Cambly(キャンブリー) 評判

Cambly 評判 /評価

レッスンの質 ★★★★☆
サポート体制 ★★★★★
講師の質 ★★★★★
料金 ★★★★☆
教材の質 ★★★★☆
予約システム ★★★★★
カリキュラムの質 ★★★★★

Cambly 評判 /Cambly(キャンブリー)とは

Cambly(キャンブリー)は米国サンフランシスコに拠点をおく、世界130カ国以上100万人以上の生徒が利用してるオンライン英会話です。

Cambly(キャンブリー)の特徴を一言で言うと、「ネイティブ講師からのレッスンを24時間いつでもリーズナブルな価格で受講可能」という点です。

業界最大級・10,000人以上のアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど英語圏のネイティブ講師のみが在籍し、学習目的や好みに合わせて好きな講師を選択することができます。

レッスンの予約回数には制限がないため、前もって学習計画を立てやすい上に、予約なしでも24時間受講なので時間が空いた時にレッスンを受ける事もできます。

更に、Cambly(キャンブリー)では独自に開発したオンデマンドシステムを導入しており、オンライン中の講師にモバイルアプリやWebブラウザからアクセスすれば、予約なしでもレッスンを受けることができます。

レッスン中には翻訳機能付きテキストチャットを利用でき、さらにレッスン後には自動録画されたレッスン映像を見て復習できるなど、学習サポートシステムも非常に充実しています。

ネイティブ講師から自然な英語表現を学びたいという人や、自分のスケジュールに合わせてレッスンを受けたいという人におすすめのサービスです。

Google出身のエンジニアが作ったオンライン英会話!

Cambly(キャンブリー)は、Google出身エンジニアのケヴィン・ロウとサミール・シャリフによって創設されました。

さすがGoogle出身者だけであってかなりユーザーフレンドリーで、使いやすさに関してはピカイチです。

Cambly(キャンブリー)が他社のオンライン英会話サービスよりも優れている点
  • 1日15分単位でプランが組める
  • 週に何回~何分まで決められる
  • 予約なしでも受講できる
  • 自動的に有料会員にならない

数多くあるオンライン英会話サービスの中で最も使いやすいサービスだと断言できます。

細かいニーズへの対応力とレッスンの自由度に関しては、他社と比べてもCambly(キャンブリー)はNo.1のオンライン英会話であると言えるでしょう。

Cambly 評判 /メリット

講師

業界最大級・10,000人以上のネイティブ講師のみが在籍

Cambly(キャンブリー)の講師は全員がネイティブスピーカーで、世界中に10,000人以上在籍しています。

講師全員がネイティブスピーカーというのはオンライン絵会話の中では珍しく、多くのプラットフォームではフィリピン人講師など、第二言語としての英語話者が講師の中心であったり、ネイティブスピーカーを選択するには追加料金が発生するなどのオプションを提供しているものが多いです。

実際に、業界大手であるDMM英会話のプラスネイティブプランでも講師数は800名である事を考えると、10,000人という人数はかなり多いです。

講師はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国のネイティブスピーカーがまんべんなく存在しています。

英語を話すという観点では相手がフィリピン人でも申し分ないのですが、

  • ネイティブ特有の表現に触れたい
  • 国ごとのアクセントや表現の差異を知りたい
  • 世界各国の人と話したい
  • 様々な国のカルチャーに興味がある

こういった方は断然各国のネイティブスピーカーと会話できるCambly(キャンブリー)がおすすめです。

講師の人数が多いので予約が取りやすい!

予約の取りやすさはオンライン英会話に加入する前は軽視しがちですが、実はオンライン英会話にとって重要なポイント。

講師数が多いことで、Cambly(キャンブリー)は予約が取りやすくなっています。

自分に合った講師を見つけやすい検索機能!

