ベルリッツ オンライン

目次
  1. ベルリッツ オンライン /評価
  2. ベルリッツ オンライン /特徴
  3. ベルリッツ オンライン /メリット
  4. ベルリッツ オンライン /気になる点
  5. ベルリッツ オンライン /口コミ
  6. ベルリッツ オンライン /無料体験レッスンの流れ
  7. ベルリッツ オンライン /おすすめのコース
  8. ベルリッツ オンライン /基本情報
  9. ベルリッツ オンライン /まとめ

ベルリッツ オンライン /評価

レッスンの質 ★★★★☆
サポート体制 ★★★★☆
講師の質 ★★★★☆
料金 ★☆☆☆☆
教材の質 ★★★★☆
予約システム ★★★★☆
カリキュラムの質 ★★★★☆

ベルリッツ オンライン /特徴

ベルリッツはもともと1878年にアメリカで設立された、140年以上の歴史を持つアメリカの語学教育企業です。

ベルリッツ・ジャパンは日本の大手教育会社、ベネッセグループの一員となっており、日本全国で60校以上を展開しており、英語を学ぶビジネスパーソンを中心に高い支持を得ています。

140年以上の実績がある「ベルリッツ・メソッドR」を用いたレッスンは、オリジナルの教材に加え、講師と受講生の発言量を「50:50」にするルールなど独自の英語指導法で話す力を追求しています。

ビジネスの現場に即した実践的な英語力が身につくよう、担任制を設けずに多国籍な講師陣によるレッスンを提供しており、ネイティブはもちろん、世界中の様々な英語に触れることができます。

レッスン内容は仕事や業界・職種に合わせて自由にカスタマイズでき、日本人カウンセラーが目的に応じて最適な学習計画を作成してくれます。

多くの日系大手企業・外資系企業も社員の英語教育のためにベルリッツと提携しており、ビジネス英語を学びたい方にとっては大変おすすめのスクールです。

ベルリッツのオンライン英会話は通学との併用受講が可能!

ベルリッツのオンライン英会話は、2001年に海外でスタートし、2006年からは日本でもサービスを開始しました。

ベルリッツのオンライン英会話コース「BVC(Berlitz Virtual Classroom)」は、通学とオンラインの併用受講が可能なのが特徴で、ベルリッツ校舎でのマンツーマンレッスンと同品質のレッスンを、自宅など好きな場所から受けることができます。

ベルリッツ オンライン /メリット

講師はネイティブだけではなく多国籍

ベルリッツのオンラインコースの講師は、アメリカやヨーロッパ、アジアなど、さまざまな国からビジネス経験豊富な人材を集めているのが特徴。

厳しい選考プロセスを経て採用されたネイティブもしくはネイティブと同等の語学力を持つ講師に限定されています。

経験豊富なネイティブスピーカーを中心に採用しながらも、英語はネイティブ以外の話者が多いことも踏まえて、高い語学スキルを持つノンネイティブも積極的に講師として迎え入れています。

バックグラウンドも金融機関、IT、弁護士、コンサルタント、医者、建築士、MBAなど多様でビジネス経験が豊富な講師が多いため、レッスン中のロールプレイでも非常にリアリティある実践的な英会話が可能となっています。

130年以上の実績がある「ベルリッツ・メソッド」で話す力を徹底的に鍛える

ベルリッツでは、母国語を介さず、習得したい言語だけを用いる「ベルリッツ・メソッド」を用いたレッスンを行っています。

言われたことをその言語でそのまま理解し、反応する訓練を積むことで話す力を身につけるメソッドで、130年以上にわたり世界中で使われています。

具体的には、誤りやカタコトの英語を放置せず、「なんとか伝わる」から「正確に伝わる」を実現するために、単語ではなく正確な文で答える「フルセンテンス」を徹底しています。

さらに、訂正と反復練習による瞬発力の強化、英会話を途切れることなく自然に続けるために、質問に答えたら(Answer)、説明を加え(Add)、さらに相手に質問する(Ask)までの流れを徹底させる「A++」メソッド、相手が言っていることが理解できないのにすぐに「Yes」と言ってしまう日本人にありがちな癖を矯正するための「レベルダウンテクニック」など、ベルリッツ独自の英語教育メソッドが徹底されているため、グローバルビジネスの場面でも恥ずかしくない正しい英語が身につきます。

