イーオン オンライン

イーオン オンライン /特長

通学型スクールとしても有名な『イーオン』のオンライン英会話は、ネイティブ講師または日本人講師のレッスンを受講することができ、さらに日本人スタッフによるサポートもついて、オンライン英会話初心者の方でも安心です。

ただし、実店舗を持つ英会話スクール全般に言える事ですが、値段が高いです。

最安でも25,000円(10回分)を超えるのはかなりの出費であり、さらに入会金や教材費がかかってくるので、お金に余裕がある人しかなかなか続けるのは難しいかもしれません。

また1回のレッスン時間が20分と、一般的な25分レッスンよりさらに短いので、あっという間に終わって物足りないと感じる方もいるかもしれません。

しかし、そのようなデメリットを差し引いても、やはり英会話大手ならではのメリットは大きいです。

ネイティブ講師または日本人講師のマンツーマンレッスン

ネイティブ講師もしくは日本人講師によるマンツーマンレッスンです。

「やっぱり英会話は英語ネイティブから学びたい」という方も多いと思います。

そんな方には講師数は多くありませんが、ネイティブの講師が割合が多いイーオンは適しています。

サービス名 講師の国籍 講師数
DMM英会話 70%がフィリピン人講師 世界60ヵ国に2,000人以上
レアジョブ英会話 100%がフィリピン人講師 約4,000人
イーオンオンライン ほぼ100%ネイティブ 専任講師は日本在住の14名
ベストティーチャー ネイティブ講師中心(20か国以上) 250名以上

イーオンは大手英会話スクールなので、やはり講師の質や対応の良さには期待ができるでしょう。

なお、イーオンのオンライン英会話は日本国内に在住の欧米系の講師で運営されています。

料金の高さのウラには、やはりこのような特色があります。

副業レベルではなく、プロの英会話講師としてのスキルの高さも感じられます。

担任制か自由予約制か好きな方を選べる

講師・曜日・時間を決めて定期的に受講する「担任制」と、毎回好きな講師を選べる「自由予約制」のどちらかを選ぶことができます。

気に入った講師が見つかった方は担任制でしっかり成長を見てもらい、いろんな講師と話してコミュニケーション力を磨きたい方は自由予約制がおすすめです。

『イーオン』オリジナルテキスト使用

専門機関「イーオン語学教育研究所」が日本人学習者向けのメソッド・カリキュラムを研究し開発した教材を使用したレッスンです。

教材は有料ですが、洗練されて開発された他スクールにはない独自のメソッドは「わかりやすい」「上達しやすい」と好評です。

サービス名 カリキュラムの特色
DMM英会話 ・オリジナルテキストと市販の教材を使用
QQイングリッシュ ・レベルチェック後にコース別にテキストを選択
・英会話学習の反射力をトレーニングする「カランメソッド」を採用
レアジョブ英会話 ・毎日新しいテキストが追加
・初級者向けには日本語訳付
ラングリッチ ・学びやすく、選びやすいテキストが豊富
・英語面接練習用のテキストもある
イーオン ・日本人が表現の仕方で間違いやすいパターンと良いパターンを比較できる
・営業・経理といった業種別のテキストがある

無料体験レッスンでレベルに合ったカリキュラムを提案してもらえる

イーオンオンライン英会話は、オンライン英会話では珍しく、無料体験レッスンの段階で生徒に合ったカリキュラムを推薦してくれます。

実は、無料体験レッスンの段階でレベルに合ったカリキュラムを推薦してくれるオンライン英会話は意外と少なく、イーオンオンライン英会話の他にはQQイングリッシュくらいしかありません。

イーオンオンライン英会話では、レッスンを開始した後も、別途2,980円でレベルチェックを随時受けられるため、学習の進捗をチェックするのに役立ちます。

日本人スタッフによるサポート&カウンセリング

日本人スタッフによる丁寧できめ細やかなサポート&学習カウンセリングが受けられるのも『イーオン・オンラインレッスン』魅力。

パソコンに関するサポートから、英語学習に関する悩みまで親身になって応えてくれます。

独自のブラウザ&光ファイバーの高速インターネット回線を使用

スカイプのダウンロードや毎回の立ち上げが面倒という方も多いですが『イーオン・オンラインレッスン』では、インターネットのブラウザ上のシステムを使っているので、スカイプの登録も不要です。

