オンライン英会話 ビジネス

オンライン英会話 ビジネス /ビジネス向けオンライン英会話の選び方

対応している分野をチェックする

ビジネス向けオンライン英会話は、サービスによってレッスン内容がかなり異なります。

仕事で使う資料や英文メールの添削が受けられるところや、スピーキングに加え、ライティングのレッスンが受講できるところ、マンツーマンレッスンとグループレッスンをバランスよく受講できるところ等さまざま。

そのため、各オンライン英会話が具体的にどのような業界やジャンルに対応しているかをチェックしておきましょう。

ビジネス英語に特化しているスクールであれば掲載されていますが、中には対応分野について掲載されていないスクールもあるので、できるだけ対応分野が細かく明記されているオンライン英会話をおすすめします。

講師のレベルをチェックする

基礎的なビジネス英語であれば、講師のレベルはほとんど関係ありません。

しかし、業界用語や業界ならではの英会話は、その業界を経験している講師ほど詳しいでしょう。目的や自分のレベルに合わせて選ぶことが大切です。

ビジネス英語に強いオンライン英会話では、各講師の得意分野や専攻している学科・ジャンルなどを確認しておきましょう。

自分のレベルに合わせて選ぶ

ビジネス英会話も、日常英会話と同様に、ビジネス英語の中でも初心者~上級者といったようにレベル分けすることができます。

英語初心者がビジネス英語を学ぶ場合、初級者コースを選べばいいので、講師のレベルをあまり気にする必要はありません。

しかし、スクールによっては、初心者お断りで中級者以上にフォーカスしてレッスンを展開している場合もあるため、初心者の方は自分に合ったカリキュラムであるかをチェックすることが大切です。

受講頻度によって選ぶ

ビジネス向けオンライン英会話では、1ヵ月間に受講できるレッスン数がプランによって異なりますが、当然金額にも大きな差が出てきます。

ビジネスオンライン英会話のプランは、「毎日レッスンが受講できるもの」と「月6~8回/週1~2回等、月や週単位であらかじめ受講できるレッスン数が決まっているもの」に分けられます。

毎日レッスンが受講できるのは、お得度が高く魅力的ですが、毎日レッスンを受講するのが難しい忙しい人は、元が取れないどころか返って損をする事も。

ビジネス向けのオンライン英会話はただでさえ高価なスクールが多いので、自分がどのくらいの頻度でレッスンを受講できるのかを事前に確認し、自分に合ったプランを選ぶ事が大切です。

オンライン英会話 ビジネス /ビジネス英語を学べるオンライン英会話

Bizmates(ビズメイツ)

ビジネス向けオンライン英会話として優秀な理由
  • 実際にビジネスの経験がある優秀な講師を採用
  • ビジネス英語のみならず、ビジネスに必要なスキルも学べる
  • 10段階の細かなレベル設定があるので初心者でも安心

ビズメイツは、大手英会話教室「ベルリッツ」の元スタッフが立ち上げた、ビジネス英語特化のオンライン英会話です。

イード・アワード2013でブランド信頼度No,1に選ばれるなど高品質なサービスに定評があり、東京海上日動や三菱UFJ信託銀行など、有名企業での導入実績も豊富です。

料金は月額¥13,200~と少し高いように感じるかもしれませんが、「実際に海外でのビジネス経験を持つ講師が多数所属している」事が圧倒的な強みです。

MBA保有者、博士号取得者などビジネス経験が豊富で優秀な講師とレッスンが可能で、ビジネス英語はもちろん、グローバルビジネスで活躍するために必要な実践的なコミュニケーションスキルが身につけられます。

独自に開発されている教材の質も非常に高く、生徒一人ひとりのレベルを10段階に分けて適切に判別することで、より効率的に英会話力を鍛えることが可能なカリキュラムが組まれています。

ビジネス英語を効率的にマスターしたい方にはもっともおすすめできるサービスです。

サービス名 Bizmates(ビズメイツ)
URL https://www.bizmates.jp/
講師 フィリピン人
料金とコース 4カテゴリー400レッスン以上(¥13,200~¥39,600)
レッスン時間単位 25分
教材 5段階に分けられた基本教材と、特定のビジネスシチュエーションに特化した教材の2種類
無料体験レッスン 1回

関連記事:ビズメイツの評判 /【口コミ】実際にBizmatesを体験受講してみた!

