dmm英会話 初心者

dmm英会話 初心者 /超初心者でも大丈夫?

DMM英会話のレッスンは初心者でも大丈夫です。

中学レベルの英文法も怪しい超初心者でも、しっかりしたテキストと講師を選べば、問題なくレッスンについていけます。

実際に利用している初心者の声
  • 初心者でも楽しくできている
  • 先生は「初心者向け」を選べば問題なし
  • フリートークは難しいけど初心者向け教材が充実
  • 基本的な事がわからなくても先生は優しい

このように、実際に超初心者でもDMM英会話を利用されている人はたくさんいます。

教材や講師をしっかりと選べば、中学レベルの英語がわからないような人でも、DMM英会話のレッスンについていく事は十分に可能です。

dmm英会話 初心者 /初心者に向いている理由

DMM英会話がなぜ超初心者にもおすすめなのか解説していきます。

無料体験で日本人講師とレッスンができる

DMM英会話は無料体験の段階で1回は日本人講師を受講できます。

つまり、無料体験の段階で、わからないことがあれば日本語で聞けるし、勉強法などのアドバイスを受けて、今後の学習の方針を組み立てる事ができます。

右も左も分からない初心者にとってはこれはありがたいですね。

自己紹介が身に付く

DMM英会話は講師からの自己紹介率が高いので、おのずと生徒の方も自己紹介をする事になります。

英会話が初めての人にとっては、当然最初は慌てることになりますが、毎日やってたら慣れ定期ます。

日本では馴染みがないですが、割と外国人から”What do you do (in your freetime?)”とか、普通に聞かれるので、自己紹介、大事です。「読書」でも「テレビ見るのが好き」「寝るのが好き」何でもいいから自分のことを話せた方がいいです。

クレジットカードの登録が不要

DMM英会話の場合、クレジットカードの登録が不要でサクッと始められます。

クレジットカードを登録するオンライン英会話も多いのですが、無料体験期間が過ぎると自動的に引き落とされてしまいます。

特に初心者は、そういった注意書きを見落として、引き落とされてしまう事が多いですが、DMM英会話は無料体験後に入会しない場合はそのまま放置でOKです。

「オンライン英会話を習うかどうかも迷ってる」という人には気軽に試せますね。

初心者向け教材が充実(日本語訳付き)