レッスン中は受講生が話す時間と聞く時間を「50:50」にするというルールがあるため、十分に会話量も担保でき、自分の言葉で話す力が鍛えられます。

教室と同じ教材、カリキュラム

ベルリッツオンラインでは、教室レッスンと同じ教材を使い、教室と同じレッスン回数で、同じだけステップアップできるのを売りにしています。

「BerlitzEnglish」という全世界共通のオリジナル教材をメインにしており、ビジュアルが中心に構成されたテキスト「StudentBook」、リスニング能力を高める「AudioCD」、デジタル版の「BerlitzEnglish? Digital 」、受講生専用の「Website」をはじめ、特定のシチュエーションを強化できる補助教材も豊富に揃っています。

教材のレベルは8段階、1~4までは初級者向け、5~8はさまざまなシチュエーションでのビジネス英語を学ぶことができます。

さらに、レッスンは教材に沿うだけではなく受講生のレベルやニーズに合わせてカスタマイズされるため、目標達成に向けて効率的に英語学習を進められます。

1回40分のマンツーマンレッスンでビジネス英語を上達させる

ベルリッツのオンライン英会話コースは、マンツーマンレッスンで1回40分。

一般的なオンライン英会話は1回25分であることが多いので、長めのレッスン時間となっています。

あえて担任制を設けないことで様々な国の英語に触れる機会、初対面の人物に対して堂々と話すトレーニング機会を増やしているため、グローバルビジネスの現場で通用する実践的な英語力が磨かれます。

実際に実店舗のスクールで教えている外国人講師と、自宅でマンツーマンのレッスンを受けられます。

レッスンごとにゴールを設定しているから無駄がない

ベルリッツのオンラインレッスンの流れは、通学タイプと同様に目標が明確化されています。

学ぶべきことのゴール設定
  • できるだけたくさん話す
  • 正確さと流暢さをバランスよく配分
  • 実践的なロールプレイ
  • 設定したゴールの確認と内容の振り返り

各レッスンごとにゴールを設定するので、なんとなく雑談をしているうちにレッスンが終わってしまった、というようなことがないのが特徴です。

最後のまとめでは、その日にレッスンで学んだことを確認し、整理することができます。

画面上のテキストと音声のみでレッスンが進む(カメラをほとんど使用しない)

挨拶やジェスチャーを交えての学習を除いて、レッスンでは基本的にカメラを利用しないのもベルリッツのオンラインコースの特徴です。

実際のビジネスシーンでは、電話対応や電話会議など、相手の表情やジェスチャーに頼らずコミュニケーションを取らなければいけない場面も多いもの。

カメラを使わないレッスンでは、純粋に話す力や聞く力を身につけることができます。

実際のレッスンでは、お互いの顔が見えない状態でのあいさつや、音声のみで企画や製品の説明をするといったトレーニングも可能です。

レッスンで使われる画面は、オンラインレッスン専用に開発されたスクリーンを使用。

講師の言っていることや発音が聞き取れない時はチャット機能で確認できます。

また、インタラクティブに利用できるホワイトボード機能もあり、講師が文字や絵を描いて説明してくれるので、視覚的にもわかりやすいレッスンです。

オンライン英会話に慣れていない人の中には、カメラに映るのが恥ずかしいという人も安心してレッスンです。

伝わるまで何度も言い直すから正しい表現が覚えられる

オンライン英会話によっては、言いたいことがなんとなく伝われば、時制や冠詞などの細かいミスを指摘せずに流してしまうところもありますが、ベルリッツでは、間違った表現は徹底的に直されます。

間違いがあれば講師がしっかりと伝わる言い方に訂正し、身に付くまで何度も反復練習。

ミスや曖昧なポイントを放置しないことで、正しい文法や表現で英語を話せるようになることが狙いです。

講師が常に生徒の発言をチェックしているため、オンラインでも緊張感を持って受講することができ、1回のレッスンが終わるたびにヘトヘトになるという受講者の口コミも見られます。