レアジョブ英会話

ビジネス向けオンライン英会話として優秀な理由
  • シェアNo.1のオンライン英会話サービス
  • ビジネス英語コースがあるオンライン英会話の中で最安
  • 所属講師がおよそ6,000名と業界最大級

オンライン英会話でシェアNo.1を誇り、「オンライン英会話の代名詞」と言えるほど最も有名なサービスなのがレアジョブ英会話です。

累計会員数は90万人以上、フィリピンの東大と呼ばれるフィリピン大学出身者を中心に構成される講師が6,000名、レッスン回数は5,000万回以上と、業界内において圧倒的な実績と規模を誇っています。

サービス開始から10年以上経っており、日本のオンライン英会話の中でもかなり歴史がある分、蓄積されたノウハウも業界No1と言えるでしょう。

2020年には東証一部に上場しており、既に3,100社以上の企業や教育機関が導入するなど、サービスの安定性も抜群です。

レッスンプランはすべて定額制で、ビジネス英語コースでは毎日25分のレッスンが月額わずか10,780円(税込)で受講可能。

他のスクールと比べて講師数も多いため、ビジネス英語に強い英会話スクールの中でもコスパはかなり優秀です。

また、教材についても実際のリアルなシチュエーションを想定された内容となっており穴がありません。

さらに、日本人による学習サポート体制もしっかりしており、利用者満足度も99.4%(※MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査/2015年6月)と非常に高く、イード・アワード2017「英会話スクール」オンライン英会話部門でも最優秀賞に選ばれています。

サービス名 レアジョブ
URL https://www.rarejob.com/
講師 フィリピン人
料金とコース 【ビジネス英会話コース】
¥10,780(毎日25分)
レッスン時間単位 25分
教材 レベル1~10までの10段階に分かれた5,000以上の教材
無料体験レッスン 2回

関連記事:レアジョブの評判 /【口コミ】レアジョブ英会話を体験レビュー!講師の評価

EFイングリッシュライブ

ビジネス向けオンライン英会話として優秀な理由
  • ネイティブ講師所属スクールで最安レベルの料金
  • 世界最大級の語学学校「EF Education First」が運営している
  • 英語指導資格を保有する優秀なネイティブ講師のみが在籍

EFイングリッシュライブは、スウェーデンに本拠を置く世界最大級の私立語学教育機関のEF(エデュケーション・ファースト)グループが提供するオンライン英語学習サービスです。

英国ケンブリッジ大学との共同開発による高品質プログラムは世界2,000万人以上の個人、1,500社以上の企業に導入されており、日本でもANAやNEC、TOYOTAなどの有名企業で採用されています。

また、3,000人以上在籍する講師はネイティブ講師で全員が大卒かつ英語指導資格、TEFL・TKTの保有者というプロフェッショナルで、常に高品質なレッスンが受けられます。

カリキュラムは16段階のレベル分けにより、リスニング・ライティング・スピーキング・リーディングの4技能全てを効率的に習得できるように組まれており、レッスンはオンライン英会話の中では珍しいマンツーマンレッスンとグループレッスンの複合形なので、ディスカッションベースの英会話学習を行えます。

コスパもかなり優秀で、月額8,690円(税込)で月8回のマンツーマンレッスン(1回20分)と、月30回のグループレッスン(1回45分)を受講することができるのは、ビジネス英会話の中でもかなりリーズナブルな部類に入ると言えるでしょう。

