ベストティーチャー 口コミ

ベストティーチャー 口コミ /評価

レッスンの質 ★★★★★
サポート体制 ★★★★★
講師の質 ★★★★★
料金 ★★★☆☆
教材の質 ★★★★☆
予約システム ★★★★☆
カリキュラムの質 ★★★★☆

ベストティーチャー 口コミ /特徴

ベストティーチャーは、SAPIX YOZEMI GROUPのグループ会社である株式会社ベストティーチャーが2012年5月に開講、運営しているオンライン英会話で、「TOEICスコアは高いのに英語がなぜか話せない人のためのスクール」をモットーとしています。

SAPIX YOZEMI GROUPは、予備校で有名な代々木ゼミナールや、受験塾のSAPIXを運営している教育サービスの会社であり、ベストティーチャーで教えるオンライン英会話のメソッドについてもとても評判が高いです。

ベストティーチャーの学習方法の大きな特徴として、「自分の英語を書いて、話せる」というライティングを織り交ぜたアウトプット型の英語学習に重点を置いている事が挙げられます。

ベストティーチャーのレッスンでは、シーン(場面)リストの中から自分が英語で話したい場面を選び、その場面に応じてまず「書く」レッスンをしてから、50か国以上の様々な国のネイティブ講師と「話す」レッスンに移ります。

このように、ライティングとスピーキングを同時に鍛える事によって、実践で本当に役立つ英語を学ぶことができます。

他のオンライン英会話とは一線を画したこの独自の学習メソッドは、元Google副社長兼日本法人社長の村上憲郎氏『村上式シンプル英語勉強法』でも提唱されている、「良く聞かれる質問に対する回答をあらかじめ英語で準備する」という点にも通じるものがあります。

実際に、文部科学省や経済産業省などが講演する第9回E-learning大賞で部門賞を獲得したこともあり、非常に高い評価を受けています。

4技能検定の時代に特化したオンライン英会話!

2020年には、今の大学入試センター試験が生まれ変わり、英語の「スピーキング」のテストが加わることが決まった事に先立ち、先進的な大学では、GTEC、TEAP
IELTS、TOEFLなどを利用・導入したテストを実施したり、得点換算して、合否に組み込むといった流れが出てきています。

そして、その流れを受けて、高校や大学の授業も変わってきており、この流れは、
企業にも波及していています。

この状況下においては、ひたすら「4技能」時代に特化して、仕組みを構築してきたベストティーチャーは、頭ひとつ抜けたオンライン英会話になりつつあります。

ベストティーチャー 口コミ /おすすめポイント

世界50ヶ国以上のネイティブスピーカー中心の質の高い講師陣

ベストティーチャーでは、グローバルビジネスの現場に近い実践的な英会話を提供するべく、あえてアメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、オランダ、ベルギー、フィンランド、インドなど50か国以上の国のネイティブスピーカー中心にバランスよく採用しています。

そのため、各国の訛りや癖にも対応できる本物の英会話力を身につけることが可能です。

また、講師はTESOLやTEFLなど英語を母国語としない学習者向けの指導資格を持つ講師やビジネス経験の豊富な講師が中心となっており、非常に質が高いです。

このため、ライティングからスピーキングまで、経験豊富な講師に教えてもらうことができるのです。

更に、ベストティーチャーでは、レッスンを受けた生徒の感想コメントを見ることができますので、『この講師は、こんなレッスンをする』ということが事前に確認できるので、自分に合った講師をレッスンができます。

継続するには、自分に合った講師を見つけることがとても重要ですが、ベストティーチャーでは最初から自分に合う講師を見つけやすいので、続けやすいサービスといえます。

「書く→聞く→話す」のサイクルで正しい英語表現と英会話力が身につくレッスン

ベストティーチャーの一番の魅力は、何と言っても「なぜ日本人は英語が話せないのか」をしっかりと科学した上で開発された独自の学習メソッドです。

ライティングレッスンとスピーキングレッスンを交互に繰り返す形式を採用しており、他ではあまり見られないレッスン形式です。

レッスンは、ライティング(話したいことを整理)→添削(正しい英文を理解)→リスニング(ネイティブ音声の正しい発音でオリジナル文章を暗記)→スピーキング(会話アウトプットで定着)というスタイルで進んでいきます。。

ライティング後のネイティブ添削により、「自分が話している表現が正しいのか」「もっと自然な言い方はないのか」といった疑問や不安を解消することができ、レッスンのたびに毎回正しい表現を覚えることができます。

オンライン英会話にありがちな、「会話はできるけど、どうも上達していない」という悩みが解消し、確実に英会話スキルを高めるメソッドになっています。

他のオンライン英会話のレッスンとの大きな違いは?