仕事で使える実践的なビジネス英語を学べる

ベルリッツオンラインでは、ビジネス英語を学びたい受講生向けに、初級者から上級者までのレベル別コース、短期集中コース、TOEICRテスト対策、複数人で実践的な演習ができるディスカッション形式のBBCS、特定のスキルを強化するコースなど様々なコースが揃っています。

学べるロールプレイレッスンに関しては、「会議」「海外出張」「海外赴任」「プレゼン」「営業・商談」「電話対応」と様々。

ビジネスのシチュエーションに相応しくない表現や間違いは、講師が丁寧に訂正してフィードバックしてくれます。

業界・職種別にレッスンをカスタマイズしてもらえる

ベルリッツのオンラインコースでは、教材に沿って学習を進めるのが基本。

ベルリッツには金融や商社、医療系などさまざまな分野に精通した講師が多く在籍しており、自分のビジネスに活かせる英語を学びたい生徒には、業界や職種別のレッスンにカリキュラムをカスタマイズしてもらうこともできます。

シーン 業種 職種
「海外赴任」「海外出張」「会議」「メール」「テレカン」「転職・就職」「接客」 「金融」「商社」「コンサル・会計」「サービス・小売」「建設・自動車」「医師・医療」「ITシステム」 「営業」「マーケティング」「財務・経理」「人事・総務」「事務」「接客」「会計」

「初対面での挨拶のやり方を学ぶ」「効果的な発表の仕方を習得する」など、レッスンのカスタマイズの内容は何でも構いません。

講師プロフィールから講師の経歴や職歴などを確認して、自分のニーズにあった講師を選ぶことが可能です。

しかし、ベルリッツのオンラインコースは担任制ではないので、気に入った講師がいても、毎回同じ人からレッスンを受けられるとは限らないのが残念なところ。

自分の学習したい分野に精通していそうな講師を何人か試して、複数のお気に入り講師を確保しておくのが良いかもしれません。

4技能の実力を測定できるGTECを受験可能

ベルリッツでは、「読む力」「聴く力」「話す力」「書く力」という英語4技能の実力を高精度に測定できる「GTEC」を受検することが可能です(別途費用が必要)。

GTECを通じて自身の英語力の強みや弱みを細かく具体的に知ることで、より効率的に学習計画を立てることができるほか、自身の成長を客観的に評価できるため、自信にもつながります。

また、仕事が忙しくてスクール通学は難しいという方のためのオンラインレッスンや、Eラーニングと電話レッスンを掛け合わせた「CyberTeachersR with Phone」などもあるため、環境の変化に左右されずに英語学習を継続することが可能です。

レッスンは早朝5時から深夜24時10分まで受けられる

ベルリッツのオンラインコースは、早朝5:00から深夜24:10までレッスンを受けることができます。

毎時15分おきにレッスンがスタートするため、スケジュールが組みやすいのが特徴です。

また、時間を決めて勉強する習慣をつけたい人や毎回レッスンを予約するのが面倒だという人は、レッスン時間を固定することもできます。

レッスンの復習ツールが充実している

受講生専用ページでは、過去のレッスン動画の再生やダウンロードができます。

受講後にレッスン動画を見返すことで、自分の課題を客観的に分析することが可能。

また、各レッスンごとにオンライン上で取り組める、復習コンテンツのオンラインプラクティスも利用できます。

オンラインプラクティスでは選択式や入力式などさまざまなパターンの問題が出題。

オンラインプラクティスの正答率が90%を超えると、「文法、語彙、リスニング、リーディング」で構成されているカリキュラムチェックテストが受けられます。(カリキュラムチェックテストの受験は3回まで)