さらに、24時間レッスン可能でオンライン教材も使い放題という至れり尽せりのサービスで、受講生満足度も98%と非常に高いです。

7日間の無料体験が可能なので、まずは試しに使ってみることをおすすめします。

サービス名 EFイングリッシュライブ
URL https://englishlive.ef.com/ja-jp/
講師 イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダなど
料金とコース 【ビジネス英会話 LTA PLUSプラン/月38回】
月額:8,910円(税込)
レッスン時間単位 25分
教材 5段階に分けられた基本教材と、特定のビジネスシチュエーションに特化した教材の2種類
無料体験レッスン マンツーマン1回/グループレッスン3回

関連記事:EFイングリッシュライブの評判 /悪い口コミは?実際にレビュー、初心者が受講体験!

DMM英会話

ビジネス向けオンライン英会話として優秀な理由
  • ネイティブ含む世界117カ国以上の講師と会話できる
  • ビジネス向け教材が充実
  • とにかく価格が安い

業界トップクラスの知名度と利用者数を誇るオンライン英会話。

DMM英会話では、フィリピン人講師を中心とするオンライン英会話業界の中では大変珍しく、ネイティブも含めた世界117ヶ国以上の講師の授業を受講できる点が最大の魅力です。

ネイティブはもちろんアジアや欧州など様々な国籍の講師と英会話ができ、真のグローバル英語力を身につける上で大変おすすめです。

日常英会話に加え、ビジネス向けの教材も充実しており、自分に必要な英語を効率よく身につけることができます。

また、価格も最安1レッスンあたり163円と非常にリーズナブルで、24時間レッスン可能な点も魅力です。

「価格満足度」「予約のしやすさ」「サポート体制」でも第1位(2014年9月MMD研究所調べ)に選ばれるなど、全ての面においておすすめできるオンライン英会話です。

サービス名 DMM英会話
URL https://eikaiwa.dmm.com/kids/
講師 外国人講師(ネイティブ講師を含む)/日本人講師
料金とコース ・スタンダードプラン(毎日1~3レッスンのプランで選択可)月6,480円(税込)~
・プラスネイティブプラン(毎日1~3レッスンのプランで選択可)月15,800円(税込)~
レッスン時間単位 25分
教材 270以上の無料レッスン教材
無料体験レッスン スタンダードコースのみ無料体験あり(2回)
備考 ・有料会員は英語学習アプリiKnow!(月額料金:税込1,510円)が無料で使い放題
・プラスネイティブプランの体験を希望する場合は、1枚1,500円の体験チケットの購入(1人1回まで)が必要。チケット購入後30日以内の入会で、体験レッスン料1,500円のキャッシュバック有り

関連記事:DMM英会話の口コミ /評判悪い講師は?注意点は?感想レビュー!

産経オンライン英会話Plus

ビジネス向けオンライン英会話として優秀な理由
  • 専門の認証機関(ISO)から認証されている
  • 職業別英会話に対応したカリキュラムが充実
  • 早朝5時から深夜1時までレッスン対応

産経オンライン英会話Plusは、大手新聞社の産経グループが運営するサービスです。

高い指導力のフィリピン人講師、英語学習の相談にも応じてくれる日本人講師、スピード感のある高度なディスカッションにも対応できるネイティブ講師が在籍し、レッスンの種類も豊富です。

無料教材、授業後に講師から届くレッスンレポート、主要教材に対応したネイティブスピーカーによる発音自習教材など、総合的にサービス品質が高く、国内のオンライン英会話事業者として初めて2種類の教育ISO認証を取得しています。