他のオンライン英会話では、いきなり英会話レッスンが始まるところがほとんどですが、ベストティーチャーではまずはライティングから始まります。

まずは話したいことをライティングしてからネイティブに添削してもらい、正しい表現を理解したうえでリスニングにより正しい発音と文章を暗記、最後にレッスンでスピーキングのアウトプット練習をする、という独自のスタイルで進んでいきます。

実際に体験してみると分かりますが、正しい英文を定着させ、話せるようにするという意味でこのメソッドはとても理に適っていると感じます。

一度ライティングした文を暗記するのは参考書の例文を暗記するよりも遥かに定着率が高いですし、ネイティブ添削により間違った表現を覚えるリスクもありません。

また、実際のレッスンでアウトプットすることでしっかりと暗記した表現を自分のものにすることができるので、着実に話せる表現が増えていきます。

アウトプット重視のサービスが多いオンライン英会話のなかで、インプットまでしっかりと考え抜かれた優れたサービスだと感じます。

オンライン英会話には珍しいライティングレッスン

ベストティーチャーの目玉である「ライティングレッスン」は、オンライン英会話では非常に珍しいです。

受講生自身が教材作成を兼ねたライティングを行い、その内容を元にスピーキングレッスンで英会話をアウトプットする事で、正しい英語表現を覚えます。

さらに、添削だけではなくその英文の録音音声も提供してもらえるため、文字と音の両方でインプットが可能です。

英会話学習の上級者であれば誰もが実感していることかと思いますが、英語を話す初めの一歩として最も効果的なのは文章・例文をそのまま暗記することで、さらにそれが自分自身で書いた文章であれば記憶の定着率は飛躍的に向上します。

ベストティーチャーのメソッドはまさにこの方法を利用しており、ネイティブを中心とする多国籍講師がライティング添削・音声録音・会話という3つのパターンで徹底サポートしてくれるため、この学習システムに沿ってレッスン数を積み重ねていけば、確実に英会話スキルはアップします。

自分のテキスト音声で教材を作れる

ベストティーチャーのレッスンでは、生徒の音声が教材になっていきます。

スクリプト用のシチュエーションは1000以上も用意されていて、この流れを時間が許す限り無制限で受けれます。

ベストティーチャー曰く、「自分に関する100の英文を作れれば、英語は話せるようになる」との事。

実際にレッスンを受けてみると、英語力が大きく向上する事に気づかされるはずです。

ベストティーチャーでは決まった教材が用意されていないことから、例えばビジネスや海外旅行など、多様なニーズに対応することができます。

資格試験の対策コースが充実

ベストティーチャーは、TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBT、英検といった試験の対策コースがとても充実しており、どのコースも月額16,500円で受けられます。

コース名 特徴
TOEFL iBT対策コース 初めてTOEFL iBTを勉強する方や、海外大学・海外MBAを目指す方に最適なコース
TOEIC SW対策コース 初めてTOEIC SWの勉強を開始される方や、TOEIC SWのスピーキングセクション・ライティングセクションが苦手な方に最適なコース
IELTS対策コース IELTSを共同運営するIDP監修の元に作成したオリジナル問題(アカデミック・ジェネラル合わせて123問)を使用したレッスン
英検R対策コース 英検R1級?3級の合格やCSEスコア獲得に必要な英語力を身につけるための対策コース
TEAP対策コース 初めてTEAPの勉強を開始される方や、TEAPのスピーキングセクション・ライティングセクションが苦手な方に最適なコース
GTEC CBT対策コース GTEC CBTの受験を考えている高校生やスピーキング・ライティングの力を伸ばしたい高校生に最適なコース

とくに「IELTS対策」に関しては、IELTSを運営している「IDP」という公式の団体にバックアップされているので、質の高いレッスンが保証されています。

さらに、試験対策コースを受けている場合でも、通常コースのレッスンも無制限に受けられます。

試験対策のコースを受講している人でも、「実力を図るために、通常レッスンを試そう!」という使い方もできます。

レッスン回数が無制限

ベストティーチャーで一番人気の通常コースでは、月額12,000円で1,000レッスン以上の日常英会話とビジネス英会話のレッスンを24時間、スマホでもPCでもマンツーマンレッスンが受け放題となります。