さらに講師の自宅にも光ファイバーの高速ネット回線を引くなどして、ネット環境にも非常に気を配っています。

イーオンオンラインは予約が取りやすい

講師を指名して予約が取りやすいのもイーオンの特色です。

1ヶ月先までまとめて予約が取れるため、講師指名の予約も入れやすくなっています。

同じ講師で英会話の勉強ができると、先生との距離が近づき、レッスン自体をより楽しめるというメリットも大きいでしょう。

イーオン オンライン /気になる点

大手の中でもダントツで高い

イーオンのオンラインレッスンでは、10回のレッスンを25,920円(有効期間3か月)で受けられるようになっています。

レッスン料のほかに、毎月の利用料540円と入会金5,400円がかかるので、他のオンライン英会話の大手と比べると一番高い料金になっています。

サービス名 毎日1回25分の1か月プランの料金
イーオン 78,300円(レッスン30回分、入会金は別途5,400円)
DMM英会話 2,950円(但し、キャンペーン料金。通常3,980円)
ラングリッチ 6,000円
レアジョブ英会話 6,264円

対面でのレッスンと比べるとリーズナブルな設定ですが、オンライン専門の英会話と比べると10倍以上の価格となる事は覚悟して受講する必要があります。

レッスンの受講可能な時間帯が短い

オンライン英会話の便利な点といえば、レッスンの受講可能な時間帯が長いことです。

365日24時間OKというところもあります。

家事や仕事の合間や、帰宅後に自宅でと、自分のスケジュールに合わせて勉強しやすくなっています。

ほとんどのオンライン英会話の場合、レッスン可能な時間は朝6時~深夜1時前後が多くレッスンが集中する時間帯の平均は朝6時~8時ごろと夜21時から深夜0時ごろとなっています。

しかし、イーオンのオンラインレッスンは受講可能な時間帯が極端に短いです。

サービス名 受講可能な時間帯
DMM英会話 朝6時~深夜2時
レアジョブ英会話 朝6時~深夜1時
ラングリッチ 朝5時~深夜1時
QQイングリッシュ 24時間
ベストティーチャー 24時間
イーオン 月-金:12時~15時、18時~24時
土:10時~15時
日:20時~深夜0時
祝日は休み

イーオン以外のオンライン大手他社は対応時間が長く設定されていて、多くの方が勉強したい時間帯をほぼカバーしていると言っていいでしょう。

受講可能な時間帯の制限が多い点は、イーオンオンラインレッスンの弱点であると言えるでしょう。

イーオン オンライン /口コミ評判

利用者の声

イーオンオンライン英会話のツイッターの口コミをチェックしてみたところ、受講している人数は結構少なそうです。つまり、予約は取りやすい部類に入りそうですね。大手なのでレッスンのカリキュラムはきっちり決まった通り行いますが、融通は効かないので、会話の比重が少ない文法中心のコースを受けてしまうと、「オンライン英会話」の授業ではなく、「オンライン英語」の授業になってしまう事もありそうなので受講する際には注意が必要ですね。

イーオン オンライン /こんな人におすすめ

イーオンのオンラインレッスンが向いている人
  • パソコンに詳しくない人
  • イーオンの通学型が気に入っていた人
  • 日本人に慣れているネイティブや日本人講師に教えてもらいたい人
  • 値段が高くても大手で習いたい人

大手ならではの手取り足取り教えてもらえる良さはあるので、パソコンのセッティングすら面倒な人には向いています。

また、元々『イーオン』の通学型に通われていて、仕事や家庭の都合で通いが難しくなった方や、グループではなくマンツーマンレッスンでスピーキング練習がしたいという方には、値段が高くても抵抗が少ないでしょう。

日本の大手通学型英会話スクールというだけあって、知名度も高くサポートも非常にしっかりしていますので、料金面以外は際立った欠点は少ないオンライン英会話であると言えます。

関連記事:オンライン英会話のおすすめ /人気のオンライン英会話を徹底比較・ 本当に選ぶべきランキング【2021年】