ビジネス英会話以外のレッスンを受けることもできますが、特にTOEICなどの試験やビジネス英語に強い点が魅力となっています。

ビジネス英語に関してはただ単に英語を学べるだけでなく、自分の職業ならではの専門用語やマナーなどの素養を習得可能。

教材は、産経新聞の記事を基にしたニュースディスカッション教材はもちろん、レベル別のビジネス英会話教材や職業別英会話教材も充実しています。

朝早くから夜遅くまでレッスン対応しているため、忙しいサラリーマンでも自由にレッスンを受けることができます。

サービス名 産経オンライン英会話Plus
URL https://human.sankei.co.jp/
講師 フィリピン人、ネイティブ、日本人
料金とコース 全8コース(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材など)¥2,640~¥12,100
レッスン時間単位 25分
教材 初級・初中級・中級・中上級に細かく分かれたレベル別教材
無料体験レッスン 4回

関連記事:産経オンライン英会話Plusの評判【口コミ】体験レビュー!注意点と評価

vipabc

ビジネス向けオンライン英会話として優秀な理由
  • サービスの質がトップレベル
  • AIとビッグデータを活用した独自マッチングシステムを採用
  • 一流の講師がチームとなってサポートしている

オンライン教育事業に強みを持つグローバル企業「iTutorGroup」が運営する世界最大級のオンライン英会話で、ビッグデータとAIを活用した徹底的なサポート力に定評があります。

独自のマッチングシステムを活用することで、生徒ひとりに最も適したレッスンを提供しており、全てデータに基づいた自動マッチングなので、非常に精度が高く、カウンセリングなどもわざわざ受ける必要がありません。

また、講師陣も一流が揃っており、国際英語教育資格(TEFL/TESOL)を取得した世界80ヵ国1万人以上のネイティブ講師がチームとなって学習を徹底的にサポートしてくれます。

24時間365日いつでもレッスンを受講可能、1回のレッスンの時間が45分と長く、目的に応じて3つのレッスンタイプも用意されており、自分に合った方法で効率よく英語力を身に付けたいビジネスパーソンにおすすめのオンライン英会話と言えるでしょう。

サービス名 vipabc
URL https://www.vipabc.co.jp/
講師 アメリカ、イギリス、カナダ、スペイン、南アフリカなど
料金とコース 【楽々プラン/ポイント制】月額:14,250円~(税込)
【楽々プラン/ポイント制】月額:11,750円~(税込)
【短期集中プラン/受け放題】月額:96,900円~(税込)
レッスン時間単位 45分
教材 ビジネス・専門英語にいたるまで幅広い教材が200,000点以上
無料体験レッスン 1回

関連記事:vipabcの評判 /体験レッスン受講!講師の評価、口コミレビュー!

BBTオンライン英会話

ビジネス向けオンライン英会話として優秀な理由
  • ビジネススクールが運営する本格派のオンライン英会話
  • グローバル企業・政府機関などでの経験がある、優秀な講師が多数在籍
  • 実際のシチュエーションを想定したカリキュラムが充実

世界で活躍する経営コンサルタントで、「ビジネス・ブレークスルー大学」の学長である大前研一氏が手がけるビジネス英語に特化したオンライン英会話。

日常的なビジネスシーンで求められる英語表現が学べる「ビジネスコース」、マネジメント職向けの「マネジメントコース」、ビジネス英文メールの基本が学べる「英文Eメール講座」が用意されており、実際のシチュエーションに近いカリキュラムとなっています。

実践的なビジネス英語の習得をゴールに、グローバル企業・政府機関などでの勤務経験を持つ優秀な講師陣とマンツーマンで、専門性の高いビジネス英語を学ぶ事ができます。

かなり高いですが、すぐにビジネス現場で使える英語を目標として、豊富なビジネス経験を持つ講師とマンツーマンで英会話レッスンをできるサービスは他にはあまり無いので、受講する価値のあるオンライン英会話であると言えるでしょう。

サービス名 BBTオンライン英会話
URL https://bbtonline.jp/
講師 フィリピン人
料金とコース ¥7,920 4回
¥39,600 20回
¥79,200 40回
¥118,800 60回
¥237,600 120回
レッスン時間単位 25分
教材 トピックのキーワードを元に、インターネットサイトや英字新聞などを利用
無料体験レッスン 1回

プログリット(PROGRIT)