ライティングレッスン、スピーキングレッスン共にレッスン回数制限がないので、レッスンを受ければ受けるほどお得になり、英会話力もアップする仕組みになっています。

さらに、スピーキングレッスンは開始20分前までに予約をすれば受講可能であるため、空き時間を有効活用しやすいです。

ベストティーチャー 口コミ /デメリット

日常英会話のサービスの中では料金が高め

ベストティーチャーは、日常会話を学べるオンライン英会話サービスの枠組みで比べると、料金は割高です。

サービス名 月額料金
ベストティーチャー 12,000円
DMM英会話 6,480円
ネイティブキャンプ 6,480円
レアジョブ 6,380円

大手と比べて、2倍ほど高くなっていることが分かります。

ただ、ベストティーチャーでは唯一、ライティングレッスンをできますが、これらのサービスではライティングができません。

ライティングレッスンや、講師の質を担保してサービスを提供すると、料金が高くなるのは仕方のないことかもしれません。

資格試験の対策ができるオンライン英会話の中では割安!

サービス名 月額料金 レッスン回数
ベストティーチャー 16,500円 無制限
マイチューター 29,980円 最大50回

資格試験の対策ができるサービスの中ではベストティーチャーはお得にレッスンできることがわかります。

もしライティングのレッスンを受けたくて、資格試験のスコア対策もしたい人は、ベストティーチャーを無料体験してみましょう。

英作文を自力で作るのが必須

ベストティーチャーは、ライティングレッスンのときに、自力で英作文を作らなければなりません。

そのため、「何を書いていいのか分からない…」と思ってしまう初心者の方には、すこしハードルが高く感じますよね。

しかし、ライティングは初心者にも取り組みやすいように参考となる例文が用意されていますし、ライティングに自信がないない方でも継続可能であることは複数の口コミで分かっています。

最初は戸惑うかもしれませんが、何度か受けていればすぐにライティングにも慣れるようになるでしょう。

ライティングが終わらないとスピーキングレッスンが受けられない

ベストティーチャーでは、ライティングをしないとスピーキング学習に進むことができません。

これは、ライティングレッスンの内容を教材としてスピーキングレッスンを行うためですが、「とにかく最初から英語で会話してみたい」と感じる方には、意向に沿わないかもしれません。

ライティングレッスンは講師の選択ができない

スピーキングレッスン(オンライン英会話)では講師を選択できるのですが、ライティングレッスンは講師選択ができません。

お気に入りの講師を探すのもオンライン英会話の楽しみの1つなので、初めから講師選択を出来ない点は気になる人もいるかもしれません。

ベストティーチャー 口コミ /口コミ

悪い口コミ

回数を重ねるにつれ、ライティング添削の粗が目立ちました。講師のレスポンス自体に文法的誤り、不自然な表現があることも多かったです。

ベストティーチャーの悪い口コミはライティングに関する内容のものが多いです。添削にムラがあるという口コミについては、講師側にも原因がありそうですが、総じて「ライティング自体が苦しい」「ライティングが終わらないのでスピーキングに進めない」という、ライティングから始まるレッスン自体に最初は中々慣れない事も要因の1つかもしれませんね。

良い口コミ

値段が相場よりも高かったので最初は敬遠していましたが、ライティングが唯一含まれていること、レッスン受け放題を考慮すると、とんでもなくお得な設定だと思います。講師の方も世界各国にいるので、色々な人と話すことができます。

ライティングに慣れてきた人達のベストティーチャーの口コミは、かなり評価が高いです。特にIELTSのスコアアップとの親和性が高いという口コミも多いので、資格対策として受けるのもかなり効果が期待できそうです。ライティング自体に苦手意識が無い人はもちろんですが、ライティングに苦手意識を持っている人が慣れる為にもベストティーチャーはおすすめです。

ベストティーチャー 口コミ /こんな人におすすめ

値段よりも質の高いレッスンを重視する人

ベストティーチャーは、レッスン料金が高い傾向にある分、料金の高さに見合う質の高いレッスンを受けられます。

レッスンの価格よりも質の高さを重視する人には、ベストティーチャーの利用をおすすめします。

ライティング力をつけたい人

ベストティーチャーは会話力だけでなく、「ライティング力もつけたい!」という人におすすめできます。

理由は至ってシンプルで、他のサービスにはないライティングをするところからレッスンが始まるためです。

オンライン英会話でありながら、ライティングレッスンが組み込まれている点は、他のオンライン英会話にはないサービスです。

さらに、ネイティブスピーカーともレッスンができ、ライティング力だけでなく、綺麗な発音の練習まで出来ます。

ベストティーチャーでは、自分が興味がある分野のライティングをして、それについて会話をするため、より実践に近い力をつけることができるでしょう。

資格試験の点数をあげたい人

ベストティーチャーは、資格試験の点数をアップさせたい人にもおすすめです。

教材は日常英会話、ビジネス英会話に加えてTOEFL iBT対策、TOEIC SW対策、IELTS対策など揃っていますので、転職やMBA留学をお考えの方にもおすすめです。