ベルリッツのオンラインコースでは、このような豊富な復習コンテンツで、レッスンで学習した内容を定着させることが可能です。

アプリのインストール不要

ベルリッツのオンライン英会話は、アメリカのカルトゥーラ社が開発した、オンライン会議システムのNewrowを利用して受講します。

このサービスはwebブラウザ上で利用できるため、zoomやスカイプといったアプリをダウンロードする必要はありません。

レッスンはパソコンだけでなく、スマホやタブレットでも受講できます。

日本人カウンセラーが受講生のニーズに合わせて最適なプラン設計

ベルリッツでは、日本人カウンセラーが受講生の仕事内容に合わせて最適な学習プランを設計してくれます。

英語が必要な業務や期限、現状の英会話レベルをヒアリングの上、目標達成に向けて最も効率的なプランを提案してくれるので、安心してレッスンをスタートできます。

また、その他にもレッスン以外の時間の学習法からおすすめの市販教材、目的の再設定にいたるまで、課題解決につながる様々なアドバイス・カウンセリングを受けられるため、やるべきことが明確化され、目的に向かって迷わずに学習を進めることが可能です。

日本語によるカスタマーサポートやテクニカルサポートが受けられる

ベルリッツのオンラインコースはオールイングリッシュですが、日本語でカスタマーサポートやテクニカルサポートを受けることができます。

サポートの時間帯
  • カスタマーサポート/平日10:00~18:00、土曜8:30~17:00、日曜祝日は休み
  • テクニカルサポート/平日13:00~22:00、土日祝日8:30~17:00

カスタマーサポートでは効果的な学習方法やレッスンに関する質問、講師に対するレッスン内容の要望などを伝えることができ、テクニカルサポートは接続やトラブルシステム上の不具合を相談できます。

ベルリッツ オンライン /気になる点

ベルリッツオンラインのデメリット
  • 完全オンラインでも1レッスン5,000円台~7,000円と高額

ベルリッツは、マンツーマンに特化した英会話教室なので、一般的な大手の英会話教室と比較すると、料金は高めですが、マンツーマン英会話教室の中でいうと、料金は「普通」です。

レッスンタイプ 1レッスンあたりの料金(税込)
教室+オンライン 約6,000円~9,000円台
完全オンライン 約5,000円台~7,000円台
マンツーマン+コーチング
(6か月コース)
総額118,800円(税込)
超少人数レッスン
(最大3名)
約4,000円台

時間帯によって料金が決まるので、たとえば平日の昼間であれば、比較的に安く利用することができるでしょう。

ただ、完全オンラインの「1レッスンで約約5,000円~7,000円台」というのは、正直高いですし、入学金33,000円と教材費用も別途かかります。

一般的なオンライン英会話だと、毎日1回レッスンができて月額6,000円台なので、料金を安く済ませたいのであれば、オンライン英会話に特化したサービスを探した方が良いでしょう。

価格は高めでも、品質が支持されるベルリッツ!

ベルリッツは他の英会話スクールと比較すると少し価格は高めですが、それでもベルリッツが英語を学ぶ多くのビジネスパーソンから支持される理由は、価格に見合ったレッスン品質の高さにあると言えます。

ベルリッツ オンライン /口コミ

悪い口コミ

最近ではあまり聞きませんが、オンラインで繋ぐと回線が途切れたりバグが起こるという口コミがありました。さらに、繋がらなくてもお金を取られるというのは気になりますよね。。ただ、意外な事に料金が高いという悪い口コミはあまりみられませんでした。実際にベルリッツオンラインを利用している人は金額面はあまり気にされていない事が分かります。

良い口コミ

ベルリッツオンラインは、レッスンに関する良い口コミが非常に多いです。かなり密度の濃い授業なのでクタクタになりますが、その分英語力は飛躍的に向上する事が期待できますね。英語に対する苦手意識がなくなったという口コミも多いので、初心者の方にもおすすめです。

ベルリッツ オンライン /無料体験レッスンの流れ

ベルリッツのオンライン体験レッスンは下記の流れで進みます。

ベルリッツのオンライン体験レッスンの流れ
  • ①公式サイトから予約
  • ②ヒアリング
  • ③体験レッスン
  • ④カウンセリング

公式サイトから予約

ベルリッツのウェブサイトから、オンライン体験レッスンの予約をします。

ベルリッツオンライン公式サイト→https://www.berlitz.com/ja-jp/languages/english/online

予約後、レッスンの前日21時頃にオンラインレッスン用のURLがメール配信されますが、万が一、レッスンの前日21時頃にオンラインレッスンURLが届いていない場合は、再送してもらえますので、 berlitzliveonline@berlitz.co.jp まで連絡しましょう。