DMM英会話の教材は、種類もクオリティも業界トップ。

10,000以上の教材が揃っていて、当然初心者向け教材も充実しています。

すべてに10段階のレベル表示が付いているので、初心者でも安心して取り組めます。

25分のレッスンで、語彙・フレーズ学習、写真描写、会話練習と、盛りだくさんの内容になっています。

日本語訳のON/OFFができたりと、とにかくよくできています。

初心者向けの有料アプリが無料で使える

さらに「iKnow!」という初心者にも人気の学習アプリ(月額1,510円)が、DMM英会話に入会すると無料で使えます。

いろいろな機能があり、レッスン以外のすきま時間での英語学習に最適です。

体験した時は、このアプリは実際に使いませんでしたが、有料会員になったときに「なんでこれを使わなかったんだ!」と思いました。

初心者がレッスンと併用して使うと驚くほど英語力が伸びますので、是非使ってみてください。

初心者向けの市販教材が無料で使える

DMM英会話は初心者用の市販教材にも対応しています。

ほとんどのオンライン英会話ではテキストの購入が必要なんですが、DMM英会話は出版社と提携を結んでおり、無料で使えます。

レッスン予約時に使いたい教材ページを指定すると、予約完了後からレッスン終了後1週間まで、無料で閲覧できるようになります。

長期で使う場合は、やはり購入するのがベスト。

でも、まず試してみたいという方や、分からなかった部分は1週間以内にノートにまとめるという方にとっては、購入が不要なのは嬉しいですよね。

日本人講師が300人以上在籍

「約130ヵ国の講師」というワードばかりに目が行きがちですが、実はDMM英会話には、日本人だけ数えても約350人の講師がいます。

日本人講師専門のオンライン英会話でも、300人以上いるところは多くありません。

やはり講師の絶対数が多いと、予約が取りやすい、自分に合った人を見つけやすい、というメリットがあります。

日本人講師が初心者に向いている理由
  • 日本語が通じたほうが効率的
  • 日本人は文法の説明が上手

初心者が英語オンリーでレッスンを受けるのは、実は効率が良くありません。

分からない時は日本語で説明してもらったほうがストレスが溜まりにくいし、時間も無駄になりませんよね。

また、日本人講師は文法に強い傾向にあります。時に日本語と比較しながら、分かりやすく教えてくれます。

dmm英会話 初心者 /初心者がDMM英会話で失敗する原因

DMM英会話で初心者が失敗する主な原因は2つあります。

  • 講師の選択を間違っている
  • 教材の選択を選択を間違っている

まず、講師についてですが、星評価は4.7以下の人とは地雷講師が紛れ込んでいる場合も多いです。

4.6以下だとかなり低めの評価だと思って良いでしょう。

また、今はないのですが「レッスン内容を講師に任せる」というのを選択項目が以前はありました。

これが、初回から「英語でサイトの使い方から教わる」という難易度の高い展開になって、いきなり出鼻をくじかれる初心者が多かったです。

特に超初心者の場合は、とりあえず最初は受講するだけでドキドキします。

今は教材は全部自分で選ばないといけませんが、逆に教材をレベル別に選びやすくはなっています。

とはいっても、講師選びと教材選びを間違えると超初心者はDMM英会話のレッスンについていけない事もあり得るのでご注意ください。

dmm英会話 初心者 /初めての利用法

フリートークは避ける

フリートークは初心者にはかなりハードルが高いです。

「会話の中から話題が膨らむようにする」みたいなスキルもフリートークだとかなり必要とされます。

「好きな本はなに?」みたいな当たり障りのない質問をされても「いっぱいあるんだけど。。。」って迷ってしまいますよね。

私なら日本語で聞かれてもかなり迷ってしまいますが、英語で回答するには豊富なボキャブラリーが無いとまず無理です。

語彙力と文法の基礎が整うまでは、初心者はフリートークのレッスンを避けるべきです。

一番簡単な教材を選ぶ

超初心者の方は、一番簡単な教材を自分で指定した方がいいです。

  • 「英語で会話しなきゃならない状況に慌ててしまう」
  • 「外国人に話しかけるだけでフリーズしてしまう」

このような人にとっては、とりあえず「英語に慣れること」が一つ目のハードルになりますので、内容がわかっている一番簡単な教材を元に、先生との基本的なやりとりから慣れていきましょう。

学校や塾は向こうから教材を指定してくれますが、オンライン英会話は基本的に自分で教材を選択することになります。

DMM英会話では無料体験中に一度だけ日本人講師の予約ができるので相談してみるのがおすすめです。

なお、レッスンで使う教材は、必ず予習と復習もしましょう。

定着の仕方が違います。

超初心者には「Side by Side(ピアソン社の市販教材)」がおすすめ!

「中学1年レベルからやり直したい」という方におすすめ。読む、書く、聞く、話す、という全四技能を伸ばせる構成になっています。

イラストや例文が多いので分かりやすく、音声も付いているので予習復習もしやすいです。

将来的に英語で日常会話ができるレベルを目指しているなら、会話(Conversation)や写真描写(Describing picture)も初心者におすすめです。