講師のバックグラウンドは多種多様、英語教授資格保持者に加え、会社経営者や医師、元パイロットなど多彩なので、学習目的や英語レベルに応じた、相性の良い講師を見つけることができます。

プロフィールには、その先生が得意な分野や教師経験やこれまでの職についても知れます。

また、講師を探す際には、アクセントやカリキュラムコース、学習レベルなどの絞り込み機能に加えて、「検索フィールド」を使うことができます。

仕事の専門分野や趣味など、受講者にとって興味のあるワードで検索すると、その分野に長けた講師がリストアップされます。

Cambly(キャンブリー)の講師検索
  • レッスンの種類(発音/文法/ビジネス/文化など)
  • 学習レベル
  • アクセント
  • 人柄

文面でのプロフィールに加えて45秒程の自己紹介動画も見ることができるので、それぞれの講師の得意分野やアクセント、性格などを詳しく知ることができます。

特に、アクセントから講師検索をする機能は、他のオンライン英会話にはなかなかない機能です。

Cambly(キャンブリー)では講師のアクセントを、以下の中から選択することが出来ます。

Cambly(キャンブリー)で選べる講師のアクセント
  • 北米
  • 英国
  • オーストラリア
  • その他

日本語の標準語と関西弁と同じように、英語も国によってアクセントなどは変わってきます。

留学や海外旅行として行きたい国が決まってるならアクセントで講師を選ぶのもモチベーション維持の1つの方法になります。

日本語を話せる講師も多数在籍

日本人受講者にありがちな「英語の読み書きはできるが英語は話せない」という人でも、英語初心者を教えるのが上手な講師が多く揃っています。

また、それでも心配な場合は日本語を理解できる講師が在籍しており、検索で「Japanese」と入力することで、マッチングすることができます。

このように、日本に滞在経験のある講師が表示されます。

英語を話せるようになるには英語を話す機会が増えるほど良いので、こういった講師を多数抱えているのは講師が豊富なCambly(キャンブリー)ならではの強みなのです。

TOEFL、IELTS、TOEICの資格対策に特化した講師も在籍

Cambly(キャンブリー)にはTOEFL、IELTS、TOEIC資格対策に特化した講師も在籍していますす。

講師の検索画面で「レッスンの種類」をタップすると、テスト資格(IELTS、TEOFL、TOEIC)に特化した講師が表示されます。

ただ、「レッスンの種類」で検索しても、どの資格に特化してるのかわからないので、検索窓に資格の名前を入れるのがオススメ。

例えば、検索窓に「TOEFL」と入力すると、自己紹介に「TOEFL」が表記されてる講師のみが出てきます。

資格対策のためにCambly(キャンブリー)のレッスンを受ける方は覚えておくと役に立ちます。

教材

英語レベルや学習目的に合わせた多彩な独自カリキュラム

Cambly(キャンブリー)で提供されている全ての教材に共通しているのは、文法をしっかり押さえて瞬時に文を組み立てて会話ができることを目指す教材である点で、「日常会話レッスン」「トピック会話レッスン」「試験対策レッスン」「基礎英語」で構成されています。

初心者に限らず、中級者や上級者まで、ビジネス英会話やIELTSなどの試験対策、日常会話を学びたい方など、どのような学習目的や英語レベルにも対応できるように多数のコースおよびレッスントピックが用意されています。

Cambly(キャンブリー)の教材一覧
  • 面接
  • TOECFL Speaking
  • 中級の会話
  • IELTS Speaking
  • ハッキング英語 レベル1~2
  • 毎日の会話
  • TOEIC Speaking
  • ディスカッションのトピック
  • 基礎会話
  • 会話トピック

Cambly(キャンブリー)の教材は、市販の教材ではなく、全て完全オリジナル教材を使用しています。

現時点で全コースの教材は無料なので、誰でも利用できます。

面接用の教材は珍しい

外資系企業などにエントリーし、面接する際は「英語」が必要になるのでCambly(キャンブリー)で面接練習をできるのはかなりいいです。

面接対策のレッスンでは、自分が作成した英語の履歴書を元にレッスンしたり、TOEFLのスピーキング対策では準備時間15秒、応答時間45秒と本番さながらの時間制限が設けられていたり、教材の質とレベルはやや高めのものが多いです。

数多くのネイティブがいるので、リアル感のあるレッスンを受講できます。

ハッキング英語の教材が秀逸

教材の中でも、英語の基礎を鍛える用のレッスンであるハッキング英語は初心者におすすめです。

文法を実践的に使う中で頭に叩き込んでいくので、すごい勢いで英語力が身につきます。

教材「ハッキング英語」では英文法の中でも日常的に使う文法表現に絞って、1レッスンごとに1つの構文を徹底練習していきます。

例えば、教材「ハッキング英語」では構文「as~as」の~に当てはまる形容詞をガンガン増強していきます。

英文法って知るだけなら簡単なわけですが実際の様々なシチュエーションに応じて使いこなすのが難しいのですが、 教材「ハッキング英語」をやりこなすと構文を自在に使える様になります。