ビジネス向けオンライン英会話として優秀な理由
  • 短期集中で効率よくビジネス英語を習得できる
  • ビジネス英語のプロによる質の高い学習コンサルティングを受けることが可能
  • 「3か月プラン」「6か月プラン」は、所定の条件を満たすと受講料の20%(※最大10万円)が支給される厚生労働大臣指定の一般教育訓練給付制度の対象コース

ビジネス英語に特化したコンサルティング型のオンライン英会話です。

質の高い学習コンサルティングに定評があり、2か月間、3か月間の短期集中で効率よくビジネス英語を身につけられると人気を集めています。

スタジオへの通学に加え、オンラインでの受講にも対応しており、オンラインでもサービスの質は変わりません。

実践の場で使えるビジネス英語の習得を目指す「ビジネス英会話コース」は特に評判が高く、英会話レッスンの代わりにビジネスシーンを想定したトレーニングを行い、ネイティブレベルの英語を聞き取れるリスニング力、瞬時に英文を作りアウトプットするスピーキング力を身に付けることができます。

さらに、高い英語力に加え、グローバルな環境での豊富なビジネス経験を持つビジネス英語のプロが専属コンサルタントを担当し、受講生一人一人に合わせたカリキュラムの提案やスケジュール管理、コーチングなど、きめ細かな学習サポートがあります。

受講料金は38万600円(税込)から(※「2か月プラン」の場合。別途入会金5万5,000円(税込))とかなり高いですが、30日間の全額返金保証制度も用意されています。

無料カウンセリングも実施しているので、短期集中で効率よくビジネス英語を身につけたい人は、ぜひチェックしておきたいサービスです。

サービス名 プログリット(PROGRIT)
URL https://www.progrit.co.jp/
講師 日本人
料金とコース 入会金:50,000円
月額:156,000円(3ヶ月プラン)
レッスン時間単位 プロソディ・シャドーイング(60分)
瞬間英作文(60分)
多読&速読(45分)
単語(45分)
教材 専用カリキュラムにもとづいた教材一式
無料体験レッスン 1時間の無料カウンセリング

オンライン英会話 ビジネス /FAQ

ビジネスオンライン英会話の料金相場は?

ビジネス向けオンライン英会話を利用する際の料金目安は、月額1万円程度。

月額は通常のオンライン英会話よりも少し高めになっていますが、基本的に入会金や教材費はかからないため、レッスン料金のみで受講できます。

また、毎日1レッスン受けられるプランを用意しているオンライン英会話が多く、英会話教室に通う場合と比較し、リーズナブルな料金でビジネス英語を学ぶことが可能です。

さらに、毎日のレッスンだけでなく、加えてサポートやカウンセリング、英文添削などのオプションも付いているスクールも多く、費用対効果の満足度はどこも高いと感じるはずです。

ビジネスオンライン英会話はどんな講師がいるの?

「英語が公用語であり、高い英語力を持っている」「ネイティブ講師と比較して人件費が安い」といった点からフィリピン人講師を採用しているところが多いですが、英語を母国語とするネイティブ講師を採用しているところもあり、講師の国籍はサービスによってさまざまです。

ただ、ビジネス向けオンライン英会話の場合、国籍に関わらず、高い英語力と豊富なビジネス経験を持つ講師が在籍しているケースがほとんどです。

講師の実体験を元に、実際のビジネスの場で使える英語が学べる点は嬉しいポイントといえるでしょう。

初心者でもビジネス英語を学べるオンライン英会話はある?