発音は指摘重視、分からない単語は解説入りを指定

初心者は会話重視より「発音の注意」をビシバシしてもらってください。

オンライン英会話のような対話ものでなければ、この「発音の指摘」の機会になかなか恵まれません。

そもそも、発音が悪かったらスムーズな英会話というものが本当の意味で成り立つはずがないです。

実際のところ、問題がなければ講師の人も指摘する中断が入らないので、注意がなければスムーズな英会話が成立します。

発音の指摘は積極的にやってもらいましょう。

初心者のうちに、これに気づけるとその後の対応で音読練習とかでも役に立つのでおすすめです。

わからない英単語が出たときは

  • メッセージでスペルを教えてもらう
  • ゆっくり喋ってもらう

これを忘れないようにしましょう。

文法・発音の自習をレッスンと並行する

やはり英語の基礎はレッスン外でも取り組んだ方が伸びが早いです。

特に中学英文法と発音は、レッスンと並行して取り組むのがおすすめです。

理由としては、どちらも「いきなり英語で説明を受けても理解が難しいから」です。

文法用語なんて日本語でも分かりにくいし、発音についても口の動かし方を英語でアドバイスされるって、なかなか理解できないです。

自分でざっくり概要を掴んだ上でレッスンを受けると、より早く吸収できます。

超初心者はプラスネイティブプランを選ぶ

特に中学レベルの英語にも不安がある超初心者は、プラスネイティブプランを選ぶようにしましょう。

その理由は、日本人講師を選べるのはプラスネイティブプランのみだからです。

日本語で解説してくれる保険があるのとないのとでは、不安が取り除けます。

特に自分は「超」初心者だと思っている人はこの日本語サポートができる講師かどうかをポイントの1つにしましょう。

ただ、慣れてきたら毎レッスン日本人を選ぶ必要はありません。

日本人講師とインプットしながら、ネイティブを含む外国人講師とアウトプットするような使い方もアリです。

プラスネイティブプランは、毎日1レッスンで月15,800円なので、安くないと感じるかもしれません。

でも、オンライン英会話における日本人やネイティブの相場は25分1,000円。

一方でDMM英会話は毎日受講すれば500円です。

週5日以上受講すれば、十分お得です。

初心者向けの講師を選ぶ

初心者向けの講師を選ぶ事も、効率の良い学習に繋がります。

超初心者の場合、下記3点を基準に選びましょう。

  • 講師の国籍
  • 講師の得意分野
  • 生徒による評価

DMM英会話はさすが大手なだけあって、システム面も非常に使いやすいのが強みで、色んな条件で講師を検索できます。

まずは「国籍:日本人」で選ぶのも良いし、「特徴:初心者向け」で絞るのが良いです。

また、レッスンを受けた生徒さんからの評価も参考になります。

「★の数」は5点満点ですが、理想としては★4.9以上の講師を選びましょう。

さらに講師のプロフィールページでは、生徒さんによるレッスンの感想を読むことができます。

★の数が同じでも、「とても優しくて子供が楽しそうだった」というコメントもあれば「厳しめな先生だったから良かった」というコメントもあります。

向いている年齢層やレベル、教え方の特徴などが分かるので、自分に会うかどうかの参考にしましょう。

予約時に希望を伝える

レッスン予約時には、「自己紹介をしたいか」や「ミスを指摘してほしいか」などの希望も出せます。

このあたりも25分という時間を最大限に活用できるよう、選んでおきましょう。

その他の希望を入力できる欄もあるので、

I’m a beginner level, so please speak slowly.
(初心者なのでゆっくり話してください)

などと書いておくのも、良いかもしれません。

dmm英会話 初心者 /初めてのレッスンを受ける前に覚えておくべきフレーズ

超初心者でも、最低限のフレーズを覚えておけば、レッスン中に焦らなくて済みます。

それだけでも、発話量に差が出てきますよね。

DMM英会話は公式サイトでも、色んな質問フレーズを用意してくれていますので、レッスン前に別画面に表示しておくと安心です。

最初と最後はとにかく繰り返せばOK

レッスンの最初の挨拶
  • 「Nice to meet you.」
  • 「Hello.」
  • 「Good morning.」
レッスン最後の挨拶
  • 「Thank you.」
  • 「Good bye.」
  • 「Have a nice day」

挨拶については講師が言ったことをそのまま繰り返せばOKです。

意識して覚えなくても勝手に体に染み付いていきます。

簡単な自己紹介

初めてのオンライン英会話レッスンで必ず準備しておいた方がいいのが、英語で簡単な自己紹介を言えるようにしておく事です。

自己紹介の例文

Hi. I’m 名前.
Nice to meet you.
Now,I ‘m Universicty student.
I study 〇〇.
And, in my free time,
I like watching ~~.Thanks.