たくさんレッスンを受けたい人

ベストティーチャーでは受講回数が無制限で受講することができます。

とにかくたくさんレッスンを受けたい方は、ベストティーチャーを利用してみると良いでしょう。

※スピーキングレッスンは一度に予約可能なレッスンは1件のみ。予約したレッスンを受講後、次のご予約が可能となります。

出勤前や退勤後にレッスンを受けたい人

日々の仕事で忙しく、出勤前や退勤後にレッスンを受けたいという方も、ベストティーチャーの利用がおすすめです。

ベストティーチャーは、レッスンを24時間いつでも受講可能であるため、朝の出勤前や夜の退勤後など、スケジュールが立てやすいでしょう。

また、オンライン上の復習機能が充実しており、通勤・通学の時間を学習に充てることができます。

休日以外にもレッスンの時間を作りたいビジネスパーソンの方には特におすすめの英会話サービスです。

ベストティーチャー 口コミ /無料体験レッスン

無料体験の手順

①公式サイトにアクセスする

申し込みはベストティーチャーの公式サイトから行いましょう。公式サイトは下のリンクからアクセスできます。

公式サイト→https://www.best-teacher-inc.com/

②『無料体験レッスン』をタップ

③名前・アドレス・パスワードを設定し、『会員登録』をタップ

④届いたメールに載っている、URLをクリック

⑤登録完了

実際にレッスンを体験してみた

ライティングレッスン

ベストティーチャーは、ライティングレッスンからスタートします。

レッスンの内容は、日常会話やビジネス、恋愛など、1,000件以上の豊富なテーマの中から好きなトピックを選べます。

ライティングするテーマが決まれば、一文が出てくるので、その質問に答える文をつくりましょう。

私はまったくの初心者なので、「英文なんか作れないし、不安だな・・・」と感じてしまったんですが、画面の左下を見てみる他のユーザーがどんな感じで答えているのか、例文を見ることができるようになっています。

さらに、「入力内容の確認」というボタンの左側にあるweblio辞書を使って、わからない単語などを調べることもできるので、例文とGoogle翻訳を利用すれば、「なんとかできるだろう!」と自信が湧いてきました。

「講師から数分~1時間程度で返信があります」と書かれてましたが、私の時はどれも数分で返信がきたので、とてもスムーズでした。

そんな感じでやり取りをしていると、5往復目には「好きなドラマが一緒で、好きな俳優も一緒だね」という話まで出来ました。

文量を多く送っても講師はしっかりと返してくれるので、できるだけ多くの話題について、書くことをおすすめします。

ライティングのレッスンで、講師と最大5回のやり取りをした後、しばらくすると赤字で添削された文章(PDF)と音声(MP3)が届きます。

音声と書きましたが、つまり、自分が書いたスクリプトを、なんとネイティブスピーカーが音声にしてくれるわけです。

雑音も全く入っておらず、まるで英語リスニング教材のCDのような音声でした。

上述のスクリプトと、この音声は自分が話したい内容がベースになっているので、最高の教材だと思います。

添削だけでなく、「なんでこのワードを使うのか」という解説までしてくれるので、納得して学ぶことができました。

ライティングは3つまで同時進行できる!

ライティングは、3つのシーンを同時進行できるようになっています。

注意したいのが、無料体験ではライティングは3つまで完了できますが、添削とスピーキングレッスンまでできるのは最初に選んだ一つのシーンのみとなっています。

復習(トレーニング)

すぐにスピーキングレッスンに進んでもいいのですが、ベストティーチャーのサイトには、復習用の素晴らしいトレーニング機能が付いています。

ベストティーチャーの復習機能
  • 添削文のチェック
  • オーバーラッピング:英文スクリプトを見ながら、聴こえてくる英語の文章と同時に発話するトレーニング
  • シャドーイング:英文スクリプトを見ずに、聴こえる英語の文章に少し遅れて発話するトレーニング
  • ディクテーション:聴こえる英語の文章を書き取るトレーニング