基礎的な文法事項がわかっており、ある程度の語彙力があれば、英語初心者でもビジネス向けオンライン英会話を利用し、ビジネス英語を身につけることが可能です。

ビジネス英語には、「定型表現が多く、使われる表現や言い回しがある程度決まっている」「ビジネス英語が使われる場面やテーマはある程度限定されるため、単語がわかれば、会話の内容が掴みやすい」といった特徴があるため、日常英語よりもむしろ習得しやすいと言われています。

初心者の方であれば料金が安くて始めやすい「レアジョブ」あるいは、少し高めでも充実した内容を求める場合は「Bizmates」がおすすめです」。

レアジョブの場合は¥6,980~、Bizmatesだと¥11,000~レッスンを受けることができます。

レアジョブの方が低価格で始められますが、毎日レッスンを受ける場合はBizmatesの方がお得です。

スマホアプリで受けれるビジネスオンライン英会話はある?

スマホアプリだけでも受講できるビジネスオンライン英会話はいくつかあります。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話だと「レアジョブ」と「EF English Live」が独自アプリを導入しています。(アプリ内で予約・復習などが全て完結します)

特にレアジョブは初心者でもとても使いやすいアプリとなっており人気です。

もし強いこだわりがなければ、アプリが使いやすく料金も安いレアジョブをおすすめします。

ビジネス英会話とふつうの会話と何が違うの?

「ビジネス英会話」と聞くと、難しそう、ややこしそう、とあまりポジティブなイメージはないかもしれません。

しかし、日常英会話とビジネス英会話を比べたら、本当は、日常英会話の方が難しいのです。

日常英会話、話題には際限がないので、あいさつ程度はいいですが、いったん、自分が知らない話題になると、しゃべれなくなってしまいます。

例えば、日本語でも知らないアイドルの話題についていけないのに、英語で話されたら全くわからないですよね。

対して、ビジネス英会話は、自分の担当する仕事の範囲内に話題が限定され、しかも、一定のパターンを覚えれば、あとはある程度はその使いまわしで何とかコミュニケーションをとることができるので、ある意味学びやすいともいえるのです。

ビジネス英会話の定義は?

ビジネス英会話の定義は、単にビジネス用語を使える事ではなく、「論理的、ロジカルに話す」というところにあります。

まず結論"conclusion"、そしてその理由"reasoning"さらには、証拠"data"という順番です。

さらに、ビジネス英語には、一定の文章の型・パターンがあります。

例えば、自分の要望をまずしっかり伝え、次に相手にしてもらいたいことを具体的に述べます。

日本語ではしばしば、理由を先に述べて、それから結論に持っていくパターンがよく使われますが、英語の世界では、まず結論、そして理由、証拠のデータなどが次に続くのが特徴と言えるでしょう。

ビジネス英会話はどんなときに役に立つ?

ビジネスでは、日常のコミュニケーションとは違って、明確な目的がありますので、達成するための一定のフォーマット(同じく型)があります。

このフォーマットを覚えてしまえば、営業や商談をスムーズに行うことができます。

ビジネス英会話のフォーマットを表した言葉に、3C&#39s (Concise (簡潔) Correct  (正確) Courteous (丁寧))などがありますが、これらの原則を意識しながら話し、書くことで、仕事で使う英語をマスターすることが可能です。

さらに細かいフォーマットや原則もありますが、一つ一つ覚えていくことが、ビジネスの相手に安心感を与え、信頼関係を築きつつ、ビジネスを構築することにつながるのです。

日本語でも丁寧な言葉遣いで話すことが仕事での信頼につながりますが、これは英語のビジネスの世界でも同じなのです。

オンライン英会話 ビジネス /まとめ

「ビジネス英語を学ぶ」とは言っても、目的・目標によって選ぶべきスクールは異なります。

ビジネス向けに人気のあるオンライン英会話の特徴としては、料金がリーズナブルなことに加え、レッスンの質やレッスン内容に定評のあるところが多いです。

多くのビジネス向けオンライン英会話では、無料体験レッスンを用意しており、無料の会員登録をすれば、簡単にレッスンを受講することができます。

実際にレッスンを受けてみないと分からないこともありますし、加えてカウンセラーや講師に相談することも可能です。

気になるビジネス用のオンライン英会話があれば、まず無料体験を利用して、自分の目でレッスンや講師の質を確認してみることをおすすめします。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】