迷惑メールと認識され手元まで届いていないケースがありますが、レッスン直前に問い合わせても、再送が開始時間に間に合わない場合がありますので注意が必要です。

体験レッスン予約の確認メールが無事届いたら、予約した日時にオンライン会議システムのNewrowのログインしましょう。

ヒアリング

体験レッスン当日は、レッスン前にアンケートに回答します。

アンケートを元に日本人カウンセラーから簡単なヒアリングがあり、その上で体験レッスン当日の流れについて説明があります。

体験レッスンの内容

ベルリッツの体験レッスンは約35分間で、前半は語学力の診断、後半は体験レッスンという2部構成となっており、いずれもネイティブ講師が担当します。

前半の語学力診断は、受講生の文法や単語、発音などを総合的に確認するもので、講師からの質問に答えていく形式となります。

最初は簡単な内容の質問からはじまり、徐々に質問の難易度が上がっていきます。

回答はできる限りフルセンテンスで応えられるように求められますが、ここではあくまで語学力の診断が目的なので、言葉に詰まったり、間違った文法で話したりしたとしても講師からの指摘はありません。

時間としては10分程度のイメージです。

語学力の診断が終わると、実際のベルリッツのレッスン形式に基づく体験レッスンに移り、講師は受講生の発言を細かく訂正したり、アドバイスしたりしてくれます。

20分程度の短時間ではありますが、非常に密度が濃いので、多くの気付きが得られます。

カウンセリング

体験レッスンが終わると、日本人カウンセラーが、講師からのフィードバックを伝えてくれるとともに、今後の英語学習についてカウンセリングをしてくれます。

ベルリッツのシステムや料金、利用するテキストの説明に加えて、こちらの希望に応じた最適な通学プランも提案してくれもらえます。

ベルリッツ オンライン /おすすめのコース

中級者まではマンツーマンレッスンをカスタマイズするのがおすすめ

ベルリッツのおすすめは何と言っても自身の業界や職種、仕事内容などに応じて自由にレッスン内容をカスタマイズできるマンツーマンレッスンです。

英語の面接対策やプレゼン練習など、必要性に応じてレッスンをアレンジしてくれるため、ビジネスの現場ですぐに学習の効果を発揮することができます。

ネイティブをはじめとする様々な国籍の講師との英会話を繰り返すことで、英語を話す自信を身につきます。

上級者にはビジネストレーニング(BBCS)コースがおすすめ

マンツーマンでビジネス英語の基礎力を高めて自信がついてきた人には、より実践的な演習ができるビジネストレーニング(BBCS)コースがおすすめです。

BBCSはディスカッション形式のレッスンで、ケーススタディのビジネスシーンをグループで再現するため、より実践に近い環境下での英語コミュニケーションスキルを磨けます。

ベルリッツ オンライン /基本情報

レッスン回数 1回40分
レッスン可能時間 5:00~24:10
講師数 330人前後
講師の国籍 ネイティブ・フィリピン
料金(税込) レッスン単価(最安値)5,380円
25回のレッスンで134,500円
無料体験回数 1回(60分)
無料体験ページ https://www.berlitz.com/ja-jp/adults/online/live

ベルリッツ オンライン /まとめ

オンラインでありながら、通学タイプと同じクオリティのレッスンが受けられるベルリッツのオンライン英会話コースの最大の特徴です。

ただし、その分お値段も通学タイプに匹敵するほど高いです。

通学タイプのレッスンとの併用受講が可能なので、高いのは当然なのですが、「オンラインのみしかレッスンは受けない」という人にとってもはコスパは著しく悪いです。

「週に何回かは通学して受講したい」という人にとってはコスパ的にも検討の余地があると思いますので、一度無料体験されてみる事をおすすめします。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】