レッスン

教材を変えてもレッスンを続けやすい

Cambly(キャンブリー)の教材を使ったレッスンの進め方は、、基本的には以下の流れで進んでいきます。

Cambly(キャンブリー)のレッスンの流れ
  • 対話:DIALOGUE
  • 語彙:VOCABULARY
  • 練習:EXERSIZE
  • 会話:CONVERSATION
  • まとめ:WRAP-UP

資格対策講座では一部例外はありますが、どのレッスンでも形式が共通しているので、教材を変えてもついていきやすいです。

また、入会すると、全ての教材でサンプルの解答や使用する語彙なども確認できるので、予習もしやすいです。

初心者であればあるほど事前にしっかり予習して、レッスン中の無言の時間を減らしていきましょう。

録画機能とチャット翻訳機能

Cambly(キャンブリー)では、レッスン中に翻訳機能付きのテキストチャットを利用することができます。

レッスン中に要望などを日本語でタイプすると、講師には英語で自動翻訳されて届きます。

また、講師から送られてきたメッセージも日本語にチャットシステム内で翻訳することが可能です。

単語の意味が分からないなど、講師の英語がどうしても聞き取れないとき、また自分が英語で何と言えばよいかわからないときなどに、テキストチャットは非常に便利です。

翻訳機能は英会話になれていない人からすると一気に経験をアシストしてくれるので、まだまだ英会話になれていないという人にとって非常に心強い機能です。

さらに、全てのレッスンが記録される「自動録画機能」を利用すると、レッスン動画を見ながら学んだ内容を復習することができます。

録画機能のおかげでジェスチャーまで身につく!

例えば、面接のために英語を勉強しているときを思い浮かべてください。

どのように英語を使って、身振り手振りはどんな感じで、アクセントはどうなっていますか?

多くのオンライン英会話では、録画機能はなく自分で録画しなくてはいけません。

しかしCambly(キャンブリー)なら、自分が英語を話してる様子を後で見返すことができます。

電車の中や休憩時間などで、自分の英語を客観的に観察し復習することができます。

1レッスンが15分という長さなので続けやすい!

Cambly(キャンブリー)は1日15分・30分・60分でレッスンを選択できます。

一番人気なのは1日30分レッスンを週3回の3か月プランで月額約1万2000円となりますが、15分のレッスンも効率的でおすすめです。

基本的にオンライン英会話は25分で設定されているところがほとんどですが、間延びしてしまう場合もたまにありますので15分で調整しておくとスキマ時間にさくっと受けれるのが良いです。

レッスン時間が長いとレッスンが億劫になり長続きしないこともありますが、「15分だからこそ長続きした」というCambly(キャンブリー)の口コミは多いです。

手軽=簡単ではありませんし、Cambly(キャンブリー)のレッスンは本格派です。

他の初心者向けのオンライン英会話よりもずっと高度なレッスンを行います。

その代わり、カリキュラムをみるとわかりますが、内容はわくわくするようなものが多いです。

15分でも意外と満足感があったり、講師の会話についていくのが精一杯だったということも多く、15分という短い時間だからこそ英会話に集中して長く続けていけます。

英語だけでなく文化も学べる

Cambly(キャンブリー)を6ヶ月間利用して最も強く感じることは、英語だけでなく英会話を通して他国の文化を学べたことです。

実際に僕は、レッスンの中でお気に入りのインドネシアの先生に、たくさんの文化の違いを教えてもらいました。

具体的には、インドネシアでは人の頭を撫でるとすごく怒られる(sacred partと思われています)こと、ウィスキーは風邪に効くこと(文化の違いというより豆知識?笑)などです。

