会員なら無料で使うことができます。

iKnowを利用すれば、「自分の目的やレベルに合わせた」英単語を覚えるとこができますよ。

単語の暗記にはかなり役立つアプリですので、一度使ってみることをおすすめします。

ポイント4. 24時間レッスンを受けられる

DMM英会話のレッスンは、24時間受講可能です。

その理由は、英会話講師が世界133ヵ国に在籍しており、現地から直接オンライン通話でレッスンを行うためです。

他に24時間運営しているオンライン英会話は、大手だとネイティブキャンプ、QQイングリッシュくらいです。

国内や日本周辺のアジア人講師を中心としたオンライン英会話の場合、遅くとも深夜1時程度までしかレッスンを受けられないサービスが多いですが、DMM英会話であれば、24時間好きなときにレッスンを受けることができます。

深夜から早朝の2~4時などはさすがに講師の数は減りますが、十分に講師を予約することが可能です。

レッスンが集中する午前7~9時や夜20~23時はもちろん、その前後の朝5~7時、夜23~25時なども講師はかなりたくさんいます。

なお、レッスンの予約は15分前まで受け付けられるため、気が向いたときや急にスケジュールが空いた場合でもレッスンを入れやすいメリットもあります。

英語学習で一番大切なことは、毎日続けることですが、DMM英会話ではレッスンを好きな時間に受けやすい、すなわち継続しやすい事も見逃せないポイントです。

dmm英会話 料金 /注意点

レッスンの繰り越しは不可

DMM英会話の料金プランはスタンダートプランとプラスネイティブプランの2つ×1日1レッスン~3レッスンの計6種類ですが、いずれも毎日レッスンを受講するタイプです。

もちろん受講しない日があっても問題はないのですが、予約したレッスンを受けられず当日キャンセルした場合、翌日や翌週にレッスンを繰り越すことができません。

例えば毎日1レッスンプランだったら、平日は受講せずに週末にまとめて7レッスン消化する、などといったことはできないということです。

そのため週2回(月8回)くらいでいいという方にとっては、残り22回ほどが無駄になってしまいます。

レッスンを受けられる日が非常に少なくなる場合、1日にレッスンを好きなだけ詰め込めるチケット制(回数制)のオンライン英会話の方が、支払う料金が少なくなる場合もあります。

つまり、「とにかく毎日少しでも英語を話す時間が欲しい」という方向けのサービスです。

ただし、プラスレッスンチケットという先払いの追加チケットを購入することはできます。

月額プランのレッスン単価よりも割高ですが、こちらを利用すると、毎日1レッスンプランの方でも1日に複数回レッスンを受けることは可能になります。

人気講師を毎回指名するのは難しい

オンライン英会話は基本的にマンツーマンで行うことと、予約は先着順であることから、毎回同じ講師とレッスンをするのは難しいでしょう。

また、DMM英会話の中で特に人気が高い講師には予約が殺到するため、指名できないことも多いです。

DMM英会話では、公式サイトで講師ごとの予約状況や出席スケジュールを検索し、確認することができます。

指名しようと思っていた講師の予約が取れなかったときや、特に講師を決めていない場合は、この検索機能を使うと非常に便利です。

講師の特徴やプロフィール、受講生からの評価も確認することができるので、自分に合った講師を探しやすいでしょう。

dmm英会話 料金 /まとめ

通学型のスクールに比べて圧倒的に料金が安いのが魅力なのがオンライン英会話。

DMM英会話は数あるオンライン英会話の中でもかなり低価格の料金設定です。

もちろんDMM英会話より安い値段のオンライン英会話もないわけではないのですが、DMM英会話には料金面以外にも数々のメリットがあります。

  • 教材が豊富
  • 色んな国の英語に触れられる
  • 英語学習アプリを無料で利用できる
  • レッスンを24時間受講可能

少なくとも、毎日レッスンを受けられるオンライン英会話の中では、DMM英会話の料金面はNo1のコストパフォーマンスだと言えるでしょう。

料金・費用、レッスンやサービスの質から考えて、非常に優秀である事は間違いありませんので、「どこのオンライン英会話にしようかな?」と考えている人には、DMM英会話を自信を持っておすすめします。

関連記事:DMM英会話の口コミ /評判悪い講師は?注意点は?感想レビュー!

関連記事:オンライン英会話 安い /コスパ最高で質が高いのは?最安を選ぶ!

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】