1文が短くてもOKです。

4文とか5文で全然問題ありません。

いきなり「自己紹介してください」って言われて固まってしまわないように準備しておきましょう。

相づち

講師の話が長い場合、日本語と同じように「聞いてますよ!」とアピールする意味で相槌を打ってあげましょう。

  • I see.(わかりました)
  • I think so.(私もそう思います)

この2つを覚えておけば、とりあえず話の流れを切らずに済みます。

講師に何を聞かれているかかわからない時の質問

  • Could you repeat that?(もう一度説明してもらえますか?)

とりあえず一個覚えればOKです

とっさに出てこなければ、Sorry?(もう一度お願いします)、More slowly please(もっとゆっくりお願いします)でも大丈夫です。

ただし、この聞き方は、聞き取れなかった全文を繰り返されることになります。

特定の単語がききとれない場合は、What’s your favorite XXXXX?のXXXXXのところだけ聞き取れないのにSorry?と言っても大抵の場合全文を繰り返されてしまいます。

こういう場合は「what」を使いましょう。

「favorite …. What?」というふうに、直前のフレーズとwhatを組み合わせれば何が聞き取れなかったのかが講師に伝わります。

それでも聞き取れなければ、How do you spell it?(綴りは?)と聞いてみましょう。

確実に相手に伝わり、講師がチャットボックスにタイプしてくれます。

レッスンの度に講師から必ず聞かれる質問への回答

  • Do you have any questions?(質問はありますか?)

これはDMM英会話に限らず、英会話のレッスンで、講師から必ず毎回聞かれる質問です。

特に質問が無い場合は、とりあえずこう答えましょう。

  • None so far.(今のところありません)

“No, I don’t.(ありません)”も間違いではありませんが、少し冷たい感じの表現になるので、かなりの確率で「”None so far.”が適切ですよ」と講師から指摘が入ります。

質問がある場合は”Yes, I do”と回答しましょう。

ただ、どこがわからないかを”I don’t know why ~.”と説明するのは初心者には結構難しいです。

さらに、質問した後の講師の返答が十中八九、難しい表現になっているので簡単には理解できません。

例えば「フィリンピンはなんで”Philippines”で最後に”s”がつくの?」と質問したら「えーっと、ちょっと複雑で昔フィリピンは植民地だったから……」と英語で説明されたことがあります。

シンプルな質問ほど説明が難しいのは日本語でも同じです。

ひとしきり説明されてイマイチ理解できなかったのですが、”Do you have any questions?”と、もう一度聞かれて「理解できなかった」とも言えず、結局”None so far”と答えるハメになりました。

このように、初心者のうちは”None so far.”とレッスンでは答えて、レッスン後にインターネットで自分で調べて疑問を解決した方が理解できる事が多いので、無理に英語で質問しない方が無難です。

dmm英会話 初心者 /まとめ

超初心者の場合、頭ではわかっていても「単純な英語が聞き取れない」、「単純な言い回しが出てこない」と言うことが多々あります。

頭の中でいちいち英語に変換しているうちはまだまだ初心者なので、無理せず少しずつ慣れていきましょう。

数をこなすうちに、考えなくてもパッと回答できるようになれば、「脱初心者」です。

無料体験で全くレッスンについていけなかった場合は、日本語が話せる先生を選ぶようにしましょう。

カタコト英語のリスニングも難しい初心者は、日本語交じりのレッスンが一番です。

その点、DMM英会話はお気に入り機能とコメント機能が本当に便利で、超初心者にぴったりの先生を簡単に見つけられます。

まずは2回の無料体験で自分の実力を把握して、初心者向けの先生を見つけるところから始めて見てくださいね。

関連記事:DMM英会話の口コミ /評判悪い講師は?注意点は?感想レビュー!

関連記事:オンライン英会話 初心者 /実際におすすめの初心者向けオンライン英会話は?

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】