こういった知識は、テキストで英会話学習をしているだけではなかなか得られませんよね。

ネイティブの文化を学びつつレッスンを受けたい人は、Cambly(キャンブリー)を選択するといいと思います。

予約なしでも受講できる

他社のオンライン英会話では、最短でも5分前に予約しないとレッスンが受けられません。

その点、Cambly(キャンブリー)は予約なしでもレッスンが受けれるので予約を忘れても心配無用です。

本当にお気に入りの講師を見つけた方はCambly(キャンブリー)でも予約するべきですが、絶対に予約をしないといけない制度に疲れてる人もいますよね。

でも、Cambly(キャンブリー)では、アイコンをタップして、ホーム画面の「レッスンを開始する」をタップすれば、すぐに講師と会話ができます。

どんな人と繋がるかわからない緊張感が集中力を高めてくれるので、自分は今でもわざわざ使うことがあります。

「混雑してて予約できない」「予約を忘れたから今日は辞めよう」という経験をしたくない人に最適です。

料金

全12プランからライフスタイルと予算に合ったものを選べる

Cambly(キャンブリー)のレッスンは全12プラン。

1日のレッスン時間は、15分、30分、60分から、週のレッスン回数は1回、3回、5回、7回から選択できます。

また、3カ月、12カ月などの長期で受講すると、長期割引を受けることができます。

たとえば30分×週3回プランを1年コースで申し込んだ場合、1レッスンあたりの料金は約720円となります。

毎日1レッスン一カ月プランでも、一回823円でかなりリーズナブルです。

ネイティブ英会話の中では安い部類に入る料金設定!

他社を比べた場合、一般的なオンライン英会話(DMM英会話月額料金6480円~)より高いですがCambly(キャンブリー) はネイティブ講師100%なので妥当な金額と言えるでしょう。

オンライン英会話 1レッスン当たりの料金
VIPABC 1700円(40分レッスン)
ネイティブキャンプ 1000円(追加の講師予約)
ボストン倶楽部 990円
Cambly(キャンブリー) 823円
エイゴックス 579円(毎日プラン)
DMM英会話 526円(毎日プラン)

自動的に有料会員にならない

英語学習系のサービスで無料体験を受けたまま解約日を忘れてしまって、自動的に有料会員になった経験ないですか?

事前にクレジットカード情報を入力してからでないと、無料体験レッスンが受けれないサービスって結構あるんですよね。

私も無料体験レッスンを受けてからそのまま放置してしまって、有料会員になったことが多々あります。

その点、Cambly(キャンブリー)は無料体験レッスンを受けても自動的に有料会員にならないので安心です。

解約日を気にすることなく、無料体験レッスンに集中できるというメリットがCambly(キャンブリー)にはあります。

サポート体制

英語と日本語を話せるバイリンガルスタッフ在籍

アメリカに本社を構えている企業だと、サポートに連絡しても日本語が通じないことも多々あります。

その点、Cambly(キャンブリー)には英語と日本語を話せるバイリンガルスタッフが在籍しているため、英語初心者でも安心してレッスンを受講することができます。

スタッフには、Cambly(キャンブリー)の使い方などの技術的な質問だけでなく、英語学習に関する相談もすることができます。

「オンラインレッスンの始め方がわからない」「いきなりネイティブ講師と会話するのは緊張する」など、様々な相談に乗ってもらうことができるため安心です。

サポート対応は入会した際のCambly(キャンブリー)のアドレスで対応しているので、メールアドレスの登録を済ませてから質問しましょう。

スマホアプリにも対応

Cambly(キャンブリー)はアプリをインストールすれば、スマホでもレッスンを受けることができます。

アプリだとレッスンを開始してからでないと教材を選択できなかったり、プロフィール情報を入力できないという難点もありますが、Safariやクロームなどのウェブで入会してからアプリをインストールすると使いやすいです。

私は外出先でアプリを使って、自宅ではパソコンでレッスンを受けていますが慣れるとかなり効率的にレッスンを受けられます。

Cambly 評判 /デメリット

ランダムコールはハズレ講師に当たる事も

24時間予約なしで利用できるCambly(キャンブリー)ですが、ランダムコールは利用しないほうがいいでしょう。

ランダムコールは便利なのですが、予約が少ない・人気がないなどの講師になるのでおすすめしません。

生徒の評価(☆の数)が多い人を選ぶようにするとハズレが少ないのでおすすめです。

回線が途切れることがある

講師の国にもよるのですが、たまに会話が途切れるなどの不具合が続くことがあります。

そんな時はすぐ回線を切ると、オンラインのカウント時間が残るので無駄になりません。

繋がらない状態でずっとレッスンを受けるのは止めましょう。

サポート体制はしっかりしているのですぐに相談するのも忘れないようにしましょう。

Cambly 評判 /口コミ

悪い口コミ

Cambly(キャンブリー)は日本人だけを対象としているわけではないので、日本語が通じない先生が多いため、ある程度英語でのやりとりができないと難しいかなと思います。