この英語力向上に欠かせない全てのトレーニングが、サイト上でできるようになっており、なんと音声の速度の調節までできます。

なお、トレーニング機能は現在パソコン版のみ対応となっています。

英語って会話の数をこなすだけじゃ伸びないので、やっぱり英語力をしっかり身に着けるには地味な反復練習が欠かせませんが、復習機能が充実しているのはかなりありがたいと感じました。

スピーキングレッスン

そして、ライティングレッスンと復習が終わったらスピーキングレッスン(※オンライン英会話)を予約します。

検索欄は他社とは違い、シンプルな印象を受けました。

翌日の夜のレッスンを予約しようとしたら、空いてる講師がたくさんいました。

イギリス人やカナダ人、アメリカ人などのネイティブも一定数いて、予約はかなり取りやすい印象です。

ちなみに私はセルビア人の講師を予約してみました。

スピーキングレッスン自体は、まず最初に、ライティング教材のテーマに沿って、講師とチャット形式で短い会話を行い(※メッセージを送るのはいつでもOK)、講師から自分が書いた文章へフィードバックをもらいます。

ライティングレッスンで作った自分専用の英文を利用し、レッスンをすすめていく形になります。

レッスンは自己紹介から始まる!

ビデオレッスンはSkypeを利用しなくても大丈夫だったので、手間がかからずとても便利に感じました。

ビデオがつながると、さっそく先生から「自己紹介をしましょう!」と言われ、スピーキングレッスンは始まりました。

先生の自己紹介の後に、私も「I’m 32 years old.」や、「I like watching drama.」など、カンタンな英語でなんとか自己紹介したところ、先生は、相槌を打ちながら笑顔で聞いてくれました。

スピーキングレッスンは、自分の作文した教材を使う!

ベストティーチャーのスピーキングレッスンは、自分がライティングした英作文を使って進んでいきますが、自分でライティングした内容をスピーキングしていくので、英語が苦手な私でも、レッスンはスムーズに進みました。

レッスンは、先生のおかげで「自己紹介について上手くなれたなぁ」と効果を実感できました。

もし自分に合う講師が見つかり、「この人とまたレッスンしたい!」と思ったら、お気に入りに追加しておきましょう。

実際にスピーキングレッスンで感じたのは、自分ならば質問に対してこう答えるという英文をそのまま学ぶことができるため、ビジネス現場への応用力が身につくという事です。

実際、ビジネス向けの教材を豊富に取り揃えている事からも、ベストティーチャーではビジネスパーソンをメインターゲットとしているなと強く感じました。

ベストティーチャー 口コミ /料金とコース

ベストティーチャーの料金は、通常コースと試験対策コース(英検対策コース)があり、料金体系は2種類でシンプルです。

プラン 料金
通常コース(受け放題) 12,000円(税込)
試験対策コース(受け放題)
英検対策コース(受け放題)
16,500円(税込)

試験対策コースには、次のコースがありますが、料金は全て同じです。

ベストティーチャーの試験対策コースの種類
  • TOEFL iBT
  • TOEIC SW
  • IELTS
  • TEAP
  • GTEC CBT
  • 英検(1級・準級・2級・準2級・3級)

試験対策コースでも、通常レッスンが受け放題!

試験対策コースの中に通常コースも含まれるので、試験対策コースの会員になれば、試験対策と同時に通常コースのレッスンも受けることができます。

他のオンライン英会話と比べると少し高めに感じるかもしれませんが、「レッスン受け放題」「ネイティブ講師もこの値段」ということを考慮したら全然安いと思います。

ベストティーチャー 口コミ /基本情報

レッスン回数 1回25分
レッスン可能時間 24時間
講師数 860人
講師の国籍 ネイティブ
月額料金(税込) 12,000円(通常英会話コース)
16,500円(試験対策コース)
無料体験回数 ライティング、スピーキング1回ずつ
無料体験ページ https://www.best-teacher-inc.com/

ベストティーチャー 口コミ /まとめ

ベストティーチャーは4技能を伸ばす事に特化したオンライン英会話です。

ライティングレッスンを必須としているのは、他のオンライン英会話にはない特徴です。

値段は日常英会話中心のスクールよりも高めですが、講師の質も高く、値段に見合った価値があります。

英語力を総合的に伸ばしたいという方はもちろんの事、試験対策がしたい方、ビジネスメールを書けるようになりたい方には、特に親和性が高いです。

気になった方は是非一度無料体験レッスンを受けてみてください。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】