教材だけでなく先生がオリジナルで提案してくれたりします。ただ、初心者向けの教材が少ないのでもっと充実させて欲しいです。

Cambly(キャンブリー)の悪い口コミの特徴として、良くも悪くも「中級者以上向き」という点が挙げられます。ハッキング英語のような初心者向けの教材でも全部英語で書かれているので、超初心者には敷居が高いと感じるのかもしれません。

良い口コミ

Cambly(キャンブリー)は1回の時間、1週間の回数を細かく設定できて、予約からの受講も空いている講師との急なレッスンも可能で、どんな人でも自分仕様にカスタマイズできます。また、レッスン動画が残るのもすばらしく、自分の英語を直すだけでなく、講師の表現を「盗む」最良の教材になります。講師のプロフィールも詳しいので、共通の関心がある人を選べば、フリートークも無理なく続けられ、ネタがないときはとりあえず用意されている教材を使えばレッスンも無駄になりません。

ネイティブの先生が24時間スタンバイしていて、USアクセント、UKアクセント、どちらを学びたいのか、また学ぶ目的に応じて、本当に幅広い選択肢から先生を常に選べる。目的を明確にすればするほど得るものがある。パソコンでも使いやすいがスマホアプリも使いやすい。先生のサーチ、レッスン予約まで録画したレッスンの視聴までストレスなくできる。日本語サポートが丁寧で早く、親切。いろんなオンライン英会話を調べて最後にたどり着きました。選んで良かったと、本当に感じています。

多少でも英語力がある人にとっては、Cambly(キャンブリー)はかなり評判が良いです。レッスンの質の高さはかなり高評価ですね。録画機能も他のオンライン英会話にあまり実装されていない機能なので、重宝している人が多いようです。パソコンでもスマホアプリでも使いやすいという口コミも多く、さすがはGoogleのエンジニア
作ったオンライン英会話といった感じですね。

Cambly 評判 /おすすめな人

Cambly(キャンブリー)が向いている人
  • 英語中級者以上の人
  • 毎日はレッスンを受講できない忙しい人
  • 不規則な時間にレッスンを受けたい人
  • 英語での履歴書と面接を対策したい人

Cambly(キャンブリー)は英語中級者の方にお勧めです。

レッスンのほとんどは、ネイティブ講師とのレッスンなので、それなりの英語力を持っていれば、毎回様々な人と会話してレッスンを有効に使えることができます

また、忙しくて毎日レッスンはできないという方にもお勧めできます。

24時間レッスンが可能で、料金プランも豊富なので自分のペースで続けやすいです。

Cambly(キャンブリー)はこんな人にお勧めしない

Cambly(キャンブリー)が向いていない人
  • 英語初心者の人
  • 英語の「レッスン」を受けたい人
  • 毎日ネイティブからのレッスンを受講したい人

Cambly(キャンブリー)は英語初心者の方には、お勧めできません。

口コミでも、Cambly(キャンブリー)は文法や語彙がまだない初級者の方には向いていないとのコメントが結構ありましたが、1番簡単な教材でも英文主体で書かれているので、少なくとも中学レベルの英語力が無いとつまづく可能性があります。

また、自分も実際に体験してみてわかったのですが、Cambly(キャンブリー)はネイティブと雑談をしたり日常英会話をしたりするのには最適ですが、良くも悪くもフランクな「レッスンではない感じ」がどうしてもぬぐえないのも事実です。

そのためインプットとして詳しい文法など初心者が英語を学ぶには少し難しいです。

予約なしでいつでも気軽にレッスンができる反面、レッスンの準備をきちんとすることもできませんので、毎日レッスン受けたい方には向いてないです。

また、毎日プランの場合だと値段も他社と比べて高めになります。

1レッスン30分受講するプランだと一カ月で24690円もかかります。

これは、他のネイティブ系オンライン英会話の毎日プランと比較するとかなり高いです。

オンライン英会話名 月額料金
Cambly(キャンブリー) 24690円
エイゴックス 17380円
DMM英会話 15800円

毎日ネイティブからのレッスンを受講したい!という方は、「DMM英会話」がおすすめです。

DMMのプラスネイティブプランならCambly(キャンブリー)よりも約1万円ほど安くレッスンを受けれますので検討してみて下さい。

Cambly 評判 /無料体験レッスン

無料体験の流れ

Cambly(キャンブリー)の無料体験レッスンを受けるまでの流れは、

  • メールアドレスの登録
  • プロフィール情報の入力
  • レッスンを開始するタップ

上記の3ステップだけなのでとっても簡単です。

クレジットカードなどの決済手段の登録も不要なので、料金が勝手に引かれてたという心配もありません。

面倒なアンケートもなく選択形式で答えるだけなので3分で登録完了します。

使ってみた感想

実際にレッスンを受けてみたところ、非常に丁寧に話してくれるのが好印象でした。

私はフィリピンオンライン英会話をよく使っておりフィリピン人の英語に聞きなれてたのでちょっと聞き取りが難しかったですが、やっぱりネイティブの英語は独特な感じがしました。

ただ英語学習ではネイティブの英語に慣れるのも絶対に必要なのでそういった意味でCambly(キャンブリー)は重宝します。

また講師は発音や文法の間違いについてもしっかりと指摘してくれました。

レッスンは録画されるので後から録画したレッスンを見て、指摘された英語表現や発音を復習しなおすことができるので非常に便利だと感じました。

Cambly 評判 /Cambly(キャンブリー)の料金とコース

Cambly(キャンブリー)はレッスンの回数、時間をユーザー側が指定するシステムが特徴で、ユーザーのライフスタイルによって柔軟に変えていくことができます。

時間の指定は15分、30分、60分、120分という4段階、レッスン頻度も1週間あたり1日から、3日、5日、7日の4段階から選ぶことができます。

また、学習期間は3ヶ月、12ヶ月と一括で契約するごとに割引となるシステムとなっており、3ヶ月で15%、12ヶ月で25%で割引となります。

1レッスン30分とした場合 週1日 週3日 週5日 毎日
1ヶ月 5,390円 14,390円 19,490円 24,690円
3ヶ月 4,581円 12,231円 16,566円 20,986円
12ヶ月 4,043円 10,793円 14,618円 18,518円

12ヶ月プランにするとかなり割引されるのですが、例えば毎日プランなら22万円と一度に支払うお金が高額になることも注意が必要です。

また、まとめて買えば買うほどお得ではあるんですが、意外にも使い方によってはそこまでレッスン数を必要としないことも多いです。

実際のところ、英会話というのはレッスンも重要ですが、同じくらい自習も大切ですし、Cambly(キャンブリー)はネイティブ講師から本格的なレッスンが受けられるので、「とにかく喋る機会を増やす」をコンセプトにしているオンライン英会話とは若干異なってきます。

事実、Cambly(キャンブリー)では週1プラン、週3プランくらいに抑えている人が多いです。

Cambly 評判 /基本情報

レッスン回数 1回15分
レッスン可能時間 24時間
講師数 1万名以上
講師の国籍 米国、カナダ、英国、オーストラリアなど
一回当たりのレッスン料 823円(1レッスン30分×1か月毎日)
無料体験回数 1回15分
無料体験ページ https://www.cambly.com/english?lang=ja

Cambly 評判 /まとめ

Cambly(キャンブリー)は1万人以上のネイティブ講師を抱える世界的なオンライン英会話です。

講師は世界中の生徒に英語を教えるプロフェッショナルのネイティブが在籍しており、グローバル展開する事で質と量を担保しているのが特徴。

また、録画機能などのシステム面も合理的な海外企業らしいアプローチで、語学学習をテクノロジーでサポートする姿勢は日本のオンライン英会話にはない強みです。

日本人にあった新しいカリキュラムの導入で人気がさらに上昇中です。

少しでも気になった方は、まずは無料体験から始めてみてください。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】